要注意!ルミネカードの評判や特徴など申し込み前に知るべき全知識

ルミネカードクレジットカード

ルミネカードが気になっていますか?

ルミネカードは、JR東日本の子会社が発行しているクレジットカード。

ルミネ系列の店舗で使うとお得になると評判ですが、本当にお得でストレスなく決済できるか気になるところ…。

結論からいうと、次に当てはまる人におすすめのクレジットカードです。

  • ルミネ、NEWoManで買い物する人
  • Suicaを普段から使っている人

ただ、上記のいずれかに当てはまらないならルミネカードはおすすめできません!なぜなら、もっとお得なクレカがあるからです。

今回は、ルミネカードの評判から分かったメリット・デメリットなど申し込み前に知るべき全情報をまとめました。

ぜひ、申込む前にお役立てください。

1.ルミネカードとは

ルミネカードとは

ルミネカードは、2004年からJR東日本(東日本旅客鉄道株式会社)の子会社の株式会社ビューカードが提供しているクレジットカード。

実はもっと前から発行されているんですが、この年にSuica機能がついて生まれ変わり一気に利用者が増えていったという印象です。

最大の特徴は、都内にあるルミネやNEWoManの買い物がお得になるところ

ルミネカードで決済すれば毎日5%OFF、そして年4回開催されるセールを狙えば10%OFFになるのが魅力です。

まずは、以下の基本情報からご覧ください。

ルミネカードの基本情報一覧

年会費:953円(初年度無料)
家族カード:-
ETCカード:477円
入会資格:18歳以上で電話連絡が可能な方
ブランド:VISA・MasterCard・JCB
還元率:0.5%〜
ポイント名:JRE POINT
ポイント:1,000円ごと(月間利用金額)
スマホ決済:Apple Pay
交換できるマイル:-
電子マネー機能:Suica
支払日:月末締めの翌々月4日払い
付帯保険:国内・海外旅行保険
キャンペーン:4,000ポイントプレゼント
※年会費は税抜き価格

2.ルミネカードの4つのメリット

メリット1.ルミネとニュウマンで5%OFF

ルミネカードは、ルミネ・NEWoMan(ニュウマン)で使うと5%OFFになります

現在、電子マネーやスマホ決済などたくさんの決済手段がありますが、どれと比べてもこれほど安くできる手段はありません。

また、ルミネのネット通販「アイルミネ」で使っても同じく5%OFF

ルミネとニュウマンで5%OFF

なので、WEB限定や店舗に並ぶ前の商品もお得に購入できるクレジットカードというわけですね。

3月・5月・9月・11月は10%OFF!

それだけではありません。なんと、年4回実施しているセールを狙えば10%OFFになるんです!

対象となる商品は幅広く、アパレル服はもちろん、化粧品やレストランや食品、中に入っている無印やユニクロでも10%OFFとなります

店舗のポイントやセール時期を狙えば10%OFF以上になるのも夢じゃありません。

さらに、たくさん買い物する人はもっともお得になる

ルミネやNEWoMan、ネット通販アイルミネで年間20万円以上の買い物をすると、利用金額に応じてお得なクーポン券がもらえます

年間ご利用特典の詳細は、下記のとおり。

年間決済金額(税込み)ルミネ商品券
100万円以上5,000円分+スペシャルVIP特典
70万円〜100万円未満3,000円分
50万円から70万円未満2,000円分
20万円から50万円未満1,000円分

※1年間(1月1日~12月31日)決済金額に応じて

もし、年間100万円以上の決済を達成すると商品券+スペシャルVIPサービスの特典を受けることができます。

VIPサービスは抽選となりますが、当選すると歌舞伎や劇団四季、サンセット・ディナークルーズといったチケットがもらえます。

メリット2.毎年600ポイントもらえる

ルミネカードは、明細を紙ではなくWEBにすることで毎月50ポイントもらえます。

1ヶ月で考えると少ないですが、年間で考えれば50ポイント×12ヶ月で600ポイントが無料で貰えるというわけですね。

なので、2年目からは953円(税抜き)の年会費がかかりますが、実質は353円という仕組みです

メリット3.Suicaにオートチャージできる

ルミネカードは、Suicaと一体化していることもありオートチャージ機能が使えます

残高がなくなる度にチャージするのも良いですが、通勤するときの交通費はその都度チャージしてもオートチャージにしても出ていく金額は同じ。

Suicaにオートチャージできる

使いすぎが心配になったら、駅のATMのビューアルッテでいつでも解除することができます。

なので、これを機会にぜひオートチャージ機能をぜひ使ってみてください!

メリット4.Suicaにお得にチャージできる

ルミネカードは、Suicaのチャージで使うと還元率が1.5%になって、めっちゃお得です

そもそも、クレジットカードの還元率というのは0.5%〜で平均、1.0%〜で高いので、この1.5%〜というのは驚異的な数字です。

還元率を1.5%にする条件ですが、

  • Suicaアプリでチャージ
  • Suicaカードでチャージ
  • モバイルSuicaでチャージ
  • 定期券の購入
  • オートチャージ

など、Suicaを使ったチャージなら基本的にほとんどお得になる仕組みです。

Suicaユーザーはこちらもチェック!

JR東日本のみどりの窓口や券売機で通常の定期券や乗車券を購入しても還元率が1.5%になる場合もあります。くわしくはこちらをご覧ください。

それと、JRE POINT加盟店でも還元率は1.5%になります。

JRE POINT加盟店の場所

このように場所は限られていますが、都内ならアトレやアトレヴィ、ビーンズやラスカといったショッピングセンターでもお得になります。

又、モバイルSuicaをJRE POINT WEBサイトに登録すればJR東日本の在来線に乗るたびに別途50円ごとに1ポイント貯まります

Suicaのチャージで最大2.0%

このように工夫すると、どんどんお得になるのがルミネカードの特徴です。

3.評判&口コミから分かった3つの注意点

ルミネカードのメリットは分かりましたね。年会費も安く、ルミネ系列の店舗でお得になって、Suicaチャージがお得になるのなら申し込んでも良さそうです。

しかしルミネカードにはデメリットもあるんです。

  1. 還元率が0.5%〜と低い
  2. 一体型はトラブルが多い
  3. 旅行保険はオマケ程度

対策方法といっしょに見ていきましょう。

注意点1.還元率が0.5%〜と低い

最大のデメリットは、ルミネカードの還元率が0.5%〜と低いところです。

参考に、年会費無料で人気なクレカ7種類と比べてみましょう。

カード名還元率
ルミネカード0.5%〜(1,000円単位)
三井住友カード0.5%〜(1,000円単位)
エポスカード0.5%〜(200円単位)
楽天カード1.0%〜(100円単位)
オリコカード1.0%〜(100円単位)
dカード1.0%〜(100円単位)
JCB CARD W1.0%〜(1,000円単位)

ご覧のように、人気なクレジットカードの中には還元率0.5%〜というものもありますが、基本的に人気なクレジットカード=還元率1.0%〜が現状です。

また、ルミネカードは1,000円単位でポイントが貯まるのも欠点です。

ポイントは一ヶ月の利用合計金額で計算されるので、ポイント付与の単位が大きいと端数のカット数も増えるので勿体ないんです。

ルミネカードは1,000ポイント単位で付与なので毎月1〜999円の端数がカットされてしまいます。

対策方法

ルミネ系列やSuicaで支払いができない場所で決済する場合は、チャージ式のクレカ「kyash」と組み合わせるのがオススメです。

イメージとしては、こんな感じですね。

kyashと組み合わせがお得

このように、ルミネカードから事前にkyashにチャージして0.5%→チャージしたkyashで支払えば1.0%の還元サービスを受けることができます。

これなら、どこで使っても還元率は実質1.5%にすることができるのでお得です。

※kyashの組み合わせが面倒なら、「ルミネ系列の買い物だけルミネカードを使って、それ以外は還元率が1.0%〜のおすすめのクレジットカードを使う」のも一つの手です。

注意点2.一体型はトラブルが多い

ルミネカードに一体化しているSuicaを使っていて、トラブルが続いているという批評ですね。

Suica一体化のクレカ全てに同じことが言えますが、Suica一体型のクレカを改札にかざすと磁気帯びで使えなくなる人が非常に多いんです。

そうなると、最悪クレジットカード自体の再発行が必要となり約1週間は何もできなくなってしまいます。

対策

あくまでSuicaチャージがお得になるクレジットカードと割り切って、ルミネカードがSuica代わりになるという考えはキッパリ捨てましょう

そもそもですが、モバイルSuicaを使えばスマホがSuicaもしくは定期券の代わりになるのでルミネカードをかざす必要がありません。

既に使っている人は分かるかもしれませんが、スマホをかざすだけで改札が通れるのはビックリするくらい便利です。

なので、ルミネカードで改札を通れるのは実はあまりメリットでもないんです。

注意点3.旅行保険はオマケ程度

ルミネカードは、国内・海外旅行保険がついていますが、あくまでオマケ程度とお考えください。

旅行保険の内容を、下記にまとめました。

旅行保険補償内容
海外死亡後遺障害500万円、傷害治療50万円、
疾病治療50万円
国内死亡後遺障害1,000万円、入院保険金日額3,000円、
通院保険金日額5,000円、手術保険金3万円

ご覧のように補償サービスがあるにはあるのですが、海外旅行保険では必須とされる携行品や賠償責任の補償がありません。

なので、海外でスマホやデジカメを盗まれたり、相手にケガをさせてしまったときの補償がないということを覚えておきましょう

対策

海外に行くことが多い場合は、補償サービスが充実しているクレジットカードと併用するのがおすすめです。

クレジットカードの旅行保険の補償額はカードの枚数だけ補償額を合算することができるので、持っておけばおくほど安心です。

※併用するクレジットカードは、「徹底比較!海外旅行保険付きのおすすめクレジットカードはこれ」の記事であなたに合うものを選んでください。

4.結論:こんな人におすすめ!

ルミネカードはこんな人におすすめ!

結論として、ルミネカードは次のような人におすすめと言えます。

  • ルミネ・NEWoManで買い物をする人
  • 電子マネーのSuicaを使っている人

なぜそう言えるのか、もう一度くわしく見てみましょう。

ルミネ・NEWoManで買い物をする人

ルミネ・NEWoManで買い物をする人

ルミネもしくはNEWoMan(ニュウマン)で買い物することが多い人は、ルミネカードの発行がオススメです。なぜなら、毎日5%OFFになるからです。

ルミネのネット通販の「アイルミネ」で買っても同じく対象となるので、WEB限定商品もお得に買うことができますね。

さらに、年4回(3月・5月・9月・11月)のセール時期は10%OFFとなって非常にお得です。

※これらの場所で年間20万円以上の決済をすると、ルミネで使えるクーポン券が1,000円分〜最大5,000円分もらえます。

電子マネーのSuicaを使っている人

電子マネーのSuicaを使っている人

ルミネカードは電子マネーのSuicaにチャージすることで還元率が1.5%にUPします。

他のクレジットカードでは、そもそもチャージが還元対象外だったり、良くても1.0%〜の還元サービスしか受けることができません。

その点、ルミネカードはJR東日本が発行していることもあり還元率は1.5%になるので、普段からSuicaを使っている人におすすめです。

※注意点3で解説していますが、ルミネカードをSuicaカードの代わりとして駅の改札にかざすのは絶対おすすめできません。なぜなら、磁気帯びで故障の原因となりやすいからです。

5.ルミネカードの審査について

次に、ルミネカードを申込むにあたっての審査やキャンペーン情報をまとめました。

入会条件

ルミネカードの入会条件は、公式サイトを見ると次のように書かれています。

日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。(未成年の方は親権者の同意が必要です。)ただし、高校生の方はお申込みいただけません。

内容を見る限り、他のクレジットカードと大きな違いはなく、学生や専業主婦でもフリーターでも申込みが可能になっています。

申し込み〜到着するまでの日数について

ルミネカードは特設ページから申込むと、口座振替の手続きが完了次第、約2〜3週間で自宅に届きます。

ただ、評判・口コミをみると早くて1週間、遅いと2週間で到着している人が多いです。

審査ってぶっちゃけ厳しいの?

結論から言うと、ルミネカードの審査はかなり高い確率で通過すると言えるでしょう

なぜなら、ルミネやNEWoManそしてSuica利用者は20代も多いため積極的に発行しているはずですし、評判からも審査に通った声が多いからです。

このように、携帯料金の未納によって審査に落ちた口コミはあったものの、全体的には問題なく通過した声が多かったです。

クレジットカードの審査というのは、

  • クレカの申込が初めて
  • 他のクレカで未納がある
  • 複数のクレカを申し込み中
  • 勤続年数が3年以下
  • 年収が平均より少ない
  • 自己破産の経験あり

と、いった理由があると落ちやすいです。

しかし、ルミネカードは評判からも審査に通りやすいと言えるので、いくつか気になるところがあっても申し込んで損はなさそうです。

※電話確認について…申込すると本人の携帯に電話が入るのが一般的で、在籍確認の連絡は基本的になしです。

6.ルミネカードのキャンペーンについて

現在実施中のキャンペーンはコレ!

現在実施中のキャンペーンはコレ!

いま、公式サイトの特設ページから申し込めば最大4,000円相当のポイントが貰えます

ポイントの内訳は次のとおり。

最大4,000円相当の内訳について

ポイントの内訳は次のようになっています。

①新規入会で500pt
②ルミネ系列で1万円以上の決済で3,000pt
③オンライン口座振替で500pt(抽選)

このキャンペーンを受け取るにあたって、エントリー手続きは不要です。申し込んでカードが届いたら、早速クレカで決済してみましょう。

申し込み手順

手順1.申込する

まずは特設ページを開いて「ルミネカードお申し込みはこちら」をクリック。

そうすると、規約のページが表示されます。

申し込み手順1

問題なければ「同意する」をクリック。

※ちなみに、店頭での申し込みは損をするので絶対におすすめできません。なぜなら、前述したキャンペーンがもらえないのと、審査が若干厳しい…?と噂になっているからです。なので、お得で少しでも審査に通りやすいwebからがオススメです。

手順2.入力していく

「名前」「住所」など、必要となる情報を入力し、進めていきます。

申し込み手順2

入力を最後まで進めれば「申込」というボタンが出てくるので、そちらをクリックして完了です。

手順3.審査〜カードの到着

無事に審査が通過したら、本人限定受け取り郵便で届きます。忘れずに、キャンペーンの受け取り手続きも行いましょう。

7.解約について

いずれ、解約をするときのために解約手順もまとめておきます。

手順1.いくつか注意事項を把握する

ルミネカードを解約する前に、以下の点に問題がないかチェックしましょう。

  • ポイントは全て失効する
  • ETCカードは使えなくなる
  • 継続的な引き落としができなくなる
  • 一体型のSuicaが使えなくなる

もし、JRE POIINTが残っている場合はSuicaにチャージして使い切ってからの解約が無難です。

※定期券機能を使っている場合は、定期券の有効期限が切れた後に解約が可能です。

手順2.ビューカードセンターに電話する

問題なければ、ビューカードセンター(03-6685-7000)に電話しましょう。

6時~23時の間であれば自動音声でサクッと解約できます、もし、心配な点があるなら9時~17時30分の間に電話してオペレーターを通じて解約しましょう

手順3.カードを破棄する

クレジットカードは立派な個人情報なので、ハサミで細かく切って処分しましょう。

よくあるQ&A

最後に、ルミネカードで困ったときに対処できるようQ&A方式で解決策をまとめました。

分割払いやリボ払いの変更は、会員サイト「VIEW’s NET」もしくはビューカードセンターに電話することで行えます。

他にも、よくあるご質問を参考にしてみたり、問い合わせフォームから連絡して解決することが可能となっています。

“ルミネカードの問い合わせ先”

ビューカードセンター
TEL:03-6685-7000
営業時間:基本9:00~17:30

紛失・盗難にあった場合は、
TEL:03-6685-4800
営業時間:年中無休で24時間営業

※他にもApple PayやJRE POINTについての専用窓口が用意されています。詳細はこちら

Q1.支払いについて

引き落とし日に間に合わなかった場合について

ルミネカードは再振替サービスがありません。

なので、「カスタマーに電話して指定口座に振り込む」か「VIEW ALTTEで入金する」必要があります。

支払い方法はなにがある?

一般的な一括払い・分割・リボ払い・ボーナス払いの他に、ボーナス併用払いというのもあります。詳細はこちら

年会費はいつ引き落としされる?

ルミネカードの年会費は入会した月の翌々月4日、金融機関が休みの場合は翌営業日に引き落としがかかります。

なので、退会の予定がある場合はそれまでに退会手続きを踏みましょう。

Q2.ポイントについて

ポイントはいつ付与される?

通常の決済で貯まるポイントは、利用月の翌月16日〜18日に付与されるのが基本です。

ただ、使い方によってはそれより早く付与されたり、Viewショッピングステーションで買い物すると付与が遅くなる場合もあります。

ポイント付与のタイミング

ポイントの使い道が知りたい

貯まったポイントは1ポイント=1円として、下記のような交換方法があります。

  • Suicaにチャージ
  • JRE POINT加盟店で使う
  • 商品に交換(くわしくはこちら
  • JRE MALLで使う
  • びゅう商品券に交換する

ポイントの有効期限はいつまで?

JRE POINTは、ルミネカードを使い続けている限り期限の心配をする必要はありません。なぜなら、ポイント最後に獲得した月から2年後の月末迄だからです。

つまり、使い続ければ期限はずっと延長されていくというわけですね

Q3.家族カードについて

ルミネカードでは家族カードを発行することができません。なので、家族も発行する場合は、公式サイトの特設ページから新規で申込みましょう。

Q4.ETCカードについて

ルミネカード1枚につき、ETCカードは1枚のみ発行ができます。申し込みはこちら

まとめ

ルミネカードは、ルミネやニュウマンで5%〜10%OFF、そしてSuicaチャージで還元率を1.5%にすることができます。

また、年会費も実質300円くらいなので深く考えず申し込んでも損をすることはさほどないと言えるでしょう。

でも、通常の還元率は0.5%〜と低いので、kyashと組み合わせるかお得になる場所以外は還元率1.0%〜のクレカを使うのがオススメです。

SNSでもご購読できます
みんなの教科書
みんなの教科書の運営事務局
私たちは、クレジットカードの無駄を省くプロの集団です。どのカードを選ぶべきか迷っている人に、最もお得で後悔しない方法をお教えします。