退職代行「辞めるんです」の評判や口コミ紹介!業界初後払いでも有名

退職代行業者を利用する際、やはり料金は色々と気になる点です。料金を支払った後で連絡が取れなくなる業者の噂もある分、なおさら神経質になるでしょう。

もし後払いに対応している業者があれば、退職完了後に払えるため、金銭トラブルにもなりにくいです。業界で最初に後払い対応を始めたところとして、「辞めるんです」があります。

みんなの教科書
今回は「辞めるんです」について、評判・口コミを中心に見ていきましょう。なお今回の記事は以下の人におすすめです。
  • なるべく早いタイミングで今の職場を退職したい人
  • 料金後払いで退職代行を利用したい人
  • 退職に対して不安な気持ちが強い人

退職代行サービス「辞めるんです」とは

退職代行サービス「辞めるんです」とは

退職代行業者を初めて利用する際、確実に退職できるのか不安な気持ちになる人もいますよね。もし確実に退職できるか気になるのであれば、「辞めるんです。」はおすすめです。

 

みんなの教科書
業界で初めて後払い制度を導入している点などの独特な特徴があります。同社の特徴は以下の通りです。

「辞めるんです」は運営歴の割に実績が豊富な退職代行サービス

「辞めるんです」は運営歴の割に実績が豊富な退職代行サービス

「辞めるんです」は、ITや広告で事業展開しているLenis Entertainment株式会社が運営しています。運営開始は2018年の3月と、ニコイチなどに比べると歴史が浅いです。

ただし運営歴が浅い一方で、約7,000件もの実績があります。1年当たり約3,000~4,000件程度の退職代行案件を請け負っている計算で、後発の業者の中でも多い方です。
みんなの教科書
サービス開始から急速に実績を増やしている分、人気が高く頼れる業者と言えます。加えて退職成功率も100%であるため、安心して依頼しやすいです。

2021年現時点で料金がキャンペーンでほぼ半額に

「辞めるんです」は料金面でも注目する価値があります。元々の代行費用は5万円と高めではあるものの、2021年現在はキャンペーン価格の2.7万円と安いです。

 

普段よりも約半額で利用できる点だけでもお得に感じられるでしょう。しかも2.7万円という価格は、ニコイチや男の退職代行と同じく、業界でも最安レベルです。
みんなの教科書
なおキャンペーンはいつ終わるかは全く予想がつきません。現時点で退職代行の利用を考えている人は、同社を検討してみるのもおすすめです。

業界で初めて後払い制度を導入

「辞めるんです」の特徴で最も知られている点に、業界で初めて後払い制度を導入した点があります。多くの退職代行業者では依頼時に支払う仕組みである分、同社の仕組みは画期的です。

後払いOKということは、退職代行が完了した時点で支払って良いことを意味します。特に初めて退職代行を利用する際に失敗しても、お金の面で損することはありません。
みんなの教科書
加えて失敗時の返金保証や退職成功率100%の実績もある分、三重の意味で安心できるでしょう。

良い評判・口コミから分かる「辞めるんです」のメリット5つ

良い評判・口コミから分かる「辞めるんです」のメリット5つ

「辞めるんです」を使って今の職場を無難に辞めたい場合、同サービスのメリットを色々と知っておきたいですよね。主に以下の5点が挙げられます。

料金が安い上に後払いにも対応

まず料金が安く後払いに対応している点です。料金についてはキャンペーン中で2.7万円となっており、退職代行業者の中では非常に安いと言えます。

そして支払いのタイミングも、前払いと後払いの両方に対応している点で安心しやすいです。入金後に連絡が取れなくなる悪質な業者もいる分、後払いできる点でより同社を信頼できるでしょう。
みんなの教科書
いくら業界内で安いとはいえ、利用する側から見れば2.7万円は出費としては大きいです。持ち逃げの不安がない分、安心して利用できるでしょう。

追加料金は一切発生しない

加えて同社では追加料金は発生しません。つまり代行以外の相談対応や退職後必要な書類の発送の依頼も、支払った料金の範囲内で対処して貰えます。

相談できる回数やアフターフォローの期間も退職が完了するまで無制限です。退職を申し出た後に色々と不安に襲われても、何度でも相談できるために精神面で落ち着けます。

24時間365日で可能な限り即日対応して貰える

また「辞めるんです」では、24時間365日で可能な限り対応して貰える点もメリットです。同社を利用する際はLINEでも相談できるため、電話やメールよりも気軽な気持ちで相談できます。

早朝に出社したくなくなったり、深夜に不安な気分に駆られたりしても、比較的短時間で対応して貰いやすいです。急ぎで辞めたい場合もなるべく即日で対応するため、早めに気持ちが楽になるでしょう。
みんなの教科書
特に上司や同僚の顔を見るだけで苦しい気持ちになったり、会社に対して強烈なストレスを抱えている人にはおすすめのサービスです。

無制限に相談できる

退職代行を利用する際、退職に対する不安な気持ちは大きくなりがちですよね。「辞めるんです」を利用する際は、何度でも相談できる点もメリットです。

LINEだけではなく電話でも相談を受け付けているため、小さな疑問や不安でも打ち明けやすくなっています。特に電話で相談した場合は生の声で対応して貰える分、気持ちが落ち着きやすいでしょう。
みんなの教科書
退職に向けて話を進める最中は様々な不安がよぎりやすいため、いつでも相談できる環境は利用者にとってはありがたい存在です。

退職成功率が100%

「辞めるんです」は退職代行の成功率が100%を誇る点もメリットに挙げられます。つまり上記の代行実績7,000件のうち、失敗した例が1つもないという意味です。

 

みんなの教科書
依頼すれば確実に退職に繋がるとも考えられるため、退職できるか不安な人にとっては使ってみる価値があるでしょう。後払いに対応して貰える点も合わせると、信頼性を高く感じられます。

弁護士が監修している点で安心できる

最後に同社は弁護士が監修している点でも安心です。退職代行サービスは違法性の噂が聞かれることもあるものの、弁護士が運営面でしっかり指導している分、不安は感じにくいでしょう。

みんなの教科書
スタッフも弁護士の助言に従って適切に業務を行っている分、退職が確実に成功しやすいです。弁護士が関わっていない業者にありがちな退職無効も発生しないため、不安なく依頼できます。

悪い評判・口コミから分かる「辞めるんです」のデメリット4つ

悪い評判・口コミから分かる「辞めるんです」のデメリット4つ

「辞めるんです」にはデメリットもいくつかあるため、利用を検討する際には一緒に知っておくのがおすすめです。同社のデメリットとして以下の4点が挙げられます。

運営歴はかなり短い

まず「辞めるんです」の運営歴がかなり短い点です。運営歴が短い場合、退職代行の成功実績やノウハウもあまりない印象が強く、検討する際に不安な気持ちになりやすいでしょう。

みんなの教科書
退職代行業者でもニコイチは15年以上であるため、2018年開始の「辞めるんです」は運営歴の面で遠く及びません。ただ「辞めるんです」はすでに7,000件以上の実績があるため、実績面では信頼できます。

代行するのは弁護士ではない

また実際の退職代行を弁護士が行わない点もデメリットです。弁護士はあくまでも監修と指導だけを行っており、代行業務は別のスタッフが担当します。

あくまでも本人に代わって退職の意志を伝えるだけであるため、込み入った交渉などはできません。加えて会社が退職を無効とみなした場合、交渉での対応がしづらくなります。
みんなの教科書
弁護士が監修しているとは言え、退職代行に成功するかしないかはスタッフのコミュニケーション力次第と言えるでしょう。

お金関係や有休関係の交渉ができない

「辞めるんです」では、お金関係や有給休暇に関する交渉ができない点もデメリットです。弁護士資格のないスタッフが、退職金や消化していない有休について交渉することは違法となります。

みんなの教科書
しかし実績として有休消化率は97%という実績を持っていますので、大きなデメリットではないでしょう。

退職後の転職サポートがない

最後に「辞めるんです」には、多くの同業者が展開している退職後の転職サポートがありません。退職代行業務に特化している分、転職活動の手段は自分で何とかする必要があります。

みんなの教科書
実際に退職する際は、後のキャリアを考えれば、早めに転職先を見つけるなど空白期間をなるべく作らない工夫が大切です。「辞めるんです」を利用する際は、転職エージェントも併用すると良いでしょう。

「辞めるんです」の評判・口コミを紹介!

「辞めるんです」の評判・口コミを紹介!

「辞めるんです」の利用を考える際、実際に利用した人の体験談などが気になりますよね。同社にまつわる評判や口コミも見ていきましょう。

「辞めるんです」の良い評判・口コミ

まず良い内容の評判や口コミからご紹介します。最初は以下のような内容です。

ストレスで出社できる状態ではなかったため、退職の代行を依頼しました。退職代行に依頼してからは全ての連絡を代行していただき無事退職できました。

(参考:「「辞めるんです」公式サイト」)

会社との連絡を一手に引き受けて貰えた内容になっています。特に大きいストレスを抱えている場合、会社との連絡役を全部任せられると気持ちが楽になりますよね。次は以下の内容です。

進捗について、担当者さんから逐一報告をいただけたので、不安に思いながら待つことがなくありがたかったです。

(参考:「「辞めるんです」公式サイト」)

具体的な進捗状況を報告して貰えると、代行を任せている側にとっては「本当にうまくいっているのか」という不安も感じずに済みますよね。最後は以下の内容です。

人手不足でなかなか辞めることを言い出せない状況でしたが思い切って「辞めるんです」に依頼した所、即日退職することができました。

(参考:「「辞めるんです」公式サイト」)

職場が人手不足の場合、辞めたくても言い出しづらい分、代わりに伝えてくれる業者さんがいてくれると頼りに感じますよね。

「辞めるんです」の悪い評判・口コミ

今度はネガティブな内容の評判・口コミを見ていきます。最初は以下の内容です。

退職代行サービスを比較してるときに”辞めるんです”を見つけた。
他には無い退職が成功してからの後払いらしい。問い合わせして聞いてみたけど退職して1週間後に料金を払うらしい。
1週間って短いよね。お金が無いから後払いにしたいのに、後払いの意味が違うんじゃない。

(参考:「退職代行口コミ評判ランキング」)

せっかくの後払いも支払期限まで1週間では、お金のない人にとってきつく感じますよね。次は以下の内容です。

手持ちがなく、料金の支払い方法が理想的だったのでお願いしました。
でも対応が感じ悪くて、こちらの要望も嫌々な感じがLINEでも伝わってきました。
退職の代行自体は無事に終わりましたが、退職したいことを伝えてくれただけでそれ以外は何もしてくれませんでした。

(参考:「退職代行口コミ評判ランキング」)

サービス内容が退職したい旨を代わりに伝えてくれるというものだけでは、人によっては不満が残るようですね。最後は以下の内容です。

初めて退職代行を使ってみた!
職場にもいかないで、会社の人からも連絡が来ないで辞められるのか疑ったが、、、

結果会社にはいかずに辞められた。
でも会社からはめっちゃ電話きたけど、、、

とにかく辞められたんでOKっす!

(参考:「退職代行口コミ評判ランキング」)

辞められて良かったものの、会社から何度も連絡が来るとなると、落ち着いて利用できるか不安になりますよね。

「辞めるんです」を利用する流れ4ステップ

「辞めるんです」を利用する流れ4ステップ

実際に「辞めるんです」を利用する際は、申し込みから退職が完了するまでの流れを把握しておくと良いでしょう。以下の4ステップに分けて、利用の流れを解説していきます。

メール・LINEで相談や日程の調整

まずメールやLINEを使って問い合わせや相談をします。両方とも公式サイトからアクセスでき、LINEについては実名とLINEでの名前を送信すると、移動できる仕組みです。

みんなの教科書
移動後はスタッフとのやり取りを通じて不安を解消していきます。そして本格的に代行依頼する場合は、簡単なアンケートフォームに回答し、依頼日を調整する流れです。

依頼・料金支払い

依頼することになったら、料金の支払いを行います。支払いの方法は、銀行振り込みかクレジットカードの2つです。なお依頼完了後の後払にも対応しています。

みんなの教科書
料金支払いが終わると、LINEで詳細なヒアリングです。短時間で終わるもので、退職の意志を伝える会社名や希望の時間などを入力します。合わせて会社への要望を添えることも可能です。

退職届の作成・郵送

打ち合わせが終わった後は、退職届の作成や郵送を行います。送るべきタイミングは、業者側が退職代行する前です。

作成の際はネット上のテンプレートを活用すると良いでしょう。なお「辞めるんです」でも、キャンペーンの一環として退職届のテンプレートを配布しています。
みんなの教科書
作成し終えたら、郵送やFAXで勤務先に送って準備完了です。

退職代行の実行・退職完了

代行当日になるとスタッフが会社側に退職したい旨を伝えます。会社側が合意するまでの進捗状況もLINEで伝えられるため、依頼者もリアルタイムで状況を把握しやすいです。

同時に会社側に追加で伝えたいことなどがあればスタッフに伝言を依頼できます。完全に退職を迎えるまでスタッフも付き合うため、後から不安になっても安心できるでしょう。
みんなの教科書
会社が退職に合意したら、あとは退職日を迎えるだけです。離職票など退職後に必要な書類を受け取ったり、返却物を郵送したりします。
\ まずは無料相談から /

「辞めるんです」と他社サービス3社を比較

「辞めるんです」と他社サービス3社を比較

「辞めるんです」への退職代行を検討する際は、他社のサービスと比較してみるのもおすすめです。以下の3社と比べてみましょう。

退職代行SARABA:労働組合が運営

退職代行SARABA:労働組合が運営

退職代行SARABAは、労働組合が運営していることで有名な業者です。労働組合が運営に関わっている分、団体交渉権により有給休暇の消化や未払い賃金の交渉までできます。

みんなの教科書
料金も雇用形態に関係なく一律2.5万円で、追加費用も一切発生しません。有休や未払い給料が残っていて、コストも抑えたい人向けでしょう。

労働組合が運営する退職代行SARABAの評判・口コミは本当に良い?

退職代行ガーディアン:会社との交渉に強みがある

退職代行ガーディアン:会社との交渉に強みがある

退職代行ガーディアンは、SARABAと同じく労働組合が運営しています。お金や有給休暇に対する交渉ができる上に、組合の活動歴が長い分、交渉力に強みがあることでも有名です。

みんなの教科書
料金は2.98万円と、「辞めるんです」のキャンペーン料金やSARABAよりも少し高く感じます。しかし交渉力の高さや書類のやり取りの代行を考えると、利用を検討する価値のある業者です。

退職代行ガーディアンの評判・口コミを紹介!有給などの交渉もできる?

弁護士法人みやび:お金関係も含めて交渉もできる

弁護士法人みやび:お金関係も含めて交渉もできる

弁護士法人みやびは、弁護士事務所が運営する退職代行業者で、法律に基づいてお金関係の交渉もできます。また退職の申し出が原因で会社が法的手段をちらつかせても、弁護士が専門知識で対応できる点が強みです。

みんなの教科書
料金面では着手金が5.5万円で、退職金などへの成功報酬も20%となっていて退職代行としては高く感じるでしょう。しかし弁護士のサポートで退職できる点では、頼もしく感じる存在です。

「辞めるんです」がおすすめの人3タイプ

「辞めるんです」がおすすめの人3タイプ

「辞めるんです」を利用するのであれば、現在の自分にとって同社が合っているのかを知っておくと良いでしょう。同社におすすめのタイプは以下の3つが挙げられます。

極力早めに今の職場を辞めたい人

まず極力早めに今の職場を辞めたい人です。「辞めるんです」は24時間365日対応しているため、基本的にいつでも相談や問い合わせができます。

みんなの教科書
加えて最短で申し込んだ日のうちに退職の意志を伝えられるため、特に精神的にかなり追い込まれている人には便利です。会社のことを考えるだけで苦痛を感じる人は、是非使ってみると良いでしょう。
\ まずは無料相談から /

お金関係のリスクを軽くしたい人

次にお金関係でのリスクを軽くしたい人にとってもおすすめです。「辞めるんです」は後払いにも対応しているため、確実に退職が完了した後で料金を払うこともできます。

みんなの教科書
業者の中には料金を払った後で連絡が取れなくなって、依頼者が損をする場合もたまにあることです。お金のリスクを軽くした上で退職を実現したいのであれば、同社はおすすめでしょう。

実績や経験が豊富な業者を利用したい人

業者を経験や実績で探したいのであれば、「辞めるんです」は検討しても良いでしょう。開始からの年数は長くないものの、すでに実績が7,000件以上となっている点で信頼性があります。

みんなの教科書
ニコイチのような歴史のある業者よりは少ないものの、近年誕生した業者の中では多い方です。実績が増えている分、ノウハウも積まれてきているため、経験などを軸に検討したい人にも向いています。
\ まずは無料相談から /

まとめ

今回は業界で最初に後払い対応を始めたことで知られる「辞めるんです」について、評判・口コミを中心に見てきました。後払いが可能な分、退職を見届けて料金を払える点で便利です。

加えてサービス開始から年数が経っていないものの、すでに7,000件以上の実績があります。即日対応もできるため、一度相談してみるのも悪くありません。
みんなの教科書
退職代行を依頼する際、やはり料金は非常に気になる点です。ただ料金が後払いでも良い分、安心して利用できるサービスと言えるでしょう。

また「他の退職代行業者も検討したい」と感じている方は「騙されるな!おすすめの退職代行業者16選」の記事もご参考下さいね。

SNSでもご購読できます
みんなの教科書
みんなの教科書の運営事務局
私達は、お金の無駄を省くプロの集団です。どの決済手段、お金を借りる方法を選ぶべきか迷っている人に、最もお得で後悔しない方法をお教えします。