クレジットカードのおすすめこちら

注意!マジカルクラブTカードJCBをおすすめしない6つの理由

マジカルクラブTカードJCB

マジカルクラブTカードJCBは、お得に決済できるのかな?と気になっていますね。

結論からいうと、マジカルクラブTカードJCBの申し込みはおすすめしません。

なぜなら、他のクレジットカードの方がもっとお得に決済できるからです。

ここでは他のクレジットカードと比較をして、よりおすすめのクレカを紹介します。

目次

1.マジカルクラブTカードJCBとは

マジカルクラブTカードJCBの基本情報

マジカルクラブTカードJCBは、通販大手のニッセンとJCBが提携して2014年から提供するクレジットカード。

このカードの特徴は、月3万円以上の決済をするとTポイントが2倍貯まるところ

通常だと200円につき1ポイントつまり還元率は0.5%〜ですが、月3万円以上の決済をすれば200円につき2ポイント、つまり還元率は1.0%〜です

マジカルクラブTカードJCBのメリット

クレジットカードの還元率は0.5%〜で普通、1.0%〜でお得と言われているので月3万円以上の決済ができるならお得なクレカと言えます。

マジカルクラブTカードJCBの基本情報一覧

年会費:無料
家族カード:-
ETCカード:無料
入会資格:20歳以上で安定継続した収入
ブランド:JCB
還元率:0.5%〜
ポイント名:Tポイント
ポイント:200円ごと(月間利用金額)
スマホ決済:Apple Pay、Google Pay
交換できるマイル:ANAマイル
電子マネー機能:-
支払日:月末締めの翌々月3日払い
海外旅行保険:-
国内旅行保険:-
ショッピング保険:-
キャンペーン:マジカルクラブTカードJCB

2.マジカルクラブTカードJCBをおすすめしない6つの理由

しかし、使い方によってポイントが2倍貯まるという理由だけで、マジカルクラブTカードJCBを申込むと損してしまいます

理由は、次の6つです。

  1. そもそもの還元率が低い
  2. JCBしか選べない
  3. 補償サービスがない
  4. 入会キャンペーンがない
  5. Tポイントはファミリーマートのみ
  6. 家族カードが作れない

これらの理由を、他のクレカと比べて分かりやすくお伝えしますね。

理由1.そもそもの還元率が低い

マジカルクラブTカードJCBは、月3万円以上の決済をすれば還元率1.0%〜ですが、最初から還元率が1.0%〜のクレカもあります

参考までに、年会費無料で人気なクレカと還元率を比べました。

還元率
マジカルクラブTカードJCB 0.5%〜
三井住友カード 0.5%〜
楽天カード 1.0%〜
dカード 1.0%〜
Orico Card THE POINT 1.0%〜
JCB CARD W 1.0%〜
ビックカメラSuicaカード 1.0%〜

ご覧のように、人気なクレジットカードはそもそも還元率1.0%〜。つまり、月3万円以上の決済をする必要がないんです。

まず、こういった理由からマジカルクラブTカードJCBの利用をおすすめできません。

理由2.JCBしか選べない

マジカルクラブTカードJCBは、JCBブランドしかないのでおすすめできません。国内だけなら問題ないんですが、海外に行くときはVISAかMasterCardが必須です。

ブランド
マジカルクラブTカードJCB JCBのみ
三井住友カード VISA・MasterCard
楽天カード VISA・MasterCard・JCB・AMEX
dカード VISA・MasterCard
Orico Card THE POINT MasterCard・JCB
JCB CARD W JCB
ビックカメラSuicaカード VISA・JCB

このように大半のクレカではJCB以外も選べるので、マジカルクラブTカードJCBは初めてのクレカには向いていません。

理由3.補償サービスがない

マジカルクラブTカードJCBは、国内・海外旅行保険そしてショッピング保険がないのでおすすめできません

下記のように、年会費無料のクレカでも補償がついているものは多いです。

補償サービス
マジカルクラブTカードJCB なし
三井住友カード 海外旅行保険・ショッピング保険
楽天カード 海外旅行保険
dカード ショッピング保険
Orico Card THE POINT なし
JCB CARD W 海外旅行保険・ショッピング保険
ビックカメラSuicaカード 国内・海外旅行保険

クレジットカードの旅行保険やショッピング保険を使う機会は滅多にないですが、あって損をすることはないですよね。

そのため、どうせ年会費無料なら補償サービスのあるクレカを検討した方が良いと言えます。

理由4.Tポイントはファミリーマートのみ

実際にマジカルクラブTカードJCBを使って気づいたんですが、Tポイントが使えるコンビニってファミリーマートだけなんですよね…

筆者はこれまで楽天カードやdカードを使っていたんですが、このカードを使ってからポイントが少し使いづらいと感じました。

  • Tポイント…ファミリーマートで使える
  • 楽天ポイントやdポイント…ファミリーマート・セブン‐イレブン・ローソン・マクドで使える

このように、Tポイントは身近で使える場所がちょっと少ないのでマジカルクラブTカードJCBはおすすめできないと思いました。

理由5.入会キャンペーンがない

マジカルクラブTカードは入会キャンペーンがないのでおすすめできません。つまり、いますぐに発行するメリットはないんです

大半のクレジットカードは新規入会キャンペーンとして5,000〜8,000ポイント付与を常に行っています。

それがマジカルクラブTカードJCBはないので、残念に感じてしまいました。

理由6.家族カードが作れない

マジカルクラブTカードJCBは、家族カードの発行ができません。そのため、家族みんなでポイントを貯めたり、支払いを一括管理することができません

家族カード
マジカルクラブTカードJCB 発行不可(×)
三井住友カード 発行可(○)
楽天カード
dカード
Orico Card THE POINT
JCB CARD W
ビックカメラSuicaカード 発行不可(×)

ご覧のように、家族カードを発行できないのはマジカルクラブTカードJCBとビックカメラSuicaカードくらい。

そのため、家族でクレカを作るつもりなら皆んな別々で申し込みが必要です。

こういったことからもマジカルクラブTカードJCBはおすすめできないと言えます。

スポンサーリンク

3.マジカルクラブTカードJCBの口コミ・評判

実際にマジカルクラブTカードJCBを使っている人はどう感じているのでしょうか。

念のため、Twitter上で利用者の口コミを調査しました。

調査した結果、利用者が少ないためか口コミは思った以上にありませんでした。

ただ、少ない口コミの中で目立ったのは「審査が通りやすい」という声

総合的に判断すると、マジカルクラブTカードJCBは口コミも特別良いとは言えなかったので数あるクレジットカードから申込みをおすすめできません!

4.結論:別のクレジットカードを選ぼう!

マジカルクラブTカードJCBの特徴とデメリットをまとめた結果は次の通りです。

メリット・デメリットまとめ

このように、マジカルクラブTカードJCBは欠点の方が多いのでおすすめできません。他のクレジットカードを選んだ方がもっとお得に決済できます。

もっともおトクなクレカの選び方

では、どのクレジットカードを選べば良いのでしょうか。

それば前述のように、還元率が1.0%〜あって、補償サービスがちゃんと付いていて、VISAが選べるクレジットカードがおすすめです。

まずは「高還元率でお得なクレジットカードはこれだ!おすすめはこの10枚」の記事をごらんください。

きっとマジカルクラブTカードJCBよりお得に決済できるクレジットカードが見つかるはずです。

スポンサーリンク

まとめ

マジカルクラブTカードJCBは、月3万円以上の決済をするとTポイントが2倍貯まりますが、還元率がそもそも低かったり、JCBしか選べなかったりと欠点が多いです。

そのため、別のクレジットカードを選んだ方がお得に決済することができると言えます。

お得ドットコム
毎日をちょっとお得にするサイト
学校では教えてくれない、お金にまつわる「ちょっと得する情報」をお届けする情報メディア|経済的に自立した人を増やし、生活に余裕を持てる人を増やしたいという思いから発信しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次