仮想通貨IMX(Immutable X)とは?買い方や将来性も解説

数多い仮想通貨の中から買うものを選ぶのに悩む方もいますよね。もし悩んでいるのであれば、IMX(Immutable X)はいかがでしょうか。

IMXは最先端のブロックチェーン技術が導入されているため、従来の仮想通貨以上に優秀な特徴を備えています。加えてNFTのゲームやマーケットプレイスもあるため、将来性も抜群に高いです。
本記事ではIMX(Immutable X)の特徴を、買い方や将来性も含めて解説します。

この記事を読むことで、仮想通貨IMX(Immutable X)の基本的な情報を完全に理解することができますよ。

目次

仮想通貨IMX(Immutable X)とは

仮想通貨IMX(Immutable X)とは

Immutable X公式サイトより)

IMX(Immutable X)とは、オーストラリアのシドニーに拠点を持つ企業・Immutable社が開発した仮想通貨です。イーサリアム系通貨でありながら、イーサリアム以上にスペックが良い存在として知られています。

元からあるイーサリアム系通貨のセキュリティの高さに加えて、ガス代は無料かつトランザクション(取引処理)の迅速さがポイントです。取引の際のストレスも比較的感じにくくなっています。

また構築されているブロックチェーンがNFTに特化している点も特徴です。すでにリリースしている独自のNFTゲームもいくつかあり、IMXもゲーム内通貨として使えるようになっています。

仮想通貨やNFT市場は今後ますます需要が高まることが見込まれているため、価値の増大が十分期待できる通貨です。

仮想通貨IMX(Immutable X)の特徴6つ

仮想通貨IMX(Immutable X)の特徴6つ

仮想通貨IMX(Immutable X)は将来楽しみな存在に見えるものの、具体的な特徴に何があるのか気になりますよね。同通貨の主な特徴に以下の6点があります。

従来のイーサリアム(ETH)系仮想通貨よりも処理速度が迅速

まず従来のイーサリアム(ETH)系仮想通貨に比べて処理速度が迅速である点です。IMXでは「ZK-Rollup」と呼ばれる技術が採用されており、高い安全性に加えて取引も高速で処理できるようになっています。

従来のイーサリアムの約600倍にも当たる約9,000TPS以上(TPSは秒当たりの処理速度)を記録するほどの迅速さです。加えて「ゼロ知識証明」も用いることで、取引内容の正しさも迅速に伝えられています。

より具体的には取引処理はレイヤー2で行い、取引の結果だけイーサリアムに記録する仕組みです。イーサリアム自体の負担はあまり大きくないため、迅速な処理が実現できています。

処理速度が飛躍的に向上したことで、ガス代(手数料)を安くすることにも成功しました。手数料が安くなれば取引のしやすさにも繋がるため、使い勝手が良いでしょう。

イーサリアム系仮想通貨の高いセキュリティも搭載

またIMXではイーサリアム系仮想通貨の高いセキュリティも特徴的です。セキュリティの高さについては、IMXがイーサリアムの「レイヤー2」と呼ばれる技術を採用していることによります。

「レイヤー2」の存在でイーサリアムは分散されているため、ハッカーなどによって取引記録などが改ざんされる心配はありません。よってIMXもイーサリアム並みに高いセキュリティを持っています。
高度なセキュリティに加えて、先ほど触れた処理速度の迅速さも備えている分、NFTの取引にも十分対応できる点がポイントです。

ガス代(手数料)が掛からない

IMXではガス代(手数料)が一切掛からない点も特徴になっています。仮想通貨取引の際、手数料が発生することが多く、厄介な存在のようにも感じられますよね。

イーサリアム系の仮想通貨では手数料は数千円規模になることもあるため、ユーザーや取引所にとって懸案事項になっています。そして手数料が高くなるのは処理速度の低さが原因です。
しかしIMXでは処理速度の高さによって手数料の引き下げにも成功しています。加えて運営側が手数料を全て肩代わりするため、ユーザー側は手数料について気にする必要はありません。

ZK-Rollup技術によりNFT特化の取引に対応

最初に触れたZK-Rollup技術は処理速度の向上にとどまらず、NFT特化の取引に対応できる点でもメリットです。NFTの取引には安全性と処理能力の高さが欠かせません。

ZK-Rollup技術が持つ処理能力の高さと、レイヤー2が持つセキュリティの高さによってNFT取引ができる条件が整っています。実際IMXのマーケットプレイスでNFTコンテンツが多く取引されているほどです。

NFTアプリを短時間に生成できる

IMXは安全性が高く処理能力に優れた技術を使っている分、NFTアプリについても短時間に生成できます。現在NFTアプリを開発するには数ヶ月も掛かる分、資金を多く投入しなければなりません。

しかしIMXでは迅速な処理速度を活用して、NFTアプリ開発に必要な処理時間を大幅短縮できるようになりました。おかげで今まで以上に短時間かつ簡単に開発でき、エンジニアの負担も軽くなっています。
エンジニアの負担が軽くなった分、コストも大幅に安くできる仕組みです。

環境にも優しい

最後にIMXは環境に優しい点も見逃せません。従来の仮想通貨では処理速度や能力が低い分、電力面の負荷も膨大になりがちでした。

しかしIMXでは処理能力が非常に高いため、消費電力もあまり大きくはなりません。消費電力が掛からないことは、ひいては発電コストやCO2発生量も削減できるため、地球環境にも優しいと言えます。

昨今では地球温暖化問題の深刻化やSDGsの普及もあり、人々の環境意識も高まってきている状況です。

環境負荷の低いIMXが注目されれば、価格が上昇していく要因にもなります。

仮想通貨IMX(Immutable X)トークンの使い方4つ!一体何ができる?

仮想通貨IMX(Immutable X)トークンの使い方4つ!一体何ができる?

Immutable X公式サイトより)

仮想通貨IMX(Immutable X)を使うと具体的に何ができるのか気になる人もいますよね。実は購入時に発行されるトークンには、以下の4つの使い道があります。

ステーキングで配当金をもらう

仮想通貨IMX(Immutable X)トークンの使い方_ステーキングで配当金をもらう

Immutable X公式サイトより)

まずステーキングを通じた配当金報酬の獲得です。IMXにはステーキング用のプールがあり、ユーザーはIMX購入時に発行されたトークンを預けることで配当金をもらえます。

ステーキングはいわゆる定期預金のようなものです。取引所としてはトークンを預けることで取引の活発化に協力してくれたということになるため、報酬が発生します。
なお配当金報酬の元手は、普段の取引でユーザーが支払う手数料です。今後取引所が成長して取引が活発に行われるようになれば、配当金も増えていくことになるでしょう。

「Gods Unchained」などNFTゲームでの活用

仮想通貨IMX(Immutable X)トークンの使い方_「Gods Unchained」などNFTゲームでの活用

Immutable Xマーケットプレイスより)

またIMXトークンは「Gods Unchained」など運営側が展開している様々なNFTゲームの中でも使えます。ゲーム内で使えるアイテムや装備品などは全てIMXで取引されているためです。

加えてプレイを通じて強化されたり不要になったりしたアイテムなども、マーケットプレイスで売れます。自分で値段を付けられるため、大金稼ぎも可能です。

NFT上での手数料の支払い

IMXトークンはNFTマーケットプレイスでの取引を楽しむ際に必要な手数料の支払いの手段にもなります。取引手数料は20%ほどで、今後はIMXを使って払う仕組みに置き換わる予定です。

同時にイーサリアムでのNFT取引もできるようになっています。IMXを持っていなくてもイーサリアムと交換する形で負担する仕組みです。

ガバナンス投票

最後にIMXトークンは、今後取引所の運営を決める際のガバナンス投票にも使えます。トークンは新しいコンテンツのローンチ(リリース)や手数料の率などに対して、自分の意思を示すことができるツールです。

トークン保有者はいわば株主のようなもので、トークンと引き換えに運営に関与できます。運営について自分事のように考えられる手段でもあるため、運営に望むことがあれば積極活用すると良いでしょう。

仮想通貨IMX(Immutable X)の買い方・購入方法4ステップ

仮想通貨IMX(Immutable X)の買い方・購入方法4ステップ

仮想通貨IMX(Immutable X)について色々と知ると、つい買いたくなる方もいますよね。同コインを買うには以下の手順を踏んでいきます。

国内の仮想通貨取引所で口座開設

仮想通貨IMX(Immutable X)の買い方・購入方法_国内の仮想通貨取引所で口座開設

コインチェック公式サイトより)

まず国内の仮想通貨取引所で口座を開設しましょう。国内の取引所で特におすすめなのがコインチェックです。

コインチェックは国内最多の18種類の仮想通貨を扱っています。ビットコインやイーサリアムなど定番のものから、ライトコインやステラルーメンのように比較的安いものまで様々です。

加えて入金・取引手数料が掛からない点や最低500円から取引できる点も特徴になっています。初心者が仮想通貨を始めるには敷居が低い取引所と言えるでしょう。

\ 国内ダウンロード数No.1 /

ビットコインなどを購入

仮想通貨IMX(Immutable X)の買い方・購入方法_ビットコインなどを購入

国内の取引所で口座を開設したら、ビットコインなどを購入します。実は日本の取引所ではIMXを扱っていないため、一度ビットコインなどを買ってから海外取引所で交換する流れです。

購入の際は、まず日本円を各取引所の専用口座に振り込みます。振り込みが完了して取引できるようになったら、買いたい通貨を選んで金額などを入力して購入ボタンを押せば完了です。
なお取引所によっては購入時に手数料が発生する場合があります。日本円は少しだけ残すようにするべきでしょう。

海外の仮想通貨取引所で口座開設

仮想通貨IMX(Immutable X)の買い方・購入方法_海外の仮想通貨取引所で口座開設

バイナンス公式サイトより)

仮想通貨を購入し終えたら、次は海外の仮想通貨取引所で口座を開設します。海外には数百もの取引所があるため、もし迷う場合は扱っている仮想通貨の多さで決めるのがおすすめです。

バイナンスのように数百種類扱っているところであれば、IMXを購入できます。また日本語に対応しているところであれば、語学面でストレスを感じないでしょう。

なお海外取引所は法律が整備されていないケースもあります。自己責任を心掛けつつ、なるべく評判の良い取引所を選ぶべきです。

\ 600以上の仮想通貨と取引が可能 /

仮想通貨を海外取引所に送金・IMXと交換

仮想通貨IMX(Immutable X)の買い方・購入方法_仮想通貨を海外取引所に送金・IMXと交換

バイナンス公式サイトより)

海外の取引所で口座を開設したら、すでに購入してある仮想通貨を送金します。まず送金先の入金アドレスをコピーしましょう。そして国内取引所のマイページを開け、出金画面に貼り付けます。

アドレスを貼り付けたら送金額を入力し、送金ボタンを押せば完了です。なお送金時に手数料が発生するため、一部は残しておくのが賢明でしょう。

海外取引所の口座に通貨が着いたら、IMXと交換します。基本的にはトレード画面を開いてIMXを探し、交換額を入力すれば終了です。

チャート動向で仮想通貨IMX(Immutable X)の価格動向を見てみよう

チャート動向で仮想通貨IMX(Immutable X)の価格動向を見てみよう

仮想通貨IMX(Immutable X)の購入を考える際、価格の移り変わりが気になる方もいますよね。上場から現在に至るまでの価格推移について見ていきます。

2021年11月6日の取引開始直後に600円台を記録

仮想通貨IMX(Immutable X)のチャート_2021年11月

CoinMarketCapより)

仮想通貨IMX(Immutable X)は2021年の11月6日に取引を開始しました。取引が始まってすぐに価格は大きく上昇し、一気に600円台に到達しています。

7日から8日にかけて若干下がりましたが、9日から再び上昇し、12日には800円台を記録しました。以降も高止まり傾向は続きました。

2021年11月の終わり頃には最高値1,092円を記録

仮想通貨IMX(Immutable X)のチャート_2021年11月の終わり頃には最高値1,092円を記録

CoinMarketCapより)

仮想通貨IMX(Immutable X)の価格が高い状況は11月後半も維持されました。そして11月19日には再び上昇し、26日には最高値の1,092円を記録しています。

以降も12月の初めにかけて900円台と概ね高止まりでした。しかし2日以降には急落し、6日には500円台にまで下がります。7日以降は600円台を維持する形で落ち着きました。

2022年3月初旬にかけて緩やかに下落

仮想通貨IMX(Immutable X)のチャート_2022年3月初旬にかけて緩やかに下落

CoinMarketCapより)

2021年の12月から1月初旬にかけては引き続き500~600円台で推移しました。しかし1月10日頃から徐々に下がり始め、3月まで緩やかに下降するようになります。

3月7日に128円まで下がった後は、徐々に上昇に転じていきました。3月末には300円台にまで戻っています。

現在では200~300円台で緩やかに推移

仮想通貨IMX(Immutable X)のチャート_現在では200~300円台で緩やかに推移

CoinMarketCapより)

4月現在の価格は概ね200~300円台で推移しています。以前のような乱高下は見られなくなっており、ひとまず安定しているとみなして良いでしょう。

なお4月後半の約2週間も200円台前半で推移しています。今後しばらくは大きな動きは見られませんが、いつ何らかの話題によって激しく変動する可能性もあるでしょう。最新の情報は見逃さないようにすべきです。

仮想通貨IMX(Immutable X)の将来性は明るい?

仮想通貨IMX(Immutable X)の将来性は明るい?

仮想通貨IMX(Immutable X)を買うことを考える際、将来の動向が気になる方もいますよね。同コインの将来性についても見ていきましょう。

明るい要素が多く将来有望

まず同コインは基本的に明るい要素が多く将来も有望とみなせます。特徴の面でも手数料が無料だったり、セキュリティが高かったりするなど魅力的な点が多いです。

加えてステーキングによって資産を増やすこともできるため、時間をかけて長期的に資産運用するにはうってつけと言えます。価格も大手取引所への上場などをきっかけに、大きく上昇する可能性も高めです。

NFT市場の拡大でより需要が高まる予想

またNFTを扱っている点からしても展望が明るいと言えます。NFTは2021年から本格的に注目され始めており、今後とも市場の拡大や取引の増加が期待できるでしょう。

IMXでも自前のNFTゲームやマーケットプレイスがあるとともに、ゲームの中で通貨が使えるのが特徴です。今以上にNFTに注目が集まれば、通貨の価値も高まるでしょう。

TikTokでの活用も拡大する見込み

さらにIMXはTikTokとも提携し始めています。今後SNS内で販売されるクリエイターのNFT作品に対してにIMXが使われる予定です。

世界的に有名なクリエイターが参画することやTikTokが使われることで、IMXの知名度は飛躍的に高まることが予想されます。注目度が増す分、さらなる価格上昇の可能性も高いです。

ネガティブ要素は特に見られない

IMXの将来に対して明るい材料ばかり目立ちますが、逆にネガティブ要素がないか心配になる方もいるでしょう。実はネガティブ要素は、今のところ特に見られません。

確かに価格は上場直後に比べれば安くなっています。しかしIMXに限らず多くの仮想通貨が、上場からある程度経つと価格は下がりがちです。

IMXが大暴落するような悪いニュースも今のところは発生していないため、あまり心配する必要はないでしょう。

仮想通貨IMX(Immutable X)でよくある質問

仮想通貨IMX(Immutable X)でよくある質問

IMX(Immutable X)について理解したり考えたりした際、疑問が色々と出てきますよね。最後に同コインに対する疑問でよく見られるものを、回答とともにご紹介します。

IMX(Immutable X)の購入におすすめの取引所はどこですか?

2022年4月現在、IMX(Immutable X)を購入できる主な取引所は以下の通りです。

  • バイナンス
  • KuCoin(クーコイン)
  • Coinbase
  • Gate.io
  • Huobi

中でもバイナンスとGate.ioは数百種類もの仮想通貨を扱っているため、世界的に信頼度が高いです。加えてバイナンスは日本語対応している点が、Gate.ioはセキュリティが強い点でも安心できます。

IMX(Immutable X)は今後日本の取引所でも買えるようになりますか?

IMX(Immutable X)は2022年4月の時点で国内の取引所に上場していません。しかし今後同コインの知名度や社会的な重要性が増してくれば、日本の取引所に上場することも考えられます。

加えて仮想通貨が日本国内でさらに普及したり市場が活性化したりすれば、より上場する可能性が高まるでしょう。

購入以外にIMX(Immutable X)を入手する方法を教えてください

IMX(Immutable X)は取引所での購入以外にも、運営側にとって有益なアクションを行った場合にもらえます。NFTのトレードやステーキングが代表的な例です。

特にステーキングは保有しているIMXを利息のような形で増やせます。時間は掛かるものの購入以外で着実に増やしていく方法です。

まとめ

まとめ

今回は仮想通貨IMX(Immutable X)の特徴や将来性などについて見てきました。最先端のブロックチェーン技術が導入されているため、処理速度や手数料の点でかなり優秀な特徴を持っています。

将来性で明るい要素が多いことやNFTゲームを扱っていることなどから、今後価格が大きく上昇する可能性も高いです。ステーキングを通じても資産を増やせる点も魅力でしょう。

仮想通貨やNFTが今まで以上に注目されれば、同コインの価値もますます高くなるでしょう。仮想通貨の中でも将来性が高く、持っておく価値は大きいです。

▼その他話題の仮想通貨はこちら

あわせて読みたい
【仮想通貨】BANANA(バナナコイン)とは?買い方や将来性を解説 仮想通貨と聞くとビットコインやイーサリアムをイメージする方も多いですよね。せっかく仮想通貨を買うのであれば、将来性が抜群に高いものを選んでみませんか。 数多い...
あわせて読みたい
テンセット(10set/TENSET)とは?買い方や将来性を全解説【仮想通貨】 「仮想通貨」と聞くとビットコインやイーサリアムを連想しますよね。同時に将来大きく稼げるイメージを抱く方もいるでしょう。 仮想通貨の1つであるテンセット(10set/T...
あわせて読みたい
BitDAO(ビッダオ)の購入方法は?将来性についても解説【仮想通貨】 仮想通貨がブームになっている昨今ですが、仮想通貨で資産を増やしたい方もいますよね。中にはBitDAO(ビッダオ)を買うことを考えている方もいるでしょう。 BitDAO(ビ...
あわせて読みたい
柴犬コイン(SHIBAINU/SHIB)とは?買い方や将来性を徹底解説【仮想通貨】 最近では仮想通貨の知名度も増し、資産形成の有効な手段となってきています。ただ仮想通貨も種類が何百種類もあるため、選ぶのが大変に感じられますよね。 もし仮想通貨...
あわせて読みたい
仮想通貨センズ(CENNZ/セントラリティ)とは?将来性や買い方を解説 仮想通貨で資産作りをしたり大儲けしたりする際、色々な銘柄を検討しますよね。銘柄の中で「センズ(CENNZ/セントラリティ)」を見かけ、気になる方もいるでしょう。 セ...
あわせて読みたい
仮想通貨XDC(XinFin)とは?買い方や将来性についても徹底解説 仮想通貨を使って資産形成したい方もいますよね。しかし仮想通貨の種類は非常に多いため、銘柄選びに悩む方もいるでしょう。 もし銘柄に悩んでいるのであれば、XDC(Xin...
あわせて読みたい
【黙っても増える】仮想通貨SafeMoon(セーフムーン)とは?買い方や将来性も紹介 仮想通貨にも様々な種類がありますが、持っているだけで報酬がもらえるというお得なものがあれば嬉しいですよね。黙っていても増える仮想通貨に「SafeMoon(セーフムー...
あわせて読みたい
【SNS×NFT】仮想通貨NAFT(Nafter)の特徴・買い方・将来性を徹底解説 日頃の生活の中でSNSを使いこなす方も多いですよね。「もしSNSの投稿で自由にお金を稼げるようになれば」と思ったことはありませんか。 NAFT(Nafter)はSNSとNFTの組み...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる