JMB WAONを使っている私が世界一わかりやすく解説!

JMB WAONとはクレジットカード

JMB WAONとは、WAONの支払いでJALマイルが貯まる電子マネーのこと。

検索すると、JALマイルを貯める人は必見!というサイトが多くありますが、「どう使えばいいの?」と疑問に感じますよね。

そこで今回は、JMB WAONとは何かというところから、上手な使い方を世界一わかりやすく解説します

JALマイルを貯めている人は、ぜひ参考にしてください。

1.JMB WAONとは

JMB WAONとは

JMB WAON(JALマイレージバンク ワオン)とは、スーパーマーケットの「イオン」を運営するイオンリテール株式会社が提供する電子マネー。

イオンで買い物するなら、WAONって一度は聞いたことがありますよね。

JMB WAONの特徴は、通常のWAONと違って支払いをすると200円(税込)につき1マイル貯まるところです

このように通常のWAONだと200円ごとに1ポイント貯まりますが、JMB WAONならマイルが貯まります。

なので、JALマイラーにとってマイルが貯めやすいことから人気を集めているというわけですね。

JMB WAONの基本情報

JMB WAONの基本情報一覧

年会費:無料
発行手数料:無料
年齢制限:なし
決済方式:プリペイド型
還元率:200円ごとに1マイル
入金の単位:1,000円
チャージ限度額:5万円
チャージ方法:現金・クレジット
使える場所:イオンやローソン、ファミマ等
申し込み:公式サイトから

まずは、これらの基本情報から説明していきます。

年会費

JMB WAONカードの年会費は無料なので経済的な負担になりません。

発行手数料

JMB WAONカードを発行する際の費用は無料です。

年齢制限

JMB WAONカードには年齢制限がないので、会社員はもちろん学生や主婦、アルバイターでも無条件で発行することが可能です。

決済方式

JMB WAONはチャージをして使うプリペイド型。チャージしたら店頭でカードをかざすかモバイルJMB WAONで支払うことができます。

又、オートチャージにも対応しています。

還元率

税込み200円ごとの支払いをするごとに1JALマイルが貯まります。

入金の単位

チャージする際は、1,000円単位となっています。

チャージ限度額

チャージできる上限金額は最大5万円で、1回のチャージ限度額は49,000円です。

チャージ方法

JMB WAONには、現金(お店のレジ・WAONチャージャー・イオン銀行ATM)もしくはクレジットカードでチャージすることが可能です。

使える場所

JMB WAONで支払いができる場所は、スーパーならイオンやダイエー・マックスバリュ。コンビニならローソンやファミマがあります。

他にも身近なところで言うと、飲食店ならマクドナルドや吉野家、給油ならコスモ石油などがあります。くわしくはこちら

申し込み

JMB WAONカードは、クレジット機能なしが3種類、クレジット機能ありの2種類に分かれています。

  • JMB WAON
  • JMB G.G WAON(55歳以上)
  • BIC CAMERA JMB WAON
  • イオンJMB
  • イオンJMB(55歳以上)

もしどれが良いのか迷ったらクレジット機能なしのJMB WAONカードがおすすめです

2.実際にJMB WAONカードを使ってみた!

とりあえず「実際に使ってみないとなんとも言えない!」ということで、どれくらいマイルが貯まるのか実際に検証してみることに。

早速、公式サイトからJMB WAONカードを申込みました。

JMB WAONの申込手順1

私はJALカードを持っているので、クレジット機能なしのJMB WAONカードを選択。

ちなみに、55歳以上ならマイルの有効期限が5年になる JMB G.G WAONカードが選べたり、他にもBIC CAMERA JMB WAONカードというのがあります。

JMB WAONの申込手順2

基本的にはJMB WAONカード一択で問題ありませんが、JMB WAONカードは複数枚持つことができます。

なので、イオンで会計するときはJMB WAON、ビックカメラならBIC CAMERA JMB WAONカードと使い分けても良いかもしれません。

WAONカード→JMB WAONカードに切り替えもできる!

もし既にWAONカードを持っている場合、下記のようにWAON→JMB WAONに切り替えをすることも可能です。

なので、すでにWAONを持っている人は切り替え手続きを行いましょう。

JMB WAONの申込手順2

申し込みから10日後にカード到着!

JMB WAONの申込手順3

申し込みすると、意外と時間がかかり10日後にJMB WAONカードが到着しました

公式サイトをみると申し込みから到着まで通常3週間かかるようなので、気になったら早めの申し込みがオススメです。

早速、JMB WAONカードにチャージ

JMB WAONカードはプリペイド式なので、まずチャージを行うことから始まります。

その際、チャージ方法は2種類(現金もしくはクレジットカード)ありますが、クレジットカードが絶対におすすめです。

なぜなら、通常のチャージよりマイルが2倍貯まるからです。

JMB WAONカードにチャージ

※ショッピングマイル・プレミアム未加入の場合、チャージは200円で1マイル

ご覧のように、JALカードからJMB WAONにチャージすることで100円につき1マイル、そこから支払いで200円につき1マイル貯まる仕組みになっています。

なので、200円(税込み)の買い物をするごとに3マイル貯まります

クレジットカードチャージの方法

チャージ方法についても、公式サイトのこちらからJMB WAONカード裏面の番号とコードを入力するだけ。

わずか1分足らずでできるので、絶対に現金でチャージするよりオススメです。

チャージしたら、イオンで買い物をする

設定ができたら、早速イオンに行ってみましょう。

イオンで買い物をする

イオンに到着したら、普段通り買い物するだけ。なんですが、ちょっと待ってください。

JALマイルをたくさん貯めるなら、イオンで買い物する日を工夫するのが大事なんです!

ポイントUPデーの詳細

普段からイオンで買い物する方はご存知かもしれませんが、このように、ポイントUPデーを狙うと効率よくマイルが貯まるんです!

狙い目となるタイミングは、下記の通り。

  • わくわくデー(毎月5日・15日・25日)
    →マイルが2倍貯まる
  • ありが10デー(毎月10日)
    →マイルが5倍貯まる

たとえば、わくわくデーに買い物をすると200円で2マイル貯まるようになり、ありが10デーなら200円で5マイル貯まるというわけですね。

前述したとおり、クレジットカードでチャージすれば更に100円で1マイル貯まるので、

  • わくわくデーなら
    →200円で4マイル
  • ありが10デーなら
    →200円で7マイル貯まります。

ボーナスマイルを狙おう!

ボーナスマイルを狙おう!

※イオンネットスーパーは対象外

イオンでは対象期間に決められた商品を買うとボーナスマイルが貯まります。

このボーナスマイルがめちゃめちゃお得なので、ぜひ狙って購入するのがオススメです。

たとえばこちら。ボスコEXVという大容量のオリーブオイルで978円(税抜き)。

ボーナスマイルの対象商品をJMB WAON買うと表示ポイントの2分の1のマイルが貯まります。

つまり100ポイントの半分の50マイルなんですが、このマイル数は通常2,500円分の買い物をしないと貯まりません。

  • 100円の買い物で2マイル
  • 500円の買い物で10マイル
  • 2,500円の買い物で50マイル

なので、同じ商品でもタイミングを狙って買い物すれば軽く2〜3倍以上のマイルが貯まるというわけです

マイルは思った以上に貯まった!

始めて3ヶ月の私ですが、普通にJALカードで払うよりもおそらく10倍以上はマイルが貯まっています。

普段の食品や日用雑貨をイオンで買っているだけなのに、現在たった3ヶ月で合計1,187マイル!(WAON獲得分のみ)

ちなみに、昨日はオリーブオイルとチーズの2つ買っただけで70マイルも獲得できました。

このペースで行くとJALカード含めて1ヶ月1,000マイルは超えるので、国内の特典航空券なら1年くらいでGETできそうです!

3.評判&口コミからも分かる4つのメリット

なんとなくJMB WAONカードでなぜマイルが貯まるのか分かってきましたね。

改めて、JMB WAONカードのメリットと注意点をまとめてみました。

メリット1.マイルがたくさん貯まる

私は、実際にJMB WAONを使ってみて「とにかくマイルが貯まる!!」と感じました

ここでは、JMB WAONの活用方法をまるっとご紹介します。

活用1.クレカでチャージするとマイルが2倍

JMB WAONは、JALカードからチャージすると200円で2マイル貯まります

対象となるJALカードは、次の通り。

  • JALカード(VISA)
  • JALカード(JCB)
  • JALカード(MasterCard)
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ

ちなみに、これらの中で最もおすすめはJALカード TOKYU POINT ClubQ

なぜなら、他のJALカードと比べてもマイルが最も貯まりやすいからです。

詳細は、「JALカード TOKYU POINT ClubQの特徴・評判など申込前に知るべき全知識」の記事をごらんください。

※JALカード(AMEX)、JALダイナースカード、JALカードSuica、JALカード OPクレジット、他にも名前が似ているイオンJMBカードやTOKYU CARD ClubQ JMBは対象外。

活用2.毎月5のつく日か10日に買い物する

JMB WAONは、イオンで毎月5のつく日(5日・15日・25日)に買い物するとマイルが2倍、毎月10日はマイルが5倍貯まります

たとえば、毎月5のつく日なら200円で2マイル、毎月10日なら200円で5マイルも貯まる仕組みです。

これらはJMB WAONを使ってでしか貯まらないマイルなので非常にお得です。

活用3.ボーナスマイルが貯まる

JMB WAONは、イオンで対象期間に決められた商品を買うとボーナスマイルがもらえます

これがめちゃめちゃお得で、買い物の仕方によってはマイル2倍デーや5倍デーの日よりも多くマイルを獲得することができます。

ボーナスポイントの対象商品を買うと2分の1のマイルが貯まるので、オリーブオイルなら50マイル貯まるというわけです。

対象となる商品はイオン公式サイトのこちらから随時チェックすることができます。

活用4.ファミリーマートで買い物する

JMB WAONは、ファミリーマート・空港にあるBLUE SKYの支払いで使うと200円で4マイル貯まります

下記は、1,000円(税込み)の商品を購入した場合の獲得マイル数です。

※ファミマ、BLUE SKYで買い物した場合

ご覧のように、クレジットチャージ+JMB WAONの組み合わせで200マイル貯まるようになっています。

この場合、シンプルにJALカードで払っても同じマイル数を獲得することが可能です。

活用5.毎月5のつく日に税金を支払う

JMB WAONは、毎月5のつく日にコンビニで税金を支払うとマイルがたくさん貯まります

コンビニはミニストップ限定ですが、

  • 公共料金
  • 所得税
  • 住民税
  • 自動車税
  • 個人事業税
  • 国民健康保険料などを支払うことで200円につき2マイル貯まります。
※この収納代行サービスは2019年11月17日をもって終了となりました。

メリット2.特約店以外もお得になる

JMB WAONは、イオンやファミリーマートといったJALカード特約店以外でも基本お得になると考えて問題ありません

なぜなら、特約店以外でも200円で3マイル貯まるからです。

※特約店以外(WAONが使える場所)で買い物した場合

このようにJALカードのみで払うと200円で2マイル(100円で1マイル×2)ですが、JMB WAONの組み合わせなら更に200円で3マイル貯まります。

WAONが使える場所は、下記のようにとっても幅広い場所で使えます。

WAONが使える場所

なので、JMB WAONはは特約店以外の買い物でも積極的に使うべきと言えるでしょう。

メリット3.55歳以上は期限が延びる

JMB WAONには、55歳以上を対象としたJMB G.G WAONカードを選ぶことでマイルの有効期限が5年になります

JALマイルにはメリットとデメリットがありますが、中でも大きな欠点となるのはマイルの有効期限が3年と決まっているところ。

でも、55歳以上なら期限を延ばすことできるのは、大きな強みと言えるでしょう。

メリット4.アプリで支払いもできる

JMB WAONは、モバイルJMB WAONを使うことでスマホ決済をすることができます

ただ、現在はAndroidユーザーのみしか使えず、少々使い勝手が多いと評判なので、基本的にはカードを提示して払うのが無難です。

3.気をつけて!JMB WAONの2つの注意点

注意点1.普段はJALカードの方がお得

知っておいてほしいのは、イオンで買い物する際、マイル2倍もしくは5倍デー以外はJALカードで支払いした方が実はお得なんです。

参考に、通常の日に買い物した場合の獲得マイル数をご覧ください。

このように、JALカードなら100円につき2マイル、つまり200円で4マイルですが、JALカード+JMB WAONだと200円で3マイル。

何もない日ならJALカードの方が1マイル多く獲得できます。

しかし、JALカードで支払うとボーナスマイルの対象外になる…

悩ましいのですが、JALカードで支払うとボーナスマイルを獲得することができないんです。

前述したとおりボーナスマイル対象の商品を買うことで通常の2〜3倍のマイルが貯まることも珍しくありません。

これらを含めて試行錯誤した結果、私は、イオンの買い物はボーナスマイルの対象になるJMB WAONカードのみで支払いしています

注意点2.お得な日でも対象外のときがある

「いざお得な日に買い物しようとしたら、JMB WAONは対象外だった…」という口コミです。

イオンに行ってから気付いたんですが、

  • 毎月5のつく日もしくは10日
    →マイルが2〜5倍付与
  • それ以外のお得な日
    JMB WAONは対象外なことが多い

このように、毎月5のつく日か10日はマイルが2〜5倍になるけど、それ以外のお得な日はJMB WAONを使ってもマイルは多くもらえないんです。

なので、たくさん買い物をするときは基本5のつく日か10日がおすすめです。

4.結論:JMB WAONは使って損なし!

ここまでは、JMB WAONを使うメリットと注意点を、評判&口コミいっしょに見ていきました。

まとめた結果、次のようになります。

メリットと注意点まとめ

このように使う上での注意点はありますが、JALマイラーにとってはメリットばかり。

とはいっても、チャージする際はJALカード(おすすめはJALカード TOKYU POINT ClubQ)を使うことだけ覚えておけば基本的にOKです。

なぜなら、そのままJMB WAONで支払うよりJALカードでチャージして使った方が3倍マイルが貯まるからです。

なので、WAONが使える場所は積極的にこの組み合わせで支払いするのがオススメです!

もう一度くわしくまとめますね。

特にイオンで買い物するとマイルがザクザク貯まる!

とくにイオンで買い物することが多いという人は絶対にJMB WAONカードを発行してください!

中でも5のつく日はマイルが2倍、10日ならマイルは5倍、そしてボーナスマイルが貯まる商品を狙えば、あっという間に特典航空券が手に入ります。

検証した結果、それ以外日でもJMB WAONで支払うのがおすすめということが判明しました。

※理由…そのままJCBカードで支払うとボーナスマイルの対象外となるから。

WAONが使える場所なら基本的に普段よりマイルが貯まる!

ちなみにWAONが使える場所なら基本どこでもJMB WAONで払うという考えでOKです。

なぜなら、JALカードのみで支払うと200円で2マイル、JALカード+JMB WAONなら200円で3マイル貯まるからです。

なので、JALマイルを少しでも多く貯めたいという人全員におすすめです。

5.申し込み手順

さいごに、JMB WAONの申し込みとチャージ方法についてまとめました。

※前述している通り、JMB WAONカードがあってもJALカードがなければマイルは少ししか貯まりません。もしJALカードがないならJALカード TOKYU POINT ClubQの発行を優先してください。

新規申し込みの場合

まずはJALの公式サイトをクリック。下記のページが表示されます。

JMB WAONの申込手順1

「新規ご入会」をクリック。あとは、規約に同意して、基本情報を入力すれば申し込み完了です。

申し込みすると、約3週間前後で自宅の住所にカードが投函されます。

55歳以上の場合

年齢が55歳以上であれば、絶対にJMB G.G WAONカードがおすすめです。

なぜなら、マイルの有効期限が3年→5年に延びて、今なら入会キャンペーンとしてポイントがもらえるようになっているからです。詳細はこちら

切り替えの場合

すでにWAONカードを持っていてJMB WAONカードに切り替えする場合です。

同じく公式サイトをクリック。

切り替えの場合

そして、「JMB WAONカードに切り替えたいお客さま」をクリック。

そうすると、下記のように切り替え申し込みのページが表示されるようになっています。

あとは、「カードの切り替えはこちら」をクリック。

手順に沿って入力を埋めていけば、申し込みは完了です。

まとめ

今回は、JMB WAONカードを使ってみて、基本となる知識からメリットや注意点を幅広くまとめました。

その結果、JMB WAONカードはJALマイラーにとって欠かせないカードと言えます。

発行にあたって手数料は無料なので、気になったら今スグ公式サイトから申し込んでみてください。

SNSでもご購読できます
みんなの教科書
みんなの教科書の運営事務局
私たちは、クレジットカードの無駄を省くプロの集団です。どのカードを選ぶべきか迷っている人に、最もお得で後悔しない方法をお教えします。