ケーズデンキでd払いは使える!最もお得な支払い方法まで解説します

スマホ決済

ケーズデンキでd払いは使えるの?と気になっていますね。

結論から言うと、20年現在、ケーズデンキでd払い決済をすることは可能です

そのときは、絶対にdカードを引き落とし先に設定してくださいね。そうすると、dポイントが3倍も多く貯まるので非常にお得です。

本記事を読めば、ケーズデンキで1番お得な支払い方法まで分かるので、参考にして下さい

1.現在、ケーズデンキでd払い決済はできる!

現在、ケーズデンキでd払い決済はできる!

ケーズデンキでは、2019年3月6日をもって全店舗でd払いが使えるようになりました!

その際なんですが、d払いの引き落とし先は絶対にdカードにしてくださいね。そうすればdポイントを3倍も貯めることが出来ます。

d払いの還元率

こんな感じで、dカードを引き落とし先にすると還元率は0.5%〜→1.5%〜に上がります!これはドコモユーザーしか出来ません。

また、ケーズデンキはdポイントクラブ加盟店なのでd払いのdポイントカードを提示すれば+0.5%、つまり2.0%の還元を受けられます

なので、d払いを使っている人は絶対にdカードを発行することをおすすめします!

ドコモユーザーなのにdカードを持っていない人は絶対に損!

いまdカードを特設キャンペーンページ(dカード GOLDはこちら)から申し込むと、以下のように、たくさんのiDキャッシュバックを受け取ることが可能です。

dカードのキャンペーン情報

この窓口が1番キャッシュバック金額が多いので、気になった方は早めに申込みましょう。

dカードのことをもう少し詳しく知りたい人は、dカードの評判&キャンペーンなど申し込み前に知るべき全知識」で徹底解説しているので参考になるはずです。

d払いで決済する前に、あんしんパスポートを提示しよう!

支払いする前にケーズデンキのあんしんパスポートを提示すれば現金値引きを受けられます。

手順としては、次のような感じですね。

このように、ケーズデンキのあんしんパスポートを提示→dカードで決済ですね。これで現金値引き+1.5%の還元を受けることが可能です。

そのため、ケーズデンキで買い物する人は忘れずに提示するのがおすすめです!

※現金値引きについて…対象アイコン(あんしんパスポート会員特典)の表示がない商品、itunesカードなどの商品券類、パソコン本体、携帯電話および『日替り商品』『台数限定商品』『特別提供品』は対象外となります。 ※ リサイクル費用、工事代、部品代、修理代、配送代金、代引き手数料などは対象外

公式サイト(ケーズデンキあんしんパスポートとは

2.ケーズデンキの支払い方法を、まとめてみた!

20年現在、ケーズデンキの支払い方法は次のようになっています。

支払い方法可否
現金
クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners)
デビットカード
スマホ決済(d払い、PayPay、LINE Pay、楽天ペイ、au PAY、ゆうちょPay、りそなwallet、J-Coin Pay、ALIPAY、WeChat Pay、メルペイ)
プリペイドカード(kyash、LINE Payカード、au PAY プリペイドカード、dカードプリペイド、ソフトバンクカードなど)
商業系電子マネー(楽天Edy、WAON、nanaco)
交通系電子マネー(Suica 、ICOCA、PASMO、SUGOCA、、nimoca、Kitaca、toica、manaca、はやかけん)
タッチ決済(iD、QUICPay、Apple Pay、Google Pay)
dポイント払い、楽天ポイント払い
コンビニ払い、代引き、ペイジー(オンラインショップの場合)
株主優待券
Smart Code、atone、K PLUS、Tポイント払い、Pontaポイント払い×

このように、ケーズデンキでは幅広いキャッシュレス決済が使えます。これは他の家電量販店と比べても充実していると言えるでしょう!

3.ケーズデンキで1番お得な支払い方法はどれ?

ケーズデンキの支払い方法は分かったけど、どうやって支払うのが1番お得なんだろうの…?と気になりますよね。

結論を言うと、エディオンで1番お得な決済方法はクレジットカードです。なぜなら、必ず1.0%〜の還元を受けることができるから。

ケーズデンキの支払い方法を比較

このように、スマホ決済というのは還元率0.5%〜と基本的に低いんです。また、どこで決済しても還元率が同じなのが欠点です

その点、人気のクレカなら還元率1.0%〜、使う場所によって還元率は何倍にもUPします。

ドコモユーザーはdカードが絶対におすすめ!

何度もいいますが、ドコモ携帯やドコモ光を使っているなら絶対にdカードがおすすめです。なぜなら、d払いの引き落とし先をdカードにすると還元率1.5%〜、ネット決済なら還元率2.0%〜になるから

なので、d払いを使っているのにdカードを持っていない人は他のドコモユーザーより損をしているので、今すぐにでもdカードを申し込んでください。

審査はとっても通りやすいですが、心配な人はdカードの審査って実際どう?審査に落ちる理由と対策をプロが解説の記事で審査に通過するコツを解説しているので参考にしてください。

4.d払いが使える家電量販店まとめ

ケーズデンキ以外でもd払いが使えるかどうか、電量販店をまとめました。

家電量販店d払いの可否
ケーズデンキ○(使える)
エディオン
ビックカメラ
100満ボルト
ソフマップ
ノジマ
ジョーシン
コジマ
デンキチ
ヤマダ電機×(使えない)
ヨドバシカメラ×
ツクモ×
マツヤデンキ×
ベイシア電器×
ベスト電器×

このように、家電量販店によってはd払いが使えないこともあります。ただ、使える場所は少しづつ増えているので、今後はほとんどの店舗で使えることになりそうです!

まとめ

ケーズデンキでd払いが使えるのか否か、どんな支払い方法があるのか、1番お得になる支払い方法はどれかまで解説しました。

d払いの引き落とし先をdカードにすればポイントが3〜4倍貯まるので、ドコモユーザーの人は必ずdカードを発行してください。そうすれば更にお得に決済ができます。

現在、dカードのもっともお得な申込み窓口は、以下の通り。

dカードの1番お得な申し込み窓口↓

dカード GOLDの1番お得な申し込み窓口↓

もし、dカードよりもdカード GOLDの方が良いんだろうか…と迷っている人は、騙されるな!dカード GOLDの口コミ・評判で分かったことの記事が参考になります。

SNSでもご購読できます
みんなの教科書
みんなの教科書の運営事務局
私たちは、クレジットカードの無駄を省くプロの集団です。どのカードを選ぶべきか迷っている人に、最もお得で後悔しない方法をお教えします。