ラクマでの支払い方法|いまお得なクレジットカード・電子マネー情報を解説

近年スマホの普及によって、メルカリやAmazon・楽天のようなWEBで物を購入できるサービスが非常に多くなりました。

そんなECサイトの1つに「ラクマ」がありますが、支払い方法について詳しく知りたいと思っている方は多いでしょう。

結論から言うと、ラクマではdカードdカードGOLDを使った支払い方法が最もお得です。

本記事では、ラクマでの支払い方法から、いま1番お得に支払いできる方法について解説していきます。

この記事を読むことで、ラクマだけでなく、日常で賢く決済できる方法を知ることができますよ

目次

ラクマの支払い方法|クレジットカード・電子マネー情報まとめ

メルカリと並ぶ大人気のフリマサービス・ラクマで買い物する方もいますよね。ただラクマで使える支払い方法が良く分からない方もいるのではないでしょうか。

ラクマには10種類以上の支払い方法が用意されています。詳しくは以下の通りです。

支払い方法利用できるブランド・種類など
クレジットカードVISA・MasterCard・JCB・AMEX(American Express)・Diners Club・楽天カード
デビットカード・プリペイドカード使える
コンビニ払いローソン・ファミリーマート・ミニストップ・セイコーマート・デイリーヤマザキ
オンライン決済LINE Pay・FamiPay・d払い
郵便局/銀行ATM払い主要な金融機関
キャリア決済au・ソフトバンク
楽天ポイント・楽天キャッシュ使える
ポイントラクマポイント
その他の支払いラクラク後払い(Paidy), 売上金
一番お得な支払い方法1.0%~の還元率のクレジットカード
ラクマの支払い方法まとめ

クレジットカード払い

ラクマではクレジットカードが利用可能です。対応しているカードはVISA・MasterCard・JCB・AMEX(American Express)・Diners Club・楽天カードです。

世界的に有名な5種類の国際ブランドが付いているカードであれば発行会社に関係なく利用できます。日本国内で発行されたものは原則として以上のブランドが付いているため、問題なく支払いに使えるでしょう。

なお利用上限額に制限がないのも魅力です。ラクマの決済方法の中には利用限度額が決まっているものもある分、自由に色々なものを買える点で便利でしょう。

また楽天カードでは毎週末と毎月5や0の付く日にポイントの増量キャンペーンが開催されています。日を選んで楽天カードで買い物すれば非常にお得です。

デビットカード・プリペイドカード

ラクマではデビットカードやプリペイドカードによる買い物にも対応しています。クレジットカードの場合と同じく国内発行であれば問題ありません。

ただデビットカードは一部使えないものもあるので注意しましょう。

デビットカードやプリペイドカードは事前に入金したお金や銀行口座の預金を使うのが特徴です。入金額や預金額は把握しやすいため、きちんと覚えていれば使い過ぎを防げます。

なお発行の際に審査もないため、年収や信用度に関係なく作れるのも魅力です。

コンビニ払い

ラクマの購入代金はコンビニ払いも可能です。対応しているチェーンはローソン・ファミリーマート・ミニストップ・セイコーマート・デイリーヤマザキの5つです。

コンビニ払いの場合、30万円未満の買い物に使えます。また手数料は100~200円で、商品の価格によって変動する仕組みです。

支払いはレジにて現金を払います。なおローソン・ミニストップ・ファミリーマートの場合は事前に端末で手続きする形です。

オンライン決済

ラクマではオンライン決済にも対応しています。利用できるのはLINE Pay・FamiPay・d払い・Paidyなどです。

特にd払いなどは、コンビニ・飲食店・各種サービスなどで気軽に使えるため、ラクマでも利用すればより便利になるでしょう。

またスマホ・バーコード決済は支払い方法で様々なやり方を設定できます。ATMでのチャージ・コンビニ払い・クレジットカードなどと多いため、必要な時に色々な方法でお金を用意できます。

郵便局/銀行ATM払い

ラクマの購入代金は郵便局や銀行ATMで振り込むのもありです。ゆうちょ銀行を含む全国の主要な金融機関で利用できるため、コンビニに置いてあるATMでも気軽に支払えます。

利用上限額も999万9,990円以下と非常に枠が大きいです。一方支払手数料100円で、金融機関によって別途手数料が掛かる場合があります。また振り込む場合は銀行や郵便局の営業日・営業時間にも注意しましょう。

キャリア決済

キャリア決済はラクマの購入代金を毎月の携帯料金と一緒に引き落とせる方法です。ラクマではauとソフトバンクに対応しています。

携帯料金の引き落とし日に一緒に支払うため、実際のところ後払いです。品物を購入する際に使えるお金がなくても、欲しいものをかなり短期間で手に入れられます。

利用上限額はauで49,849円以下、ソフトバンクで9,849円以下です。特にソフトバンクの場合は枠がかなり小さくなっています。他にも手数料が150円掛かるのも特徴です。

なお同じ月で複数回の買い物をした場合も、翌月まとめて引き落とします。携帯料金と合算して無理なく支払える程度に買い物しましょう。

楽天ポイント/楽天キャッシュ

ラクマは楽天系ということもあり、楽天ポイントや楽天キャッシュを使って支払えます。ちなみに楽天キャッシュは楽天グループ内で送金できる電子マネーです。ラクマの売上金からもチャージできます。

楽天ポイントや楽天キャッシュを使う場合、支払い画面で使いたい量を決める仕組みです。両方とも支払う際に手数料は一切発生しません。

またクレジットカードなど他の支払い方法と併用できるのも魅力です。ポイントやキャッシュを使えば、カードなどで支払う分も抑えられます。

ラクマポイント

ラクマでは独自のラクマポイントもあり、ポイントの支払いも可能です。主に友達紹介やキャンペーンの報酬として貰えます。

ラクマポイントもクレジットカードなどと一緒に支払いできるのが特徴です。楽天ポイント・楽天キャッシュと同じようにカードなどで支払う分を減らせます。

しかも楽天ポイントや楽天キャッシュとも一緒に使えるため、極力他の支払い方法での負担を軽くしたい方におすすめです。

ラクラク後払い(ペイディ)

ラクマはペイディと共同でラクラクあと払いという支払いサービスも運営しています。事前に申し込んでおけば、メールアドレスと携帯番号だけで使える点で便利です。

支払いは銀行振込やコンビニ払いを選べます。利用金額は99,900円以下で、手数料も100円です。なおコンビニ払いの場合、手数料は356円と決まっています。

文字通りの後払いでコンビニでは翌月10日、銀行振替では12日までにまとめて支払う形です。ちなみに支払う際は楽天ポイントや楽天キャッシュと併用できるため、実際の負担額も減らせます。

売上金

ラクマでの売上金を使った購入代金の支払いも可能です。売上金を使う場合は、楽天キャッシュにチャージしてから商品の購入に使います。

結果的に楽天キャッシュで支払うため、他の支払い方法と一緒に使えるのがポイントです。

ラクマでおすすめの支払い方法を4種類解説

ラクマでおすすめの支払い方法を4種類解説

ラクマを利用する際、なるべくおすすめの支払い方法を使いたいですよね。数多くの支払い方法の中で特におすすめなのが以下の4つです。今後のラクマでの買い物に役立ててください。

クレジットカード払い

ラクマでおすすめなのがクレジットカード払いです。クレジットカードで支払う場合、適用される利用額が無制限のため、好きなだけ欲しいものを買えます。

また手数料も全く掛からないため、ラクマを使って買い物する際に余計な出費がありません。購入代金だけを意識すれば買い物できるでしょう。

加えて買い物の際の購入代金に応じてポイントを貯められる点でもおすすめです。ポイントを貯めて生活を楽にしたい方にはうってつけの手段と言えます。

ポイント払い・スマホ決済

またラクマポイントやスマホ決済もおすすめです。ラクマポイントの場合は支払い金額の全部か一部に使えます。使う量を自由に決められる点も強みです。他の決済方法と一緒に活用すれば実際に支払う額も減らせます。

またスマホ決済も様々な方法で支払ったり残高をチャージしたりできるのが魅力です。支払いの手段が実質増えるため、より便利にラクマを使えます。

楽天ポイント・楽天キャッシュ払い

ラクマを使うのであれば楽天ポイントや楽天キャッシュによる支払いもおすすめです。特に楽天ポイントは楽天系サービスでいくらでも貯めるチャンスがある分、ラクマでも支払いの際に多く使えます。

楽天ポイントや楽天キャッシュ払いもラクマポイントと同じく、他の支払い方法と一緒に使えるのが強みです。手数料も一切掛からないため、より無駄を省きながら使えます。

各種クーポン・スーパー還元

ラクマでもメルカリと同じように発行されているクーポンが多いです。日常的に購入金額が安くなるクーポンが公開されている分、安く品物を手に入れる上でおすすめです。

また出品者が設定できるスーパー還元もあり、購入者からすればクーポンと同じように安く買い物できます。両方を活用すればラクマで品物を安く手に入れる機会も増えるでしょう。

スポンサーリンク

ラクマで1番お得な支払い方法

ラクマで1番お得な支払い方法

ラクマで最もお得な支払い方法は「dカードdカードGOLDを支払い先に設定したd払い」です。なぜなら2.0%の還元を受けることができるから。

ラクマの支払いはdカードを引き落とし先にしたd払いがお得

d払いの1.0%還元にdカードを紐づけて+1.0%で合計2.0%です。これにより、ポイントを二重取りすることができます。

補足しておくと、キャッシュレス決済の還元率は0.5%で低い・1.0%~で高いとされているので、この2.0%の還元率は非常に優秀です。

そのため、よくラクマを使う人は必ず上記の方法を実践してくださいね。

dカードの基本情報
スクロールできます
項目詳細評価
還元率1.0%~(100円ごと)
年会費無料
旅行保険-
その他優待特約店で倍のポイント
スマホ決済d払いでポイント二重取り
キャンペーン入会で4,000ポイント
評判と口コミdカードの評判と口コミを調査-
dカードの基本情報

また条件によってはゴールドカードの方がお得になるので「dカード GOLDに申し込むメリットと4つの注意点」の記事も、合わせて確認してみてくださいね。

\ 最短5分, 4000P貰える /

ラクマで支払い方法を変更する方法・タイミングを解説

ラクマで支払い方法を変更する方法・タイミングを解説

ラクマで買い物する際、支払い方法を変更する方法やタイミングも知っておきたいですよね。以下の方法やタイミングで変更できます。

商品代金を支払う前であれば変更できる

ラクマで支払い方法を変更する最適なタイミングは商品代金を支払う前です。商品を購入する前に支払い方法を選択する項目があるため、クレジットカード払いなどの中から選びましょう。

特に決済が終了した後に発送待ちになると、確実に変更できません。遅くとも出荷される前には変更を済ませると良いでしょう。

また支払い方法を変更した場合、クレジットカードの情報も新たに入力する必要があります。ラクマではカード情報を保存しないためです。

キャッシュレスやクーポン・ラクマポイントなどの変更はできない

なおキャッシュレス決済やクーポン・ラクマポイントなどは理由に関係なく変更できません。キャッシュレス決済の場合は購入完了と同時に決済も完了してしまうためです。

使ったクーポンやポイントも返ってこないため、支払いは間違いがないように行いましょう。

実際に支払い方法を設定・変更する手順

支払い方法を変更する場合、まずマイページを開いて「購入した商品」を選びます。次に支払い方法を変更したい取引を開き、一番下の「支払い方法を選びなおす」を押しましょう。

新しく選べる支払い方法の一覧が出てくるため、選び直したい方法を選んで保存すれば完了です。

クレジットカードも場合によって支払い方法を変更できる

キャッシュレス決済の場合、原則支払い後の変更はできません。ただしクレジットカードに限り、変更がきくケースもあります。

カードが有効期限切れだったりラクマ側で決済処理が完了しなかったりした場合であれば、特別に支払い方法を選び直せる仕組みです。ただ普通に使っている限りは起きにくいケースであるため、変更は決済前に済ませましょう。

スポンサーリンク

ラクマの支払いにおける4つの注意点

ラクマの支払いにおける4つの注意点

ラクマで支払いする際、いくつか注意しておきたい点もあります。支払いの際に注意すべき点は以下の4つです。

50万円の上限を超えると支払い方法が限定される

まずラクマの支払い方法は購入金額が50万円の上限を超えた場合、支払い方法がかなり限られます。コンビニ払いやキャリア決済などは購入できる金額の上限が50万円に届かないために使えません。

50万円以上の買い物をする際におすすめなのが、以下に挙げる方法です。

  • クレジットカード・デビットカード:無制限
  • 郵便局/銀行ATM払い:999万9,990円以下
  • LINE Pay:100万円以下

特にクレジットカードとデビットカードは全く制限がないため、上限金額の心配がありません。

クレジットカードの分割払いはできない

またクレジットカードは分割払いができない点に注意すべきです。一括払いのみであるため、購入手続きの時点では分割払いを選べません。

ただし各カードの引き落とし額が確定する前に、カード会社のサイトで支払回数を調整したりリボ払いにしたりすることができるケースがあります。

コンビニ払いは対応していないチェーンもある

さらにラクマではコンビニ払いに対応していないチェーンがある点も注意すべきです。セブンイレブンのみが対応していません。

セブンイレブンはコンビニ業界最大手である分、店舗数も非常に多いです。セブンイレブンが多い地域に住んでいる方にとっては不便さがあるでしょう。

コンビニ払いでは商品価格によって手数料も変化する

最後にコンビニ払いでは商品の価格によって手数料が変わります。具体的には以下の通りです。

  • 商品価格が300~2,999円:100円
  • 商品価格が3,000~49,999円:150円
  • 商品価格が50,000~299,799円:200円

商品価格によって3つのパターンがあるため、ラクマでのコンビニ払いを使う場合は手数料額も頭に入れておくと良いでしょう。

ラクマ以外のフリマサイト・ECサイトの支払い方法

最後に、ラクマ以外のフリマサイト・ECサイトの支払い方法についてまとめました。

店名人気の決済方法
メルカリクレカ, コンビニ払い, キャリア決済, 電子マネー, ATM払い, ポイント払いなど
Amazonクレカ, d払い, PayPay, コンビニ払い, 電子マネー, ATM払い, キャリア決済, ネットバンキングなど
楽天市場クレカ, コンビニ払い, 楽天Edy, Suica, 銀行振込, 後払い決済, Apple Payなど
ラクマクレカ, コンビニ払い, スマホ決済, 銀行ATM・郵便局, キャリア決済など
Yahoo!ショッピングクレカ, コンビニ払い, PayPay, d払い, キャリア決済など
PayPayフリマクレカ, PayPayなど
qoo10クレカ, PayPal, キャリア決済, コンビニ・ATM決済, LINE Pay, 銀行振込など
ZOZOTOWNクレカ, コンビニ払い, PayPay, LINE Pay, ツケ払いなど
GRL(グレイル)クレカ, NP後払い, メルペイなど

もし他のサイトの支払い方法に興味がある方は、リンクから確認してみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

ラクマでの支払い方法について解説しました。ラクマではクレジットカード・コンビニ払い・スマホ決済など様々な支払い方法が用意されています。

中でもおすすめなのがdカードdカードGOLDを使った支払いです。d払いと組み合わせることでポイントを二重取りすることができます。

一方ラクマでは決済後の支払い方法の変更は難しいです。なるべく決済前に済ませるのが良いでしょう。

ラクマは大人気のフリマアプリであるため、様々な商品を購入できます。買い物の際はぜひ解説してきた支払い方法を使ってみてください。

dカードの基本情報
スクロールできます
項目詳細評価
還元率1.0%~(100円ごと)
年会費無料
旅行保険-
その他優待特約店で倍のポイント
スマホ決済d払いでポイント二重取り
キャンペーン入会で4,000ポイント
評判と口コミdカードの評判と口コミを調査-
dカードの基本情報

また条件によってはゴールドカードの方がお得になるので「dカード GOLDに申し込むメリットと4つの注意点」の記事も、合わせて確認してみてくださいね。

\ 最短5分, 4000P貰える /

最後になりますが、他のカードについてもっと知りたいと感じる方は「クレジットカードのおすすめランキング」の記事も参考ください。

ラクマの支払いに関する「よくある質問」

ラクマの支払い方法において「後払い」は可能ですか?

ラクマの支払い方法で後払いできるものは、コンビニ払い・郵便局/銀行払い・キャリア決済です。特にキャリア決済は翌月の携帯料金引き落とし日に支払うため、期限は若干長めです。

ラクマでスマホ決済(PayPay・楽天ペイ)は使えますか?

ラクマではスマホ決済としてLINE PayとFamiPayが使えます。なおPayPayと楽天ペイは使えません。

ラクマでコンビニ支払いの方法が知りたい

ラクマでコンビニ払いする際、原則レジでの現金払いです。ただしローソン・ファミリーマート・ミニストップは、最初にLoppiやマルチコピー機で手続きしてからレジで支払います。

お得ドットコム
毎日をちょっとお得にするサイト
学校では教えてくれない、お金にまつわる「ちょっと得する情報」をお届けする情報メディア|経済的に自立した人を増やし、生活に余裕を持てる人を増やしたいという思いから発信しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次