モスバーガーでd払いは使える!最もお得な支払い方法まで解説

モスバーガーでd払いは使える!スマホ決済

モスバーガーってd払いは使えるの?と疑問に思っていますね。

結論から言うと、モスバーガーでd払いは使えます

その際ですが、dカードを引き落とし先に変更するのがおすすめです。理由は、たったそれだけでdポイントが3倍も多く貯まるから。

本記事は、モスバーガーで1番お得な支払い方法まで分かるので、ぜひ参考にしてください

みんなの教科書運営責任者 廣砂
大手クレジットカード会社の審査部門→個人・法人の営業マンとして働き契約件数で全国1位を獲得するも、利益を最優先する体質に違和感を感じ、いまは当サイトを通じて「1番お得で、分かりやすい情報」を届けている。

1.現在、モスバーガーでd払いは使える

モスバーガーは、2020年10月13日から、d払いが利用できるようになりました!実際に店舗に行っきて、検証をしたので間違いありません。

現在、モスバーガーでd払いは使えない

なので、モスバーガーでd払いを使えば0.5%還元、つまり税込み200円で1ポイントという仕組みで、dポイントが貯められるというわけですね。

しかし、それだけでは全然お得じゃありません。

d払いは残高もしくは携帯料金の合算で支払うのではなくdカードを引き落とし先にすることで、還元率1.5%と、初めてお得になるんです

このように、d払いの支払い先をdカードに変更すれば還元率は3倍!さらにd払いアプリの中に入っているモバイルdポイントカードを提示すれば+1.0%で合計2.5%です。

キャッシュレス決済は還元率1.0%〜で優秀なので、ぜひ実践をおすすめします!

ドコモユーザーなのにdカードを持っていない人は損すぎる!

ドコモ携帯やドコモ光を使っているのにdカードを作らないのは絶対に損!なぜなら、d払いの引き落とし先をdカードにすることで還元率が0.5%〜→1.5%〜にUPするからです。

d払いの還元率

このように、お店で使えば還元率1.5%〜、ネット決済なら還元率2.0%〜にすることが可能です。

たまたまモスバーガーでd払いは使えませんが、使える店舗はたくさんありますし、これだけの還元を受けられる方法は滅多にありません。

そのためdカードを持っていない人は「dカードの評判やキャンペーンなど申し込む前に知るべき全知識」の記事で詳細を絶対に確認することをおすすめします。

2.モスバーガーでdポイントは使える?

モスバーガーはdポイントクラブに加盟しているのでdポイントを支払いに充てることが可能です。使い方はとっても簡単で、「dポイントを利用する」にチェックを入れるだけです。

オートバックスでdポイントを使う手順

あとはいつも通り「d払いで」と店員に伝えてQRコードを見せれば支払い完了です。

ちなみに、dポイントカードやdポイントクラブアプリでポイントも使うことができますが、せっかくd払いアプリを使っているなら、絶対こっちの方法が便利ですよ!

まだd払いの使い方がいまいち…という人は、d払いとは!?特徴・使い方・メリット・デメリットを徹底解説しますの記事も合わせて参考にしてみてください。

3.モスバーガーの支払い方法まとめ

2021年現在、モスバーガーの支払い方法は次のようになっています。

支払い方法可否
現金
クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners・Discover・銀聯)
デビットカード(楽天銀行デビットカードなど)
プリペイドカード(kyash、LINE Payカード、au PAY プリペイドカード、dカードプリペイド、ソフトバンクカードなど)
スマホ決済(PayPay、auペイ、iDでメルペイ、d払い)
交通系電子マネー(Suica 、ICOCA、PASMO、 manaca、SUGOCA、TOICA、nimoca、Kitaca、はやかけん)
タッチ決済(iD、QUICPay)
商業系電子マネー(楽天Edy)
dポイント払い
MOSカード
スマホ決済(LINE Pay、楽天ペイ、au PAY、Alipay、WeChat Payなど)×
Visaのタッチ決済、Mastercardコンタクトレス、JCB Contactless、American Express Contactless×

ご覧のように、モスバーガーは幅広いキャッシュレス決済に対応しています。ただ、これらの支払方法をみても、前述したd払いの使い方をすれば、絶対に損をすることはありません

むしろドコモユーザーは常に得をすることができるので、おすすめです!

4.モスカードについて

モスバーガーには現金をチャージすることで使えるモス専用のプリペイドカードがあります。これがモスカードですが、以下のような特徴があります。

モスカードの特徴

モスカードは、3,000円以上の入金で1%、モスカードの日(毎月25~29日)は1,000円以上の入金で4%のMOSポイントが貯まるのが特徴です。

貯まった1ポイントは、1MOSポイント=1円分としてモスバーガーで利用できます。

たくさん利用するとランクがUPしていく

モスカードは1年間の「来店回数」と「利用金額」に応じてランクがUPする仕組みになっています。

モスカードプログラムの詳細

引用:モスバーガー公式サイト(モスカードプログラムとは?

こんな感じで、モスカードを公式サイトに登録するとブロンズランク、来店回数が3回以上で3,000円チャージするとシルバーといった形でランクが上がっていきます。

ランク別の特典内容は公表されていませんが、チャージしたときの還元率が上がるようになっています。

モスカードは4%還元があるけどおすすめしない…

モスカードの日を狙えば4%の還元を受けることができるモスカードですが、そもそもモスバーガーで使うことしかできないのでポイントは全然貯まりません

たとえば、モスで月に1,000円使うなら年間のチャージ金額は12,000円。モスカードの日を狙ってチャージしても年間で480ポイントしか貯まりません。

これなら、クレジットカードでポイントを貯めた方が効率が良いです。

5.モスバーガーで1番お得な決済方法はどれ?

2021年現在、モスバーガーはオリコカードでモスカードの日(毎月25〜27日)にチャージして支払いが1番お得です。理由は、6.0%と高い還元を受けられるから。

前述しましたが、キャッシュレス決済は還元率1.0%〜で優秀と言われています。なので、この合計6.0%還元はハッキリ言って、驚異的と言わざるを得ません!

ただ、上の方法はモスカードの日(毎月25〜27日)を狙わなければいけないので少々面倒です。

ドコモユーザーはd払い×dカードで2.5%還元を狙おう!

しかしドコモユーザーにはdカードを紐づけたd払いを1番おすすめします。なぜなら、d払いアプリの中にあるモバイルdポイントカードも提示することで常に2.5%還元だから。

この手順であれば、モスバーガー限らずd払いが使える場所全てでお得に支払いが可能です。

dカードは年会費無料で還元率1.0%〜と、そのまま使っても優秀なクレジットカードなので、ドコモユーザーはぜひ、この機会発行することをおすします。

いまなら、新規入会キャンペーンのおかげで、dポイントがたくさんもらえますよ

dカードの基本情報一覧

年会費=無料
家族カード=無料
ETCカード=500円
※年1回の利用で無料
申込資格=18歳以上
審査について=問題なく通過できると評判
還元率=1.0%~(100円で1pt)
付帯サービス=ショッピング保険
詳しい内容=dカードの全知識
キャンペーン=新規発行で8,000ポイント!

6.d払い決済ができるファーストフード店まとめ

どうしてもd払いが使いたい!という人のため、d払いが使えるファーストフード店をまとめました。

ファーストフードd払いの可否
ケンタッキーフライドチキン
モスバーガー
フレッシュネスバーガー
マクドナルド×
サブウェイ×
ロッテリア×
バーガーキング×

こう見ると、まだd払いが使えるファーストフード店は限られていますね。ただ、使えるお店は順次、増加中なので、今後に期待しましょう!

まとめ

モスバーガーは毎月25〜27日を狙ってモスカードにチャージすると高い還元を受けられますが少々面倒なので、1円でもお得に決済したい!という人にしかおすすめしません。

それより、ドコモユーザーであれば以下の方法で還元率2.5%を狙う方が効率が良いです。

このように、dカードを支払い先に設定したd払いで支払い、そして支払いの前にはモバイルdポイントカードを提示することで合計2.5%と高い還元を受けられます

いずれにせよドコモユーザーはd払い×dカードが最強なので、ぜひ実践をおすすめします!

SNSでもご購読できます
みんなの教科書
みんなの教科書の運営事務局
私たちは、お金の無駄を省くプロの集団です。どの決済手段、お金を借りる方法を選ぶべきか迷っている人に、最もお得で後悔しない方法をお教えします。