【3月最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)の紹介・招待コード|注文用・配達者様で使い方を解説

友達からUber Eats(ウーバーイーツ)の招待・紹介コードをもらった方もいますよね。

しかしもらったのは良いものの、使い方が分からない方もいるでしょう。

Uber Eatsの招待・紹介コードは注文用で使えば安く料理を食べられます。また配達員用の場合は紹介報酬の一部がキャッシュバックされるのが特徴です。

いずれにしても使い方を知っておくと色々とお得でしょう。

本記事ではUber Eatsの招待・紹介コードから、実際の使い方や注意点を解説していきます。

この記事を読むことでUber Eatsのお得な特典を漏れなく受け取り、お得に使い始めることができますよ。

目次

Uber Eats(ウーバーイーツ)の招待コードとは

スクロールできます
利用者招待コード特典
Uber Eatsを使いたい人UMAI2325最大2,100円割引
Uber Eatsの配達で働きたい人現在募集してません

Uber Eats(ウーバーイーツ)の招待コードとは、Uber Eatsのお得な特典を得るために必要なコードです。

実はUber Eatsの場合、招待・紹介コードが注文用と配達員用の2種類があります。

最初に招待・紹介コードについて簡単に見ていきましょう。

注文時に最大2,100円引きになるプロモーションコード

まず注文用の場合、招待コードを利用すると最大2,100円引きになるクーポンがもらえます。

初回注文時に適用されるので、一度利用する前にしっかり確認しておきましょう。

なお注文の際に1,800円以上の商品を注文することが割引の条件です。2回分発行され、1,300円と800円の割引になり、合計2,100円となります。

配達パートナー登録でもらえる紹介料

一方配達員用の招待・紹介コードは、もらった側がUber Eatsの配達パートナー(配達員)に登録する際に入力します。

そして期間内に決められた回数の配達を済ませれば紹介料の一部をもらえる仕組みです。

正確には紹介者から招待コードを受け取った後、配達員として働けば紹介者から報酬をもらえます。Uber Eatsから登録者に直接支払われるわけではない点に注意すべきです。

最初にUber Eatsが紹介者に報酬を渡し、被紹介者は条件を満たすことで紹介者からキャッシュバックを受けられます。

紹介報酬はエリア・時期により異なる

なお紹介報酬はエリアや時期によって異なる点も覚えておきましょう。

全国的に見ても0~3万円と幅広いです。特に首都圏であれば、ユーザーが多いこともあり3万円になる場合もあります。

また時期によって報酬額が増減する場合も多いです。

登録者がもらえるのは、紹介者がもらう報酬の一部であるため、地域や時期毎の紹介報酬は事前に確認すると良いでしょう。

2024年現在、コードの特典がもらえる地域が大幅に減ったので、基本的にはもらえないと思ってもらった方が良いでしょう。

【注文用】Uber Eatsの招待・紹介コードの使い方

【注文用】Uber Eatsの招待・紹介コードの使い方

Uber Eats(ウーバーイーツ)を初めて利用する際、招待・紹介コードがあればぜひ使ってみたいですよね。

招待・紹介コードを使う際、以下の3ステップに沿って適用します。

アプリからクーポン・プロモーションを選ぶ

まずアプリをダウンロードし、会員登録を済ませましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー

Uber Technologies, Inc.無料

会員登録が終わったら、右下の「アカウント」をタップしてください。

【注文用】Uber Eatsの招待・紹介コードの使い方_クーポン・プロモーションを選ぶ
(Uber Eatsアプリより)

「アカウント」を選ぶと、いくつもの項目が表示されます。

次に「クーポン・プロモーション」があるため、タップして先に進んでください。

プロモーションでコードを入力

「クーポン・プロモーション」をタップすると、コードを入力できるフォーム欄があります。

【注文用】Uber Eatsの招待・紹介コードの使い方_プロモーションでコードを入力
(Uber Eatsアプリより)
【注文者用】Uber Eatsの紹介コード
  • UMAI2325

(コピペして貼り付けて下さい)

フォーム欄に友達からもらった招待・紹介コードを入力しましょう。

入力が終われば招待・紹介コードが追加され、注文で利用できます。

実際に商品を購入

招待・紹介コードを入力し終えたら、トップページに戻って利用したいお店を選びましょう。

【注文用】Uber Eatsの招待・紹介コードの使い方_商品を選ぶ
(Uber Eatsアプリより)

各店舗のページを開くと注文できる商品が並んでいるため、数量も選びながらタップしていきます。

タップした商品はカートで確認可能です。カートを選んで欲しいものが揃っていたら、「お会計に進む」を押しましょう。

「お会計に進む」を押すとサイドメニューなどを推薦してきますが、必要ない場合は「閉じる」を選びます。

【注文用】Uber Eatsの招待・紹介コードの使い方_注文を確認
(Uber Eatsアプリより)

続いて「注文内容の最終確認」が表示されたら、届け先や請求金額を確認しましょう。

そして「選択した商品」のすぐ下に「プロモーションコードを追加する」があるため、先ほど入れた招待・紹介コードを選んでください。

【注文用】Uber Eatsの招待・紹介コードの使い方_プロモーションを適用
(Uber Eatsアプリより ※初回クーポン適用時の場合)

招待・紹介コードを選ぶと適用され、商品代が安くなります。

値段が安くなったのを確認し、一番下の確定ボタンを押せば完了です。

スポンサーリンク

【配達者用】Uber Eatsの招待・紹介コードの使い方

【配達者用】Uber Eatsの招待・紹介コードの使い方

Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達者向けの招待・紹介コードをもらった方もいますよね。

本格的に配達員の仕事を始めて報酬をもらいたい方もいるでしょう。配達者用の招待・紹介コードを使う手順は、以下の5ステップです。

Uber Eats配達アプリをダウンロード

アプリ入れる最初にUber Eatsの配達員用アプリをダウンロードします。

Uber Driver - ドライバー用

Uber Driver – ドライバー用

Uber Technologies, Inc.無料

アイコンの下側に右を向いた矢印が入っており、アプリ名も「Uber Driver-ドライバー用」になっているのが特徴です。

注文用と異なるため注意してください。

配達員登録時に招待コードを入力

アプリを開くと、ウェルカムメッセージの後に登録画面が表示されます。まずメールアドレスか電話番号を入力しましょう。

【配達者用】Uber Eatsの招待・紹介コードの使い方_電話・アドレスを入力
(Uber Eats配達用アプリより)

入力が終わると電話番号認証に移り、登録した番号に4桁のコードが送られます。

コードを入力した後は、次の画面に移動しましょう。

なおすでにUber Eats(注文者用)のアカウントがある場合、認証は自動的に行われます。

【配達者用】Uber Eatsの招待・紹介コードの使い方_稼働場所・コードを入力
(Uber Eats配達用アプリより)

認証コードを入力した後、名前・メールアドレス・電話番号・パスワード・稼働する都市を入れます。

なおすでにUber Eatsアカウントがある場合は、稼働する都市を入れるだけです。

そして稼働する都市の下に招待・紹介コードを入れるフォームがあります。

紹介報酬のキャッシュバックを受ける場合、忘れずにコードを入力しましょう。

なお入力が済んだら、スクリーンショットも保存してください。

【配達者用】Uber Eatsの招待・紹介コードの使い方_働き方を選択
(Uber Eats配達用アプリより)

入力が終わって次に進むと、配達に使う手段を選べます。選べる手段は自転車・徒歩・原付バイク・バイク・軽自動車です。

なお軽自動車とバイクを使う場合は、黒ナンバーや緑ナンバーを用意します。3つのうち1つを選んだら「続行」を押しましょう。

【配達者用】Uber Eatsの招待・紹介コードの使い方_設定を済ませる
(Uber Eats配達用アプリより)

最後に身分証・プロフィール写真・キャッシュカードの画像を送信します。

各欄をタップするとカメラが起動するため、必要書類を用意してから撮影しましょう。送信が終われば手続きは完了です。

お友達紹介リンク経由の場合は自動入力

ちなみにお友達紹介リンク経由で登録する場合は、すでに招待・紹介コードが入力された状態で登録が進みます。紹介者側が紹介用URLを共有しているケースでのやり方です。

ただシステムで不具合が生じる場合があり、公式からもなるべく手入力してもらうのを推奨していますので、本記事では公開しておりません。

リンク経由ではなく直接入力する方法が最もおすすめです。

登録後30日以内に初回配達を済ませる

実際に配達員として稼働したら、30日以内に初回の配達を済ませましょう。

なお「30日以内」とは、申し込んだ日の翌日から数えて30日です。

なおエリアによっては回数が異なる場合もあります。地域によっては30日で5回以上の配達完了が条件というケースもあるほどです。

細かい条件については紹介者に確認すると良いでしょう。

紹介報酬・キャッシュバックの受け取り

期間内に決められた回数の配達が終わったら、再び紹介者に連絡します。

連絡後に紹介者が確認し、裏が取れた段階でキャッシュバックを受け取る流れです。

連絡時に伝えるべき項目は紹介者によって異なります。事前に何を伝えるべきかを確認してから連絡するべきです。

Uber Eatsの招待・紹介コードが使えない場合の4つの対処法

Uber Eatsの招待・紹介コードが使えない場合の4つの対処法

Uber Eats(ウーバーイーツ)で招待・紹介コードを入力しても使えないケースに直面している方もいますよね。

もし入力しても適用されない場合、以下の4点を確認してみましょう。

本当に初回利用なのかを確認

まず本当に初回利用なのか確認するべきです。

招待・紹介コードを入力して割引が適用されるのは、Uber Eatsで初めて注文する場合に限られます。

すでにクーポンなしで注文している場合は、招待・紹介コードによる割引の対象外です。アプリの注文履歴を確認すると良いでしょう。

配車サービス利用歴についても注意

過去に注文していないのに割引が適用されない場合は、配車サービスを利用したことがあるのかもチェックしてみてください。

Uberの配車サービスのアカウントは、Uber Eatsのものと同じです。もし以前Uberでタクシーなどを使っていた場合、招待・紹介コードをもらっても使えません。

意外と対象外の原因に多いため、配車サービスの履歴も見ると良いでしょう。

コードや有効期限を確認

またコードや有効期限も確認します。コードについては、自分で入力した際に誤字脱字があれば割引を受けられません。

特に数字の「1」と大文字の「I」など似通った文字が使われている場合は注意すべきです。

そして招待・紹介コードの有効期限は入力後3ヶ月が期間とされています。やや長めに設定されている分、つい忘れてしまいそうな場合は要注意です。

なおメールなどでも期限の通知が届くため、まめにチェックすべきでしょう。

コードを手入力しているか確認

さらに配達員用の招待・紹介コードの場合は、きちんと手入力されているのかも確認するべきです。先程触れたようにリンクによる自動入力は不具合がよく発生します。

入力時に自動入力だった場合は、最初からアプリで登録するやり方で入力し直すと良いでしょう。

【最終手段】サポートセンターへの問い合わせ

以上の点を確認しても解決しない場合は、Uber Eatsのサポートセンターに問い合わせます。

連絡の際に招待・紹介コードや紹介者の名前などを入力して送信しましょう。サポートセンターのリンクは以下の通りです。

なおサポートセンターに連絡する際は、前もってログイン状態にする必要があります。

スポンサーリンク

Uber Eatsの招待・紹介コードに関する注意点

Uber Eatsの招待・紹介コードに関する注意点

Uber Eats(ウーバーイーツ)の招待・紹介コードを使う際、なるべくトラブルなく使いたいですよね。

招待・紹介コードをうまく活用するためにも、以下の2点に注意すべきです。

割引額や紹介報酬が変更される場合もある

まずUber Eatsの招待・紹介コードで受けられる割引の金額や紹介報酬は変更される場合があります。

概ね数ヶ月に1度は変更されるため、過去の解説記事に書かれている数字が当てはまらないケースも多いです。

割引額や紹介報酬については、常に運営からの最新情報にアンテナを張りながら確認するべきでしょう。

マネーバック経由の場合は紹介報酬が異なる

配達員の紹介報酬のキャッシュバックを受ける場合、マネーバックと呼ばれるサービス経由でも応募できます。

ただマネーバック経由の場合、報酬額が異なる点に注意すべきです。

マネーバックを利用した場合、キャッシュバックでもらえるのは一律5,000円と決まっています。

エリアに関係なく同じ金額であるものの、紹介者経由で受け取る方が高額な場合も多いです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)以外のフードデリバリーサービス4つ

Uber Eats(ウーバーイーツ)以外のフードデリバリーサービス4つ

日本にはUber Eats(ウーバーイーツ)以外にも複数のフードデリバリーサービスがあります。

最後に他社サービス4つを招待・紹介コードとともにご紹介しましょう。

Wolt(ウォルト)

Uber Eats(ウーバーイーツ)以外のフードデリバリーサービス_Wolt(ウォルト)
Wolt公式サイトより)

Wolt(ウォルト)はフィンランドで生まれたフードデリバリーサービスです。

日本でも2020年からサービスが提供されており、対応エリアも全国的に広がっています。またサポートのきめ細かさや丁寧さでも評判が高いです。

Woltの招待コードは紹介を受けた側であれば、初めて注文する場合に合計1,800円分の割引を受けられます。

詳細は「Woltの招待コードの入力方法」の記事で解説しています。

出前館

出前館はUber Eatsと並ぶ日本でも最大級のサービスです。

加盟店数は10万店舗以上で、注文できる料理も和食・洋食・中華・ファーストフード・スイーツなどと様々なジャンルに及びます。

出前館では残念ながら紹介コードはありません。ただし合計3,000円が割引される初回クーポンがあり、2回に分けて利用できます。

menu(メニュー)

Uber Eats(ウーバーイーツ)以外のフードデリバリーサービス_menu
menu公式サイトより)

menu(メニュー)は日本生まれのフードデリバリーサービスです。

加盟店数も8万店以上で対応エリアも全国の多くの都道府県に広がっており、Uber Eatsや出前館に劣りません。

menuの招待コードは紹介された側が合計2,400円分の割引を受けられます。内訳は1,200円引きが2枚で、1度利用するだけでも割引額が大きいでしょう。

Chompy(チョンピー)

Chompy(チョンピー)もmenuと同じく日本で生まれたサービスです。

対応エリアは東京23区の一部地域のみではあるものの、複数人利用で配達料金を割り勘にできるなどのユニークなサービスで知られています。

Chompyの招待コードでは、紹介された側が1,000円の割引を受けられる内容です。なお最低注文料金は特にありません。

スポンサーリンク

まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の招待・紹介コードについて色々と見てきました。

注文者用の場合は初回で1,000円引きになり、配達者用の場合は紹介者に申請してキャッシュバックを受けられる内容です。

特に今後Uber Eatsを使ってみたい方はぜひ招待・紹介コードを使ってみると良いでしょう。

また最後になりますが、他のデリバリーサービスと比較したい方は「フードデリバリーサービスのおすすめランキング」の記事を参考くださいね。

Uber Eatsの招待・紹介コードに関する「よくある質問」

Uber Eatsの招待コードはあとから入力しても問題ありませんか?

Uber Eatsの招待コードに関して、注文用は、初回注文が終わっていなかったり有効期限を過ぎていなかったりすれば、あとからでも追加できます。

一方配達者用の場合、登録後の入力はできません。ただし場合によっては入力できる場合もあるため、サポートに相談すると良いでしょう。

Uber Eatsの招待コード(配達員紹介報酬)で2万円や6万円を受け取れますか?

残念ながら、Uber Eatsの招待コード(配達員紹介報酬)のキャッシュバックで、2万円や6万円を受け取れる案件はありません。

Uber Eatsの紹介報酬は高くても15,000円です。あまりにも高い金額を提示する場合は詐欺と見た方が良いでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次