JobTribes(ジョブトライブス)の始め方|稼ぎ方から攻略のコツまで解説

遊びながらお金を稼げるゲームがあればぜひプレイしたいですよね。最近NFTゲームが注目されていますが、中でも職業を扱ったものがJobTribes(ジョブトライブス)です。

ゲームのシステムもカードでデッキを組んで戦うものと、実にシンプルです。またお金を稼げるコンテンツも多く用意されています。

色々とお金稼ぎのチャンスがあるゲームとなると、始めてみたくもなりますよね。本記事ではJobTribesの始め方を、稼ぎ方や攻略のコツとともに解説していきます。

目次

JobTribes(ジョブトライブス)とは

Job Tribes(ジョブトライブス)は職業をテーマにしたブロックチェーンカードゲームです。社会の様々な職業を擬人化したキャラクターのカードでデッキを組み、他のプレイヤーと対戦したりクエストを達成したりします。

またゲームプレイを通じて仮想通貨DEAPCoin(ディープコイン/DEP)を稼げるのも大きな魅力です。ゲームで3,500万円分のDEAPCoinを稼いだ人物が現れるほど話題になっています。

他にもゲーム内には数多くの稼げるイベントが用意されているのも特徴です。「スカラーシップ」と呼ばれるNFTのレンタルで稼ぐ人も少なくありません。

JobTribes(ジョブトライブス)の3つの特徴

JobTribes(ジョブトライブス)が仮想通貨を稼げるゲームというイメージがあっても、そもそもゲームの特徴が分からない方もいますよね。JobTribesの特徴は以下の3つです。

カードで対戦するブロックチェーンゲーム

JobTribesではカードを使って対戦します。世の中の様々な職業を擬人化した「職業神(ジョブ・ロード)」のカード(アミュレット)で6枚1組のデッキを作り、他のプレイヤーと対戦するのが特徴です。

またゲームにはストーリーもあり、プレイヤーは異世界からやってきた主人公になり切り仲間とともに冒険を進めます。ゲームのプレイやストーリーを楽しみながら、職業に対する理解も深まるでしょう。

なお職業神カードには固有のスキルがあります。ゲームをうまく進めるには、スキルを使いこなしたり彼らの特性を考えてデッキを組むのがコツです。

ゲーム内でDEAPcoin(暗号通貨)が貰える

JobTribesではゲームプレイを通じて仮想通貨DEAPcoinを稼げます。いわゆるPlay to Earn(遊んで稼ぐ)タイプのゲームであるため、ゲーム好きな方は楽しくお金稼ぎできるのが魅力です。

DEAPcoinは2020年春から実際に仮想通貨取引所で扱われています。国内外の仮想通貨取引所を経由して日本円にも交換できるため、稼いだ分だけ利益を得られるチャンスも多いです。

またJobTribesではお金を得られるコンテンツも豊富に用意されています。

ランキング対戦での賞金・給料日イベントでの給料・NFTの活用などのコンテンツがあるため、よりお金を稼げる機会に恵まれているでしょう。

NFTアイテムを貸し出すことで報酬が得られる

JobTribesではNFTアイテムの貸し出しで稼げる点も特徴です。NFTとは「非代替トークン」と呼ばれ、複製ができない分、高めの価値を持っています。

ゲームには非常に多くのNFTアイテムが登場し、カードの強化や専用クエストへの参加など用途も幅広いです。職業神カードもNFTアイテムの一種で、スカラーシップによる貸し出しもできます。

スカラーシップではカードを持っている人がカードのない人に貸し出し、借りた人に稼いでもらう仕組みです。稼いだ人からレンタル料を回収すれば、負担を減らしながら稼げます。

スポンサーリンク

JobTribes(ジョブトライブス)の始め方|登録手順を5つのステップで解説

JobTribes(ジョブトライブス)の始め方|登録手順を5つのステップで解説

JobTribes(ジョブトライブス)の大まかな特徴を知ったところで、早速プレイしたい方もいますよね。プレイを始める際、以下の流れで準備します。

公式サイトから「新規登録」をクリック

まずブラウザでJobTribesの公式サイトを開きましょう。トップページの少し下にある「今すぐプレイする」ボタンを押し、次の画面で新規登録ボタンを押します。

続いて言語を日本語・英語・中国語(2種類)から選びましょう。選び終えるとチュートリアルが始まり、試しプレイしながらゲームの大まかな流れやルールなどを学べます。

PlayMiningのウォレットを作成

チュートリアルが終わったら、メールアドレスを使ってPlayMiningのIDを作成しましょう。メールアドレスを入力して利用規約やプライバシーポリシーに同意すると、登録したアドレスに認証用メールが来ます。

メールを開いてリンクを押せば、IDの作成は完了です。

次にPlayMiningNFTのサイトにてウォレットを作ります。ウォレットはゲーム内で手に入れたDEAPcoinの保管や運用に欠かせません。

PlayMiningNFTのサイトにアクセスし、右上でログインします。ログインはメールアドレスを入力するだけでOKです。登録したアドレスにPlayMning NFTからメールが来るため、開いてリンクを押します。

再びPlayMning NFTのサイトに移ったら、右上の人型マークから「My Page」・「登録情報」を選びましょう。

マイページに入ったら、下にスクロールして「Walletを作成」を押します。作成ページでは電話番号を入力した上で国名を選び、プライバシーポリシーに同意して先に進みましょう。

JobTribesの始め方_wallet作成を選択する

最後に認証コードを入力すればウォレットの作成完了です。

BITPOINTの口座を開設

続けてBITPOINTでも口座を開設します。BITPOINTはDEAPcoinを扱う仮想通貨取引所です。しかも日本国内の取引所であるため、直接日本円から購入できます。

まず公式サイトの新規登録ボタンから入り、メールアドレスと電話番号で登録しましょう。次に電話番号に送られてきた認証コードを入力し、同じ画面でログインパスワードも設定します。

最後にログインした上で、本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード・在留カードのうち1つ)を提出・登録してください。審査を無事通過すれば、口座を使えます。

\ 最短当日取引が可能

DEAPcoinを購入する

BITPOINTの口座を開設したら、早速DEAPcoinを購入しましょう。最初に日本円を銀行口座などから入金します。続けて取引画面にてDEAPcoinを選び、「買う」を押してください。

購入の際は買う量を入力するだけです。入力後に手数料などを確認して確定させると、DEAPcoinが手に入ります。

DEAPcoinをウォレットに送金

最後にDEAPcoinを作成したウォレットに送りましょう。まずウォレットの入金アドレスをコピーし、BITPOINTの出金画面に貼り付けます。

次に送るDEAPcoinの量を入力し、最後に手数料などを確認してください。問題がないことが確認できたところで送金ボタンを押せば、ウォレットに着金します。

JobTribes(ジョブトライブス)の稼ぎ方を7つ紹介

JobTribes(ジョブトライブス)の稼ぎ方を7つ紹介

JobTribes(ジョブトライブス)を使って遊びながら稼ぐコツは非常に気になりますよね。JobTribesで稼ぐ方法は全部で7つです。

給料日イベントで報酬を受け取る

まず毎月の給料日イベントで報酬を受け取れます。JobTribesでは毎日プレイする中でPaleコインというゲーム通貨を稼げるのが特徴です。

そして毎月2回の給料日イベントでは、PaleコインをDEAPCoinに交換できます。ちなみに交換レートは2024年現在、で1PALECoin=20DEAPcoinです。日本円約15~16円程度に当たります。

宝くじイベントで当てる

また宝くじイベントもゲーム内でのおすすめコンテンツです。宝くじイベントは不定期開催で、DEAPcoinによる賞金が貰えます。

賞金は1等から7等まで用意されており、1等が10万DEAPcoin(約8万円分)、2等が5万DEAPcoin(約4万円分)です。当たるかどうかは運頼みではあるものの、一攫千金のチャンスがあるため、参加する価値はあります。

PvP(ランキング戦)で勝つ

PvP(ランキング戦)で勝つ方法も稼ぐ手段です。JobTribesでは毎月24時間に及ぶランキング戦が開催されています。

ランキング戦では賞金も用意されており、上位ほど数多くのDEAPcoinを貰える内容です。特に1位に入賞した場合の賞金額は非常に高く、2021年末で200万DEAPCoin、2022年4月でも20万DEAPCoinでした。

開催時のレートにもよりますが、日本円に換算すると数十万円から1,000万円程度もの金額です。一攫千金も狙えるため、腕に自信があればチャレンジすると良いでしょう。

NFT関連のクエストを攻略する

JobTribesではでは通常のクエスト以外に、NFT関連のクエストも用意されています。有料NFTの所有者のみが参加できるクエストです。

NFTのレアリティに応じた4つのクエストがあるとともに、達成報酬ものレアリティによって異なります。特に最高位のLegendaryの場合、時期によって1万DEAPCoin以上の報酬があるほどです。

ゲームに慣れてきたり、価値の高いNFTを持つようになったりしたら、挑戦してみてはいかがでしょうか。

NFTアイテムを売却する

JobTribesではゲームプレイやマーケットでの取引を経てNFTアイテムを手に入れられます。マーケットの場合、NFTアイテムを売って利益を得ることも可能です。

特にレアリティの高いものであればかなりの価値が付くため、多額のDEAPCoinを得られる場合もあります。加えてカードの価値が高まった際に売れば、より大きな利益を出せるでしょう。

NFTアイテムを貸し出す(スカラーシップ制度)

NFTアイテムは購入や売却以外にも、貸し出して利益を得られます。JobTribesでは運営公認のスカラーシップ制度もあり、うまく活用すれば大きく儲かることも夢ではありません。

スカラーシップではNFTを持つ人が持っていない人に貸し与える代わりに、代打でプレイして貰います。そして彼らが稼いだ報酬(DEAPCheck)はオーナーに渡り、オーナーが再分配するという流れです。

貸した相手が多くいるほど、オーナーの利益も膨れ上がります。なおスカラーシップを始めるには、オーナーとレンタルする側とで契約が必要です。

DEAPcoinをステーキングする

他にも稼いだDEAPCoinはステーキングできます。ステーキングは専用のプールに一定期間DEAPCoinを預けることで、利息収入を得る方法です。

普通の銀行でいう定期預金のようなものと考えれば分かりやすいでしょう。なお預け入れる期間が長くなるほど、利息収入も多くなります。

スポンサーリンク

JobTribes(ジョブトライブス)を攻略する4つのコツ

JobTribes(ジョブトライブス)を攻略する4つのコツ

JobTribes(ジョブトライブス)のプレイを楽しむのなら、攻略のコツは欠かせません。攻略していくコツは以下の4つです。

求神(ガチャ)を行う

JobTribesを優位にプレイする際に欠かせないものに「求神」があります。求神はいわゆるガチャで、うまくいけば強力なアミュレット(カード)を手に入れられるのが特徴です。

強力なカードを集めて、強いデッキを組めば冒険を優位に進められます。そして高い報酬が期待できる難しいクエストに挑めるようになるのもメリットです。

求神を行う方法|石を集める

求神を行う際、「求神石」と呼ばれる石を集めなければいけません。求神石は毎日開催されるデイリークエストの初回報酬として手に入りもので、全部で4種類あります。

求神を行う場合、4種類の石を1つずつ使う流れです。使う石の数が多いほど非常に強力なアミュレットを手に入れられます。

人気の業種を把握する

JobTribesは職業を擬人化した神々のカードを使うだけあり、業種も重要な要素です。ゲームには大きく分けて12種類の業種が登場しますが、人気のものはステータスが高いのが特徴です。

ステータスが高い業種であれば、強力な攻撃を放つなど戦闘で大活躍してくれます。加えてデッキに加えれば難しいクエストの攻略や高い仮想通貨報酬も期待しやすいです。

ゲームを順調に進めるには人気業種の把握も欠かせません。

石の使用はしっかりと検討する

強いカードを迎える上で欠かせない求神石ですが、使い方はしっかり検討するべきです。求神石は強いカードを迎える以外にも、各カードの限界突破に欠かせません。

限界突破した場合、カードの最大レベルが上昇し、以前よりもずっと強くなります。デッキに加えることで戦力アップも期待できるため、新しいカードを迎えるか限界突破に使うかは検討すべき点です。

被ったアミュレットは保有しておく

もしカード(アミュレット)が複数枚被った場合は、売るのではなく逆に保有しておくと良いでしょう。同じアミュレットが何枚もいると、大きく限界突破できるためです。

大きな限界突破によってステータスが飛躍すると、やはり強力な戦力として活用できます。特になかなか強そうなアミュレットが複数枚いれば、さらなる戦力アップのチャンスです。

JobTribes(ジョブトライブス)の出金・換金方法

JobTribes(ジョブトライブス)の出金・換金方法

JobTribes(ジョブトライブス)で稼いだ仮想通貨を出金・換金する方法も気になりますよね。まずゲーム内で得たPaleコインを給料日イベントでDEAPCoinに交換します。

次にウォレットからBITPOINTなどの取引所に送りましょう。送金する際は取引所の入金アドレスをウォレットの出金画面に貼り付けることが欠かせません。

BITPOINTに着金したら日本円に交換し、銀行口座などに送れば出金できます。

スポンサーリンク

JobTribes(ジョブトライブス)の評判や口コミ

JobTribes(ジョブトライブス)の評判や口コミ

JobTribes(ジョブトライブス)に対する評判や口コミを参考にしたい方もいるでしょう。いくつかの口コミをご紹介します。

あと相手が完全放置(?)で通常攻撃しかしてこなくて、こっちが真面目に戦ってもターン数7とかかかっているの #固定デッキPvP すごい。よくできてる。面白い。笑
#Jobtribes
Twitter

3. #playmining #jobtribes
スマホでもパソコンでも。
$DEP が稼げる
デイリークエストとかこなしていくとポイントがもらえて、給料日にDEP交換できる。(給料日は月2回)
PvPもあるけど、無課金勢にはきつい。
尊敬するムカキング先生はこれで稼いだ模様。(Twitter

投資回収とかもう考えてないけど、楽しいからいいよね!
投資額とか気にしなくなったらもう無課金みたいなものだろ!?
#jobtribes(Twitter

5-1/なぜ空冷VW乗りはNFTに惹かれたのか
もともとは#jobtribesというゲームをやるとお金か稼げるというところからでした。実際にはNFT買わないとほぼほぼお金は稼げないことが分かり、NFTって何よと深掘りしていきました。(Twitter

給料もらったけど、100DEP、78円です。月2回の給料がこれなので、NFTクエストしないとほとんど稼げない。
ゲーム自体は安定なので、長期で見れば原資回収は問題ないです。コイン価格も今川底なので、上昇していくと見ています。
#jobTribes
#仮想通貨
#ジョブトラ(Twitter

DEAPcoin買い圧弱いすね。
JobtribesのNFTが売れないのが要因では、、
6体ないと稼げないので、初期投資が沢山という事と原資回収がという面で他と比べて厳しいのでは。
運営さんは計画通りなのかも知れませんが、ジョブトラに関してはこの辺を改善検討お願いしゃす。
NFT買いたいっす!!
#DEP(Twitter

「固定PvPが面白い」や「デイリークエストで稼げる」といった好意的な声がある一方、「NFTがないと稼げない」や「初期投資や原資回収が厳しい」という意見も見られます。

賛否両論色々な声があるほど注目されていると言えるでしょう。

まとめ

JobTribes(ジョブトライブス)の始め方を、稼ぎ方や攻略のコツにも触れながら見てきました。職業をテーマにしたNFTゲームで、プレイも複数のカードでデッキを組んで戦うというシンプルなものです。

始める際はメールアドレスによるID・PlayMiningのウォレット・BITPOINTの口座を揃え、DEAPcoinを購入します。少し複雑に見えるものの、簡単に始められるでしょう。

JobTribesは色々なコンテンツがあり、内容もストーリー性があって面白くプレイできます。興味が湧いたら、ぜひプレイを始めてみてはいかがでしょうか。

最後になりますが、その他のNFTゲーム・ブロックチェーンゲームが気になっている方は「NFTゲームのおすすめランキング」の記事を確認してみてくださいね。

スポンサーリンク

JobTribes(ジョブトライブス)に関する「よくある質問」

JobTribesのアプリ版はありますか?

JobTribesはアプリ版はありません。ブラウザであればデバイス関係なく遊べます。

JobTribesは稼げる?稼げない?

JobTribesは様々な稼げるコンテンツがあるため稼げる可能性は十分あります。特にNFTアイテムを持っている場合、プレイが有利になるだけでなく独自のクエストにも挑戦できて、より稼ぎやすいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次