ロフトの支払い方法まとめ|いま1番に買い物する方法はコレだ

ロフトに行って支払い方法を検証!クレジットカード

「ロフトの支払い方法が知りたい!」

この記事では、そんな疑問をお持ちの方に向けて、ロフトの支払い方法をまとめました。

またロフトの割引きクーポン・1番お得な支払い方法まで解説するので参考にして下さい!

みんなの教科書運営責任者 廣砂
大手クレジットカード会社の審査部門→個人・法人の営業マンとして働くも、利益最優先の体質に違和感を感じ、いまは当サイトから「1番お得で、分かりやすい情報」を届けている。

1.まず確認!ロフトの支払い方法まとめ

まず先に結論から教えて!という方のために、現金以外の決済手段をまとめました。

支払方法使えるもの
クレジットカードVISA・JCB・MasterCard・Diners・AMEX・銀聯
デビットカードどちらも使える
プリペイドカード
スマホ決済・バーコードLINE Pay・PayPay・楽天ペイ・メルペイ・d払い・au PAY・J-Coin Pay・Alipay・WeChat Pay・銀聯QR
タッチ決済iD・QUICPay
商業系電子マネー楽天Edy・nanaco
交通系電子マネーTOICA・nimoca・Suica・はやかけん・PASMO・ICOCA・Kitaca・SUGOCA・manaca
ポイントで支払い
優待券・ギフトカードクレジットカードのギフト券・ロフトカタログギフト

図のように、ロフトはクレジットカードはもちろん、PayPayやLINE Payなど幅広いキャッシュレス決済に対応しています。なのでそのあたりも気になるかもしれません。

しかし、絶対に騙されてはいけません!

というのも2021年現在、キャッシュレス決済は還元率0.5%〜で低い、1.0%〜だと優秀と評価されていて、人気のあるクレジットカード以外はどれも還元率0.5%〜と低いんです。

ロフトの支払い方法を比較

ごらんのように、いま話題を集めているPayPayやLINE Payといったスマホ決済、また楽天edyやnanaco、ICOCAやSuicaといった電子マネーはいずれも還元率0.5%〜となっています。

以上を踏まえた結果、これからは還元率1.0%〜のクレジットカードがあれば、ロフト限らず、常にお得に支払いができるという結論に至りました

みんなの教科書の運営責任者 廣砂
もし普段からスマホ決済を使っているならクレジットカードを引き落とし先にして使いましょう!くわしくは「6.ロフトの1番お得な支払い方法」をご覧ください!

現金について

ロフトは現金で買い物すると損をします。理由はとってもかんたんで、現金で支払えば還元0%、キャッシュレスで支払いすると還元サービスを受けられるから

現金とキャッシュレス決済の還元を比較

ごらんのように、還元率1.0%〜のクレジットカードで3,000円の買い物をすれば30円、3万円も使えば300円分のポイントや割引を受けることが可能です。

現金もキャッシュレスも値段は変わらないため、これからの現金払いは損と言えます!

クレジットカードについて

ロフトは国内で発行したクレジットカードなら全て使えます!つまり、VISAやJCB、それとMasterCard、American ExpressやDinersブランドに対応しています。

ちなみにUnion Pay(銀聯カード)は使えますがDiscover(ディスカバー)は使えません。

みんなの教科書の運営責任者 廣砂
ロフトは決済金額関係なくサインもしくは暗証番号の入力が必要と思ってください!のちほど解説するロフトカードは3万円未満ならサインレスが可能です。

デビットカードについて

ロフトはデビットカードも使えます!念のため、有名なデビットカードで一通り検証をしましたが、全て使えると思って良さそうです。

  • 使えたデビットカード
    →楽天銀行デビットカード・ジャパンネット銀行デビットカード・イオン銀行キャッシュ+デビット・・住信SBI ミライノ デビット・三菱UFJ銀行デビットカード・みずほ銀行デビットカード・ソニー銀行WALLET・りそな銀行デビット・GMOあおぞら銀行デビット・スルガ銀行デビット
みんなの教科書の運営責任者 廣砂
デビットカードの使い方は店員に「カードで!」と伝えて専用の端末にカードを差すだけ!承認と表示されればカードを抜いて支払い完了です。

もし18歳未満でクレジットカードの発行ができないなら楽天銀行デビットカードの検討がおすすめ!年会費無料ですし、デビットカードとしては希少な還元率1.0%〜です。

プリペイドカードについて

ロフトはプリペイドカードも使えます!こちらも人気なもので一通り検証してみましたが、全て使えると思って良さそうです。

  • 使えたプリペイドカード
    →kyash・au PAY プリペイドカード(旧名:auウォレット プリペイドカード)LINE Payカード・dカードプリペイド・ANA JCBプリペイドカード・ソフトバンクカード・バンドルカード
みんなの教科書の運営責任者 廣砂
プリペイドカードの使い方もデビットカードと同じで、店員にカードで!と伝えて、専用の端末にカードを差し込むだけ。とてもかんたんですよ!

もし16歳未満であればkyash(キャッシュ)の検討するのがおすすめ!還元率1.0%〜ですし、年齢制限がないので誰でも発行することが可能ですよ。

バーコード・スマホ決済について

ロフトは、人気なスマホ決済は大体使えると思って問題ありません。念の為、使えるものと使えないものを検討した結果を以下にまとめました。

  • 使えるスマホ決済
    →LINE Pay・メルペイ・d払い・au PAY・Alipay・WeChat Pay・PayPay・楽天ペイ・J-Coin Pay・銀聯QR
  • 使えないスマホ決済
    →銀行Pay・QUOカードペイ・Smart Code・JKOペイ・K PLUS・atone・りそなWallet・EPOS Pay・NAVER Pay・ファミペイ・pring・ゆうちょPay

ただスマホ決済はどれも改悪が続いていて、いまからはクレジットカードを引き落とし先にして使わないと還元率が低いと覚えておきましょう

みんなの教科書の運営責任者 廣砂
スマホ決済は仕組みが変わって、現状はどれも還元率0.5%〜と低いです。とくに注意したいのはPayPay!改悪続きで、いまからは残高やATMからチャージすると還元で損をしますPayPayは月に50回使うと還元率1.0%〜、月に10万円以上使えば還元率1.5%〜ですがハードルが高いです。しかも毎月クリアしないと還元率0.5%〜に下がるので、これからは還元率1.0%〜のクレジットカードを支払い先にして使う方がお得です

タッチ決済(NFC決済)について

ロフトは、 iD(アィディー)とQUICPay(クイックペイ)に対応しています。なのでApple PayかGoogle Payを使えば非接触のタッチ決済ができるというわけですね。

ちなみにカードによって使えるコンタクトレス決済は現状対応していません。

みんなの教科書の運営責任者 廣砂
百貨店やデパート(そごう・西武など)に入っている店舗や路面店では使えますが、アリオ・イトーヨーカドーなどに入っているロフトでは使えない場合もあります。

商業系電子マネー

ロフトは商業系電子マネー(楽天Edy・nanaco)も使えます。ただし、TマネーとWAONは使えません。

みんなの教科書の運営責任者 廣砂
商業系電子マネーは便利ではあるけど還元率0.5%〜と低いです。そのため、還元率1.0%〜のクレジットカードで支払いする方がお得です

交通系電子マネー

ロフトは交通会社が提供をしているICOCAやSuicaなど交通系電子マネーも使えます。ただ、これらはATMや銀行口座からチャージして使うと還元0%なので注意が必要です。

みんなの教科書の運営責任者 廣砂
交通系電子マネーで支払うならSuicaかICOCA!なぜならSuicaはビックカメラSuicaカードからチャージで1.5%還元、ICOCAならオリコカードからチャージで1.0%還元だから!

ポイントで支払いについて

ロフトは、ポイントを支払いに充てることはできません。ただし、スマホ決済を使えば、楽天ポイント・dポイント・Pontaポイントを1ポイント=1円で使えます。

みんなの教科書の運営責任者 廣砂
たとえばd払いならdポイント、au PAYならPontaポイントが使えます。

ギフトカード・優待券について

ロフトは、一部の商品券やギフトカードを使って商品を購入することも可能です。なにが使えるか、以下に検証した結果をまとめました。

  • 使えたもの
    →クレジットカードのギフトカード(VJA・JCB・UC)・ロフトカタログギフト
  • 使えないもの
    →QUOカード
みんなの教科書の運営責任者 廣砂
百貨店やデパートに入っているロフトなら、全国共通百貨店・百貨店ギフトカード、セブン&アイの商品券も使えるようになっています。

2.ロフトのオンラインストアの支払い方法

ロフトの通販サイトの支払い方法

ロフトはオンラインストアも展開しています。店頭と同じ商品が購入することができて、税抜き5,000円以上の購入であれば送料無料。支払い方法は次のとおり。

配達店舗受け取り
・クレジットカード
・デビットカード
プリペイドカード
・代引き
・yahoo!ウォレット支払い
・携帯キャリア決済
・前払い(セブンイレブン)
・nanaco
・ネット銀行
・クラブオン/ミレニアムポイント
永久不滅ポイント
・口座振替
・クレジットカード
・デビットカード
・プリペイドカード
・nanaco
・店舗で支払い

このように、いくつかの支払い方法がありますが1番お得なのは還元率1.0%〜のクレジットカードです。なぜなら、他の支払い方法では1.0%以上の還元を受けられないから。

なので、ネットで買うときは一緒にお得なクレカも検討すると良いでしょう。

3.ロフトカードについて

ロフトを普段から利用する人は「ロフトのクレジットカードって申し込んだ方が良いのかな?」と気になるかもしれません

ロフトカードは、株式会社ロフトがカード会社のクレディセゾンと提携して提供するクレジットカードのこと。特徴は、毎月最後の金・土・日曜の3日間だけ5%OFFになるところです。

繰り返しますが、毎週5%OFFではありません。最後の週だけ5%OFFです。

ロフトカードの基本情報一覧

年会費;無料
ETCカード;無料家族カード;不可
入会条件;18歳以上(学生OK)
ブランド;4種類
(VISA・JCB・MasterCard・AMEX)
還元率;0.5%〜
ポイント名;セゾン永久不滅ポイント
ポイント;1,000円ごと(月間利用金額)
交換マイル;ANA、JALマイル
支払日;10日締め翌月4日払い
国内旅行保険;最高3,000万円
海外旅行保険;最高3,000万円
ショッピング保険;最高100万円

ロフトカードの評判で分かった4つのメリット

  • 年会費無料
  • 貯まったポイントは期限がない
  • 最後の週の金・土・日曜は5%OFF
  • 西友・リヴィン・サニーで第1と第3土曜は5%OFF

ロフトカードの評判で分かった3つの注意点

  • 還元率が0.5%〜と低い
  • ロフトで常に得するわけではない
  • アメックスで発行すると年会費が3,000円

ロフトカードは、ロフトでいつ使っても得をするわけではありません。また、ロフト以外の場所で使うと還元率が0.5%〜と低いのが大きな欠点です。

なので、日にちを狙ってロフトでお得に買い物するためだけのクレカとなってしまいます。

みんなの教科書の運営責任者 廣砂
以上を踏まえると、カード会社で営業マンをしていた私としてはロフトカードの申し込みをおすすめできません!それよりシンプルに還元率1.0%〜のクレカを作った方が良いです。

審査について

ロフトカードの入会条件は「18歳以上(高校生は除く)」となっているので、収入が少ない専業主婦や学生、個人事業主でも問題なく通る可能性が高いです

審査についても口コミ・評判は見つかりませんでしたが、問題なく通過できるでしょう。

4.ロフトでポイントは貯めれる?

ロフトで少しでもお得に支払いをするためポイントが貯められるのか調べました。

ポイント名可否
ロフトスタンプ○(貯められる!
楽天ポイント×(ダメ…)
dポイント
Tポイント
Pontaポイント

ロフトは人気なポイントを貯めることができませんが、ロフトアプリを支払いのときに提示することで、スタンプを貯めることが可能です!

貯まったスタンプは割引きのクーポン券と交換できるので、ロフトで買い物するときは公式アプリを提示するのがおすすめです。

ロフトスタンプについて

ロフトスタンプはロフトの公式アプリ(iosAndroid)を提示することで、税抜き1,000円につき1スタンプが貯まり、6個集めると10%OFFのクーポンと交換できます。

5.ロフトのクーポン・割引き情報

2021年現在、ロフトはクーポンコードで割引きというのはないですが、公式アプリからスタンプを貯めると10%OFFになったり、毎月月末の土〜日はスタンプが2倍になります

なので、ロフトを普段から利用するならアプリを追加しておくのがおすすめです!

みんなの教科書の運営責任者 廣砂
アプリを追加すると、バースデークーポンやメルマガ会員限定クーポンが不定期に届きます。

6.ロフトの1番お得な支払い方法

2021年現在、ロフトは、お得に支払いできる方法が4つあるので順番に紹介していきます。

方法1.dカード×d払いで1.5%還元

いまドコモ携帯・ドコモ光を利用している人はdカードを引き落とし先にしたd払いで決済が1番お得です!なぜなら、いつでも1.5%と高い還元を受けることができるから。

※ロフトアプリは1,000円で1スタンプが貯まる!

前述しましたが、キャッシュレス決済は還元率0.5%〜で低い、1.0%〜で優秀と評価されています。なのでいつでも1.5%還元を受けられるこの方法は、いますぐ実践すべきです。

ただ、d払いだけで使うと還元率0.5%〜なので、必ずdカードを引き落とし先にしましょう!dカードは年会費無料で、そのまま使っても還元率1.0%〜と優秀ですよ。

dカードの基本情報一覧

年会費;無料
ETCカード;無料
家族カード;無料
入会条件;18歳以上
審査;主婦や学生でも発行できる!
還元率;1.0%~
付帯の保険;ショッピング保険
詳しくは;dカードの全注意点
キャンペーン;8,000ポイントゲット!

方法2.オリコカード×au PAYで1.5%還元

いまau携帯・auひかりを利用している人はオリコカードからau PAYにチャージして決済が1番お得です!こちらも同じく還元率は1.5%と優秀です。

ちなみにですが、auが提供してるau PAYカードというクレカよりオリコカードの方が優秀です!なぜならau PAYカードはau PAY以外にチャージしてもポイントが貯まらないから。

その点、オリコカードは交通系電子マネーのSuicaやICOCAのチャージでも還元対象です!

オリコカードの基本情報一覧

年会費;無料
ETCカード;無料
家族カード;無料
入会条件;18歳以上
審査;学生や主婦でも問題なし!
還元率;1.0%~
付帯の保険;なし
詳しくは;オリコカードの全注意点
キャンペーン;いまなら還元率が2倍!

方法3.楽天カード×楽天ペイで1.5%還元!

もし楽天市場を普段から利用しているなら楽天カードから楽天ペイにチャージして決済もありです。この方法でも同じく1.5%の還元を受けることが可能です。

ただ、楽天ペイで1.5%還元を受けられるのは最大1.5%還元キャンペーン」のおかげ。つまりキャンペーン中だから得をしていて、今後は還元率が下がる可能性があります。

なので、還元率が下がる可能性も踏まえて、利用を検討すべきです。

楽天カードの基本情報一覧

年会費;無料
ETCカード;無料
家族カード;無料
入会条件;18歳以上
審査;問題なく通過できる!
還元率;1.0%〜
付帯の保険;海外旅行保険
詳しくは;楽天カードの全注意点
キャンペーン;5,000ポイントゲット!

方法4.還元率1.0%〜クレカで常に1.0%還元!

以上3つの方法に共通するのは、いずれも還元率1.0%〜のクレジットカードが必要だということ。つまり1.0%〜還元のクレジットカードさえあれば支払いは常にお得です

そこで、還元率1.0%〜で本当におすすめのクレジットカードを5枚選びました。

JCBカード Wオリコカードdカード楽天カードビックカメラ
Suicaカード
順位4位5位
デザイン
申し込み
総合評価★★★★★ / 4.8★★★★★ / 4.6★★★★★ / 4.6★★★★★ / 4.0★★★★★ / 4.0
入会条件18〜39歳まで18歳以上18歳以上18歳以上18歳以上
特徴迷ったらコレ!
SuicaやICOCA
のチャージも得
dポイントが
貯まる
楽天市場なら
還元率3.0%〜
Suicaのチャージ
は1.5%還元!
還元率1.0%〜1.0%〜 1.0%〜 1.0%〜 1.0%〜 
スマホ決済QUICPayiD、QUICPayQUICPayQUICPayQUICPay
審査
年会費無料無料無料無料477円
ETCカード無料無料無料無料無料
家族カード無料無料無料無料
買い物保険
旅行保険
詳細

《 ← 左右にスクロールできます → 》

2021年現在、いまから発行しておきたいクレジットカードはJCBカードWです!年会費無料ですし、ロフトはもちろん、どこで使っても還元率1.0%〜と優れています。

また特約店が多く、モスバーガーやウエルシア薬局で使うと還元率2.0%〜、セブンイレブンでは還元率3.0%〜、Amazonで還元率4.0%〜、スタバカードのチャージは還元率10%〜です

スマホ決済は使えない場所もあるので、まずはJCBカード Wを検討するのがおすすめです!

みんなの教科書の運営責任者 廣砂
JCBカード Wは18〜39歳迄。40歳以上であれば、オリコカードがおすすめです

それ以外にも「騙されるな!高還元率でいま本当にお得なクレカはこれだ!」の記事で目的別に合わせたクレジットカードをまとめているので、合わせてごらんください。

まとめ

2021年現在、ロフトで1番お得な支払い方法は次の4つです。

  1. ドコモユーザー
    →d払い+dカード=1.5%還元
  2. auユーザー
    →au PAY+オリコカード=1.5%還元
  3. 楽天ユーザー
    →楽天ペイ+楽天カード=1.5%還元
    (改悪の可能性あり)
  4. 工夫するのが苦手な人
    還元率1.0%〜のクレカ=常に1.0%還元

普段からロフトを利用しているなら、いますぐ実践することをおすすめします!

SNSでもご購読できます
みんなの教科書
みんなの教科書の運営事務局
私達は、お金の無駄を省くプロの集団です。どの決済手段、お金を借りる方法を選ぶべきか迷っている人に、最もお得で後悔しない方法をお教えします。