損する…?ロフトでペイペイ(PayPay)を使う前に知るべき全知識

ロフトでPayPayって使えるのかな?お得な使い方について知りたいな。
結論として、ロフトはPayPayの利用が可能です。しかしPayPayはサービスが改悪したので、使い方を工夫しないと損をしてしまいます。

そのため、今後は還元率1.0%~のPayPayカードを引き落とし先にして支払うのがおすすめです。

本記事では、PayPayのお得な使い方から、ロフトで1番お得な支払い方法まで解説していきます。

この記事を読むことで、損をせずにお得に支払いできる方法を知ることができますよ。

目次

ロフトでペイペイは使える

2022年現在、ロフト(Loft)でPayPayを使うことはできます。実際に店舗に行って、買い物して検証したので間違いありません。

ロフトでペイペイは使える!※実際にロフトでPayPayを使って支払いした領収書

そのため、ロフトでPayPayを使えば決済金額×0.5%、月に50回使っている人は1.0%、さらに月10万円以上使っている人は1.5%がペイペイ残高に戻ってくるいうわけですね。

しかし、キャッシュレス決済は還元率0.5%〜で低い、1.0%〜で優秀と評価されているので、ペイペイでお得に支払いするなら最低でも月50回以上は利用が必要です。

ロフトでペイペイはクレジットカードがお得

ご覧のように、以前までは常に1.0%〜還元だったのに現状は0.5%〜となっています。

そのため、利用者からは続々と不満の声が上がっています。

このように「いまじゃ、全然お得じゃない…」という批評が多く見受けられます。

そのため、これからのペイペイは残高チャージで使うよりも、還元率1.0%〜のクレジットカードを引き落とし先にして使う方がお得です。

Yahoo!JAPANの対象サービスとは、ロハコ、ヤフーニュース、ebookjapan、Yahooショッピング、GYAO!ストア、ヤフオク!、Yahoo!ゲーム、PayPayモール、Yahoo!トラベル、ヤフー占い、PayPayフリマのことをいいます。

ロフトのPayPayはクレカを引き落とし先にして使おう!

これからのペイペイはATMや銀行口座からチャージして使っても月50回以上使わなければ還元率0.5%〜と低いです。そのため、還元率1.0%〜のクレジットカードを紐付けましょう。

ロフトのPayPayはクレカを引き落とし先にして使おう!

図のように、PayPayは残高にチャージして使うと還元率0.5%〜、高還元率のクレジットカードを引き落とし先にすれば常に1.0%と高い還元を受けることが可能です。

そのため、これからのペイペイはお得なクレカと一緒に使わないと損をします。

PayPayの引き落とし先に設定できるクレジットカードはVISA・MasterCardのみです。

おすすめのクレジットカードはコレだ!

では、どのクレジットカードをPayPayの引き落とし先にすべきか、カード会社で営業マンをしていた私が、おすすめの高還元率クレジットカードを紹介します。

スクロールできます
PayPayカード dカード 楽天カード
デザイン
順位 1位 2位 3位
評価
申し込み 7,000円バック 7,000P貰える 5,000P貰える
入会条件 18歳以上 20歳以上 18歳以上
特徴 PayPay紐付けで
1.0%上乗せ!
dポイントが
貯まる
楽天市場を
使うならコレ!
発行スピード 審査最短7分 審査最短5分 審査最短10分
還元 100円
1ポイント~
100円
1ポイント~
100円
1ポイント~
審査
年会費 無料 無料 無料
ETCカード - 無料 無料
家族カード - 無料 無料
買い物保険 - -
旅行保険 - - -
評判と口コミ 参考ページ 参考ページ 参考ページ
クレジットカードのおすすめ比較

※サービスの変更により差異がある場合があります。詳細は各サービス公式サイトでご確認ください。

最もおすすめなのはPayPayカード年会費無料・還元率1.0%~で、非常に優秀なカードです。

加えてPayPayに紐付けてPayPayカード決済をすることで、最大で1.0%上乗せされるので、非常に高い還元率でお買い物することができます。

そのため、PayPayカードを引き落とし先にすることで、支払いの時に損をせずにすみますよ。

\ 審査最短7分 /

ロフトの1番お得な支払い方法

2022年現在、ペイペイを使っているなら、PayPayカードを使った支払い方法です。理由としては、クレジットカードとして還元率1.0%~と非常に高いから。

加えて、PayPayに紐付けてPayPayカード決済をすると、最大2.0%戻ってくるので、非常に高い還元率でお買い物が可能です。

繰り返しますが、キャッシュレス決済は還元率0.5%〜で低い、1.0%〜で優秀と評価されています。PayPayは残高にチャージして使うと還元率0.5%〜と魅力に欠けます。

そのため、PayPayカードを引き落とし先にして安定的に高還元を狙うことで、年間数万円お得にすることができますよ。
PayPayカードの詳細情報
PayPayカードの特徴
  • 《年会費》無料
  • 《発行条件》18歳以上
  • 《国際ブランド》VISA, JCB, Mastercard
  • 《審査》最短7分!
  • 《還元率》1.0%〜

\ 7,000円相当のPayPayボーナスが貰える /

ロフトカードはおすすめしない

ロフトカードは、株式会社ロフトがカード会社のクレディセゾンと提携して発行するクレジットカード。

ロフトカードの最大の特徴は、毎月最後の金・土・日曜の3日間にロフトで買い物すると5%OFFになるところです。もう一度言いますが毎週ではありません。

曜日は限られてしまいますが、5%の還元を受けられるのはロフトカードのみです。ただ、ロフト以外で使うと還元率0.5%〜と低いので申し込みは基本的におすすめできません

以下は、基本情報です。

ロフトカードの基本情報一覧

年会費…無料
家族カード…不可
ETCカード…無料
入会資格…18歳以上(学生OK)
ブランド…4種類
(VISA・MasterCard・JCB・AMEX)
還元率…0.5%〜
ポイント名…セゾン永久不滅ポイント
ポイント…1,000円ごと(月間利用金額)
スマホ決済…Apple Pay、Google Pay
交換マイル…ANA、JALマイル
電子マネー機能…なし
支払日…10日締め翌月4日払い
海外旅行保険…最高3,000万円
国内旅行保険…最高3,000万円
ショッピング保険…最高100万円

ロフトの支払い方法を調べてみた

続いて、ロフトの支払い方法について調査をして、まとめました。

支払い方法 可否
現金
スマホ決済(PayPay、LINE Pay、メルペイ、au PAY、d払い、楽天ペイ、銀聯QR、WeChat Pay、Alipay)
店舗によって若干違いあり
クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners・銀聯)
※Discoverは不可
タッチ決済(iD、QUICPay、Apple Pay、Google Pay)
デビットカード
プリペイドカード(kyash、Vペリカ、au PAY プリペイドカード、dカードプリペイド、ソフトバンクカード、LINE Payカードなど)
ギフトカード・商品券(UCギフトカード、VISA(VJA)ギフトカード、JCBギフトカード)
交通系電子マネー(Suica 、manaca、ICOCA、SUGOCA、TOICA、Kitaca、はやかけん、PASMO、nimoca)
商業系電子マネー(nanaco、楽天Edy)
スマホ決済(ゆうちょPay、Smart Code、atone、K PLUS) ×
ポイント払い(dポイント払い、楽天ポイント払い、Pontaポイント払い、Tポイント払い) ×
QUOカード、WAON、ビットコイン、VisaやMasterCardなどの各種タッチ決済 ×

調査したところ、ロフトはPayPay以外にも人気なスマホ決済が使えます。しかし、その中でもPayPayが使える場所は圧倒的に多いので、PayPayはこれから必須です。

なので、PayPay×還元率1.0%〜のクレカの組み合わせは選んで損がありません!

ロフト以外の場所でもPayPayが使えるか調べてみた!

参考までに、似た店舗でもペイペイが利用できるか調査して、まとめました。

店舗 PayPayの可否
ロフト(Loft) ○(使える)
東急ハンズ
イケア
コーナン

ご覧のように、似たような場所でもPayPayを利用することが可能です。また他にもPayPayが使える場所は多いので、ぜひ上で紹介したクレカを紐づけてお得に決済して下さい。

まとめ

ロフトでPayPayが利用できるかどうか、1番お得な決済方法まで解説しました。

PayPayはとても便利な決済サービスなんですが、還元サービスが改悪しました。そのため、これからは還元率1.0%のクレジットカードを引き落とし先にして使うことが重要です。

ロフトのPayPay支払いのまとめ

そのため、まだ残高チャージで使っている人は今すぐに申し込みを検討しましょう。

最近では、たくさんのキャッシュレス決済があるので、結局どれがおすすめ?と迷いますよね。

結論から言えば、1番お得な支払い方法はクレジットカードです。理由は、スマホ決済では基本的に0.5%〜の還元しか受けることができないから。

クレジットカードとスマホ決済の違い

図のように、高還元率クレカは還元率1.0%〜、特約店で決済すれば還元率はさらにUPします。そのため、お得な情報に振り回されず基本的にクレジットカードが1番お得と覚えておきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる