仮想通貨TLM(トリリウム/Alien Worlds)とは?買い方や将来性についても解説

2021年頃からメタバースやNFTゲームが注目されだしているため、ワードを聞いたことがある方もいますよね。仮想通貨とも深い関係にある以上、楽しみながら稼げるゲームや将来性のある仮想通貨に関心はありませんか。

両方の条件を満たすものとして、仮想通貨TLM(トリリウム/Alien Worlds)がおすすめです。「Alien Worlds」と呼ばれるシミュレーション系のゲームで稼げるだけでなく、NFTの売買もできます。

土地を使って収入を得ることまでできるため、色々と特徴などを知りたいですよね。

本記事では仮想通貨TLM(トリリウム/Alien Worlds)の特徴・買い方・将来性などを解説していきます。

目次

仮想通貨TLM(トリリウム/Alien Worlds)とは?4つの特徴を紹介

仮想通貨TLM(トリリウム/Alien Worlds)とは?4つの特徴を紹介!

Alien Worlds公式サイトより)

最近NFTゲームがリリースされた話やゲーム内で使える仮想通貨についてよく耳にしますよね。NFTゲームに関係する仮想通貨で「TLM(トリリウム/Alien Worlds)」はご存じでしょうか。

仮想通貨TLM(トリリウム/Alien Worlds)は、NFTゲーム「Alien Worlds」内で使える仮想通貨です。ゲームを楽しむだけでなく、NFT化した土地やアイテムの売買もできます。最初に同通貨の特徴を見ていきましょう。

NFTゲーム「Alien Worlds」で使える仮想通貨

仮想通貨TLM(トリリウム/Alien Worlds)はNFTゲーム「Alien Worlds」で使える仮想通貨

Alien Worlds公式サイトより)

仮想通貨TLMは、NFTゲーム「Alien Worlds(エイリアンワールド)」で使える通貨です。ゲームでは惑星でTLMを採掘したり、土地所有者になって賃料を課したりします。また将来的にはバトル要素も加わる予定です。

いわば宇宙を舞台にした戦略シミュレーションのようなものである一方、ゲームを楽しみながら仮想通貨を稼げるようになっています。他にもゲーム内で必要なアイテムや土地を購入したりすることも可能です。

ちなみにゲーム自体は無料でも始められるため、当初は仮想通貨TLMがなくても十分楽しめます。

またユーザーも100万人を超えているとともに様々な機能の実装が予定されている分、仮想通貨の需要も高くなる見込みです。

すでにバイナンス(Binance)にも上場

また仮想通貨TLMは、すでにバイナンスに上場を完了しています。バイナンスは世界最大の仮想通貨取引所であるとともに、仮想通貨の世界を代表する存在です。

バイナンスへの上場を果たすには、かなり厳格な審査のクリアが必要になります。上場には取引高・セキュリティ・信頼性の高さが条件になるため、TLMは世界的に見てもかなり安心して扱える通貨と言えるでしょう。

TLMトークンも発行

仮想通貨TLMはトークンとしてゲーム内の様々な活動に使うことができます。ゲーム内でのアイテムの購入や道具のアップグレードを通じて、さらに多くのTLMを得られる仕組みです。

またステーキング機能もあり、一定期間任意の惑星(ステーキングプール)に預け入れることで通貨を増やせます。手持ちのTLMを着実に増やす上でうってつけの方法です。

将来的にはガバナンス投票にも使えるようになっています。トークンを使ったガバナンス投票が実装されれば、自分の利益を増やせるような提案も可能になるでしょう。

なおTLMトークンは最大100億枚用意されているものの、低いインフレ率で運用されることになっています。ただ今後NFTゲームが今まで以上に注目されれば、大きな価格上昇が起こる可能性が高いです。

ゲーム内で土地やアイテムなどNFT取引もできる

仮想通貨TLM(トリリウム/Alien Worlds)の特徴_ゲーム内で土地やアイテムなどNFT取引もできる

Alien Worlds公式サイトより)

Alien Worldsではゲーム内のアイテムや土地などの取引もできます。アイテムや土地などはすべてNFTでできており、TLMを消費することで購入できる仕組みです。

アイテムはゲーム内でTLMを採掘する上で欠かせません。スペックの良いアイテムを使えば多くのTLMを得られます。また召喚獣や武器の購入にも使え、他のプレイヤーとのTLMを巡る競争にも有利に立てるでしょう。

土地についても自分が所有すれば、他のプレイヤーが自分の土地で見つけたTLMの一部を賃料として徴収できます。うまくいけば不動産の大家のように不労収入を得ることも可能です。

なおゲーム内のNFTを組み合わせて新しいアイテムを作るという方法もあります。NFTの複製不可能な特性によって高く売れる可能性もあるため、一種のお金稼ぎになる点でもメリットです。

仮想通貨TLM(トリリウム/Alien Worlds)の買い方・購入方法3ステップ

仮想通貨TLM(トリリウム/Alien Worlds)の買い方・購入方法3ステップ

仮想通貨TLM(トリリウム/Alien Worlds)がゲーム内の様々な活動で楽しく稼げるのであれば、ぜひ購入したい方もいますよね。確かにゲームを楽しむ上で同通貨は欠かせない存在です。

仮想通貨TLMを購入する場合、以下の3つの段階を踏んでいくことになります。

国内の仮想通貨取引所でビットコインなどを購入

仮想通貨TLMの購入方法_国内の仮想通貨取引所でビットコインなどを購入

コインチェック公式サイトより)

仮想通貨TLMを購入するには、まず国内の仮想通貨取引所でビットコインなどを買うことが欠かせません。TLM自体は国内の取引所で扱っていないため、別の仮想通貨を海外の取引所で交換する形です。

国内の取引所を利用するには、先に口座開設を行います。日本国内だけでも取引所はいくつかありますが、中でもコインチェックは扱う通貨の種類が16種類と多いとともに、初心者でも使い勝手が良い点でおすすめです。

口座を開設したら日本円を入金し、欲しい仮想通貨を選んで購入する量を入力します。あとは購入ボタンを押せば完了です。

\ 国内ダウンロード数No.1 /

バイナンスなど海外の仮想通貨取引所に送金

仮想通貨TLMの購入方法_海外の仮想通貨取引所に送金

仮想通貨を購入したら、次に海外の取引所に送金します。海外の取引所についても事前に口座開設しておきましょう。

仮想通貨TLMを扱う取引所ではバイナンスがおすすめです。世界最大級の規模を誇っていることで信頼性やセキュリティが高く、日本語にも対応しています。

送金する際は、まず送り先の取引所の入金アドレスをコピーしましょう。続けて国内取引所のウォレット画面を開き、出金画面にアドレスを貼り付けます。

アドレスを貼り付けたら送りたい通貨の種類を選び、送金額を入力して出金ボタンを押せば終わりです。なお出金手数料が発生するケースもあるため、一部は手元に残すようにします。

\ 700以上の仮想通貨と取引が可能 /

海外の取引所で仮想通貨TLM(トリリウム/Alien Worlds)を購入

仮想通貨TLMの購入方法_海外の取引所で仮想通貨TLM(トリリウム/Alien Worlds)を購入

バイナンス公式サイトより)

仮想通貨の送金が終わったら、送った先の取引所でTLMと交換しましょう。バイナンスの場合、まず上のタブから「トレード」と「Binance Convert」を続けて選びます。

次に移動先のページで交換元と交換先の通貨を選びましょう。場合によっては事前にUSDTへの交換が必要になることがあるため、TLMを選べない場合は先にUSDTに換えます。

交換の際も換金額を入力し、一番下のボタンを押せば完了です。手数料が発生することもあるため、やはり一部は残すようにします。

仮想通貨TLM(トリリウム/Alien Worlds)の今後・将来性は?

仮想通貨TLM(トリリウム/Alien Worlds)の今後・将来性は?

仮想通貨TLM(トリリウム/Alien Worlds)はゲームを楽しみながらお金を稼げるため、購入を前向きに考えている方もいますよね。一方で同通貨の将来性が気になるでしょう。

同通貨の今後予想される発展具合などについて見ていきます。

仮想通貨(暗号資産)やNFT市場の拡大で価格上昇が見込める

まず仮想通貨TLMは、仮想通貨(暗号資産)やNFT市場の拡大によって価格上昇の可能性が高いです。仮想通貨自体は2017年頃からブームになっているものの、まだまだ発展の余地は十分にあります。

加えてNFTは、2021年末頃からようやく注目され始めた分野です。メタバースとともに今後本格的に普及していく段階にあるため、仮想通貨TLMが価格上昇する見込みは十分に考えられます。

「Alien Worlds」の発展度も大きく影響

またNFTゲーム「Alien Worlds」の発展度も、仮想通貨TLMの今後に大きな影響を与える要素です。ゲーム自体はすでに実装されており、ユーザーもプレイできるもののまだまだ発展途上にあります。

にもかかわらず、すでに100万人以上のユーザーがいる状態です。今後についてもバトル・クエスト・ガバナンス投票などの新しい機能が続々と搭載される予定があります。

ゲームの内容や機能がより充実すれば、TLMに対する需要も高まってくるでしょう。需要の高まりとともに通貨を購入するユーザーも増える分、価格も大きく上昇することが予想されます。

構築されているブロックチェーンへの支持も拡大する見込み

さらに構築するブロックチェーンの面から見ても仮想通貨TLMの価値が増大する見込みです。同通貨はイーサリアム・BSC(バイナンス・スマート・チェーン)・WAXの3種類のブロックチェーンで構築されています。

3つとも仮想通貨業界を語る上で欠かせないブロックチェーンです。今後仮想通貨がより普及するにつれて、3つのブロックチェーンの重要性は増していくと考えられています。

3つのブロックチェーンの影響を受けているTLMも、仮想通貨の浸透に応じて価格が上昇していくでしょう。

仮想通貨TLM(トリリウム/Alien Worlds)の価格推移・チャート

仮想通貨TLM(トリリウム/Alien Worlds)の価格推移

仮想通貨TLM(トリリウム/Alien Worlds)の購入を考える際、同通貨の価格はかなり関心事ですよね。上場してから現在に至るまでの同通貨の価格推移についても見ていきましょう。

2021年4月に高騰後すぐ暴落

仮想通貨TLM(トリリウム/Alien Worlds)の価格推移・チャート_2021年4月に高騰後すぐ暴落

CoinMarketCapより)

仮想通貨TLMが上場したのは、2021年4月7日のことです。上場した直後は400円以上に高騰したものの、当日のうちに200円を割り込んでいます。

翌8日からは再び上昇に転じ、急激な上昇も見せました。特に10日から11日には348円から766円と2.2倍にもなっています。しかし13日には一転して暴落し、価格も10分の1以下に落ち込みました。

暴落以降は大きな値動きは見られなかったものの、徐々に値下がりしていきました。

2021年7月にかけて下落

仮想通貨TLM(トリリウム/Alien Worlds)の価格推移・チャート_2021年7月にかけて下落

CoinMarketCapより)

仮想通貨TLMの価格は4月半ば頃に大きく値下がり、以降は大きな値動きは見られませんでした。しかし5月になって一時的ながら反発し、3日には90円を超えました。10日前の4月24日で22円程度だったため、4倍以上の伸びです。

ただ値上がり傾向も長くは続かず、3日を境に下落していきました。以降は7月まで小刻みに値動きしながら価格は下がっていっています。6月の終わり頃には10円さえ下回っていました。

2021年8月~11月に40円台まで上昇

仮想通貨TLM(トリリウム/Alien Worlds)の価格推移・チャート_2021年8月~11月に40円台まで上昇

CoinMarketCapより)

仮想通貨TLMは7月まで値下がりが続いてばかりの状態でしたが、8月近くになって再び上昇に転じます。7月26日に40円台に達した後、30円台で推移していきました。

9月から10月にかけて一時的に値が下がったものの、11月には30円前後まで回復しています。特に11月25日には60円にまで値上がりしました。

2021年末以降は下落傾向に

仮想通貨TLM(トリリウム/Alien Worlds)の価格推移・チャート_2021年末に60円台に上がり以降は下落傾向に

CoinMarketCapより)

11月の終わり近くに60円にまで達した仮想通貨TLMの価格でしたが、12月には再び下落に転じました。6日には早くも30円にまで落ち込み、2022年に入ってからも10~20円で推移しています。

加えて5月には仮想通貨市場の低迷を受けて10円の大台も割り、5月末時点で4円台という状況です。現時点では上場以来最も安くなっているものの、逆に考えれば最大の買いのチャンスとも言えます。

まとめ

まとめ

今回は仮想通貨TLM(トリリウム/Alien Worlds)の特徴・買い方・将来性などを見てきました。宇宙空間を舞台にしたシミュレーションを楽しみながら通貨を稼げるのが大きな特徴です。

同時に今後仮想通貨やメタバースが普及して盛り上がったり、ゲームの内容が充実したりするにつれて同通貨の価値も高まる予想されています。価格は現時点では安いですが、大きく跳ね上げる要素は非常に多いです。

仮想通貨TLMはゲームを通じて稼げるとともに、将来資産価値が向上していくことが期待されています。楽しみながら稼ぐ上でおすすめです。

仮想通貨TLM(トリリウム/Alien Worlds)のよくある質問

仮想通貨TLM(トリリウム/Alien Worlds)の発行枚数や時価総額は?

仮想通貨TLMは2022年5月末現在で約56億枚が流通しています。なお全体の発行枚数の上限は100億枚です。

一方時価総額は約105億円となっており、ランキングは296位を記録しています。仮想通貨は世界全体で数千種類も存在しているため、時価総額はかなり稼いでいると言えるでしょう。

仮想通貨TLM(トリリウム/Alien Worlds)を扱う取引所は?

仮想通貨TLMを扱っている主要な取引所は「バイナンス」「Gate.io」「KuCoin」「LBank」「Pancake Swap」「ZB.COM」「Bitrue」などです。

バイナンスをはじめ世界的に知られている大手取引所の多くに上場しています。便利に購入や売却ができるとともに、大手に上場するほど信頼性が高いと考えて良いでしょう。

ゲーム「Alien Worlds」でできることとは?

仮想通貨TLMが使えるゲーム「Alien Worlds」では、惑星を舞台にTLMの採掘が可能です。またメタバース内の土地やアイテムがNFTで構成されているため、TLMを使って売買できます。

土地についても所有していれば、他プレイヤーが掘ったTLMの一部を賃料としてもらえる仕組みです。他にも自分でNFTを組み合わせて新しいものを生み出し、高い値段で売れます。

今後はバトル要素やトークンでのガバナンス投票もできるようになるため、より充実した内容で楽しめるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる