ラルズの支払い方法まとめ!いま1番お得な支払いはコレだ

ラルズの支払い方法を検証!
ラルズのお得な支払い方法って何?細かな情報を知りたいな。

こんな悩みに答えます。

先に結論から言うと、ラルズの支払いで最もおすすめなのはJCBカード Wdカードなぜなら、いつでも1.0%と高い還元を受けることができるから。

キャッシュレス決済は還元率0.5%〜で損、1.0%〜でお得と評価されています。実に2倍の差があるので、年間数万円の差がつくことも。

本記事では、ラルズの支払い方法について徹底的に解説していきます。

この記事を読むことで、あなたの状況に合わせた最適な支払い方法を知ることができますよ。

目次

まず確認!ラルズの支払い方法まとめ

まずは先に結論だけ知りたい!という方に向けて、ラルズの現金以外の支払い方法をまとめました。

支払方法 使えるもの
クレジットカード VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners
デビットカード 問題なく使える
プリペイドカード 問題なく使える
スマホ決済 PayPay
タッチ決済 iD・QUICPay
商業系電子マネー
交通系電子マネー Kitaca・PASMO・ICOCA・はやかけん・TOICA・nimoca・Suica・manaca・PASMO・SUGOCA
ポイントで支払い
優待券・ギフトカード カード会社発行の各種ギフトカード・アークス商品券・CGCグループ共通商品券・アイスクリーム等のギフト券・おこめ券・ビール券

図のように、スーパーのラルズはクレジットカードの他に交通系電子マネーのKitaca、そして最近ではPayPayも使えるようになりました。

しかし、絶対に騙されてはいけません!

というのも2022年現在、キャッシュレス決済の還元率は0.5%〜ならば低い、1.0%〜で高いと評価されていて、ごく一部のクレジットカード以外は還元率が低いんです。

ラルズの支払い方法を比較

ごらんのように、今は大半のキャッシュレス決済が還元率0.5%〜と低いんです。

以上を踏まえると、これからの支払いは還元率1.0%〜のクレジットカードがあれば、ラルズはもちろん、クレカが使える全ての場所でお得に支払いが可能と言えます

還元率1.0%〜のクレジットカードがあればラルズのポイントカードやクレジットカードを作る必要はありません。くわしくは「ラルズの1番お得な支払い方法」をごらんください。

現金について

ラルズで現金払いは損です。なぜなら、現金で支払いをしても還元なし、キャッシュレス決済であれば還元サービスを受けられるから。

ラルズの現金とキャッシュレス決済の違い

上のように、ラルズで還元率1.0%〜のクレジットカードを使えば3,000円の支払いで30円、10回も買い物すれば300円分も得をします。

支払い方法を工夫しても値段は一緒なので、これからはキャッシュレスがおすすめです!

他にも毎月の支払いや出費を還元率1.0%〜のクレジットカードで支払えば、さらにお得になります!以上から、これから現金払いは損と言えます。

クレジットカードについて

ラルズのクレジットカードについて

ラルズは国内のクレジットカードなら全て利用できると思ってOKです!つまり、VISAやJCB、そしてMasterCard、さらにAmerican ExpressやDinersも使えます。

ちなみに海外のディスカバー(Discover)と銀聯カード(Union Pay)は使えません。

ラルズでクレカを使うときは暗証番号の入力もしくはサインが基本的に不要です!ただし、金額が大きくなるとサインレスができないと思ってください。

デビットカードについて

ラルズはデビットカードも使えました!ちなみにジェイデビット(J-Debit)は使えません。

  • 使えたデビットカード
    →スルガ銀行デビット・ジャパンネット銀行デビットカード・りそな銀行デビット・住信SBI ミライノ デビット・イオン銀行キャッシュ+デビット・ソニー銀行WALLET・GMOあおぞら銀行デビット・楽天銀行デビットカード・三菱UFJ銀行デビットカード・みずほ銀行デビットカード
  • 使えないデビットカード
    →ジェイデビット
デビットカードを使うときは「カードで」と伝えてクレジットカードと同じ専用端末にカードを差し込むだけ。あとは承認と表示されれば支払い完了です。

ちなみに16歳〜17歳でクレジットカードがむずかしいなら楽天銀行デビットカードを検討しましょう!還元率1.0%〜で、デビットとしては優秀です。

プリペイドカードについて

ラルズはプリペイドカードも使えました!人気なプリペイドカードで一通り検証しましたが、いずれも使えたので問題ありません。

  • 使えたプリペイドカード
    →LINE Payカード・dカードプリペイド・ANA JCBプリペイドカード・au PAYプリペイドカード(auウォレットプリペイドカード)・ソフトバンクカード・キャッシュ・バンドルカード

プリペイドカードも専用の端末に差し込むことで使えます。

もし16歳未満でデビットカードがむずかしいならキャッシュ(kyash)を検討しましょう!年齢制限がなく、還元率1.0%〜と同じく優秀です。

スマホ決済・バーコードについて

ラルズは一部ですがスマホ決済も使えます!念の為、何が使えて、どれが利用できないのか検証して以下にまとめました。

  • 使えるスマホ決済
    →PayPay
    使えないスマホ決済
    →d払い・メルペイ・Alipay・LINE Pay・楽天ペイ・pring・銀聯QR・WeChat Pay・au PAY・銀行Pay・JKOペイ・atone・りそなWallet・ファミペイ・K PLUS・EPOS Pay・Smart Code・QUOカードペイ・NAVER Pay・J-Coin Pay・ゆうちょPay

ちなみにスマホ決済は改悪ばかりで今は還元率が低く、これからは高還元率のクレジットカードでチャージもしくは引き落とし先として使わないと損をすると覚えておきましょう。

いま話題のスマホ決済って還元率0.5%〜ばかりってご存知ですか?とくに危険なのはペイペイ!これからはATMや銀行口座からチャージすると損をします。

ペイペイの還元率

このように、ペイペイは還元率0.5%〜。月に50回以上使うと還元率1.0%、さらに10万円以上使うと還元率1.5%ですが、正直いって毎月50回以上も使えません。

そのため、ペイペイは残高にチャージにして使うとダメなんです。

ペイペイのお得な使い方

そこでおすすめの方法は還元率1.0%〜のオリコカードを引き落とし先にする方法!こうすることで無理にペイペイを使わなくても常に1.0%還元を受けられます。

以上から、これからのペイペイは還元率1.0%〜のオリコカードが必須と言えます。

タッチ決済(NFC決済)について

ラルズは、iD(アィディー)とQUICPay(クイックペイ)が使えるので、スマホや時計でApple PayかGoogle Payを使っているなら非接触で支払いが可能です。

ちなみに、カードによって使えるコンタクトレス決済には対応していません。

商業系電子マネー

ラルズで楽天edy・WAON・nanaco・Tマネーは使えません。とはいえ商業系電子マネーは還元率0.5%〜なので正直言って使うと損です。

商業系電子マネーは還元率0.5%〜しかありません。つまり、還元率1.0%〜のクレジットカードで支払いする方が得ということです!

交通系電子マネー

ラルズはJR北海道が提供するKitaca(キタカ)など交通会社の電子マネーも使えます。しかし、交通系電子マネーは使い方を間違えると、現金と同じくらい損ってご存知ですか?

ラルズの交通系電子マネーについて

ごらんのように、交通系電子マネーは銀行口座やATM、駅の券売機からチャージすると還元なし。つまり現金と同じくらい損なんです。

なので、交通系電子マネーはチャージでも還元を受けられるクレカが絶対に必要です。

Kitacaで還元を受ける方法はありません。なので道民はビックカメラSuicaカードからSuicaにチャージして1.5%還元を狙うのがおすすめです。

ポイントで支払いについて

ラルズで人気なポイントは使えません。つまり、楽天ポイントやdポイント、PontaポイントやTポイントは使えないということです。

後ほど解説しますが、ラルズは現金カードで専用のポイントを貯められます。しかし、現金の支払いでしか使えず還元率も低いので専用ポイントを貯める必要はありません

ギフトカード・優待券について

ラルズは、一部の商品券やギフトカードも使えます。何が使えて、何が使えないのか、以下にまとめたので参考にしてください。

  • 使えるもの
    →クレジットカード会社発行のギフトカード(VISA、JCB、MasterCard、AmericanExpress、UC、セゾン、DC、UFJニコス、日専連、NC)・おこめ券・ビール券・アークス商品券・アイスクリーム等のギフト券・CGCグループ共通商品券
  • 使えないもの
    →カード会社のギフトカード(オリコ・ジャックス・GE)・QUOカード

道南ラルズネット便の支払い方法について

道南ラルズネット便の支払い方法について

ラルズは、道南の一部地域で宅配サービスも展開しています。月会費は税込み500円で、支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

その際の支払いは還元率1.0%〜のクレカがお得なので一緒に検討してくださいね。

アークスRARAカードについて

アークスRARAカードはラルズの運営会社が提供するポイントカードのこと。カードは4種類あり、利用するとRARAポイントを貯めることができます。

それぞれ順番に概要をお伝えしますね。

結論から言うと、アークスRARAカードを作る必要はありません。なぜなら、アークスRARAカードはラルズで使えば1.0%還元ですが、他の場所で使うと還元率0.3〜と低いから

現金カード

ラルズのアークスRARAカード(現金カード)について

現金カードは、現金で支払うときに提示すると300円ごとに1ポイント貯まるのが特徴です。しかし還元率としては0.3%〜と低いのでおすすめしません。

それより還元率1.0%〜のクレジットカードで1.0%還元を狙う方がお得です。

現金カードの基本情報一覧

年会費:無料
入会金:100円
発行資格:16歳以上もしくは高校生以上
還元率:0.3%〜くらい(300円で1ポイント)

プリペイドカード

ラルズのアークスRARAカード(プリペイドカード)について

プリペイドカードはチャージして使うと同じく300円につき1ポイント貯まるのが特徴です。しかし、現金カードと同じく還元率が低いのでおすすめしません

ハウスクレジットカード

ラルズのアークスRARAカード(ハウスクレジットカード)について

ハウスクレジットカードとは、前述した現金カード機能に加えて、ハウスクレジット(アークスグループのみで使えるクレカのこと)機能が付いたカードのこと。

ハウスクレジットカードは300円につき1ポイント貯まるのに加えて、支払先をアークスRARAクレジットカードにすると+0.5%もしくは1.0%の還元を受けられます

+1.0%(100円で1ポイント) +0.5%(200円で1ポイント)
ニッセンレンエスコートカードを持っている場合 日専連旭川・日専連ジェミス・日専連ニックコーポレーション・日専連パシフィック・日専連釧路・日専連ホールディングス・日専連パートナーズカードを持っている場合

ニッセンレンエスコートカードを持っているならハウスクレジットカードを作ることで1.3%の還元を狙えますが、使い分けが必要ですし、アークスグループでしか使えません

アークスグループとは、ウェスタン、スーパーチェーン シガ、スーパーチェーンふじ、東光ストア、ラルズマート、フクハラ、ベストプライス 、ディナーベル、スーパーアークス、ビッグハウス、フレッティ、ラルズプラザ いっきゅう、ホームストア、ベーシック、ファースト、ジョイス ロッキー、ユニバース、ラルズストア、ぴあざフクハラのことを指します。

クレジットカード

RARA JCBカード

RARA JCBカードについて

RARA JCBカードは、現金カードにJCBのカード機能が付いたクレジットカード。アークスグループ以外でも使えるのが特徴です。

しかし、RARA JCBカードは場所関係なく還元率が約0.3%〜と低いのでおすすめしません。

RARA JCBカードはQUICPayで支払うと5%OFFになるキャンペーンを不定期に実施していますが、期間限定のキャンペーンが終了すれば還元率は約0.3%〜と低いです。

RARAカードPLUS+

RARAカードPLUS+は、ラルズで使うと300円につき1ポイント、そして100円につき1ポイント貯まるので合計で約1.3%の還元を受けられるのが特徴です。

しかし、アークスグループ以外で使うと還元率が約0.3%〜と低いです。

ラルズのRARAカードPLUS+とクレジットカードの比較

このように、使う場所を間違えると還元で大きな損をします。以上から、還元率1.0%〜のクレジットカードがあればアークスRARAカードは不要と言えます。

ラルズでポイントは貯められる?

ラルズで少しでもお得に買い物するため、人気なポイントを貯められるのか調べました。

ポイント名 可否
楽天ポイント ×(貯められない…)
Pontaポイント
dポイント
Tポイント

調べてみると、ラルズは人気なポイントを貯めることができません。なので、少しでも得をしたいなら還元率1.0%〜のクレジットカードで支払いがおすすめです。

ラルズの最新クーポン・割引き情報

2022年現在、ラルズは残念ながら、お得なクーポンを発行していません。ただ、ラルズ公式サイトから店舗別にチラシを見れるので、確認してみてください。

ラルズの最新クーポン・割引き情報

このように今日のお買い得商品を見ることができるので買い物前の参考にしてください。

ラルズの1番お得な支払い方法

2022年現在、ラルズはシンプルに還元率1.0%〜のクレジットカードで支払いを済ますのが1番お得です。なぜなら、常に1.0%と高い還元を受けられるから。

ラルズの1番お得な支払い方法

前述しましたが、大半のキャッシュレス決済は還元率0.5%〜と低いです。その点、人気なクレジットカードであれば1.0%と2倍の還元を受けることができます。

つまり還元率1.0%〜のクレジットカードを持っていれば支払いは常にお得と言えます。

還元率1.0%〜のおすすめクレジットカードはコレ!

では、どのクレジットカードを選べば良いのかここからはカード会社で営業マンをしていた私が、高還元率で本当におすすめのクレジットカードを紹介します。

スクロールできます
JCBカード W dカード dカードGOLD 楽天カード PayPayカード
デザイン JCBWカードの口コミ・評判 dカード GOLDの評判
順位 1位 2位 3位 4位 5位
評価
特典 10,000円
バック
7,000P
貰える
12,000P
貰える
5,000P
貰える
7,000円
バック
申し込み 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
入会条件 18~39歳 20歳以上 18歳以上 18歳以上 18歳以上
特徴 高還元でお得 dポイントが
貯まる
dポイントが
もっと貯まる
楽天市場を
使うならコレ!
PayPay紐付けで
1.0%上乗せ!
発行スピード 3営業日程度 審査最短5分 審査最短5分 審査最短10分 審査最短7分
還元 100円
1ポイント~
100円
1ポイント~
100円
1ポイント~
100円
1ポイント~
100円
1ポイント~
審査
年会費 無料 無料 11,000円 無料 無料
ETCカード 無料 無料 無料 無料 -
家族カード 無料 無料 1枚目無料
2枚目1,100円
無料 -
買い物保険 - -
旅行保険 - - -
評判と口コミ 参考ページ 参考ページ 参考ページ 参考ページ 参考ページ
クレジットカードのおすすめ比較

※金額は税込表示です。 ※サービスの変更により差異がある場合があります。詳細は各サービス公式サイトでご確認ください。

2022年最もおすすめなのはJCBカード Wdカード。どこでも還元率が1.0%~と非常に優秀です。

またドコモユーザーの方は、携帯料金の10%が還元されるdカードGOLDを利用することで、年間通してお得にポイントを貯めることができますよ。

高還元のクレカは年間通して数万円お得にポイントを貯めることができるので、賢く買い物したい方は手に入れておきましょう。

まとめ

ラルズは、電子マネーのKitacaやスマホ決済のPayPayが使えますが、シンプルに還元率1.0%〜のクレジットカーで支払いが1番お得です。

なぜなら、他の支払い方法では1.0%以下の還元しか受けられないから。

ラルズの1番お得な支払い方法

そもそもですが、大半のキャッシュレス決済は還元率0.5%〜という現状です。なので、上で紹介した高還元率のクレジットカードがあれば支払いで常に得をします

ラルズで普段から買い物をする人は、早めにクレカの見直しを検討してください!

ラルズの支払いに関する「よくあるQ&A」

Q1.クレジットカードが使えない…?

ラルズでクレジットカードが使えない場合は、カードの有効期限が切れていないか、利用限度額を超過していないか確認してみて下さい。

それでもクレカが使えなかった場合は、カード会社に問い合わせしてみるのもありです。

Q2.分割払いはできる?

はい、店頭で分割払いもしくは一括払いか選ぶことが可能です。ちなみに店頭で一括払いを希望しても、カード会社の専用サイトから分割払いに変更することができますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる