LINE MUSICの支払い方法|料金プランや支払いの確認・変更方法も解説

9,000万曲以上もの音楽を聴けるLINE MUSIC(ラインミュージック)で楽しい日々を過ごしたい方もいますよね。

ただLINE MUSICで料金を支払う方法が分からない方もいるでしょう。

先に結論を言うと、LINE MUSICの支払いは「還元率の高いクレジットカード」が1番お得です。

LINE MUSICではクレジットカードやLINEクレジットなど数多くの支払い方法があります。デバイス毎に利用できる方法は異なるものの、日頃から使える方法を知っておくと便利です。

そこで本記事では、LINE MUSICで使える支払い方法を、料金プランや支払いの確認・変更方法とともに解説していきます。

目次

LINE MUSIC(ラインミュージック)とは

LINE MUSIC(ラインミュージック)は、SNSでおなじみのLINEが運営する音楽ストリーミングサービスです。

プランを選ぶことで9,000万曲以上の楽曲を好きなだけ聞けます。

基本的に毎月決まった料金を払う仕組みで、登録した支払い方法に問題が発生しない限り自動更新でサービスの利用が可能です。

なおLINEと連携することで、着うた機能やカラオケ機能も利用できます。

LINE MUSIC(ラインミュージック)のプランと料金価格

LINE MUSIC(ラインミュージック)で好きなだけ音楽を聴く際、実際にかかる料金は知っておきたいですよね。

実はLINE MUSICでは複数の料金プランが用意されています。

各プランはお得な使い方もできるため、ぜひ詳細について見ていきましょう。

フリープラン

フリープランは月額料金が一切掛かりません。

料金の心配はないものの、有料プランに比べると機能に制限があります。具体的には以下の通りです。

  • 各楽曲のフル再生が月に1回のみ(2回目以降は1回30秒まで)
  • LINEのプロフィールBGM・着信音・呼び出し音の変更が月1回
  • カラオケ採点・プレイリスト移行など細かい機能は利用不可

一方で楽曲のSNS共有・お気に入り登録・カラオケ機能などは利用できます。

試しにサービスを使ってみたい方や、最低限の機能で慣れてみたい方におすすめです。

学生プラン

次に学生プランは学校に通っている方が利用できます。具体的には中学校・高校・大学・専門学校などに通っている方で、社会人学生や大学院生でも問題ありません。

学生プランの料金は月額490円で、一般のプランの半額で全機能が利用できる内容です。

最初の1ヶ月は無料で使えます。一方年間プランはありません。ちなみに一般プランは月980円・年間9,600円で使えます。

登録方法も学生専用の認証方法で生年月日を入力するだけです。学生の特権を利用して安い金額でサービスを使いたい方や音楽好きな学生に向いています。

ファミリープラン

ファミリープランは家族でまとめて使えるプランです。

月1,480円・年間で1万4,000円ではあるものの、1つの契約で最大6名で全ての機能を使えます。しかも家族以外にも友達同士で一緒に使えるのもメリットです。

仮に6名で利用した場合、1人当たりの月額が約230円と料金をかなり節約できます。また同居・別居に関係なく利用できる点でも便利です。

一部有料プランは3ヶ月の無料期間付き

LINE MUSICではいくつか有料プランがあるものの、中には最初の3ヶ月間を無料で利用できるものもあります。

一般向けのプレミアムプランと学生向けのプレミアムプランが対象です。

プレミアムプランでは全ての機能が使えるため、まずは3ヶ月間お試しで慣れてみたい場合におすすめでしょう。

なお無料期間が終了する前に解約しても、料金は一切請求されません。

スポンサーリンク

LINE MUSICの支払い方法|クレジットカード・電子マネー情報まとめ

LINE MUSICの支払い方法|クレジットカード・電子マネー情報まとめ

LINE MUSIC(ラインミュージック)の料金を払う場合、様々な方法があって便利です。

実際にサービスを利用する際の支払い方法は以下のものがあります。

支払い方法利用できるブランド・種類など
クレジットカードVISA・MasterCard・JCB・AMEX(American Express)・Diners Club
デビットカード使える
キャリア決済ドコモ・au・ソフトバンク
LINEクレジット・LINEプリペイドカード使える
LINEポイント使える
楽天Edy使える
その他電子マネーWeb Money・NET CASH・Bit Cash・JCBプレモカード・モバイルSuica
スマホ決済PayPay
iPhone(App Store経由)使える
Android(Google Play Store経由)使える
1番お得な支払い方法1.0%~還元のクレジットカード

クレジットカード

クレジットカードはLINE MUSICの支払い方法の代表的な手段です。

VISA・MasterCard・JCB・American Express・Diners Clubの5ブランドであれば使えます。なおデバイスは関係ありません。

iPhoneであればApp Storeに、AndroidであればGoogle Play Storeで選択しているカードが自動的に反映されます。

カード毎のポイントも付くため、非常にお得です。

デビットカード

デビットカードも支払いに利用可能です。ブランドはクレジットカードと同じく、すでにご紹介した5種類であれば利用できます。

デビットカードはクレジットカードと異なり、紐付いた銀行口座から料金が引き落とされます。毎月自動で更新する仕組みのため、月に1度引き落とされる仕組みです。

銀行口座の預金額が上限であるため、しっかり管理できていれば使い過ぎも防げます。

キャリア決済

LINE MUSICは携帯電話料金と一緒に引き落とすキャリア決済も可能です。

基本はドコモ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払いが選べます。

ただしGoogle Play Storeの場合は上記3種類に加えて、mineo(マイネオ)と楽天モバイルでも支払い可能です。

Androidスマホを持っている方であれば様々なキャリアで支払いできます。

LINEクレジット・LINEプリペイドカード

LINE MUSICの支払い方法_LINEクレジット・LINEプリペイドカード
(LINEクレジットチャージページ)

LINEクレジットやLINEプリペイドカードを使った支払いもおすすめです。

LINEクレジットはLINEストア限定で利用できる電子マネーで、ストア内でチャージしてある分を上限に料金支払いに充てられます。

LINEクレジットはクレジットカードやキャリア決済をはじめとする様々な方法でチャージ可能です。特にクレジットカードはLINE Payに紐付いているものを選択できます。

LINE発行のプリペイドカードはコンビニや家電量販店などで購入できて便利です。

金額も1,000円・3,000円・5,000円のもののほか、1,500~5万円まで自由に決められるタイプがあります。

LINEポイント

LINEスタンプやLINE Payの支払いなど、LINE系サービスで得たポイントも料金の決済に役立ちます。

ただ直接決済ではなく、LINE MUSIC用のクーポンと交換する形です。

LINEアプリにあるLINEポイントクラブで「使う」を選び、クーポンとの交換ボタンを押します。

なおクーポンには980円券もあるため、入手後に支払い方法でコードを入力すれば利用可能です。

ただしLINEポイントによるクーポン交換は2022年11月末で終了するため、12月以降は利用できない点に注意しましょう。

楽天Edy

楽天グループが発行する楽天Edyも料金の支払いに利用可能です。

Google Play Storeでの登録は必要になるものの、予め登録しておけば自動決済ができます。

また利用金額に応じて楽天ポイントが貯まります。還元率は0.5%(200円で1円)とカードに比べると低いですが、プレミアムプラン利用であれば4~5ポイントが貯まる仕組みです。

その他電子マネー

Web Moneyをはじめとする各種プリペイドカードや電子マネーは、LINE STORE経由で決済できます。

LINE STOREを通じてプランを申し込む際に支払い方法で選び、番号を入力するだけです。

なおWeb Money・BitCash・NET CASHはコンビニ各チェーンのレジで簡単に購入できます。

一方モバイルSuicaは交通系電子マネーでもあるため、好きな音楽を聴くのに使える上に電車などでの移動でも重宝する存在です。

スマホ・バーコード決済

スマホ決済の代表格であるPayPay(ペイペイ)も月額料金の支払いに使えます。

LINEストアを経由する方法限定ではあるものの、PayPayがLINEストアと提携している関係を活用するやり方です。

PayPayはミュージック以外のLINEのサービスにも使えます。普段LINE系サービスを使いこなす方にとってもおすすめです。

iPhone(App Store経由)

iPhoneのApp Storeを使ってもLINE MUSICの料金を支払えます。App Storeに紐付いたクレジットカードやキャリア決済のいずれかを選べば問題ありません。

App Storeで使えるクレジットカードも、最初にご紹介した5種類のブランドが付いていれば使えます。

またキャリア決済についてもソフトバンク・au・ドコモが利用可能です。

iTunesカード(Apple Gift Card)も決済可能

App Store経由で支払う場合、iTunesカード(Apple Gift Card)も使えます。全国のコンビニや家電量販店で利用できるため、入手は非常に簡単です。

iTunesカードは1,500円・3,000円・5,000円・1万円の固定タイプのほか、1,500~5万円で自由に決められるタイプがあります。

購入後にカードに書かれたコードをApple IDに打ち込めば、料金の支払いに適用できる仕組みです。

Android(Google Play Store経由)

AndroidスマホでもGoogle Play Storeを通じて支払いできます。

Google Play Storeに連携しているクレジットカード・キャリア決済・楽天Edyに加え、PayPalやGoogle Playのチャージ残高でも問題ありません。

PayPalの場合は、様々なクレジットカード・デビットカード・銀行口座が登録できるのが魅力です。

年齢制限が比較的緩い手段も使えるため、未成年の方でも利用できます。

またGoogle Playもチャージしておくことで支払い可能です。

チャージに必要なGoogle Playカードも1,500円から2万円の6種類の固定タイプのほか、1,500~5万円で自由に決められるタイプを選べます。

チャージの場合もiTunesカードと同じく、裏面のコードを入力するだけです。

LINE MUSICで1番おすすめの支払い方法

LINE MUSICで1番おすすめの支払い方法

LINE MUSIC(ラインミュージック)で料金を支払う際、最もおすすめなのがクレジットカード払いです。

特に楽天カードPayPayカードのような還元率が1.0%を超えるものであれば、プレミアムプランを使うだけで得られるポイント数は10%近くです。

以下におすすめのクレジットカードをご紹介しておきますので、ポイント面で損をしたくない方は参考にしてみてくださいね。

スクロールできます
JCBカード WdカードdカードGOLD楽天カードPayPayカード
デザインJCBWカードの口コミ・評判dカード GOLDの評判
順位1位2位3位4位5位
評価
特典最大30,000円
バック
4,000P
貰える
16,000P
貰える
新規利用&利用で5,000ポイント最大7,000円
バック
申し込み公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
入会条件18~39歳20歳以上18歳以上18歳以上18歳以上
特徴高還元でお得dポイントが
貯まる
dポイントが
もっと貯まる
楽天市場を
使うならコレ!
PayPay紐付けで
1.0%上乗せ!
発行スピード最短5分審査最短5分審査最短5分審査最短10分審査最短7分
還元100円
1ポイント~
100円
1ポイント~
100円
1ポイント~
100円
1ポイント~
100円
1ポイント~
審査
年会費無料無料11,000円無料無料
ETCカード無料無料無料550円-
家族カード無料無料1枚目無料
2枚目1,100円
無料-
買い物保険--
旅行保険---
評判と口コミ参考ページ参考ページ参考ページ参考ページ参考ページ
クレジットカードのおすすめ比較

※金額は税込表示です。 ※サービスの変更により差異がある場合があります。詳細は各サービス公式サイトでご確認ください。

2023年最もおすすめなのはJCBカード Wdカード。どこでも還元率が1.0%~と非常に優秀です。

またドコモユーザーの方は、携帯料金の10%が還元されるdカードGOLDを利用することで、年間通してお得にポイントを貯めることができますよ。

高還元のクレカは年間通して数万円お得にポイントを貯めることができるので、賢く買い物したい方は手に入れておきましょう。

スポンサーリンク

LINE MUSICで学生(中学・高校生)におすすめの支払い方法

LINE MUSICで学生(中学・高校生)におすすめの支払い方法

中学生や高校生でLINE MUSIC(ラインミュージック)を使っている方もいますよね。

未成年の学生の場合、デビットカードやプリペイドカードがおすすめです。

未成年の場合、クレジットカードは作れません。しかしデビットカードは15~16歳から作成できます。またプリペイドカードは6歳からOKのものもあるため、未成年でも自由に使えます。

加えてデビットカードやプリペイドカードは銀行口座の預金額やチャージ額が上限額です。預金やチャージ額に気を付けていれば、使い過ぎるリスクなしに使えます。

LINE MUSICで早くから自由に音楽を楽しむのであれば、デビットカードやプリペイドカードはあると良いでしょう。

LINE MUSICの支払い方法が変更できない?変更手順を解説

LINE MUSICの支払い方法が変更できない?変更手順を解説

LINE MUSIC(ラインミュージック)を利用していて、時折支払い方法を変えたい場合もありますよね。

実は変更する方法は支払い方法やデバイスの種類によって様々です。

【直接支払い】1度自動更新を解約する

LINE MUSICの支払いの変更方法_【直接支払い】1度自動更新を解約する
LINE STOREより)

まず直接クレジットカードやキャリア決済を使って支払っている場合は、一度自動更新契約(サブスクリプション)を解約します。

LINE STOREでマイページにアクセスし、「プラン管理」に移動しましょう。

一番下にLINE MUSICのプランが表示されているため、右側の「解約する」を押せば解約できます。

解約後はプラン期間の終了後に新しい支払い方法で再契約すれば完了です。

iPhoneの場合

次にiPhoneの場合は、スマホの設定画面から変更できます。設定アプリから「Apple ID」を選び、続けて「支払いと配送先」も押しましょう。

さらに「支払い方法の追加」を選んで、別のクレジットカードやキャリア決済などの情報を入力します。

最後に「完了」や「送信」のボタンを押せば完了です。

Androidの場合

LINE MUSICの支払いの変更方法_Androidの場合
(Google Play Storeアプリより)

最後にAndroidスマホの場合もGoogle Play Storeで変更できます。まずGoogle Play Storeのアプリにアクセスし、自身のGoogleアカウントに移動しましょう。

アカウントに入ったら、「お支払いと定期購入」と「お支払い方法」を続けて選びます。「お支払い方法」に入ると、下の方に別のカードやキャリア決済などを追加可能です。

追加したい方法に応じて情報を入力して保存し、選び直せば更新されます。

スポンサーリンク

LINE MUSIC(ラインミュージック)の支払い方法を確認するには?

LINE MUSIC(ラインミュージック)の支払い方法を確認するには?

LINE MUSIC(ラインミュージック)を利用している時、今支払いに使っている方法が気になる時もありますよね。

支払い方法を確認する手順は以下の通りです。

iPhoneの場合

まずiPhoneの場合はLINE MUSICアプリから確認できます。

アプリを開いたら、右下の「ライブラリ」・「設定」と続けて開けてください。

次に「チケット管理」を開き、マイチケットで購入履歴を見るとチェックできます。有料プランの場合は支払い方法もまとめて見られる仕組みです。

直接支払い・Androidの場合

LINE MUSICの支払いの確認方法_直接支払い・Androidの場合
(LINE MUSICアプリより ※有料の場合に支払い方法表示)

直接支払いやAndroidスマホの場合も基本的にiPhoneと変わりません。

LINE MUSICアプリからライブラリ・設定・チケット管理・マイチケットの順に開き、購入履歴を確認します。

ただしAndroidのバージョンが5.0の場合は、ライブラリの次に「チケット・購入」を開けて確認する流れです。

LINE MUSICの支払いにおける3つの注意点

LINE MUSICの支払いにおける3つの注意点

LINE MUSIC(ラインミュージック)の利用や支払いにはいくつかの注意点があります。

最後に以下3つの注意点も見ていきましょう。

スマホアプリ以外の支払い方法はLINE STORE経由

まずスマホアプリ以外で支払う場合は、LINE STOREを経由する流れです。

LINE STOREのトップページでPC版は左下、スマホ版はアイコンタップ後の下の画面でLINE MUSICを選べます。

移動先のページでプランを選び、支払い方法を決める形です。Google Play StoreやApp Storeに乗っていない方法は以上の手順で使えます。

料金は自動更新制

またLINE MUSICでは料金は自動更新(サブスクリプション)です。

つまりプランの料金が発生した後は、特別な操作をしない限りは毎月料金が自動で支払われます。

もし支払いを停めたい場合は、解約手続きが必要です。解約手続きが終わり、最後の決済日が過ぎて初めて支払いが停止します。

なお料金の決済で不具合が起きた時は、メールやアプリ経由で通知が行く仕組みです。

決済に失敗した通知を受け取ったら、登録したカードの有効期限や限度額などを確認するべきでしょう。

フリープランは機能に制限がある

最後にLINE MUSICのフリープランは機能に制限があります。例えばフル再生やプロフィールBGMの変更などが月に1度しかできません。

またカラオケ採点やお気に入りの曲のプレイリスト移行などの機能も使えない状態です。

利用する上で不自由さを感じたら、有料プラン登録をおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

LINE MUSIC(ラインミュージック)の支払い方法について色々と見てきました。

Androidスマホ・iPhone・直接支払いによって様々な支払い方法が使えるため、デバイス毎の使い方を調べると良いでしょう。

特に還元率の高いクレジットカードを利用するとお得にポイントを貯めることができますので、支払いで損をしたくない方は確認してみてくださいね。

他のカードについてもっと知りたいと感じる方は「クレジットカードのおすすめランキング」の記事も参考ください。

LINE MUSICの支払いに関する「よくある質問」

LINE MUSICの支払い日はいつですか?

LINE MUSICの支払日は、各自で登録した日付が基準です。例えば9月13日が登録日の場合、以降は毎月13日に料金が引き落とされます。

LINE MUSICの有料プランを解約する方法は?

LINE MUSICで有料プランを解約したい場合は、LINE STOREで手続き可能です。

直接検索やLINE MUSICアプリでLINE STOREにアクセスし、マイページの「プラン管理」で解約ボタンを押します。

LINEミュージックはコンビニのLINEカードで支払いできますか?

コンビニのLINEカードでもLINE MUSICの支払いはできます。

コンビニで購入した後、裏面をスクラッチして出てきたコードをLINE STOREでクレジットにチャージします。

チャージ後にLINE MUSICでチケットを購入すれば完了です。

お得ドットコム
毎日をちょっとお得にするサイト
学校では教えてくれない、お金にまつわる「ちょっと得する情報」をお届けする情報メディア|経済的に自立した人を増やし、生活に余裕を持てる人を増やしたいという思いから発信しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次