Tカード Primeの評判やメリットなど入会前に知るべき全知識

Tカード Primeとはクレジットカード

Tポイントがたくさん貯まる!、どこで決済してもお得!そんな最強のクレカがついに誕生しました。

それがTカード Primeなんです!

しかし、いきなりそう言われても「何かデメリットはないかな?」「評判ってどうなんだろう…」と分からないことだらけですよね

そこで今回は、Tカード Primeのメリット・デメリット、そしてどんな人にオススメか徹底解説します。

ぜひ、申込前の参考にしてください。

1.Tカード Primeとは

Tカード Primeとは

Tカード Primeは、株式会社Tポイント・ジャパン株式会社ジャックスが提携して2020年3月から提供するクレジットカード。

このカードの特徴は、Tポイントが貯まるクレカの中でも特にTポイントが貯めやすいところ

Tポイントが貯まるクレカの大半は200円につき1ポイントなんですが、Tカード Primeは100円につき1ポイント貯まるんです。

まずは基本情報から、ごらんください。

Tカード Primeの基本情報一覧

年会費:1,250円(年1回の決済で無料)
家族カード:-
ETCカード:無料
入会資格:18歳以上(学生OK)
ブランド:MasterCard
還元率:1.0%〜
ポイント名:Tポイント
ポイント:100円ごと(月間利用金額)
スマホ決済:Apple Pay、Google Pay
交換できるマイル:ANAマイル
電子マネー機能:-
支払日:月末締めの翌月27日払い
海外旅行保険:最高2,000万円
国内旅行保険:最高1,000万円
ショッピング保険:-
キャンペーン:新規入会で最大6,000ポイント
※年会費は税抜き価格

2.Tカード Primeの3つのメリット

メリット1.年会費は実質無料

Tカード Primeは、年1回決済することで年会費は無料、つまり年会費1,250円は実質無料です

年会費は実質無料

そもそもクレジットカードは決済手段なので、決済手段に年会費を払うのって勿体ないですよね。。。

その点、Tカード Primeは1回使うだけで年会費が無料なので損をすることはありません!

メリット2.還元率が高い

Tカード Primeは、Tポイントが貯まるクレカの中でも還元サービスが充実しています。

参考に、クレジット機能つきTカードをずらっと並べました。

カード名還元率
Tカード Prime100円で1ポイント
TカードプラスPREMIUM100円で1ポイント
Yahoo! JAPANカード100円で1ポイント(※1会計毎)
Honya Club With Tカード200円で1ポイント
エヌタスTカード
出前館Tカード
ファミリアTカードMastercard
日立チェーンストールTカード
マジカルクラブTカードJCB
島忠・HOME’STカード
ファミマTカード
Tカードプラス全種類

ご覧のように、Tカード Primeは100円につき1ポイント、つまり還元率1.0%〜と非常にお得です。

それだけではありません。Tカード Primeは日曜日に決済すると200円で3ポイント、つまり還元率1.5%〜なんです

TカードプラスPREMIUMもお得だけど…

TカードプラスPREMIUMと比較

調べると、TカードプラスPREMIUMも還元率1.0%〜で良さそうかなと思ったんですが、このカードは日曜日に決済しても還元率は1.0%〜なんです。

その代わり、特定加盟店(蔦屋書店、TSUTAYA、ザ・スーツカンパニー、洋服の青山、エディオン、ニッポンレンタカー、100満ボルト)で決済すると常に還元率は1.5%〜です。

私は特定加盟店に行ってもそんなにお金を使わないので、それだったら日曜はどこで使っても還元率1.5%〜になるTカードプラスPREMIUMが良いと感じました

ヤフーカードは1会計に還元なので基本オススメしない

ヤフーカードと比較

ちなみに、同じく100円につき1ポイント貯まるヤフーカードは1会計毎にポイント付与、つまり会計の度に1〜99円の端数がカットされるのでオススメできません。

その点、Tカード Primeなら月間利用金額に対してポイント付与。

つまり、Tカード Primeは1〜99円の端数カットは月1回なのでTカード Primeの方がポイントが貯まりやすいんです

※それでも気になるという方は、「損する…?ヤフーカードの特徴や評判など申し込み前に知るべき全知識」も参考にしてください。

メリット3.TSUTAYAの更新が無料

TSUTAYAの更新が無料

Tカード Primeは、TSUTAYAのレンタルカードとしても使えます。これは他のクレジット機能つきTカードと同じなんですが、Tカード Primeなら更新手数料が無料になるんです。

TSUTAYAでレンタルするとよそ300円程度が1年に1回、更新手数料が300円くらい必要です。

それがTカード Primeを持っていれば無料になるということですね!

3.Tカード Primeの4つの注意点

Tカード Primeはお得なクレカなのは間違いないんですが、申込前に知っておくべき注意点もあるんです。次はそれをお伝えしますね。

注意点1.ブランドはMasterCardのみ

Tカード Primeは、ブランドがMasterCardのみとなっています。そのため、VISAやJCB、アメックスといったブランドを選ぶことができません

肝心の使い勝手ですが、国内・海外ともにVISAが使えるところは基本的にMasterCardが使えます。なので、Tカード Primeを発行して後悔することはないと言えるでしょう。

注意点2.家族カードが作れない

Tカード Primeは、家族カードを発行することができません。そのため、家族でポイントを貯めたり請求を一つにまとめることができないんです。

もし、こういった点に不満を感じるなら別のクレカを検討した方が良いでしょう。

注意点3.Tポイントはファミマのみ

実際に使ってみて感じたのが、Tポイントが使えるコンビニってファミリーマートしかないんです。

私はこれまで楽天カードやdカードを使っていたので、セブンやローソン、マクドナルドでもポイント払いができたんですが、Tカード Primeを使ってからそれができません。

もし、こういった点が残念に感じるなら他のクレカを検討しても良いでしょう。

注意点4.旅行保険は付帯

Tカード Primeは、国内・海外旅行保険がついていますが、いずれも付帯です。

  • 国内旅行保険…最高1,000万円(付帯)
  • 海外旅行保険…最高2,000万円(付帯)

そのため、いざというときに補償を使えるようにしておくには航空券や空港までの交通費をTカード Primeで決済する必要があります。

もし、こういった手続きが面倒に感じるなら旅行保険が自動付帯しているクレカを検討しましょう。

※旅行保険が自動付帯でオススメのクレカは「徹底比較!海外旅行保険付きのおすすめクレジットカードはこれ」の記事で紹介しています。

4.実際どう?Tカード Primeの評判・口コミ

Tカード Primeの評判・口コミ

なんとなくTカード Primeがどんなクレカか分かってきましたね。でも、実際に使っている人はどう感じているかも踏まえて検討したい人もいますよね

そこで、Tカード Primeの評判を調査して、良い・悪いに分けてまとめました。

良い評判・口コミ

まだ新しいクレカなので評判は少ないですが、Tカード Primeは「還元率が高い」「デザインも問題なし」という声が見つかりました。

とくに還元率が高いという声は多いです。これまでTポイントが直接貯まるクレカの大半は還元率0.5%〜だったので人気が出るのも納得ですね。

悪い評判・口コミ

さらに調査したところ、Tカード Primeには「MasterCardのみ」「改悪がないか心配…」という評判がありました。

MasterCardはVISAと同じような使い勝手なので、この点については問題ありません。しかし、気になるのは還元率が今後下がる可能性があるということ。

というのも、カードの発行にあたって提携している株式会社ジャックスは、お得なクレカを提供するものの後で改悪することが多いんです。

  • エクストリームカード(1.5%〜)
    →改悪が続いて提供終了
  • 漢方スタイルクラブカード(1.5%〜)
    →改悪が続いて提供終了
  • リーダーズカード(1.5%〜)
    →改悪によって現在は1.25%〜
  • レックスカード(1.75%〜)
    →改悪によって現在は1.25%〜

このように、当初はとってもお得だったけど後から還元率が下がって、ユーザーが減って提供を終了したというカードが結構多いんです。

Tカード Primeは最近提供されたのですぐに同じことが起こる可能性は低いです。

しかし、こういった点が気になるなら別のクレカを検討した方が良いかもしれません

4.結論:こんな人におすすめできる!

ここまでのメリットと注意点、そして評判・口コミをまとめた結果は次の通りです。

メリット・デメリットまとめ

Tカード Primeは、どこで使っても還元率1.0%〜、そしてなんと日曜日なら還元率は1.5%〜になるのが最大でのメリットです。

クレカの還元率は0.5%〜で普通、1.0%〜で高いと言われているので、1.5%〜の還元率が出せるクレカは正直滅多にありません。

ただ、いくつかある注意点も踏まえると、

  • Tポイントを貯めたい
  • 還元率の高さにこだわりたい
  • 年会費無料にこだわりたい
  • TSUTAYAをよく利用する

Tカード Primeはこれらに当てはまる人にオススメできるクレジットカードと言えるでしょう。

でも、こんな人は他のクレカを選ぼう!

反対に、次に当てはまる人は他のクレジットカードの方が満足できる可能性が高いです。

  • 別のポイントが良さそうと感じた
  • 空港のラウンジをよく使う
  • マイルを本格的に貯めたい
  • 見栄えの良いクレカが欲しい

そういった方は、まず「高還元率でお得なクレジットカードはこれだ!おすすめはこの10枚」の記事をごらんください。あなたにピッタリのクレカが何か明確に分かり、決済で損をする可能性がグッと減ります。

5.Tカード Primeの審査について

ここからはTカード Primeの内容に納得した方のために、発行条件やキャンペーン情報をまとめました。

入会条件について

Tカード Primeの入会条件は、「18歳以上(高校生・海外在住を除く)の方」となっています。

年収や勤続年数は求めれていません。なので、大学生や専門学生、新社会人はもちろん専業主婦でも申し込みが可能です。

申し込み〜到着までの日数について

Tカード Primeは、申し込んでから約2週間でカードが到着します。ちなみに、私が申し込んだときは祝日を挟んだこともあり16日かかりました。

審査って、ぶっちゃけ厳しいの?

まだ提供が開始されたばかりなのでハッキリとは言えませんが、審査はそこまで気にする必要はないと言えるでしょう

なぜなら、私自身申し込んだときは多重申し込み(半年で4枚以上)だったんですが問題なく審査に通りましたし、大学生の弟もアルバイト勤務で通過したからです。

こういった理由から、Tカード Primeの審査に落ちる可能性はかなり低いと言えます。

6.Tカード Primeで実施中の入会キャンペーン

そして、ファミマTカードが実施している入会キャンペーンについてです。

20年現在、公式サイトのキャンペーンページから申込むと次の特典を受けられます

キャンペーン情報

詳細ですが、カード発行から3カ月以内に10万円以上の決済を行い、応募用紙を郵送すれば6,000ポイントがもらえると思ってください。

応募用紙についてはカードと一緒に同梱されていますので、後ほど確認しましょう。

7.申込手順を3ステップで分かりやすく解説

それでは、キャンペーンページを経由して早速申し込んでいきましょう。

ステップ1.申込む

上で紹介した特典は、公式サイトのキャンペーンページから申込むことが条件です。こちらからアクセスして下さい。

【Tカード Prime公式キャンペーン】https://www.tcard-prime.co.jp/campaign/

ステップ2.申込む

申込手順1

キャンペーンページに移動したら、「今すぐ申し込む」ボタンをクリックします。

そうすると、年会費やTカード会員の規約が表示されるので目を通していきます。

申込手順2

問題なければ「同意して次へ」をクリックしましょう。

そうすると、次に申し込みに必要な名前や住所を 入力する画面が表示されます。

申込手順3

あとは間違いのないように申込むだけ。最後まで入力すれば申し込み完了です。

ステップ3.カードが到着する

無事、審査に通過すればカードが到着します。到着した書類の中にはキャンペーンの応募用紙が入っているので間違えて捨てないように気をつけてくださいね。

まとめ

2020年3月に提供が開始されたTカード Primeについて詳しく解説しました。

Tカード Primeは、還元率1.0%〜、日曜日は還元率1.5%〜になるとってもお得なクレジットカードです。

でもあくまで年会費無料だけあって、いくつか注意点も見つかりました。注意点も踏まえた上で気に入ったら、早速申し込んでみてください。

SNSでもご購読できます
みんなの教科書
みんなの教科書の運営事務局
私たちは、クレジットカードの無駄を省くプロの集団です。どのカードを選ぶべきか迷っている人に、最もお得で後悔しない方法をお教えします。