TSUTAYA(ツタヤ)でd払いはできない、1番お得な支払い方法まで解説

ツタヤでd払いが使えるか検証スマホ決済

「そういえばTSUTAYAってd払いできるっけ?」と、お調べ中ですね。

結論から言うと、20年現在、TSUTAYAでd払いは利用できません

でも、ある方法を使えばTSUTAYAでもお得にdポイントが貯めることができるんです!

本記事では、TSUTAYAで“1番お得な支払い方法”まで解説しています。

ぜひ、参考にしてくださいね!

1.現在、ツタヤでd払いは利用できない。。

2020年現在、残念ですが、TSUTAYAでd払いを利用することはできません。。実際に店舗に行って、検証したので間違いありません。

ツタヤでd払いはできない※TSUTAYAのセルフレジで検証した画面

そこで、ドコモユーザーにおすすめしたいのはdカードを使ったクレジットカード決済です。dカードもしくはdカード GOLDで決済すればdポイントを貯めることが可能です。

図にしますと、次のようなイメージです。

dカードの使い方と還元率

このように、dカードを使ってTSUTAYAでレンタルしたりすれば常に1%(税込み100円で1ポイント)の還元を受けることが可能です

なので、まだdカードを持っていない人は、これを機会に申し込みを検討しましょう。

ドコモユーザーでdカードを使っていない人は絶対に損!

現状、ツタヤでd払いは使えませんが、そもそもd払いを使っていてdカードを持っていない人は本当に損!なぜなら、d払いの支払い先をdカードに設定すればdポイントが2〜3倍貯まるからです

d払いの還元率

図のように、d払いだけだと還元率は0.5%〜と低いんです。そこで、dカードを支払い先に設定することで還元率を1.5%、ネット決済なら2.0%と大幅にUPすることが可能です。

これはキャッシュレス決済全体でみても圧倒的な還元率と言えます。

そのため、d払いにはdカードもしくはdカード GOLDが必須なので今すぐに申し込むべきです

dカードの最新キャンペーン

いまなら過去最大となる8,000ポイントor18,000ポイントが無料で受け取れます。

ちなみに、年会費無料のdカードと年会費1万円のdカード GOLDの違いはなに?と迷っている人のために、それぞれの概要をまとめました。

dカードの口コミdカードゴールドの口コミ
年会費無料1万円
入会条件18歳以上20歳以上
ブランドVISA・MasterCard
審査どちらも審査に通りやすいと評判
還元率1.0%〜(100円につき1ポイント)
年間特典
ドコモ料金1%還元10%還元!
携帯補償1万円10万円
旅行保険
買い物保険
申し込み入会窓口入会窓口

結論からお伝えすると「毎月のドコモ料金が税抜きで9千円以上の人」もしくは「年間100万円以上クレジットカードを使う人」dカード GOLDの方がおすすめです。

理由は、dカード GOLDはドコモ料金10%還元と年間利用特典があるから。

ドコモ料金10%還元の仕組み

dカード GOLDはドコモ料金1,000円毎に100ポイント貯まるので、月1万円なら毎月1,000ポイント、年間で12,000ポイント獲得できます。上手くいけば、これだけで年会費の元が取れますね。

また、ドコモ料金が月9千円以下でも1年間に100万円以上のクレジットカード決済をすれば年間利用特典のおかげで、毎年1万円〜2万円のクーポンが貰えます

年間利用特典の仕組み

クーポンはdショッピングやdデリバリーなど様々なdサービスで利用できます。

以上の点を踏まえて、自分に合うdカードを申し込んでくださいね。審査はいずれも通過しやすいですが不安な人はdカードの審査に落ちる理由と対策をプロが解説の記事が参考になります。

2.DVDやゲームを買うときは、ネットがおすすめ!

dカードがあればTSUTAYA オンラインショッピングの利用もおすすめです。なぜなら、ポイントUPモールを経由することで1.5%の還元を受けられるから

ポイントUPモールの使い方

経由といっても面倒な手続きは一切なく、こんな感じで公式サイトに移動するだけ

くわしい手順はdカードのポイントUPモールの使い方を解説で説明しているので、dカードを申し込んだ後に参考にしてくださいね。

※ゲームサプライ、金券類・ゲーム機本体、映画チケットは1.5倍の対象外です。

3.ツタヤで、dポイントは使える?

TSUTAYAはdポイントクラブに加盟していないのでdポイントを使うことはできません

ツタヤでdポイントは使えない

また、前述したようにd払いも使えないのでdポイントは他の場所で使うしかありません。

4.ツタヤの支払い方法を、まとめてみた!

20年現在、TSUTAYAの決済方法は下記のようになっています。

支払い方法可否
現金
スマホ決済(PayPay、メルペイ、LINE Pay)
クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners)
※Discoverと銀聯カードは不可
タッチ決済(QUICPay、iD、Apple Pay、Google Pay、VISAやMasterCardのコンタクトレス決済)
デビットカード
プリペイドカード(kyash、ソフトバンクカード、au PAY プリペイドカード、Vペリカ、LINE Payカード、dカードプリペイドなど)
交通系電子マネー(Suica 、ICOCA、PASMO、manaca、SUGOCA、TOICA、Kitaca、はやかけん、nimoca)
ギフトカード・商品券(TSUTAYAギフトカード・各種クレジットカードブランド発行のギフトカード)
商業系電子マネー(楽天Edy、Tマネー)
Tポイント払い
スマホ決済(d払い、ゆうちょPay、楽天ペイ、au PAY、Alipay、atone、Smart Code、WeChat Pay、K PLUS)×
ポイント払い(楽天ポイント払い、dポイント払い、Pontaポイント払い)×
ジェフグルメカード、QUOカード、WAON、nanaco×

ご覧のように、TSUTAYAでは使えるスマホ決済はあるにはあります

今後、d払いが使えるようになる可能性は充分にあるので、期待しましょう!

※TSUTAYAプレミアムの支払い方法は、クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・American Express・Diners)のみ、TSUTAYA DISCASはドコモケータイ払いが可能となっています。

5.ツタヤで、1番お得な支払い方法はどれ?

支払い方法は分かったけど、結局、どの決済方法が1番お得なの?と疑問に思いますよね。

結論からいうと、TSUTAYAはTカードプラスが一番お得です。なぜなら、月1回ツタヤを利用すれば使えば2.0%〜の還元を受けることができるから。

ツタヤで1番お得な支払い方法

こんな感じで、ツタヤを利用する頻度によって還元率はさらにUPし、月に6回利用すればツタヤで最大3.0%という驚異的な還元を受けることが可能です。

ただ、TSUTAYA以外の還元率は0.5%〜と低く、それ以外の魅力がほぼないクレジットカードなのでドコモユーザーならdカードで1.0%の還元を狙う方が良いです。

以下に基本情報をまとめたので、参考にしてください。

Tカードプラスの基本情報一覧

Tカードプラスのメリットや評判

年会費…無料
家族カード…発行不可
ETCカード…無料
入会資格…18歳以上(学生OK)
ブランド…JCBのみ
還元率…0.5%〜
ポイント名…Tポイント
ポイント…200円ごと(月間利用金額)
スマホ決済…Apple Pay、Google Pay
交換可能マイル…ANAマイル
電子マネー機能…なし
支払日…末締めで翌月27日払い
海外旅行保険…なし
国内旅行保険…なし
ショッピング保険…なし

Tカードプラスのメリットや注意点、評判については「デメリットが多い!Tカードプラスの申込前に知るべき全知識」の記事でさらにくわしく解説しています。

補足1.他の場所ではd払いが使えるか、調べてみた!

参考までに、他の似た場所ではd払いが使えるか否か調査し、まとめました。

  • TSUTAYA…使えない
  • ゲオ(GEO)…d払いOK

このように、TSUTAYAではd払いが使えないもののゲオ(GEO)ならd払いが使えます

補足2.d払いとドコモ払いって何が違うの?

それぞれの大きな違いは、支払い方法にdカードもしくはdポイントを使えるかどうかです。

違いが分かりやすく解説されている図があったので、参考にしてください。

d払いとドコモ払いを比較

引用:d払い「d払いとドコモ払いの違いは? それぞれの特徴はコレ!

ご覧のように、d払いでは電話料金合算・d払い残高・dカード・dポイントが使えますが、ドコモ払いでは電話料金合算かd払い残高しかできません

また、ドコモ払いはネットしか使えません。なので、ネット決済で両方の選択肢があれば迷わずd払いでdカードを引き落とし先にして支払いましょう。その方が還元率が高いです。

まとめ

ツタヤでd払いはできませんが、dカードを使って支払いすれば、支払いした金額の1.0%のdポイントを貯めることが可能です

まだdカードを申し込んでいない人は、早めに申し込み手続きを済ませましょう。

SNSでもご購読できます
みんなの教科書
みんなの教科書の運営事務局
私たちは、クレジットカードの無駄を省くプロの集団です。どのカードを選ぶべきか迷っている人に、最もお得で後悔しない方法をお教えします。