ジョーシンのお得な支払い方法|クレジットカード・電子マネー情報まとめ

有名な家電量販店チェーンであるジョーシン(Joshin・上新電機)で気になる家電を買いたい方もいますよね。

しかし実際に買い物するときに、支払い方法がよく分からない方も多いでしょう。

結論から言うと、ジョーシンでは「楽天カード」を使った支払い方法が最もお得です。

その他にも、ジョーシンでは実店舗・ネットショップで様々な支払い方法が利用できます。

そこで本記事では、ジョーシン(Joshin)で使える支払い方法から、お得な決済方法・注意点までまるっと解説していきます。

この記事を読むことで、ジョーシンはもちろん、それ以外のお店でもお得に決済できる方法を学ぶことができますよ。

目次

ジョーシン(Joshin)の支払い方法|クレジットカード・電子マネー情報まとめ

支払い方法詳細
現金払い使える
クレジットカードVISA・Mastercard・JCB・American Express・Diners・JACCS・オリコ・楽天カード・銀聯カード など
デビットカード使える
プリペイドカード使える
スマホ・バーコード決済PayPay・LINE Pay・au Pay・楽天ペイ・d払い・メルペイ・ファミペイ・NAVER Pay・AliPay・WeChatPay
商業系電子マネー楽天Edy・iD・QUIC Pay・WAON・nanaco・Apple Pay(VISAタッチ決済は非対応)
交通系電子マネーSuica・PASMO・ICOCA・TOICA・Kitaca・SUGOCA・はやかけん・manaca・nimoca・PiTaPa(対応地域のみ)
ギフトカード・商品券ジョーシンギフトカード・JCBプレモカード
株主優待券使える
ポイント払いジョーシンポイント
1番お得な支払い方法楽天カードをチャージ先にした楽天ペイ決済

ジョーシンで利用できる支払い方法は表の通りです。

以下で詳細を解説していきます。

現金払い

ジョーシンでは当然ながら、現金払いが可能です。

しかし、現金払いは基本的に損だと覚えておきましょう。

理由は下記画像の通り、クレカやキャッシュレス決済を使った方がポイントが貯まるから。

ジョーシンの現金払いについて

キャッシュレス決済のポイント還元は、高いものだと1.0%以上の還元率がありますので、1万円の支払いで100円戻ってきます。

100円くらい…と思うかもしれませんが、もし食費を全てクレジットカードで決済した場合、月5万円使ったとすると、年間60万円で、6,000円の差になります。

そう考えると非常に大きい差だと感じますよね。

そのため、カード類やスマホ・バーコード決済などのキャッシュレス決済手段を持ち合わせていない場合のみ、現金で支払うと良いでしょう。

お得な支払い方法は「ジョーシンの1番お得な支払い方法」で解説しています。

クレジットカード

ジョーシンでは、クレジットカード払いも可能です。

使えるブランドは、VISA・Mastercard・JCB・American Express・Dinersの5大ブランドのほか、JACCS・オリコ・楽天カード・銀聯カード(Union Pay)などと幅広くあります。

また現金払いで触れた通り、クレジットカードは支払いの度に各カードのポイントが貯まるので非常にお得です。

クレカの情報が詳しく知りたい方は「ジョーシンのお得なクレジットカード」の記事をご参考ください。

タッチ決済

クレジットカードについてはタッチ決済も利用可能です。

タッチ決済に対応したカードを端末にかざせば楽に支払えます。支払う際も普通にカード払いする旨を伝えるだけです。

デビットカード

ジョーシンでは、デビットカードを使った支払いも可能です。

デビットカードは紐付いた銀行口座から買い物代金を引き落とす仕組みであるため、預金額を把握していれば使い過ぎのリスクを防ぎやすいです。

加えて12歳以上から作れるものもあるため、クレジットカードを作れない中学生や高校生も便利に使えます。

なお使い方はクレジットカード払いと同じです。

プリペイドカード

ジョーシンでは、プリペイドカードも同様に使えます。

前もって入金した金額の範囲内で払えるため、使い過ぎるリスクはほとんどありません。

なおプリペイドカードは6歳から作れるものもあります。中学生や高校生に加えて小学生も使えるため、欲しいゲームなどを買う際におすすめです。

スマホ・バーコード決済

ジョーシンでは、スマホ・バーコード決済の利用も可能です。

使えるスマホ・バーコード決済
  • PayPay
  • LINE Pay
  • au Pay
  • 楽天ペイ
  • d払い
  • メルペイ
  • ファミペイ
  • NAVER Pay
  • AliPay
  • WeChatPay

スマホ・バーコード決済はプリペイドカードと同じく入金した範囲内で使えます。加えて利用金額に応じてポイントも貯められる点が魅力です。

ブランドによっては、超PayPay祭りや楽天ポイントトクトク祭などのキャンペーンも行われています。

キャンペーンに合わせてジョーシンでの買い物に使うと効率良くポイントを貯めやすいです。

商業系電子マネー

ジョーシンでは、商業系の電子マネーにも対応しています。

使えるブランドは楽天Edy・iD・QUIC Pay・WAON・nanaco・Apple Payで、広く使われているものは一通り対応済みです。

使うたびに楽天ポイントやdポイントなど関連するポイントを貯められます。

なおApple Payについてはタッチ決済に対応していません。

交通系電子マネー

ジョーシンでは、Suicaをはじめとする交通系電子マネーにも対応しています。

全国各地の主要な交通系電子マネーに対応しているため、普段の通勤や通学などに使っているものであれば、残額がある限り決済可能です。

普通のICカードタイプのほか、定期券やクレジットカード一体型も使えます。

特にクレジットカード一体型であればポイントも貯められて便利です。

なおPiTaPaについては、関西圏や名古屋エリアの店舗であれば利用できます。

ギフトカード・商品券

ジョーシンでは、ギフトカードや商品券でも決済可能です。

JCBプレモカードのほか、独自発行されているジョーシンギフトカードが使えます。

ジョーシンギフトカードは各店で作成・利用できるほか、ネットショップでも使える点で便利です。

1,000円・3,000円・5,000円・10,000円のカードのほか、1円から30万円まで自由に決められるカードがあります。

なおジョーシンギフトカードは後からの追加入金ができません。

もし追加入金しながら使いたい場合は、JCBプレモカードがおすすめです。

株主優待券

ジョーシンでは、株主優待券も支払いに使えます。

1枚に付き200円で、毎年3月と9月に保有している株に応じた枚数分が貰える仕組みです。

使いたい分の枚数を手渡せば割引が適用されます。特に欲しい家電がある場合に使いこなすと良いでしょう。

割引券のように使えるため、他の支払い方法と併用できます。

ポイント払い

ジョーシンでは独自のポイント制度があり、買い物で貯めたポイントも支払いに使える仕組みです。

ポイントカードは一般のカードとクレジット型のカードとがあります。

ポイント払いする際は1ポイント=1円のレートで利用可能です。なお他のポイントによる支払いはできません。

また独自ポイント以外に、以下のポイントの活用も可能です。

ポイント名付与・利用について
楽天ポイント貯まる・使える
dポイント貯まる・使える
Pontaポイント貯まる・使える

オンラインサイト「Joshin webショップ」の支払い方法

ジョーシン(Joshin)では実店舗以外にオンラインサイト「Joshin Web」でも買い物できます。

特に実店舗が近くにない場合に便利です。使える支払い方法に以下のものがあります。

支払い方法詳細
クレジットカードVISA・Mastercard・JCB・American Express・Diners・JACCS・オリコ・楽天カード など
デビットカード使える
プリペイドカード使える
コンビニ払いセブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップ・デイリーヤマザキ・セイコーマート
銀行・郵便振り込み使える
電子マネー楽天Edy・nanaco
スマホ・バーコード決済LINE Pay・PayPay・楽天ペイ・au Pay
商品券・ギフトカードジョーシンギフトカード・JCBプレモカード
ポイント・クーポン払いジョーシンポイント
株主優待券使える

カード類・商品券・株主優待券のほか、一部のスマホ・バーコード決済や電子マネーに対応している点で使い勝手が良いです。

またコンビニ払いや銀行・郵便振り込みにも対応しています。

スポンサーリンク

ジョーシン(Joshin)で1番お得な支払い方法

ジョーシン(Joshin)で1番お得な支払い方法は「楽天カード」をチャージ先に設定した楽天ペイ決済です。

なぜなら楽天ポイントカードを掲示することで、合計で2.0%の還元を受けることができるから。

ジョーシン(Joshin)で1番お得な支払い方法

補足情報として、キャッシュレス決済は0.5%で低い・1.0%以上で高いと評価されていますので、この還元率は非常に優秀です。

上記の方法はジョーシン以外のお店でも使えますので、この方法を使うことで、年間通して数万円お得にポイントを貯めることができますよ。

楽天カードは年会費無料で、審査も最短10分でかんたんに作ることができます。

まだ楽天カードを持っていない方は「お得なキャンペーン窓口」より申請できますので、この機会に手に入れておきましょう。

楽天カードの基本情報
楽天カード
項目詳細
還元率1.0%~(100円ごと)
年会費無料
旅行保険海外旅行保険
その他優待ラウンジ・観光案内など
スマホ決済楽天ペイでポイント二重取り
キャンペーン新規入会&利用で
もれなく5,000ポイント
評判と口コミ楽天カードの評判と口コミ
楽天カードの基本情報

\ 審査最短5分 /

ジョーシン(Joshin)で他にお得な支払い方法

ジョーシン(Joshin)で他にお得な支払い方法

ジョーシン(Joshin)の支払い方法で他にお得なものはないか気になりますよね。

上記の方法以外におすすめなのが、以下の4つです。

分割払い・ボーナス払いを活用する

まずクレジットカード払いする際、一括払い以外に分割払いやボーナス払いを活用できます。

分割払いで利用できる回数はカードの種類によって様々ですが、多くのカードで最大24回に設定できる仕組みです。

中でもジョーシンクレジットカードは最大60回まで設定できます。金利が無料または優遇金利が適用されるため、特にジョーシンで大きな買い物をする際におすすめです。

一方ボーナス払いは買い物額1万円以上であれば、取扱期間中にボーナスで支払えます。

なおボーナス払いの期間は夏と冬に設けられているため、期間は確認しておきましょう。

分割払いとボーナス払いをうまく活用すれば、高額の家電を楽に購入したりポイントを稼いだりする上で便利です。

PayPayではジョーシンのクーポンも使える

またPayPayユーザーであれば、アプリ内で発行されるジョーシンのクーポンを使うと良いでしょう。

PayPayではジョーシンのクーポンも使える
(PayPay内ジョーシンクーポンより)

PayPayアプリ内でクーポンを入手すれば、買い物の際に割引を受けられます。

クーポンを提示した上でPayPay払いすれば、割引価格で商品を購入できるだけでなくPayPayポイントも貰える仕組みです。

特に超PayPay祭りの際に使えば、より多くのポイントも得られます。

楽天ペイの日を活用する

楽天ペイを使った買い物でも楽天ペイの日を活用するとお得です。

楽天ペイの日は毎週日曜と月曜に開催されています。楽天ペイの日にJoshin Webで買い物して楽天カードで支払うと、最大で3%の還元を受けられる仕組みです。

なお事前にエントリーが必要になるため、忘れずに手続きしましょう。

3,980円以上の購入で送料が無料に

他にもJoshin Webでは、税込3,980円以上の買い物をすると送料が無料です。

税込3,980円未満であれば別途送料が550円発生するため、余計なコストを抑える上で役立ちます。

特にネットを使ってジョーシンで買い物する際におすすめの方法です。なおプレミアム会員であれば税込2,980円以上、音楽/映像ソフト・書籍は2,000円以上で送料が掛かりません。

ただ沖縄や離島地域の場合は追加配送料金に関する条件もあるため、事前に確認してください。

スポンサーリンク

ジョーシン(Joshin)の支払いに関する6つの注意点

ジョーシン(Joshin)の支払いに関する6つの注意点

ジョーシン(Joshin)の支払い方法にはいくつか注意点があります。

実店舗とネットショップで使える支払い方法が異なる

まず実店舗とネットショップでは、利用できる支払い方法が異なります。

それぞれに対応している方法は以下の通りです。

支払い方法実店舗ネット
現金払い×
クレジットカード
デビットカード
プリペイドカード
スマホ・バーコード決済〇(一部のみ)
電子マネー
交通系電子マネー×
ポイント・クーポン払い
株主優待券
コンビニ払い×
銀行・郵便局振込×

特に実店舗ではコンビニ払いや銀行・郵便局振込が、ネットショップでは交通系電子マネーが使えません。

スマホ・バーコード決済の種類は実店舗の方が豊富

またスマホ・バーコード決済も使える種類は実店舗の方が豊富です。

ネットショップで使えるのがLINE Pay・PayPay・楽天ペイ・au Payである一方、実店舗は10種類に及びます。

特にd払いやファミペイのような使い勝手の良いものも、ネットショップでは使えません。

スマホ・バーコード決済で買い物する際は使える種類の把握も大切です。

ネットショップでのクレカ決済は3Dセキュアが必須

さらにネットショップでクレカ決済を行う場合、3Dセキュアも欠かせません。

3Dセキュアは本人認証できるサービスで、登録しているとより安全に買い物できる仕組みです。

ただ3Dセキュアを行うには、事前にカード発行会社サイトで登録を済ませなければなりません。

ネットショップには5大ブランドの3Dセキュアに登録できるリンクも貼られているため、ぜひ活用してみてください。

ネットショップでの銀行振込は手数料が発生

加えてネットショップで銀行振込を使って決済する際、手数料が発生します。

基本的に振込する際の手数料ですが、自己負担という決まりです。

銀行や郵便局から振り込む場合は、実際の購入金額に振込手数料の分も合わせてお金を用意しましょう。

ネットショップでは支払い方法が限られる商品がある

ネットショップを利用する際は、商品によって支払い方法が限られる場合がある点にも注意すべきです。

まず一部のセール品やアウトレット品の決済には、銀行振込・電子マネー・コンビニ決済・LINE Payが使えません。

またコンビニ払いは30万円未満、電子マネーは5万円までの注文に限って利用できます。

ボーナス払いを使えないケースがある

他にもクレジットカード利用でボーナス払いできないケースがある点も注意しましょう。

ボーナス払いが使えないケースは以下の通りです。

  • カード決済額が1万円未満の場合
  • 発売前のご予約商品、入荷待ちのご予約商品でボーナス払い取り扱い期間終了後の決済となった場合
  • ボーナス払い期間終了間際の買い物した場合

もちろんボーナス払い期間外もボーナス払いは利用できません。

まとめ

ジョーシン(Joshin)で使える支払い方法を色々と見てきました。

実店舗・ネットショップともに支払い方法が充実しているため、比較的便利に買い物しやすいです。

中でも楽天カードを引き落とし先に設定した楽天ペイ決済を使えば、効率的にポイントを貯めることができます。

楽天カードの基本情報
楽天カード
項目詳細
還元率1.0%~(100円ごと)
年会費無料
旅行保険海外旅行保険
その他優待ラウンジ・観光案内など
スマホ決済楽天ペイでポイント二重取り
キャンペーン新規入会&利用で
もれなく5,000ポイント
評判と口コミ楽天カードの評判と口コミ
楽天カードの基本情報

\ 審査最短5分 /

その他にも、ジョーシンでは様々な支払い方法があるため、普段使っている方法でも十分対応できます。

買い物の前に今一度解説してきた支払い方法を振り返っていただければ幸いです。

スポンサーリンク

ジョーシン(Joshin)の支払いに関する「よくある質問」

ジョーシンでクレジットカードやPayPayは使える?使えない?

ジョーシンはクレジットカードや、PayPayなどスマホ・バーコード決済に対応しています。

なおネットショップ利用の場合、利用できるスマホ・バーコード決済の種類が限られるので、記事内で詳細を確認してみてくださいね。

ジョーシンでキャッシュレス決済と現金は併用できますか?

ジョーシン実店舗で使えるキャッシュレス決済のうち、クレジットカードやデビットカードなどカード類以外であれば併用できます。

なおネットショップでは現金との併用は一切できません。

ジョーシンで店舗受け取りする際の支払い方法は?

店舗受け取りする場合は、店舗と同じ支払い方法が利用できます。

ジョーシンの分割払いで審査はありますか?

ジョーシンの分割払いで審査はありません。

ジョーシンのコンビニ支払いで手数料は掛かりますか?

コンビニ支払いは手数料無料で利用できます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次