セブンイレブンでペイペイ(PayPay)を使う前に知りたい全情報

セブンイレブンでペイペイが使えるか検証スマホ決済

「セブンイレブンで、PayPayは使えるのかな?」と 疑問に思われていますね。

結論から言うと、セブンイレブンはPayPayで支払いが可能です。しかし、いまのPayPayは還元率が0.5%〜ってご存知でしょうか。

分かりやすく言えば、いまのPayPayって、そんなにお得じゃないんです。

そのため、これからのPayPayは使い方を工夫をしないと、ほとんどの人が損をします

そこで本記事では、セブンイレブンで1番お得な決済方法はもちろん、これからのPayPayをお得に使いこなす方法まで解説します!

ぜひ参考にしてくださいね。

1.セブンイレブンはペイペイで支払いできる!

セブンイレブンでは、2019年7月1日をもって、全ての店舗でPayPayが使えるようになりました!ちなみに、お酒やタバコも購入できるので、安心してください。

セブンイレブンはペイペイで支払いできる!※PayPayを使ってセブンで買い物してきました!

そのため、ペイペイで支払いをすれば、合計金額×0.5%、たくさん使っている人は1.0%もしくは、1.5%がペイペイ残高として戻ってくるというわけですね。

でも、ご存知ですか?PayPayは、2020年4月に還元サービスが大きく改悪したんです。

ペイペイの還元率の仕組み

2020年現在、ペイペイの還元率は0.5%〜キャッシュレス決済は還元率0.5%〜で低い、1.0%〜で高いと評価されているので、実はそんなに魅力的じゃないということですね。

ちなみに、月に50回使えば1.0%〜、さらには月10万円使えば1.5%〜になるものの、正直、そんなに使わない人がほとんどだと思います。

これによって、実際に利用している人からは次のような口コミが。。

このように「月50回でも、しんどい…」「月10万円なんて無理」といった声ばかり。

そこで気付いたのは、月50回や10万円を使って還元率を上げるよりも、還元率1.0%〜のクレジットカードを引き落とし先にすれば、ずっと1.0%〜と高いじゃん!ということ。

つまり、これからは残高チャージより、クレカを引き落とし先にする方がお得です

「Yahooジャパン!の対象サービス」とは

PayPayフリマ、ロハコ、ヤフオク!、、Yahoo!トラベル、Yahoo!ゲーム、ヤフー占い、GYAO!ストア、PayPayモール、Yahooショッピング、ヤフーニュース、ebookjapan

これからはクレジットカードを引き落とし先にしよう!

いまのペイペイはATM・銀行口座からチャージして利用しても基本的に0.5%の還元しか狙えません。なので、元率1.0%〜のクレカを引き落とし先にした方が、お得です。

図にすると、こんな感じですね。

PayPayの使い方と還元率※ヤフーカードのデメリットは後ほど解説

このように、残高から支払うと還元率0.5%〜、人気なクレカを引き落としにすれば1.0%です。

これなら月50回だとか10万円だとか高いハードルをクリアする必要もないですし、無理に使う必要がなくなるので節約にもつながるかもしれません。

以上から、PayPayは人気なクレカを引き落とし先にして使った方が良いと言えます

2.おすすめのクレジットカード5選

では、どのクレジットカードを引き落とし先にすれば良いのでしょうか。それは、還元率1.0%〜と優秀で、使い勝手も良いと評判のクレジットカードです。

具体的にどれが良いか、元カード会社の営業マンの私が5枚ほど紹介いたします!

JCB CARD Wオリコカードdカード GOLD楽天カードビックカメラSuicaカード
順位4位5位
デザインJCB CARD Wの評判と口コミオリコカードの評判と口コミdカード GOLDの評判と口コミ楽天カードの評判と口コミビックカメラSuicaカードの評判と口コミ
申し込み
総合評価★★★★★ / 4.8★★★★★ / 4.6★★★★★ / 4.6★★★★★ / 4.0★★★★★ / 4.0
入会条件18〜39歳まで18歳以上20歳以上18歳以上18歳以上
特徴特約店が多い電子マネーのチャージも還元対象ドコモ料金10%還元楽天市場で3.0%還元Suicaチャージで1.5%還元
還元率1.0%〜1.0%〜 1.0%〜 1.0%〜 1.0%〜 
スマホ決済QUICPayiD、QUICPayiD、QUICPayQUICPayQUICPay
審査
年会費無料無料1万円無料477円
ETCカード無料無料無料無料無料
家族カード無料無料1,000円無料
買い物保険
旅行保険
詳細

《 ← 左右にスクロールできます →》

いずれも人気なものばかりですが、JCB CARD Wが使い勝手が1番良いと評判です。

JCB CARD Wは年会費無料で、特約店といって、還元率が上がる場所が多いのが魅力です。

たとえば、モスバーガーや薬局のウェルシアで還元率2.0%〜、セブンイレブンで3.0%〜、Amazonで4.0%〜、スタバなら10%還元です。

ただ、JCB CARD Wは年齢制限があるので40歳以上はオリコカードがおすすめです。SuicaかICOCAのチャージでもポイントが貯まる数少ないクレカです。

以上の、還元率1.0%〜のクレカを選んで、お得にPayPayで支払いしてくださいね。

お得なキャッシュレス決済の使い方

基本的にはJCB CARD Wでクレジットカード決済、特約店以外でPayPayが使える時はJCB CARD Wか、オリコカードを紐づけたPayPayで支払いが便利で、お得です。

3.セブンイレブンで1番お得な支払い方法

結論から言うと、セブンイレブンは、三井住友カード アミティエで支払いが1番お得です!なぜなら、いつでも還元率2.5%〜と驚異的な還元を受けることができるから。

セブンイレブンで1番お得な支払い方法※iDもしくはQUICPayで支払ってもOK!

三井住友カード アミティエはセブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・マクドナルドの4つの場所で使うと還元率が0.5%→2.5%と、還元率が大きく上がります

さらにdポイントカードを一緒に提示すれば+0.5%で、還元率は合計で3.0%です。

いま三井住友カード アミティエをキャンペーンページから申し込めば、最大12,000円分のキャッシュバックがもらえるので、ぜひこの機会にぜひ申し込みをおすすめします!

三井住友カード アミティエの基本情報一覧

【年会費】1,250円
※年会費は無料・割引特典あり
【ETCカード】400円
※年1回の利用で無料
【家族カード】500円(年1回の利用で無料)
【入会条件】18歳以上の方
【還元率】0.5%〜
※セブンイレブン等の特約店は2.5%
【ポイント】200円ごと(月間利用額)
【国内保険】最高2,000万円
【海外保険】最高2,000万円
【ショッピング保険】最高100万円
【支払日】毎月15日締めの翌月10日払い
【参考ページ】アミティエの全知識
【特典】最大12,000円プレゼント

三井住友カードは種類が豊富にあるので、他の種類も気になる!という人は三井住友カードの還元率や評判、申し込み前に知るべき全情報の記事をごらんください。

4.Yahoo! JAPANカードはやめておこう!

ペイペイで支払いしていると「Yahoo! JAPANカードがお得!」という宣伝をみかけますよね。

しかし、Yahoo! JAPANカードの申し込みはおすすめしません。なぜなら、PayPayの引き落とし先にしてもポイントは二重取りできず、クレジットカード自体が微妙だからです。

ヤフーカードのメリットと評判

Yahoo! JAPANカードは支払いごとに100円につき1ポイントを付与する仕組みになっています。

  • ヤフーカード
    →支払いごとにポイント付与
  • 大半のクレジットカード
    →利用合計金額でポイント付与

Yahoo! JAPANカードはポイント付与を支払いのたびに行うため、支払いのたびに100円未満の端数(1〜99円)をムダにしているんです

その点、他のクレジットカードだと端数のカットは月1回のみになっています。

ヤフーカードの還元率の仕組み※100円で1pt付与として計算した場合

ごらんのように、Yahoo! JAPANカードは、他のクレジットカードより端数のカットが多い仕組みのため、実は、ポイントが貯まりにくいんです!

以上の理由から、他のクレジットカードを選ぶべきと言えます。

5.セブンイレブンの支払い方法まとめ

参考までに、セブンイレブンの決済手段の対応状況について調べて、まとめました。

支払い方法可否
現金
スマホ決済(PayPay、LINE Pay、WeChat Pay、Alipay、au PAY、d払い、メルペイ、楽天ペイ、ゆうちょPay)
クレジットカード(VISA・JCB・MasterCard・AMEX、Discover、ユニオンペイ)
タッチ決済(コンタクトレス決済、iD、Google Pay、QUICPay、Apple Pay)
プリペイドカード、デビットカード
ポイントで支払い(楽天ポイント、dポイント、)
※スマホ決済を通じて利用可能
ギフトカードや商品券(QUOカード、セブン&アイ商品券、ビール券)
商業系電子マネー(楽天edy、nanaco、WAON)
交通系電子マネー(Suica、PASMO、Kitaca、ICOCA、toica、はやかけん、manaca、SUGOCA)
スマホ決済(J-Coin Pay、QUOカードペイ、FamiPay、pring)×
ポイントで支払い(Tポイント、Pontaポイント)×

調べた結果、セブンイレブンではPayPay以外にもたくさんのスマホ決済が使えます!

しかし、スマホ決済はどれも改悪が続いて還元率が低いので、前述し三井住友カード アミティエJCB CARD Wで支払いした方が良いです。

注意、下記はPayPayで支払い不可!

PayPayは、下記に当てはまるものの支払いに使えません。

  • コピー機での支払い
  • nanacoカードの発行手数料
  • 切手や印紙、年賀ハガキやハガキ
  • ビール券や酒のクーポン券
  • 映画券や前売券
  • QUOカード
  • プリペイドカード
  • プリペイドの携帯カード
  • 地区が指定するゴミ袋やゴミ処理券
  • テレホンカード
  • 公共料金やネットの収納代行
  • 各種電子マネーにチャージ
  • ネットショッピングの支払い

これらはPayPayだけではなく他のスマホ決済も共通です。詳細についてはセブンイレブン公式サイト「PayPayで支払いができないもの」で確認できます。

補足1.他のコンビニでもペイペイは使える!

参考として、他のコンビニでもPayPayが使えるかどうか調べて、まとめました。

コンビニ名d払いの可否
セブンイレブン○(使える)
ファミリーマート
ミニストップ
ローソン
ローソンストア100
ローソンマート
セイコーマート
デイリーヤマザキ
ポプラ

ごらんのように、セブンイレブン以外のコンビニでもPayPayは使えました!他にもPayPayが利用可能な場所は多いので、気になればリンク先もごらんください。

補足2.セブンイレブンでのペイペイの使い方

とくべつセブンイレブンだからペイペイの使い方が違う!ということはありません。文字で説明しても、分かりづらいと思うので、以下のYouTube動画を参考にしてください。

このように、セブンイレブンでPayPayをつかうときは、店員に「ペイペイで!」と伝えて、PayPayアプリのQRコードを読み取ってもらい、音が鳴れば、支払い完了です。

前述したように、ペイペイでお得に支払いならクレジットカードを引き落とし先に設定するべきですが、セブン銀行のATMからもチャージすることが可能です。チャージ方法は、次の動画をごらんください。

こちらも、とってもかんたんなので、ぜひ参考にしてください!

もし、まだPayPayがいまいち分からない…という人は、ペイペイ(PayPay)とは?使い方・評判・メリットまで徹底解説を参考にしてくださいね。

補足3.ペイペイでタバコは買える?

はい、セブンイレブンでPayPayを使って、タバコやお酒を購入することはできます

購入方法は同じなので、前述した動画を参考にすれば、いつも通り購入できますよ!

補足4.ペイペイは現金と併用できる?

いいえ、PayPayは現金・交通系電子マネー・nanaco・iD・QUICPay・クレジットカード・楽天Edy、他のスマホ決済と併用して支払いはできません

なので、残高がないときは他のキャッシュレス決済を検討しましょう。

まとめ

セブンイレブンでペイペイを使うことはできます!しかし、ペイペイは還元率が0.5%〜と低いので、これからはクレジットカード引き落とし先にして使う方がお得です。

なので、還元率1.0%〜のクレジットカードを引き落とし先にして使いましょう。

又、よくコンビニを利用する人は、三井住友カード アミティエの申し込みがおすすめです。

セブンイレブンで1番お得な支払い方法

このように、三井住友カード アミティエがあれば還元率2.5%〜、ポイントカードを提示すれば+0.5%、つまり合計3.0%と驚異的な還元を受けることができますよ

なので、ぜひこの機会に申し込みを検討してみてくださいね。

SNSでもご購読できます
みんなの教科書
みんなの教科書の運営事務局
私たちは、クレジットカードの無駄を省くプロの集団です。どのカードを選ぶべきか迷っている人に、最もお得で後悔しない方法をお教えします。