ライフでd払いは使えない、1番お得な支払い方法まで教えます。

スマホ決済

スーパーのライフでd払いは使える?と、お調べ中ですね。

結論から言うと、20年現在、ライフでd払いは使うことはできません

でも、ある方法を使えばライフでもお得にdポイントが貯めることが可能です!

本記事では、ライフで“1番お得な決済方法”まで分かりやすく解説しています。

ぜひ、お得に買い物するための参考にしてくださいね!

1.現在、ライフでd払いは使えない!

2020年現在、残念ですが、ライフでd払いをすることはできません。。実際に買い物して、確認したので間違いありません。

ライフでd払いは使えない!※ライフに買い物に行って検証した画面

そこで、ドコモユーザーが選ぶべきキャッシュレス決済はdカードによるクレジットカード決済です。これならdポイントを貯めつつ、高い還元を受けることが可能です。

非常にシンプルで、こんな感じですね。

dカードの使い方と還元率

このように、dカードを使ってライフで買い物すれば常に1%(税込み100円につき1ポイント)の還元を受けることが可能です。

さらにライフはdポイントクラブ加盟店なので、dカードを提示したことで+0.5%、つまり合計1.5%という驚異の還元を受けることができます。

これは他の支払い方法と比べてもお得なので、ぜひ申し込みをおすすめします。

そもそもd払いを使っていてdカードを持っていない人は大損をしている

現状、ライフでd払いは利用できませんが、そもそもd払いにdカードを連携させていない人は絶対に損!なぜなら、d払いの支払い方法をdカードにするだけでdポイントが2、3倍貯まるからです

d払いの還元率

図のように、d払いだけで使うと還元率は0.5%もしくは1.0%。そこで、dカードを支払い方法にすれば還元率は0.5%→1.5%、ネット決済は1.0%→2.0%にUPします。

この還元率は、他の支払い方法では真似できない高還元率となっています。

そのため、d払いにはdカードもしくはdカード GOLDが必須なので今すぐに申し込むべきです

dカードの入会キャンペーン

いま入会すれば8,000ポイント、dカード GOLDなら18,000ポイント貰えます。

ちなみに、dカードとdカード GOLDってどっちを選ぶべき?と迷っている人のために、それぞれの概要をまとめました。

dカードの口コミと評判dカードゴールドの口コミと評判
年会費無料1万円
入会条件18歳以上20歳以上
審査審査は通過しやすいと評判
ブランドVISA・MasterCard
還元率1.0%〜(100円毎に1ポイント)
年間特典×
ドコモ料金1%還元10%還元!
携帯補償1万円最大10万円
旅行保険×最高1億円
買い物保険最高100万円最高300万円
申し込み入会窓口入会窓口

結論からお伝えすると「毎月のドコモ光・ドコモ携帯の請求が合計9,000円以上の人」それ以下でも「年間100万円以上はクレカを使う人」dカード GOLDの方が絶対におすすめです。

なぜなら、dカード GOLDにはドコモ料金10%還元と年間利用特典があるから。

10%還元の仕組み

dカード GOLDはドコモ料金1,000円につき100ポイント貯まるので、ドコモ料金が月1万円なら毎月1,000pt獲得、年間で12,000ptも獲得できます。つまり、これだけでも年会費の元が取れます。

もし、ドコモ料金が月9,000円以下でもdカード GOLDで1年間に100万円以上決済すれば年間利用特典のおかげで、毎年1万円、200万円以上なら2万円のクーポンが毎年貰えます

年間利用特典の仕組み

ご覧のように、クーポンはdデリバリーやdショッピングなど幅広いdサービスで利用できます。

以上の点を踏まえて、自分に合う方を選んでくださいね。その際、審査がどうしても心配な人はdカードの審査に落ちる理由と対策をプロが解説の記事もごらんください。

2.ライフで、dポイントは使える?

ライフはdポイントクラブ加盟店なのでdポイントで支払いすることが可能です

ライフでdポイントは使える

ただ、前述したようにd払いは使えません。

なので、d払いはできないけどdポイントカードやdポイントクラブアプリでdポイントが使うことができると覚えておきましょう

※まだd払いがよく分からない…という人は、d払いとは!?特徴・使い方・メリット・デメリットを徹底解説しますの記事も合わせてごらんください。

3.ライフの支払い方法を、まとめてみた!

20年現在、ライフの支払い方法は下記のようになっています。

支払い方法可否
現金
スマホ決済(PayPay、LINE Pay、メルペイ)
クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・Diners・AMEX)
※Discoverと銀聯カードは利用不可
デビットカード
プリペイドカード(kyash、au PAY プリペイドカード、ソフトバンクカード、Vペリカ、dカードプリペイド、LINE Payカードなど)
LaCuCa(ライフ提供の電子マネー)
ポイント払い(dポイント払い、Pontaポイント払い)
ギフトカード・商品券(ライフ商品券、JCBギフトカード)
交通系電子マネー(Suica 、PASMO、はやかけん、ICOCA、SUGOCA、manaca、TOICA、Kitaca、nimoca)×
商業系電子マネー(楽天Edy、WAON、nanaco)×
タッチ決済(iD、QUICPay、Apple Pay、Google Pay、VISAやMasterCardなどのコンタクトレス決済)×
スマホ決済(d払い、ゆうちょPay、au PAY、Alipay、楽天ペイ、Smart Code、atone、K PLUS、WeChat Pay)×
ポイント払い(楽天ポイント払い、Tポイント払い)×

ご覧のように、ライフでは使えるスマホ決済が少ない状況です。また、全体的にキャッシュレス決済の種類も少ないと言えるでしょう。

ただ、クレカは使えるのでドコモユーザーはdカードで決済がおすすめです。

4.ライフで、1番お得な支払い方法はどれ?

支払い方法は分かったけど、ライフはどの決済方法がお得?と気になりますよね。

結論からいうと、ドコモユーザーならdカードが一番お得です。なぜなら、常に1.5%という高い還元を受けることができるから。

dカードの使い方と還元率

手順は先述した通りですが、dカードを提示して0.5%還元、dカードで支払いで1.0%還元で合計1.5%です。

さらに、後ほど解説するLaCuCaを提示すれば+0.5%で合計で2.0%です。

ライフの支払い方法を比較

これだけの還元を受ける方法は他にないので、dカードは作って損はないと言えます。

もう少しdカードのメリットや注意点、評判を知りたい方は、dカードの評判やキャンペーンなど申し込む前に知るべき全知識の記事を参考にしてください。

補足1.LaCuCa(ルクカ)について

ルクカのメリットと評判

LaCuCa(ルクカ)とは、ライフで使える電子マネー機能付きポイントカードのこと。

ルクカの最大の特徴は、クレジットカードの支払い時に提示すると0.5%の還元(税抜き200円につき1ポイント)を受けられるところです。

ルクカのメリットの詳細

電子マネーとして使っても還元を受けられるのですが、最もお得な支払い方法はクレジットカードで支払うときにポイントカードとして使う方法です。

たとえば、dカードで支払うときにLaCuCaを提示すればクレカの還元とは別にLaCuCaのポイント還元も受けることができます

なので、よくライフを利用する人はポイントカードとして使うのがおすすめです。

LaCuCa(ルクカ)の基本情報一覧

発行方法:ライフのサービスカウンター
年会費:無料
発行費用:100円
入会資格:16歳以上
ポイント名:LaCuCa決済ポイント
有効期限:お買上月から1年間

補足2.LC JCBカードについて

LC JCBカードのメリットと口コミ

LC JCBカードとは、ライフが発行するクレジットカードのこと。年会費無料で、還元率は0.5%〜、ライフで使えば還元率は1.0%にUPするのが特徴です。

以前までは7の付く日にライフで使うと還元率3.5%が出せたのですが、混雑が原因で7のつく日に使っても意味がなくなりました。

つまり、LC JCBカードよりもdカードで支払いした方がお得というわけです。

補足3.d払いが使えるスーパーをまとめてみた!

参考までに、他にd払いが使えるスーパーマーケットをまとめました。

d払いの可否
東急ストア○(使える)
サミット
イトーヨーカドー
ヒラマツ
FUJI
フレスタ
ベイシア

d払いが使えるスーパーは、まだまだそこまで多くはありません。ただ、d払いが使える場所は確実に広がっているので、今後に期待しましょう!

まとめ

現状、ライフでd払いの利用はできませんが、dカードを提示して支払いすれば還元率は2.0%、さらにLaCuCaも提示すれば合計2.5%と高い還元を受けられます

なので、ドコモユーザーは以下の申し込み窓口からdカードを申し込み、さっそく実践してください。

SNSでもご購読できます
みんなの教科書
みんなの教科書の運営事務局
私たちは、クレジットカードの無駄を省くプロの集団です。どのカードを選ぶべきか迷っている人に、最もお得で後悔しない方法をお教えします。