すき家のモバイルオーダーの支払い方法!やり方・受け取り方も解説

支払い方法使えるもの
現金払い使えない
クレジットカードVISA・MasterCard・JCB・AMEX
デビットカード・プリペイドカード使える
スマホ決済PayPay
電子マネー使えない
ポイント貯められる:クレカのポイント・PayPayポイント・dポイント
使えるポイント:なし

吉野家や松屋と並ぶ人気の牛丼チェーン・すき家に出かける方も多いですよね。

すき家を利用するのなら、モバイルオーダーもおすすめです。

モバイルオーダーを使うと、好きなタイミングで注文できる上にクーポンも自動的に適用されます。

しかも支払いもクレジットカードやPayPayで済ませられるため、一度登録しておくと便利です。

フクル

本記事ではすき家のモバイルオーダーの支払い方法や注文の手順を解説していきます。

すき家のモバイルオーダーの支払い方法ややり方を知っていると、実際に使う時に役立ちます。

目次

すき家のモバイルオーダーとは

すき家のモバイルオーダーとは
すき家公式サイト

すき家のモバイルオーダーとは、すき家の商品をWebからかんたんに注文できるサービスです。

注文だけでなく会計もまとめてできるため、わざわざすき家のレジで並ぶ必要がないのが最大のメリットと言えます。

すき家の公式アプリがあれば簡単に使える上、店内飲食とテイクアウトの両方に対応しています。

支払いもクレジットカードやスマホ決済で済ませられる上、ポイントも貯められて便利です。

すき家 公式アプリ

すき家 公式アプリ

ZENSHO CO.,LTD.無料

すき家のWEB弁当との違いは?

すき家のWEB弁当との違いは?
すき家公式サイト

すき家のネット注文サービスには「すき家のWEB弁当」もあり、こちらは持ち帰り(テイクアウト)に使えるサービスです。

使える支払い方法はモバイルオーダーよりも多く、クレジットカード・PayPayだけでなく、他のスマホ決済・電子マネー・現金と様々な決済手段に対応しています。

なおすき家のWEB弁当では現金払いの場合に限り、クーポン券での割引も受けられます。

すき家のモバイルオーダーの支払い方法

すき家のモバイルオーダーの支払い方法

すき家のモバイルオーダーの支払い方法は以下の通りです。

現金払い

まずモバイルオーダーでは現金で決済できません。

アプリを使って注文と支払いを事前に済ませるため、キャッシュレス決済で完了するためです。

モバイルオーダーを利用する場合は、現金以外の支払い方法をご利用ください。

クレジットカード

すき家のモバイルオーダーではクレジットカードが使えます。

VISA・MasterCard・JCB・AMEXの4種類の国際ブランドに対応しているため、国内発行のカードであれば決済可能です。

クレジットカードで支払った場合、金額に応じてカード会社のポイントも貯まります。

特に還元率が1.0%以上と高いカードを使えば、牛丼を注文しながら上手にポイントを貯めることが可能です。

デビットカード・プリペイドカード

すき家のモバイルオーダーではクレジットカードだけでなく、デビットカードとプリペイドカードでも支払えます。

デビットカードは連携している銀行口座から、プリペイドカードは事前に入金した分から引き落とす仕組みです。

両方とも注文の確定とともに決済が完了するため、クレジットカードのような後日返済が必要ありません。

しかも預金額や入金額を把握していれば、使い過ぎも防げます。

ちなみにプリペイドカードの中にはバンドルカードのような後払い式も人気です。

後払い式の場合は後で使った分を支払えば良いため、手元にお金やカードがない方でも安心して使えます。

スマホ決済

すき家のモバイルオーダーは、スマホ決済のPayPayでも支払い可能です。

PayPayを使う場合、事前に入金した金額やPayPayカードの利用枠などを使って支払えます。

加えて支払い額の0.5~1.0%分がポイントとして戻ってくる点も魅力です。

超PayPay祭やPayPayジャンボなどのキャンペーンも年に数度開催されており、通常より多くのPayPayポイントを稼げます。

電子マネー

電子マネーはすき家のモバイルオーダーで利用できません。

iDや楽天Edyなどの商業系電子マネーだけでなく、SuicaやPASMOなど交通系電子マネーにも非対応です。

代わりにクレジットカードやPayPayを使ってください。

モバイルオーダーで貯まる・使えるポイント

すき家のモバイルオーダーではクレジットカードのポイントやPayPayポイントのほか、dポイントも貯められます。

dポイントを貯める場合、dアカウントと紐付ければ200円で1ポイント(0.5%分)貯めることが可能です。

一方ポイントは支払いには使えません。ポイントはひたすら貯めた上で、他でのお食事や買い物に活用してください。

ここまで読んで、店舗の支払いについて気になる方は「すき家の店舗の支払い方法」の記事を参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

すき家のモバイルオーダーで1番お得な決済方法

すき家のモバイルオーダーで1番お得な決済方法は、還元率1.0%~のクレジットカードです。

なぜならポイント還元の面で非常にお得だから。

一般的なキャッシュレス決済は、0.5%だと低い・1.0%~だと高いと評価されており、PayPayやd払いなどのスマホ決済は0.5%の還元しか受けられません。

そのため、Webサービスを使って支払いを済ませるときに、還元率が1.0%~のクレジットカードを1枚持っていれば、今後お得に支払いを済ませることができます。

まだクレジットカードを持っていない方は、以下の表を参考に、1枚は持っておくようにしましょう。

スクロールできます
名称デザイン申し込み評価ブランド特典入会条件特徴発行スピードポイント還元審査年会費ETCカード家族カード買い物保険海外旅行保険評判と口コミ
OliveOlive公式サイトvisa最大26,000円相当もらえる*¹ 18歳以上対象店舗で
最大20%還元
最短5分*³0.5~20.0%無料無料最高2,000万円
(利用付帯)
JCBカード WJCBカード W公式サイトjcbAmazon.co.jp利用で最大10,000円バック*⁴18~39歳Amazonで
還元率4倍!!
最短5分*⁵1.00%~10.50%*⁶無料無料無料最高2,000万円
(利用付帯)
参考ページ
楽天カード楽天カード公式サイトvisamaster
jcbamex
新規利用&利用で5,000ポイント18歳以上楽天市場で
還元率3%!!
審査最短10分1.0%無料550円無料参考ページ
PayPayカードPayPayカード公式サイトvisamasterjcb最大5,000P
バック
18歳以上Yahoo!ショッピングで還元率5.0%!!審査最短5分1.0%無料参考ページ
dカードdカード公式サイトvisamaster2,000P
貰える
18歳以上マツキヨで
還元率3.0%!!
審査最短5分1.0%無料無料無料参考ページ

※¹ 特典付与には条件があり、口座開設とクレジットカード・デビットカードのお取引、証券のお取引も含みます。最大26,000ポイントは最上位クレジットカードでのお取引が対象になります。※²対象のサービスのご利用状況に応じて、対象のコンビニ・飲食店でのご利用時に、通常のポイント分を含んだ最大20%ポイントが還元されます。商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。※³まだ三井住友銀行口座をお持ちでない方は、発行までに約3営業日かかりますのでご注意ください。
*⁴キャンペーン期間:2023年12月5日(火)~2024年3月31日(日), *即時判定の受付時間は、9:00AM~8:00PMです。カード到着前にカード番号を確認する場合、顔写真付き本人確認書類による本人認証が必要です。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード), *⁵受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い, ※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。
*⁶最大還元率はJCB PREMO(or nanacoポイント)に交換した場合, ※金額は税込表示です。 ※サービスの変更により差異がある場合があります。詳細は各サービス公式サイトでご確認ください。

すき家のモバイルオーダーを使う5つのメリット

すき家のモバイルオーダーを使う5つのメリット

すき家のモバイルオーダーを使って牛丼を注文する時、メリットも知っていると便利ですよね。

モバイルオーダーの主なメリットが以下の5つです。

待ち時間を減らすことができる

まず店舗での待ち時間を減らせます。

モバイルオーダーを使うと事前にメニュー選びや注文を済ませた上で店舗で受け取れる分、料理が運ばれてくるまであまり待つ必要がありません。

店内飲食の場合はすぐ、持ち帰りの場合も自宅などに着いた後に味わえるため、できたての風味を存分に楽しめます。

支払いの手間が省ける

また支払いの手間が省けるのもモバイルオーダーのメリットです。

モバイルオーダーでは注文だけでなく、キャッシュレス決済を使った支払いまでできます。

店舗で支払う必要がないため、来店しても財布やスマホを取り出す必要がありません。

加えて混雑している時間帯でも店員を呼んで会計をお願いしなくて良い分、なかなか店員が対応できなくても苛立たずに済みます。

メニューをじっくり選べる

次に、メニューをじっくり選べるのもすき家のモバイルオーダーの強みです。

すき家で注文する場合、通常は店員を呼んだりタブレットを自分で操作したりしないといけません。

しかし店内が混雑している場合、店員がなかなか来てくれなかったり座席が見つからなかったりする場合もあります。

メニュー選びに時間が掛かれば、お腹が空いている分イライラも募りやすいです。

モバイルオーダーを使うと、店内の混雑ぶりに関係なくスマホを使って注文も済ませられる分、落ち着いて注文できます。

混雑ぶりに苛立たない分、落ち着いて好きなメニューを選ぶことができますよ。

10分単位・1ヶ月先まで時間指定できる

すき家のモバイルオーダーでは時間や日付も指定できます。

受付が24時間いつでもできる上、指定できる時間も10分単位ときめ細かいところが特徴です。

受け取りの日付についても最大1ヶ月先の日まで指定できます。都合の付く日があれば好きに選べるのもモバイルオーダーの魅力です。

Sukipassなどクーポンが自動適用される

すき家のモバイルオーダーでは注文時にクーポンが自動適用されます。

つまり注文後の支払い時にクーポンを取得していれば、自動で金額が割引される仕組みです。

モバイルオーダーで使えるクーポン類の中でもSukipassは、対象商品を購入する時に70円割引されます。

しかも1回の会計で3食分まで適用できるため、家族やグループで注文する際に使ってみてください。

スポンサーリンク

すき家のモバイルオーダーを使う3つのデメリット

すき家のモバイルオーダーを使う3つのデメリット

すき家のモバイルオーダーにはデメリットも3つあります。

以下のデメリットも知っておくと、モバイルオーダーで注文や支払いを済ませる時に役立ちますよ。

注文後のキャンセルや変更は電話のみ

まずモバイルオーダーでの注文のキャンセルや変更は電話でしかできません。

モバイルオーダーの中に注文が終わった後にキャンセルや変更できる仕組みがないためです。

もし一度確定させた注文をキャンセル・変更したい場合は、なるべく早めに店舗に電話連絡しましょう。

基本返金して貰えない

なお注文後にキャンセルした場合、基本的に返金はして貰えません。

確かにキャンセルや変更は電話では受け付けていますが、お金は返して貰えないために注意が必要です。

特にキャンセル後に再注文する場合、最初の注文分と合わせて余分にお金が掛かる点は理解しておきましょう。

お金を余計に掛けないためにも、最初の注文はメニューや支払い方法をよく確認してから済ませるべきです。

紙のクーポンや金券類が使えない

他にも紙のクーポンや金券類はモバイルオーダーで使えません。

モバイルオーダーで使えるのはアプリで配信される電子クーポンだけです。Sukipassもアプリ内で販売されているものを買ってから使ってください。

商品券や株主優待券のような紙の金券類については一切利用できません。

金券類を使いたい場合は、店舗での直接支払いで店員に提示してください。

すき家のモバイルオーダーのやり方を6つのステップで解説

すき家のモバイルオーダーのやり方を6つのステップで解説

すき家でモバイルオーダーを使う時、注文の手順も気になりますよね。

すき家のモバイルオーダーで注文する流れを、アプリをインストールするところから見ていきましょう。

すき家公式アプリをインストール

まずすき家の公式アプリを手持ちのスマホにインストールします。

Google PlayやApp Storeで検索して表示されたらダウンロードしてください。

インストールが完了したら、個人情報保護方針(プライバシーポリシー)が表示されます。

一読したら、右下の「同意する」を押しましょう。

すき家のモバイルオーダーのやり方_同意するを選択
すき家公式アプリ

続けて位置情報へのアクセス許可についても表示されます。

アプリにアクセスを許可しておくと、今後注文する際に現在地に一番近い店舗を表示してくれるため、店舗選びで便利です。

すき家のモバイルオーダーのやり方_位置情報の許可
すき家公式アプリ

「注文する」をタップ

設定が終わったら、いよいよモバイルオーダーを使っていきましょう。

すき家のアプリが開いたら、ホーム画面一番下の真ん中にある「注文する」を押してください。

すき家のモバイルオーダーのやり方_「注文する」をタップ
すき家公式アプリ

店舗と利用方法を選ぶ

モバイルオーダーを開いたら、注文する店舗を選びましょう。

アプリに位置情報へのアクセスを許可していれば、今いる場所に一番近い店舗の一覧が表示されます。

すき家のモバイルオーダーのやり方_店舗一覧
すき家公式アプリ

なお上のタブで店舗名で検索したり、過去に利用した店舗から選んだりする方法もおすすめです。

店舗を決めたら利用方法も選びましょう。「店内でご飲食」か「お持ち帰り」から決められます。

なお「お持ち帰り」の場合は、「今すぐ」と「日時指定」から選択可能です。

すき家のモバイルオーダーのやり方_ご利用方法
すき家公式アプリ

日時を指定する場合は、日付と受け取り時刻をプルダウンで選びます。

時刻を決める場合は、時と分(10分単位)に分けて選ぶスタイルです。

すき家のモバイルオーダーのやり方_日時の選択
すき家公式アプリ

利用方法や受け取り時刻を決めたら、一番下の「商品を選択する」をタップしてください。

すき家のモバイルオーダーのやり方_商品を選択するをタップ
すき家公式アプリ

メニューを選ぶ

続いてメニューを選びます。左側にある牛丼・カレー・朝食などのカテゴリを選んだ後、右側で注文したいメニューをタップしましょう。

すき家のモバイルオーダーのやり方_メニューを選ぶ
すき家公式アプリ

メニューをタップすると、下の画像のように表示されます。

すき家のモバイルオーダーのやり方_注文の詳細画面
すき家公式アプリ

メニューによってはサイズも変更できるため、体調やおなかの空き具合に合わせて変更してください。

すき家のモバイルオーダーのやり方_サイズ変更
すき家公式アプリ

サイズのさらに下では「つゆだく」や「ねぎぬき」などのオプションや、サイドメニューとのセットも選べます。

すき家のモバイルオーダーのやり方_オプションの選択
すき家公式アプリ

サイズ変更やオプションも含めて選んだら、金額を確認してから「トレイに乗せる」を押しましょう。

すき家のモバイルオーダーのやり方_トレイに乗せるを選択
すき家公式アプリ

支払い方法を選ぶ

「トレイに乗せる」を押すと、商品の確認や支払い画面に移ります。

まず一番上で選んだメニューの確認や個数の変更をしてください。取り消す場合は「削除」を押しましょう。

すき家のモバイルオーダーのやり方_支払い画面
すき家公式アプリ

もし他に注文したいものがあれば、「商品の選択を続ける」を選ぶとメニュー画面に移動して追加で選択できます。

すき家のモバイルオーダーのやり方_追加注文のボタン
すき家公式アプリ

メニューを選び終わったら、画面真ん中の「お支払い方法の設定」をタップしてください。

すき家のモバイルオーダーのやり方_支払い方法の設定
すき家公式アプリ

すき家のモバイルオーダーではPayPayとカード類を登録できます。

PayPayを選ぶと、PayPayアカウントと連携した上で自動的に支払い画面が起動して決済できる仕組みです。

一方クレジットカードを選ぶと、カード情報を登録できます。カード番号・有効期限・名義人名・セキュリティコードを入力・登録しましょう。

すき家のモバイルオーダーのやり方_希望の決済方法を登録
すき家公式アプリ

dポイントカードがある場合は、支払い方法のすぐ下で「ポイント連携の設定」も済ませておくのがおすすめです。

すき家のモバイルオーダーのやり方_ポイント連携の設定
すき家公式アプリ

dポイントカードをすでに持っている方は、「ポイントカード登録」を押します。

まだdアカウントやdポイントカードがない方は、上の「dポイントを利用されていない方はこちら」で設定可能です。

すき家のモバイルオーダーのやり方_dポイントカードの登録
すき家公式アプリ

dアカウントでログインを済ませて連携すると、注文のたびにdポイントを貯められます。

注文を確定

支払い方法やポイントカードを設定したら、一番右下の「注文する」をタップしましょう。

なお店内飲食の場合は、タップする前に利用する店舗に向かってください。

すき家のモバイルオーダーのやり方_注文を確定
すき家公式アプリ

お持ち帰りの場合はタップして注文を確定させましょう。注文の確定とともにお客様番号が発行されます。

スポンサーリンク

すき家のモバイルオーダーで注文した後の受け取り方

すき家のモバイルオーダーで注文した後の受け取り方

すき家のモバイルオーダーで注文した後の受け取り方も知っておきたいですよね。

受け取りの流れは受け取り方法によって異なります。

【店内飲食】着席後にQRコードを読み取る

まず店内で食べる場合は席に座った後、アプリで各席に貼られているかタッチパネルに表示されているQRコードを読み取ってください。

QRコードを読み取った上で注文を確定させれば、注文情報が店員側に送信されます。

あとは料理と支払い済みを示す伝票が運ばれてくるのを待つだけです。

【持ち帰り】店員にお客様番号を提示する

持ち帰りの場合は、店舗に着いてから「お持ち帰り」と書かれた場所まで行き、アプリに発行されたお客様番号を店員に提示します。

店員がすぐにできたての商品を持って来てくれるため、受け取れば完了です。

【ドライブスルー】車で専用レーンに移動する

ドライブスルーを利用する場合は、車で店舗の専用レーンに移動しましょう。

受け取り口に着いたら、店員にアプリを見せます。あとは店員からできたての商品を窓越しに受け取ってください。

すき家のモバイルオーダーのキャンペーン・クーポン情報

すき家のモバイルオーダーを利用するのなら、なるべくお得に使いたいですよね。

モバイルオーダーで役に立つキャンペーンやクーポンの情報も紹介します。

キャンペーン情報

すき家では期間限定の商品提供や、特定のキャッシュレス決済とのコラボなど様々なキャンペーンが行われています。

特に期間限定の商品についてはモバイルオーダーのメニュー画面でも注文可能です。

クーポン情報

すき家のモバイルオーダーのクーポン情報
すき家公式サイト

一方クーポンについては、SukipassやLINEクーポンがあります。

モバイルオーダーでは基本的にクーポンを取得していれば、注文時に自動的に反映される仕組みです。

中でもSukipassは毎月200円で発売されています。アプリ経由で購入するだけで、対象メニューを1度に3食まで70円引きで注文できるのが魅力です。

スポンサーリンク

まとめ

すき家のモバイルオーダーの支払い方法を、注文のやり方や商品の受け取り方とともに解説しました。

クレジットカードなどカード類とPayPayで支払える上、dポイントを貯められるところが魅力です。

注文もアプリを使ってできる上、クーポンがあれば自動的に反映されます。特にSukipassを購入しておくと、対象のメニューが70円も割り引かれるためにおすすめです。

すき家のモバイルオーダーは店内飲食とテイクアウトの両方に使えます。すき家に行く機会があれば、ぜひ色々と使いこなしてみてください。

すき家のモバイルオーダーに関する「よくある質問」

すき家のモバイルオーダーでPayPayやd払いは使える?

すき家のモバイルオーダーではPayPayは使えます。一方d払いには対応していません。

すき家のモバイルオーダーで後払いはできる?

すき家のモバイルオーダーは事前決済であるため、後払いはできません。

Sukipassとは何ですか?

Sukipassとはすき家が提供しているクーポンです。

注文の際に提示すると、対象メニューが1度で3食まで70円引きされます。毎月1日に発行され、価格は200円です。

なお毎月数がなくなると売り切れるため、早めに購入してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次