騙されるな!ミニストップでペイペイ(PayPay)を使う前に知るべき全知識

ミニストップでペイペイが使えるか検証スマホ決済

ミニストップでPayPayは使えるのかな?と、気になっていませんか。

結論から言うと、20年現在、ミニストップでPayPayは利用可能です

でも騙されないでください!

PayPayは2020年4月に還元サービスの仕組みが悪くなったため、今では支払い先にちょっとした工夫をしないと還元で大きな損をしてしまうんです。

本記事では、ミニストップで1番お得な決済方法まで知ることができます

ぜひ参考にしてください!

1.結論!ミニストップはペイペイが利用できる

2020年現在、ミニストップではPayPayを利用することは可能です

ミニストップはペイペイが利用できる※ミニストップに行って実際に検証した画面

そのため、ミニストップでPayPayを使えば、決済金額×0.5%、ペイペイをたくさん使っている人は1.0%もしくは最大で1.5%という還元を受けられるというわけですね。

でも、騙されないでください。この還元サービスは正直お得じゃないんです。

PayPayの還元サービス

表をみると分かるとおり、現在ペイペイの還元率は0.5%〜と低いんです

そこから月50回の決済をすれば+0.5%、さらに月10万円の決済をすれば+0.5%になりますが、ハッキリ言って、還元率をUPさせるハードルは非常に高いです。

実際に利用者の口コミを調べると、同じように感じている人がたくさん見つかりました。

このように、「還元率が下がってからお得に感じない…」といった多数見つかりました。

そこで気が付いたのは、毎月50回やら10万円を使わなくても、PayPayにクレジットカードを紐づければ常に1.0%の還元を受けられるじゃん!というところ。

つまり、これからのPayPayは残高にチャージして使うよりも、クレジットカードを支払い先に変更して決済する方がお得なんです

ヤフージャパンの対象サービスとは

PayPayモール、ロハコ、Yahoo!トラベル、ヤフオク!、Yahoo!ゲーム、PayPayフリマ、ヤフー占い、ebookjapan、GYAO!ストア、Yahooショッピング、ヤフーニュース

ペイペイはクレカを紐づけて支払いする方がお得!

PayPayは銀行口座やヤフーカードからチャージして支払いすると還元率が0.5%〜と低いです。それより、人気なクレジットカードを支払い先にした方が、還元率1.0%とお得です。

PayPayの支払い方法の詳細

ご覧のように、改悪によって今ではクレジットカードで支払いした方がお得な状況です。

ただ、ペイペイ自体は便利なサービスなので、そのままクレジットカードで支払うよりクレカを紐づけたペイペイで支払いする方が使い勝手が良いです。

なので、これらのPayPayは人気なクレカを紐づけて支払いするのがおすすめです

※PayPayは残高で支払いしないと対象外となるキャンペーンがあります。そういった場合は残高で支払いして、基本的にはクレカを支払い先にして決済するのが1番おすすめです。

2.おすすめのクレジットカード6選

PayPayの支払い先に設定するべき人気のクレジットカードを6枚紹介します。

商品名リクルートカードJCB CARD Wdカード GOLDオリコカード プレミアムゴールド楽天カードビックカメラSuicaカード
順位4位5位6位
デザインリクルートカードのメリットJCB CARD Wのメリットdカードゴールドのメリットオリコカードのメリット楽天カードのメリットビックカメラSuicaカードのメリット
詳細
総合評価★★★★★ / 4.9★★★★★ / 4.7★★★★★ / 4.6★★★★★ / 4.5★★★★★ / 4.3★★★★★ / 4.2
入会資格18歳以上18〜39歳まで20歳以上20歳以上18歳以上18歳以上
特徴驚異の1.2%〜!特約店が豊富ドコモ料金10%還元iD・QUICPayで1.5%還元楽天市場で3%還元Suicaチャージなら1.5%還元
還元率1.2%〜1.0%〜 1.0%〜 1.0%〜 1.0%〜 1.0%〜 
スマホ決済QUICPayQUICPayQUICPay、iDiD、QUICPayQUICPayQUICPay
年会費無料無料1万円1,806円無料477円
ETCカード無料無料無料無料無料無料
家族カード無料無料1,000円無料無料
買い物保険
旅行保険
補足

《 ← 左右にスクロールできます →》

上でお伝えしたクレカはどれも使い勝手が良く、審査も通過しやすいものばかりです。

そしてQUICPayやiDに対応しているため、ペイペイが使えない場所でも、カンタンでお得に支払いすることが可能となっています。

どれも申し込んで損のないものばかりなので、ぜひ発行をおすすめします!

ミニストップで1番お得な決済方法は?

ミニストップは、いずれかの支払い方法が1番お得です。

  1. オリコカード プレミアムゴールドでQUICPayかiD
  2. ビックカメラSuicaカードでSuicaにチャージしてSuica

いずれも常に1.5%という驚異的な還元を受けられるのでペイペイを使う必要はありません。

なので、よくミニストップを利用する人は、ぜひ実践してみてくださいね!

イオンカードも1.5%の還元だけど…

ミニストップはイオン系列のコンビニのため、イオンカードセレクトでWAONにオートチャージして支払いすれば1.5%の還元を受けられます。

イオンカードセレクトのメリット

しかし、イオンカードセレクトはイオン系列以外で使うと還元率が0.5%〜と低いので、ミニストップでお得に支払いするために申し込むのは正直おすすめできません。

そのため、基本的には前述した別のクレジットカードを検討した方が良いです。

3.ヤフーカードは基本的におすすめしない!

PayPayに紐づけるクレカでYahoo! JAPANカードをおすすめしないのには理由があります。

それは、Yahoo! JAPANカードをPayPayに紐づけても還元率は何も変わらず、そもそもYahoo! JAPANカード自体の還元サービスが悪いからです。

ヤフーカードのメリットデメリット

とくに知って欲しいのは、Yahoo! JAPANカードの還元サービスは1会計ごとなところ。

  • Yahoo! JAPANカード
    →1会計ごとに100円につき1pt付与
  • 大半のクレジットカード
    →月間利用金額でポイント付与

Yahoo! JAPANカードは支払いするたびにポイントを付与しているので、支払いをするたびに100円以下の端数(1〜99円)を切り捨てしているんです。

その点、大半のクレジットカードは端数の切り捨てが月1回だけ。

つまり、Yahoo! JAPANカードはペイペイ利用者に還元もなく、ポイントが貯まりにくい仕組みのクレカのためおすすめすることができません

4.ミニストップの支払い方法

続いて、ミニストップの支払い方法について調査して、まとめました。

支払い方法可否
現金
スマホ決済(PayPay、d払い、楽天ペイ、au PAY、LINE Pay、Smart Code、ゆうちょPay、ALIPAY、メルペイ、WeChat Pay
クレジットカード(VISA・JCB・MasterCard・AMEX・UnionPay・Diners)
タッチ決済(iD、QUICPay、Apple Pay、Google Pay、コンタクトレス決済は基本VISAのみ)
デビットカード
プリペイドカード(dカードプリペイド、kyash、au PAY プリペイドカード、ソフトバンクカード、LINE Payカードなど)
商業系電子マネー(楽天edy、WAON)
交通系電子マネー(ICOCA、Suica 、Kitaca、toica、PASMO、manaca、SUGOCA、はやかけん)
ポイント払い(dポイント、楽天ポイント)
※スマホ決済を利用して使用可能
ギフトカード・商品券(イオングループ商品券など)
クレジットカード(DISCOVER)、 VISA以外のコンタクトレス決済、ポイント払い(Pontaポイント、Tポイント)nanaco、au WALLET、りそなwallet、ビットコイン×

調査したところ、ミニストップではPayPayを含むたくさんのスマホ決済が利用可能です。

ただ、何度も言うようにペイペイはクレカを紐付けないとお得ではなりません。その点に注意して、支払いするようにしてください。

5.他のコンビニではペイペイが使えるのか、調べてみみた!

また、他のコンビニはPayPayの利用ができるのか調査し、まとめました。

コンビニ名d払いの可否
ミニストップ○(使える)
ファミリーマート
ポプラ
ローソン
セブンイレブン
セイコーマート
デイリーヤマザキ

店舗によって若干の違いはあるもののコンビニでPayPayは使える状況でした。

他にもPayPayが利用可能な店舗は多いので、ぜひ使ってみてくださいね。

まとめ

ミニストップでPayPayが使えるか否か、1番お得な決済方法はどれかまで解説しました。

ペイペイは2020年4月に還元サービスが改悪したため、これからは残高にチャージして使うよりクレジットカードを紐づけて決済する方がお得です。そうすれば、毎月条件を達成しなくても常にお得です。

知ってる?スマホ決済は便利だけど基本的に還元率が低い

PayPayやLINE Pay、d払いなどのスマホ決済は現金払いよりもお得で便利なのは間違いないんですが、いずれもユーザーの囲い込み時期が終わって改悪が続き、還元率が低いんです。

参考までに、スマホ決済とクレカで違いを比較してみました!

ペイペイとクレジットカードを比較

ごらんのように、スマホ決済は基本的に還元率0.5%〜、その点、人気なクレジットカードは還元率1.0%〜とクレジットカードの方がお得です。

さらにスマホ決済は特約店(利用すれば還元率が何倍にもUPするお店のこと)が基本的にないので、どこで使っても還元率は同じなのも大きな欠点です。

そのため、キャッシュレス決済は基本的にクレジットカードが1番お得と言えるでしょう!

SNSでもご購読できます
みんなの教科書
みんなの教科書の運営事務局
私たちは、クレジットカードの無駄を省くプロの集団です。どのカードを選ぶべきか迷っている人に、最もお得で後悔しない方法をお教えします。