ヤマダ電機でd払いは使えない…、1番お得な支払い方法を解説します

ヤマダ電機 d払いスマホ決済

ヤマダ電機で「d払いは使えるっけ」と気になっていませんか。

結論から言うと、20年現在、ヤマダ電機でd払い決済はできません

ただ、クレジットカードで決済は可能なのでdカードかdカード GOLDがあるなら、そちらで決済することでdポイントを貯めることができます。

本記事では、ヤマダ電機で1番お得な決済方法まで分かるので、ぜひ参考にして下さい

1.現在、ヤマダ電機でd払いは使えない!

現在、ヤマダ電機でd払いは使えない!

2020年現在、ヤマダ電機(LABI・テックランド)でd払い決済はできません

ただ、クレジットカード決済はできます。なのでdカードもしくはdカード GOLDで支払いすればdポイントを貯めることが可能です。

ヤマダ電機はdカードを使おう

このように、dカードで支払えば1%(税込み100円につき1ポイント)の還元を受けられます。

まだdカードを持っていない人は「dカードの評判やキャンペーンなど申し込む前に知るべき全知識」の記事で今すぐ詳細を確認してくださいね。

d払いを使っているのにdカードを持っていないのは絶対に損!

ヤマダ電機では、たまたまd払いが使えませんでしたが、d払いの支払い先をdカードに設定すればdポイントが3〜4倍も多く貯まるので非常にお得です。

d払いの還元率

このように、お店で使えば還元率は1.5%と3倍、ネット決済なら2.0%と4倍にUPします。これは他のスマホ決済には真似できないので絶対におすすめです。

dカードの審査については通過しやすいと評判なので、気になったら1番お得なキャッシュバックを受け取れる特設キャンペーンページ(dカード GOLDはこちらからお早めに申込みましょう。

dカードのキャンペーン

この窓口から申し込めば、dカードは8,000円分、dカード GOLDは18,000円分のiDキャッシュバックを受け取れます。

支払いする前に、ヤマダポイントを貯めよう!

dカードで支払いする前にヤマダ電機のポイントカードを提示すれば、ヤマダポイントで+8%の還元を受けれるようになっています。

支払いの手順は、こんな感じですね。

ヤマダポイントの貯め方

このように、ヤマダ電機のポイントカードを提示→dカードで支払いですね。これで合計9.0%の還元を受けることが可能です。

なので、ヤマダ電機で買い物するときは忘れずにポイントカードを提示しましょう!

補足として、ヤマダ電機 ケイタイde安心(iosAndroid)というアプリを追加すればポイントカードを持ち歩く必要がなくなります。ただ、アプリは使い勝手が悪い…という声もあるので、基本的にはポイントカードを発行するのがおすすめです。

2.ヤマダ電機の支払い方法を、まとめてみた!

20年現在、ヤマダ電機の支払い方法は次のようになっています。

支払い方法可否
現金
クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners)
デビットカード
スマホ決済(PayPay、LINE Pay、楽天ペイ、au PAY、ALIPAY、WeChat Pay、J-Coin Pay、pring、tone、K PLUS)
プリペイドカード(kyash、LINE Payカード、au PAY プリペイドカード、dカードプリペイド、ソフトバンクカードなど)
ヤマダポイント払い
ヤマダLABIカード
商品券・ギフトカード
株主優待券
商業系電子マネー(WAON、楽天Edy、nanaco、UnionPay、au WALLET、ビットコイン)×
交通系電子マネー(Suica 、ICOCA、PASMO、SUGOCA、manaca、Kitaca、toica、はやかけん)×
タッチ決済(iD、QUICPay、Apple Pay、Google Pay)×
クレジットカード(DISCOVER)、d払い、ゆうちょPay、りそなwallet、dポイント払い、楽天ポイント払い、Tポイント払い、Pontaポイント払い×

こうみると、ヤマダ電機では対応していないキャッシュレス決済も多くあります。とくに、電子マネーやタッチ決済に対応していないのは残念です

他の家電量販店と比べると、キャッシュレス決済に遅れをとっている印象です。

※ヤマダウェブコムで支払う場合は、クレジットカード、銀行振り込み、代引き、PayPal、コンビニ支払い、WeBBy、Paidy翌月払い、PayPayオンライン決済が使えます。(詳細はこちら)

3.ヤマダ電機で1番お得な支払い方法はどれ?

ヤマダ電機の支払い方法は理解できたけど、結局、どうやって支払う支払うのが1番お得なの?と、気になっている人も多いですよね。

結論を言うと、ヤマダ電機で1番お得な支払い方法は、ヤマダLABIゴールドカードもしくはヤマダLABI ANAカードです。

なぜなら、ヤマダ電機で11.5%もしくは10.5%の還元を受けることができるから

ただ、ヤマダLABIゴールドカードは年会費が1万円かかるので、年会費無料のヤマダLABI ANAカードで10.5%の還元を受ける方がおすすめです。

以下は、ヤマダLABI ANAカードの詳細です。

ヤマダLABI ANAカードの基本情報一覧

ヤマダLABIカード ヤマダLABI ANAカードのメリットデメリット

年会費:無料(年1回の決済で無料)
家族カード:-
ETCカード:無料
入会資格:18歳以上(学生OK)
ブランド:AMEX
還元率:0.5%〜
ポイント名:ヤマダポイント
(同時に永久不滅ポイントも貯まる)
ポイント:200円ごと(月間利用金額)
スマホ決済:Apple Pay、Google Pay
交換できるマイル:JALマイル
電子マネー機能:-
支払日:10締めの翌月4日払い
付帯保険:-
キャンペーン:最大2,000ptプレゼント

ただ、ドコモユーザーならdカードの方がおすすめ

ヤマダLABI ANAカードは10,5%の還元を受けられますが、先述したとおり、dカードでも9.0%の還元を受けることが可能です。

正直、たった1.5%の差ならドコモユーザーはdカードを選ぶべきです。なぜなら、d払いと組み合わせることで日常的な決済もお得になるからです。

d払いの還元率

そのため、ヤマダ電機に強いこだわりがある人はヤマダLABI ANAカード、そうではない人はdカードを検討するのがおすすめです。

4.ヤマダポイントの還元率について

ヤマダ電機の公式サイトには、ヤマダポイントカードを提示することで、どれくらいの還元を受けられるのか分かりづらいです。

そこでポイント還元率を調査して、以下にまとめました。

支払い方法ヤマダポイント還元率
ヤマダLABIゴールドカード11.5%
ヤマダLABIカード10.5%
ヤマダLABI ANAカード10.5%
現金払い10%
J-デビット10%
ヤマダLABIカード
ヤマダLABI ANAカード
10%
クレジットカード8%
プリペイドカード8%
各種ギフトカード8%
株主優待券対象外

ご覧のように、支払い方法によってヤマダポイントの還元率は変わるようになっています。

1番お得なのはヤマダ電機が発行するクレジットカードか現金、J-デビットの支払いですが、個人的にはわざわざヤマダ電機の専用クレカを発行するのは気が引けます

そのため、ドコモユーザーなら今後も使いやすいdカードを発行し、8%還元を狙うのがおすすめです。

5.d払い決済ができる家電量販店まとめ

普段からd払いを使っている人のために、d払いが使える家電量販店をまとめました。

家電量販店d払いの可否
ソフマップ○(使える)
ケーズデンキ
ジョーシン
エディオン
ビックカメラ
ノジマ
100満ボルト
コジマ
デンキチ
ヤマダ電機×(使えない)
マツヤデンキ×
ツクモ×
ベイシア電器×
ヨドバシカメラ×
ベスト電器×

ご覧のように、d払いが使えない店舗はまだまだあります。なので、ヤマダ電機だけがとくべつd払いが使えないわけではありません

今後、d払いが使える店舗は順次拡大しているので、今後に期待しましょう!

まとめ

現在、ヤマダ電機ではd払いは使えません。そのため、ドコモユーザーならdカードを発行してお得にdポイントを貯めましょう。

これから申し込む人は、以下の申込窓口が1番お得です。

dカードの1番お得な申込窓口↓

dカード GOLDの1番お得な申込窓口↓

もし、「dカードよりもdカード GOLDの方が良い気がするけど分からない…」と迷っている人は、dカード GOLDのメリットと注意点4つの記事を参考にして下さい。

SNSでもご購読できます
みんなの教科書
みんなの教科書の運営事務局
私たちは、クレジットカードの無駄を省くプロの集団です。どのカードを選ぶべきか迷っている人に、最もお得で後悔しない方法をお教えします。