メルカリの支払い方法|いまおすすめのクレジットカード・電子マネー情報まとめ

日本最大級のフリマアプリであるメルカリで、色々な服やグッズを買いたい人もいますよね。ただメルカリを使った経験がなかったり不慣れだったりすると、支払い方法も分からないでしょう。

結論から言うと、メルカリの支払いは1.0%~のクレジットカードが最もお得です。

クレカ払いが最もお得ですが、それ以外にもQRコード決済に加え、コンビニ払いやキャリア払いなどと、支払い方法は豊富に存在します。

そこで、本記事ではメルカリで利用できる支払い方法から、おすすめの決済方法・支払い変更の手順など、細かく解説していきます。

この記事を読むことで、今後メルカリを使うときに、賢く買い物できるようになりますよ。

目次

メルカリの支払い方法|クレジットカード・電子マネー情報まとめ

国内で大人気のフリマアプリ・メルカリで安く服やアイテムを手に入れたい方もいますよね。しかしメルカリアプリで使える支払い方法が分からない方もいるでしょう。

メルカリで使える支払い方法は以下の通りです。

スクロールできます
支払い方法利用できるブランド・種類など
クレジットカードVISA・MasterCard・JCB・AMEX・DinersClub・Discover・セゾンカード
デビットカード・プリペイドカード使える
コンビニ払いセブンイレブン・ローソン・ミニストップ・ファミリーマート・デイリーヤマザキ・セイコーマート
キャリア払いdocomo・au・SoftBank
電子マネーFamiPay(ファミペイ), メルペイ残高払い
ATM(ペイジー)払い主要な金融機関
ポイント払いメルペイポイント・dポイント
その他の支払いチャージ払い, メルペイスマート払い
お得なクーポンメルカリクーポン・紹介コード
1番お得な支払い方法1.0%~のクレジットカード

クレジットカード払い

メルカリはクレジットカードで支払い可能です。VISA・MasterCard・JCB・AMEX・DinersClub・Discover(Android除く)・セゾンカードの7ブランドが利用できます。

手数料が無料である上、購入金額が3,000円以上の場合は分割払いも利用できます。回数も24回までの10種類から選べるため、懐事情に応じて使うと良いでしょう。

なおクレジットカードを利用した場合、購入金額に応じたポイントが貰えます。還元率が高いほど貰えるポイントも増えるため、有効活用すると良いでしょう。

Apple Pay(アップルペイ)払い

メルカリでクレジットカードを扱う場合は、Apple Payが便利です。Apple PayはiOS限定で使える手段のため、iPhoneを持っている方であれば利用できます。

決済の際は、事前にクレジットカードを登録します。登録に使えるブランドはMasterCard・JCB・AMEXの3種類で、VISAは非対応です。手数料や上限金額は特に決まっていません。

なお購入できる商品に制限があったり分割払いを利用できなかったりする点に注意が必要です。またメルペイやメルカリポイントとの併用はできません。

デビットカード・プリペイドカード払い

メルカリはデビットカード・プリペイドカードで支払いも可能です。

デビットカードはクレジットカードとして登録でき、問題なく支払うことができます。しかし、デビットカードの残高が不足していると支払いできないので注意しましょう。

プリペイドカードも国際ブランド(VISAやJCBなど)であれば同様に扱うことができます。

コンビニ払い

メルカリの購入金額はコンビニでも支払い可能です。

セブンイレブン・ローソン・ミニストップ・ファミリーマート・デイリーヤマザキ・セイコーマートで対応しています。主要なコンビニであれば基本利用できる仕組みです。

対応できる購入金額は1度につき30万円未満です。また支払手数料も100円発生します。ちなみにセブンイレブンでは手数料込みで200円未満の購入金額は決済できません。

コンビニ払いの場合は基本的にレジで行います。ただしローソン・ミニストップ・ファミリーマートの場合は、一度専用端末(Loppi・マルチコピー機)で手続きが必要です。

キャリア払い(d払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて払い)

毎月の携帯料金と一緒に引き落とせるキャリア払いも利用可能です。対応しているキャリアはドコモ(d払い)・au(auかんたん決済)・SoftBank(ソフトバンクまとめて払い)の3社です。

支払いできる上限額はキャリアによって異なります。ドコモとauでは最大10万円、ソフトバンクは5万円未満です。ただしドコモとauの場合は契約条件によって上限額も変わってきます。

またキャリア払いの場合は別途で手数料が100円必要です。

FamiPay(ファミペイ)払い

ファミリーマートが提供しているQRコード決済・FamiPay(ファミペイ)もメルカリの決済に使えます。最大で10万円までの買い物に使えるため、比較的安い買い物の場合におすすめです。

またファミリーマート払いに比べて手数料が発生しない点も魅力に挙げられます。手数料を極力節約したい方にも向いた方法です。

ATM(ペイジー)払い

メルカリの支払いはATM経由にも対応しています。全国の金融機関やコンビニなどに置かれているATMで、利用する金融機関に対応していれば問題ありません。またPCやスマホ経由でも利用できます。

ATM払いの場合はペイジーと呼ばれる仕組みを使っているのが特徴です。ペイジーのおかげでATMや各デバイスから支払えます。

対応している購入金額は10万円未満です。また手数料は利用する金融機関によって異なるため、事前にしっかり確認するべきでしょう。

ポイント払い(メルペイポイント・dポイント)

メルカリではメルカリポイントやdポイントも利用可能です。1ポイント1円のレートで支払えます。

足りない場合は他の支払い方法と併用できるため、クレジットカードなどで払う金額を安くできるのが魅力です。

メルカリポイントを入手するには、メルカリで得た売上金(アイテムの売り上げ)を使ったり公式キャンペーンに参加したりします。また友達を招待した(またはされた)場合でも獲得可能です。

ただし既にメルペイスマート払いを使っている場合は利用できません。

メルペイ残高払い

メルカリが発行するメルペイでも決済可能です。メルカリで稼いだ売上金を使う仕組みです。

売上金はアプリでかんたん本人確認や支払い用の銀行口座の登録が済んでいれば、自動的にメルペイにチャージされます。そして購入金額に応じて残高から自動的に引き落とされる流れです。

なおメルペイ払いでは手数料が発生しない上、利用限度額もありません。普段からメルカリを頻繁に使う方向きです。

メルペイスマート払い(あと払い)

メルペイを使った支払いにはメルペイスマート払いもあります。メルカリを使った買い物に掛かったお金を、翌月まとめて支払える方法です。事前にアプリで支払い方法を設定すれば使えます。

いわゆる後払いであるため、手元に支払いできる手段がない方におすすめでしょう。ただし翌月にはまとめて支払うため、決済の準備はしておくべきです。

メルペイスマート払いはメルカリのほか、全国のメルペイに対応したお店であればどこでも利用できます。支払い期間は翌月1ヶ月間で、好きなタイミングで支払えるのも魅力です。

チャージ払い

チャージ払いは登録した銀行口座やセブン銀行ATMを使ってメルペイ経由で払います。銀行口座の預金から購入金額分をメルペイに入れて決済する方法です。

チャージの際は手数料は掛かりません。ただし最低1,000円を入金する必要があります。なお購入金額が1,000円を下回る場合は3,000円を入金するルールです。

メルカリクーポン・紹介コード

メルカリのクーポン・紹介コード

メルカリのサービスを使う中でもらえるクーポンも支払いに利用できます。支払い画面でクーポンコードを入力すれば、購入金額がある程度割り引かれる仕組みです。

クーポンによっては利用条件や支払期限が決まっているため、まめに確認しましょう。クーポンの確認はマイページで行えます。

なおメルカリでは、指定のコードを入れると500円分のポイントが貰えるキャンペーンを実施しています。詳細は下記の記事をご確認くださいね。

いまなら2,000円貰えるキャンペーン実施中

メルカリの招待コードは通常500円分のポイントがもらえるキャンペーンですが、11月21日まで2,000円もらえるキャンペーンを実施しています。

そのため、いまの期間内にコードを入れて新規登録すると、1,500円分お得にポイントをもらうことが可能です。

*500円分のポイントは登録後14日以内に付与され、1,500円分は登録後21日以内に付与されます。その点だけご注意ください。

メルカリで1番おすすめの支払い方法

メルカリでは様々な支払い方法がありますが、中でも1番おすすめなのがクレジットカード払いです。手数料が掛からず、買い物に使える上限金額も非常に高く設定されています。

特にdカードdカードGOLDであれば、カードのポイントの還元が1.0%あり、購入時に0.5%のdポイントがもらえるので、合計1.5%の高いポイント還元を受けることができます。

メルカリで1番おすすめの支払い方法

補足として、キャッシュレス決済のポイント還元は、0.5%で低い・1.0%~で高いとされています。そのため、この還元率は非常に優秀です。

通常の支払いからカード決済に変えることで、年間通して数万円お得にポイントを貯めることもできますよ。

dカードの基本情報
スクロールできます
項目詳細評価
還元率1.0%~(100円ごと)
年会費無料
旅行保険-
その他優待特約店で倍のポイント
スマホ決済d払いでポイント二重取り
キャンペーン入会で4,000ポイント
評判と口コミdカードの評判と口コミを調査-
dカードの基本情報

また条件によってはゴールドカードの方がお得になるので「dカード GOLDに申し込むメリットと4つの注意点」の記事も、合わせて確認してみてくださいね。

\ 最短5分, 4000P貰える /

スポンサーリンク

メルカリでクレカ払いがお得な5つの理由

メルカリでクレカ払いがお得な5つの理由

メルカリを利用する際、クレカ払いがおすすめである理由は色々とあります。主に以下の5つです。

手数料無料で買い物できる

まず買い物の際に手数料が掛からない点が挙げられます。メルカリで利用できる支払い方法の中には、コンビニ払いやキャリア払いなど手数料が発生するものも多いです。

手数料の額は1回当たり100円など低いものの、メルカリを多く利用すれば軽視できない数字に膨らみます。一方クレジットカード利用の場合は何度利用しても手数料が無料のため、余計な出費を防げる点が魅力です。

一度設定すれば支払い時の手間が省ける

またクレジットカードは一度マイページに設定すれば、支払いの際に手間が掛かりません。メルカリの決済手段の中にはコンビニ払いやATM払いのように、買い物のたびに設定しなければならないケースもあります。

購入のたびに設定する場合、余計な手間が掛かってストレスさえ感じるでしょう。しかしクレジットカードの場合はカード情報を登録しておくと、次回からは自動的に反映され、支払いの手間を省くことが可能です。

キャンペーンで貰えるポイントが増えることも

さらにクレジットカードでは、キャンペーンによって提携しているカードのポイントが増えることもあります。

例えばメルカリでは、dカードを使って購入金額を払った場合、カードの1%に特約店分の1.5%を加えて2.5%ものポイントが貰える時期がありました。(現在は終了)

メルカリと提携しているサービスとの相性が良いカードを使うと、よりポイ活しやすいでしょう。

3,000円以上であれば分割払いも選択できる

メルカリでクレジットカードを利用する場合、購入金額が3,000円以上であれば分割払いも利用可能です。適用できる回数はカード会社で異なるものの、10種類の中から選ぶことができます。

分割払いを利用すれば、今手持ちのお金がない場合でもメルカリで大きな買い物ができます。使い過ぎに気を付けながらうまく活用すると良いでしょう。

後払いもOK

クレジットカードの場合は後払いができる点も魅力です。後払い制のおかげでお金に余裕がない場合でも、欲しい商品を手に入れられます。

支払いも購入金額分が確定した後の引き落とし日に行う形です。お金を準備するには幾分か余裕を持てるでしょう。購入時にお金の心配が和らぐのは大きなメリットです。

メルカリで支払い方法を変更する手順を3ステップで解説

メルカリで支払い方法を変更する手順を3ステップで解説

メルカリを使っていて、別の支払い方法を使ってみたかったり間違った方法を使ったりするときもありますよね。メルカリで支払い方法を変更する手順を知っていると、いざという時に便利です。

購入前であればマイページから変更できる

メルカリで支払い方法を変更する手順_購入前であればマイページから変更できる
(Mercari支払い方法変更ページより)

メルカリで支払い方法の変更は原則購入前しかできません。品物を購入する際、必ず支払い方法を選べます。

支払い方法は購入手続き画面の上から3番目をタップすれば変更可能です。なおクレジットカードの入力が完了していない場合は、先にカード情報を登録しましょう。

事前に適用したい方法のメリット・デメリットを確認する

また支払い方法を変更する前に、適用予定の方法のメリットやデメリットも確認するべきです。メルカリで使える支払い方法はいずれもメリットとデメリットがあるため、確認しないで使って後悔するケースもあります。

購入前に支払い方法を全て確認し、最も自分向きのものを選ぶと良いでしょう。

購入後の支払い方法の変更はできない

商品の購入を確定した後は、残念ながら支払い方法を変更できません。特にクレジットカードをはじめとするキャッシュレス払いの場合、確定とともに決済されるためです。

購入後に変更できないため、購入する前に支払い方法を変更したり自分に合った手段を確認したりすることが重要でしょう。

コンビニ払い・ATM払いの場合だけ変更OK

ただしコンビニ払いとATM払いについては、購入確定後も変更可能です。コンビニ払いの場合はATM払いに、ATM払いの場合はコンビニ払いに変えることができます。

コンビニ払いからクレジットカード払いにといった、2つの方法以外の手段は選べません。

スポンサーリンク

メルカリで支払い方法を選択できない時に確認する4つのポイント

メルカリで支払い方法を選択できない時に確認する4つのポイント

メルカリで支払い方法を決める際、使いたいものを選べないと焦りますよね。支払い方法を選べない時は、以下の4つを確認してください。

ポイントを使っている

まず購入手続き画面でポイントを使っていないかを確認しましょう。ポイントを使う場合はポイント数を入力するだけでなく、「使用する」ボタンを押さないと先に進めません。

もしポイントを使わない場合は、ポイント数を0にして使用をキャンセルすれば、再び支払い方法を選べます。

スマート払いが設定されている

またスマート払い(メルペイスマート払い)が設定されている場合も、他の支払い方法は選べません。特に気付かないまま設定していたり、先月設定していたのを忘れていた場合によくあるパターンです。

スマート払いの設定を解除するには、「メルペイスマート払い」の部分のチェックを外しましょう。外せば再び支払い方法を選べます。

支払い期限を過ぎている

さらに場合によっては支払い期限が過ぎていることも原因です。メルカリでの支払い期限は原則として3営業日以内と決まっています。もし3営業日を過ぎると、購入自体が取り消されて支払い方法が選べません。

購入が取り消された場合、出品者の判断次第で取引が継続されたり取り消しになったりします。出品者の方で今後の対応が決まらない限り、新しく支払い方法を選べません。

支払い方法毎の上限額を超えている

最後に支払い方法毎の購入上限額を超えている場合も挙げられます。メルカリで使える支払い方法には購入できる金額が決まっていて、上限を超えると自動的に選べない仕組みです。

特に10万円を超える大きな買い物をする場合は、コンビニ払いやキャリア払いが利用できないケースもあります。支払い方法毎の上限額も頭に入れながら買い物するべきです。

メルカリ以外のフリマサイト・ECサイトの支払い方法

参考までにメルカリ以外のフリマサイト・ECサイトの支払い方法についてもまとめました。

店名人気の決済方法
メルカリクレカ, コンビニ払い, キャリア決済, 電子マネー, ATM払い, ポイント払いなど
Amazonクレカ, d払い, PayPay, コンビニ払い, 電子マネー, ATM払い, キャリア決済, ネットバンキングなど
楽天市場クレカ, コンビニ払い, 楽天Edy, Suica, 銀行振込, 後払い決済, Apple Payなど
ラクマクレカ, コンビニ払い, スマホ決済, 銀行ATM・郵便局, キャリア決済など
Yahoo!ショッピングクレカ, コンビニ払い, PayPay, d払い, キャリア決済など
PayPayフリマクレカ, PayPayなど
qoo10クレカ, PayPal, キャリア決済, コンビニ・ATM決済, LINE Pay, 銀行振込など
ZOZOTOWNクレカ, コンビニ払い, PayPay, LINE Pay, ツケ払いなど
GRL(グレイル)クレカ, NP後払い, メルペイなど

もし他のネットショップの支払いについて知りたいと思っている方は、上記のリンクから確認してみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

メルカリの支払い方法を見てきました。クレジットカード払いやコンビニ払いなど、比較的様々な支払い方法が利用できるのが特徴です。

中でもクレジットカード払いは、購入上限額が非常に高く手数料も掛かりません。また利用時にポイントも付くため、効率良くポイ活もできます。

特に先ほど紹介したdカードdカードGOLDは日常使いでも優秀なカードですので、日々の買い物でお得にポイントを貯めていくことが可能です。

キャッシュレス決済をしないとポイント面で大きな損をしてしまう場合があるので、これを機に賢い選択方法を模索してみてくださいね。

スクロールできます
dカードdカードGOLD
dcarddcardGOLD
年会費無料年会費1万円
今なら4,000円貰える今なら11,000円貰える
dカード公式dカードGOLD公式
dカードとdカードGOLDの入会キャンペーン

他のカードについてもっと知りたいと感じる方は「クレジットカードのおすすめランキング」の記事も参考ください。

メルカリの支払いに関する「よくある質問」

メルカリはPayPay(ペイペイ)で支払いできますか?

メルカリではPayPay(ペイペイ)払いは利用できません。QRコード決済ではFamiPayとメルペイが利用できます。

メルカリのクレカ支払いは安全ですか?

メルカリでは以前一部ユーザーのクレジットカード番号の下4桁や有効期限が漏洩したことがあります。

ただ近年では世間的に騒がれるような大きなトラブルは発生していません。100%ではないものの、ひとまず安全と言えます。

メルカリの支払いにおける手数料が知りたい

メルカリの支払い方法で手数料が発生するのは以下のケースです。

  • コンビニ払い:100円
  • キャリア払い:100円
  • ATM払い:利用する金融機関が定めた金額
  • メルペイスマート払い:200~880円(コンビニ/ATMで払う場合)

なおクレジットカード・デビットカード・メルカリポイントなどを利用した場合、手数料は無料です。

お得ドットコム
毎日をちょっとお得にするサイト
学校では教えてくれない、お金にまつわる「ちょっと得する情報」をお届けする情報メディア|経済的に自立した人を増やし、生活に余裕を持てる人を増やしたいという思いから発信しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次