危険!マクドナルドでクレジットカードを使う前に知るべき全知識

マクドナルドでクレジットカードが使えるか調査!クレジットカード

「マクドナルドでクレジットカードは使えるんだろうか…」

そう思っていませんか?

結論から言うと、マクドナルドでクレジットカードは使えます!なので、現金で支払うより、お得に決済できるというわけですね。

ですが、クレジットカードは種類によって還元率が0.5%〜だったり1.0%〜だったり全然違うんです。なのでクレカによっては還元で大きな損をしているかもしれません。

これを読めば、マクドナルドで1番お得な決済方法はもちろん、お得なクレジットカードまで分かるので、ぜひ参考にして下さい

1.マクドナルドでクレジットカードは使える!

マクドナルドでは、2017年11月20日をもってクレジットカードが使えるようになりました!ちなみに、ドライブスルーでも使えることを確認したので、間違いありません。

マクドナルドでクレジットカードが使えるか検証※マクドナルドでクレカが使えるか検証しました!

その際ですが、VISA、MasterCard、JCB、AMEX・Discover・Dinersと幅広いブランドに対応しているので、基本的に何でも使えると思って問題ありません。

ですが、それだけで安心してはいけません!

というのもクレジットカードは種類によって還元率が0.5%〜だったり1.0%〜と全然違うんです。なので、いま使っているクレカによっては還元で損をしています。

参考までに、人気なクレカの還元率を図にまとめました。

ごらんのように、人気なクレカといっても種類によって還元率は全然違います。

たとえば、三井住友カードは還元率0.5%〜、Orico Card・dカード・楽天カード・JCB CARD Wは還元率1.0%〜、リクルートカードなら還元率1.2%〜です。

クレジットカードの還元率は0.5%〜で低いというのが実情なので、上記以外のクレジットカードを使っている人は切り替えを検討した方が良いかもしれません。

2.マクドナルドは三井住友カードが1番お得

20年現在、マクドナルドは楽天ポイントカードを提示して、三井住友カードで支払いが1番お得です。なぜなら、合計3.5%という驚異的な還元を受けることができるから。

手順はとってもシンプルで、こんな感じです。

マクドナルドで1番お得な支払い方法※iDもしくはQUICPayでも支払ってもOK!

三井住友カードはマクドナルドやコンビニ(ファミリーマート、セブンイレブン、ローソン)で使うと還元率が0.5%〜→2.5%にUPします。

そこで、楽天ポイントカードを提示(+1.0%)→三井住友カードで支払い(+2.5%)すれば、合計3.5%という還元を受けられるわけですね。

なので、よくマクドナルドやコンビニを利用する人は、三井住友カードの申し込みを検討するとお得に支払いできますよ。

以下は、数ある三井住友カードの中でも人気な三井住友カード アミティエの詳細です。

三井住友カード アミティエの基本情報一覧

【年会費】1,250円
【家族カード】500円(年1回の利用で無料)
【ETCカード】400円
【ブランド】VISA・MasterCard
【入会条件】18歳以上の方
【還元率】0.5%〜
※マクドナルド等の特約店は2.5%
【ポイント】200円ごと(月間利用額)
【ポイント名】Vポイント
【スマホ決済】Apple Pay、Google Pay
【電子マネー】iD
【交換可能マイル】-
【国内保険】最高2,000万円
【海外保険】最高2,000万円
【ショッピング保険】最高100万円
【支払日】15日締めで翌月10日払い
【参考ページ】アミティエの全知識
【特典】最大12,000円プレゼント

三井住友カードは307種類もあるので、もっと色々比較してみたい!という人は三井住友カードの評判・還元率など申し込み前に知っておきたい全知識の記事を参考にしてください。

他におすすめのクレジットカード6選

マクドナルドで1番お得な支払い方法は上記の通りですが、どこで使ってもお得なクレカが欲しい!という方のために人気な高還元率クレカを紹介します。

リクルートカードdカード GOLD楽天カードオリコカード プレミアムゴールドJCB CARD WビックカメラSuicaカード
順位4位5位6位
デザインリクルートカードの評判と口コミdカード GOLDの評判と口コミ楽天カードの評判と口コミオリコカードの評判と口コミJCB CARD Wの評判と口コミビックカメラSuicaカードの評判と口コミ
申し込み
総合評価★★★★★ / 4.9★★★★★ / 4.7★★★★★ / 4.6★★★★★ / 4.5★★★★★ / 4.3★★★★★ / 4.2
入会条件18歳以上20歳以上18歳以上20歳以上18〜39歳まで18歳以上
特徴常に還元率1.2%〜!docomo料金10%還元楽天市場は3%還元タッチ決済なら1.5%還元特約店がたくさんSuicaチャージは1.5%還元
還元率1.2%〜1.0%〜 1.0%〜 1.0%〜 1.0%〜 1.0%〜 
スマホ決済QUICPayiD、QUICPayQUICPayiD、QUICPayQUICPayQUICPay
審査
年会費無料1万円無料1,806円無料477円
ETCカード無料無料無料無料無料無料
家族カード無料1,000円無料無料無料
買い物保険
旅行保険
詳細

《 ← 左右にスクロールできます →》

もう一度言いますが、マクドナルドやコンビニは三井住友アミティエカードがお得です。

しかし、三井住友カードは他の場所で使うと還元率が0.5%〜と低いのが欠点です。なので、マクドナルドやコンビニで使うときしか活躍しません。

三井住友カードのデメリット

その点、1位のリクルートカードはどこで使っても還元率1.2%〜。年会費も無料なので、申し込んでも経済的は負担にはなりません。

以上をまとめると、1位のリクルートカードを普段使いにして、マクドナルドやコンビニを利用するときは三井住友アミティエカードと併用して使うのが1番おすすめです!

いずれも評判の良いクレカなので、ぜひこの機会に検討してみてくださいね。

3.マクドナルドの支払い方法まとめ

次に、マクドナルドはどんな決済手段があるのか、調べてまとめました。

支払い方法可否
現金
クレジットカード(VISA、JCB、MasterCard、AMEX・Diners・Discover)
※銀聯カードは使えない
デビットカード
プリペイドカード(kyash、Vペリカ、au PAY プリペイドカード、LINE Payカード、ソフトバンクカード、dカードプリペイド等)
商業系電子マネー(nanaco、WAON、楽天Edy)
交通系電子マネー(Suica 、PASMO、ICOCA、SUGOCA、manaca、TOICA、Kitaca、nimoca、はやかけん)
タッチ決済(iD、QUICPay、Apple Pay、Google Pay、各種クレジットカードのコンタクトレス決済)
ポイント払い(楽天ポイント、dポイント)
商品券・ギフトカード(マックカード)
株主優待券
スマホ決済(PayPay、LINE Pay、d払い、Alipay、WeChat Pay、楽天ペイ、au PAY)×

ご覧のように、マクドナルドで使えるクレジットカードのブランドは幅広いです。

意外にもPayPayやLINE Payといったスマホ決済は使えないことが分かりました。しかし、スマホ決済は改悪が続き、現在ではどれの還元率0.5%〜と低いです。

なので、マクドナルドは三井住友アミティエカードが1番お得と言えます!

モバイルオーダーの支払いについて

アプリで注文&支払いができるモバイルオーダーの支払いはクレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・ダイナース)、LINE Payのみとなっています。

4.他のファーストフードでもクレカが使える!

念のため、似たような場所でもクレジットカードが使えるか調査し、まとめました。

ファーストフード可否
マクドナルド
ケンタッキーフライドチキン
ロッテリア
モスバーガー
サブウェイ
フレッシュネスバーガー
バーガーキング

調べた結果、マクドナルド以外の店舗でもクレジットカードは利用可能でした!まだ現金で支払いっている人は本当に損なので、ぜひこの機会にキャッシュレス決済に切り替えましょう。

5.マクドナルドはサインレス決済ができる?

はい、マクドナルドでクレジットカードを使ってもサインや暗証番号の入力は不要です。なので、混雑しているときにクレジットカードを使ってもサクッと支払いができますよ。

ちなみに、暗証番号かサインを求められた場合、どちらを選ぶかは自分で決められるってご存知ですか?

その際、暗証番号を入力した場所で不正請求があると補償対象外となる場合が多いので、本的にサインをするのがおすすめと覚えておきましょう。

まとめ

マクドナルドは、楽天ポイントカードを提示&三井住友カードで支払うのが1番お得です。

ただ、三井住友カードはマクドナルドやコンビニで使うと還元率が0.5%と低いので、普段はリクルートカードで支払いするのがおすすめです。

この記事が、貴方のためになれば幸いです。

SNSでもご購読できます
みんなの教科書
みんなの教科書の運営事務局
私たちは、クレジットカードの無駄を省くプロの集団です。どのカードを選ぶべきか迷っている人に、最もお得で後悔しない方法をお教えします。