楽天市場でd払いはできない…。1番お得な決済方法までお教えします

楽天市場でd払いができるか検証スマホ決済

「そういえば楽天市場でd払いは使える?」と、お調べ中ですね。

結論から言うと、20年現在、楽天市場でd払いはできません

でも、ちょっとお待ちください!ある方法を使えば楽天市場でもお得にdポイントを貯められるのはご存知でしょうか。

本記事を読めば、楽天市場で“1番お得な支払い方法”までまるっと知ることができます。

ぜひ、参考にしてくださいね!

1.現在、楽天市場でd払いはできない!

2020年現在、残念ですが、楽天市場でd払いを使うことは出来ません。。

実際に楽天市場で購入をしてみて、検証をしたので間違いありません。

楽天市場ではd払いができない※実際に楽天市場で購入して検証した画面

ただ、ご存知のとおりクレジットカード決済は可能です。なのでdカードか上位カードのdカード GOLDで支払いすればdポイントをお得に貯めることが可能なんです。

イメージ的には、こんな感じです。

dカードの還元率

このように、dカードを使って楽天市場で買い物すれば1%(税込み100円につき1ポイント)の還元を受けることができます

さらに、それだけではありません!

dカードはポイントUPモールを経由することで還元率が1.5%にUPします。

ポイントUPモールの使い方

経由といっても、登録は不要ですし誰でもカンタンに利用することが可能です。

くわしい使い方はdカードのポイントUPモールとは?メリットから使い方を解説の記事でまとめているので、まだdカードを持っていない人は早速申し込みましょう!

d払いを使っているのにdカードを持っていない人は損と言える理由

今回たまたま楽天市場でd払いが利用できませんでしたが、そもそもd払いを使っていてdカードを持っていないなんてドコモユーザーはいないですよね…?

というのも、d払いはdカードを支払い先にするだけでdポイントが2〜3倍も貯まるからです!

d払いの還元率

図でわかるとおり、d払いをそのまま使うだけでは還元率が0.5%〜と低いんです。そこで、dカードを支払い先にすることで還元率が1.5%と3倍、ネット決済なら2.0%と2倍に上げることが可能です。

これは他のキャッシュレス決済と比べても、ダントツでお得となっています。

そのため、まだdカードを発行していない人は、今すぐに2020年、いま1番お得なキャンペーン窓口(dカード GOLDはこちら)から申し込みするべきです

dカードの入会キャンペーン

いま申し込めば8,000ポイントか18,000ポイントの特典を受け取りできます。

ちなみに、dカードと上位カードのdカード GOLDってどっちが良いの?と迷っている人のために、それぞれの違いをまるっとまとめて並べました。

dカードのメリットdカードゴールドのメリット
年会費無料1万円
入会条件18歳以上20歳以上
ブランドVISA・MasterCard
審査どちらも審査に通過しやすいと評判
還元率1.0%〜(100円につき1ポイント)
年間特典
ドコモ料金1%還元10%還元!
携帯補償1万円10万円
旅行保険
買い物保険
申し込み入会窓口入会窓口

先に結論を言うと、ドコモ携帯・ドコモ光の料金で月9,000円以上払っている人、それ以下でもdカードで年間100万円以上使う予定がある人はdカード GOLDを選ぶ方が絶対にお得です。

なぜなら、dカード GOLDにはドコモ料金10%還元と年間利用特典があるから。

10%還元の仕組み

dカード GOLDはドコモ料金1,000円につき100ポイント貯まるので、月1万円なら1,000ポイント貯まります。年間で計算すると12,000ポイント。これだけで年会費1万円の元は取れそうですね。

もしドコモ料金が9,000円を下回っても、dカード GOLDには年間利用特典があるので、1年間に100万円以上の利用をすれば毎年1〜2万円のクーポンが貰えます

年間利用特典の仕組み

こんな感じで、クーポンはdファッションやdショッピング、dデリバリーなど様々なdサービスで使えます。

以上の点を踏まえて、自分に合う方のdカードを選んでくださいね。審査について不安な人はdカードの審査って実際どう?審査に落ちる理由と対策をプロが解説の記事をごらんください。

2.楽天市場で、dポイントは使える?

楽天市場はdポイントクラブに未加盟なためdポイントを使うことはできません

楽天市場でdポイントは使えない

いちおうdカードプリペイドを作ればdポイントでチャージできるので結果的にdポイントで支払いはできます。しかし面倒ですし、dカードプリペイドは還元率が0.5%〜と低いのでおすすめできません。

なので、dポイントは他の場所で使った方が良いとおぼえておきましょう。

3.楽天市場の支払い方法を、まとめてみた!

20年現在、楽天市場の決済方法は下記のようになっています。

支払い方法可否
クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners・UnionPay)
※DISCOVERは不可
デビットカード
プリペイドカード(dカードプリペイド、LINE Payカード、Vプリカ、WebMoney Card、kyash、au PAY プリペイドカード、ソフトバンクカードなど)
ポイント払い(楽天ポイント)
銀行振り込み
後払い決済
代引き
コンビニ払い(ローソンやセブンイレブン、郵便局やATM等)
Apple Pay
電子マネー(楽天Edy)
交通系電子マネー(Suica)
Pay-easy(ペイジー)
auかんたん決済
Alipay(アリペイ)
Paypal(ペイパル)
請求書払い
 スマホ決済(d払い、LINE Pay、メルペイ、楽天ペイ、WeChat Pay、クオカードPay、au PAY、ゆうちょPay、tone、J-Coin Pay、pring、K PLUS)×
ビットコイン、WAON、nanacoなど×

ご覧のように、楽天市場ではd払いを含むスマホ決済は基本的に使えない状況です。

今後についてですが、競合会社ともあって、なかなか導入はむずかしいかもしれません。

4.楽天市場で、1番お得な支払い方法はどれ?

楽天市場の支払い方法は分かったけど、どの決済方法が1番お得なの?と疑問に思いますよね。

結論からいうと、楽天市場は楽天カードで支払いが一番お得です。なぜなら、いつでも3.0%の還元を受けることができるから。

ヤフオクの支払い方法を比較

こんな感じで、常に3.0%(100円で3ポイント)の還元を受けることが可能です。

楽天カードはいくつか種類があるため、よく楽天市場で買い物する人は騙されるな!楽天カードの特徴や評判など申し込む前に知るべき全知識を先ずごらんください。

どの楽天カードを選ぶべきか、メリット・デメリットまで知ることができます。

ドコモユーザーはdカードと併用するのが1番おすすめ

前述したとおり、dカードがあるとd払いの支払いがお得になります。なので、楽天市場で買い物するときは楽天カード、d払いの支払いをお得にするためにdカードも作っておくと損がないです。

5.他の場所ではd払いが利用可能か、調査してみた!

参考までに、他のECサイトではd払いが使えるか調査し、まとめました。

d払いの可否
Amazon○(使える)
ココナラ
メルカリ
楽天市場×(使えない)
ショッピーズ
PayPayモール
PayPayフリマ
Yahoo!ショッピング
ヤフオク!
ラクマ
ZOZOTOWN

ご覧のように、現状だと、Amazonやココナラ、メルカリでd払いを利用することが可能です。

d払いがネットで使える場所は順次増えているので今後に期待しましょう!

6.ドコモ払いとd払いの違いについて

ドコモ払いとd払いの大きな違いは、支払い方法にdポイントもしくはdカードを使えるかどうかです。

参考までに、d払いの公式サイトに載っていた次の図をごらんください。

ドコモ払いとd払いの違い

引用:d払い「d払いとドコモ払いの違いは? それぞれの特徴はコレ!

他に違いを挙げるとすれば、ドコモ払いはネットしか使えないですが、d払いは店舗でも利用可能です。

また、ドコモ払いをしても還元を受けられないので、基本的にd払いがおすすめです!

まとめ

楽天市場でd払いはできませんが、dカードでdポイントUPモールを経由すれば、合計1.5%という高い還元を受けることが可能です

まだdカードを申し込んでいない人は、以下の申込窓口が1番おすすめです。

SNSでもご購読できます
みんなの教科書
みんなの教科書の運営事務局
私たちは、クレジットカードの無駄を省くプロの集団です。どのカードを選ぶべきか迷っている人に、最もお得で後悔しない方法をお教えします。