Fitmint(フィットミント)の始め方|特徴・稼ぎ方・初期費用も解説

STEPNをはじめとするMove to Earnアプリで運動しながらお金を稼ぎたい方もいますよね。STEPNとよく似たアプリとして注目されているのがFitmint(フィットミント)です。

FitmintもSTEPNと同じくNFTスニーカーを使って運動しながら稼ぎます。ただ習慣化しても報酬がある点や正式リリース前で今後さらに多くの機能が加わる点などの魅力も多いです。

STEPN以上の機能を持っている上、今後より機能が充実するFitmintをプレイしてみたい方もいるでしょう。

本記事ではFitmint(フィットミント)の始め方を、特徴・稼ぎ方・初期費用などとともに解説します。

目次

Fitmint(フィットミント)とは

Fitmint(フィットミント)とは

Fitmint公式サイトより)

Fitmint(フィットミント)とは、運動しながら仮想通貨を稼げるMove to Earnの1つです。用意した専用アプリにNFTスニーカーを購入した上で散歩に出かけると、スニーカーの種類や歩いた時間に応じて稼げます。

室内で足を動かしたり継続して運動したりして貯められる点も魅力的です。加えてスニーカーの売買を通じても稼げるため、スニーカーの種類や強化にも注目すると良いでしょう。

Fitmint自体は現在正式リリースに向けて開発中です。今後正式リリースや新しい機能の追加によって、より注目度が増すでしょう。

Fitmint(フィットミント)の特徴5つ

Fitmint(フィットミント)の特徴5つ

Fitmint公式サイトより)

歩いて稼げるFitmint(フィットミント)を使う際、アプリの特徴が気になりますよね。Fitmintの主な特徴は以下の5点です。

ウォーキングや室内運動などで稼げる

Fitmint最大の特徴に、ウォーキングなどの運動で稼げる点があります。STEPNやSweatcoinなど他のMove to Earnと同じく歩いた分だけ仮想通貨が貯まる仕組みのため、普段以上に高いモチベーションでの運動が可能です。

加えて屋内での運動でも稼げます。多くのMove to Earnは電波の良い屋外でなければ歩数とお金の交換ができません。一方Fitmintの場合は室内でも問題なくカウントされるため、悪天候の日や猛暑日でもお金を得られます。

さらに習慣化システムもFitmint独特の仕組みです。毎日継続的に運動するほど、貰える仮想通貨の量が増えていきます。1週間でスニーカーの強化ポイントが1点ずつ追加されるため、効率良く稼ぐ上でも便利です。

5種類の靴(スニーカー)がある

Fitmintは運動の際にNFTスニーカーを使う点でSTEPNと似ています。そしてFitmintで登場するスニーカーは全部で5種類です。以下の種類があります。

  • Basic
  • Athlete
  • Pro-athlete
  • Legend
  • Super Edition

求められる速度や歩数も種類によって異なる分、自分の体力やペースに応じて選べるのがポイントです。実際にFitmintで遊ぶ際は、自分が続けられそうなレベルにあったスニーカーを選ぶと良いでしょう。

なおスニーカーは一定の距離や歩数を稼ぐとレベルアップします。レベルが上がった際に貰えるポイントでスニーカーを強化できる分、より多くの仮想通貨を稼ぎやすくなる仕組みです。

Polygonチェーンを使って開発されている

Fitmintの特徴_Polygonチェーンを使って開発されている

Polygon公式サイトより)

Fitmintは開発環境にPolygonチェーンを採用しています。Polygonチェーンは、NFTゲームでよく使われるイーサリアムチェーン以上に性能が良い点が特徴です。

処理速度もイーサリアムチェーンよりずっと高速であるため、手数料の安さも期待できます。同時にイーサリアムチェーンで深刻な処理速度の低下や手数料の高騰などの問題を解決する存在として注目度も高いです。

Polygonチェーンの持つ使い勝手の良さや将来性の高さから、Fitmintの価値や期待度が上がっていくでしょう。発行しているFITTトークンの価格上昇にも影響する点で注目すべき点です。

現在はβ版アプリを提供

Fitmintは2023年現在、β版アプリを提供しています。正式版の前段階ではあるものの普通にスマホに入れて使えるため、今から稼ぐことも可能です。

FitmintアプリはAndroidとiOSの両方に対応しているため、バージョンの新しいスマホであれば問題なく始められます。加えてインストールにお金が掛からないため、スニーカー代以外の費用を心配しなくても問題ありません。

他のMove to Earnアプリとの併用が可能

Fitmintの特徴_他のMove to Earnアプリとの併用が可能

STEPN公式サイトより)

Fitmintは他のMove to Earnと同時に起動した状態でも使えます。例えばFitmintを使ってFITTトークンを稼ぎつつ、STEPNやSweatcoinでも同時進行で仮想通貨を稼げる仕組みです。

Fitmintも含めた複数のMove to Earnアプリを起動していれば、かなり効率良く仮想通貨を入手できます。そして価格が上昇した通貨だけ売れば、損失を抑えつつ利益を得られる点でも魅力です。

スポンサーリンク

Fitmint(フィットミント)の始め方6ステップ

Fitmint(フィットミント)の始め方6ステップ

Move to Earnでもユニークで魅力的な特徴を持つFitmint(フィットミント)を始めたい方もいますよね。Fitmintを始める際の手順は以下の6ステップです。

国内の仮想通貨取引所で口座開設・仮想通貨を購入

まず国内の仮想通貨取引所にて口座を作りましょう。Fitmintをプレイする際、NFTスニーカーの購入に仮想通貨MATICが欠かせないためです。

日本には複数の取引所があります。中でもコインチェックは国内で最も知名度があり、初心者でも使い勝手の良い取引所です。コインチェックで口座開設する流れは以下をご覧ください。

コインチェックの口座開設方法(タップで閉じます

Coincheck(コインチェック)の口座開設を解説します。

まずは下記ボタンをクリックして公式サイトに飛び「会員登録」をクリックします。

\ 国内ダウンロード数No.1 /

次に下の画面の赤枠部分を入力します。「メールアドレス」「パスワード」をそれぞれ設定し、「私はロボットではありません」の部分にチェックを入れ「会員登録」を押して進みましょう。

コインチェック(Coincheck)の口座開設_アドレスとパスワードを入力

会員登録ボタンを押すと、先ほど入力したメールアドレスにメールが送られてきます。メール内のURLをクリックすると、下記のページに遷移します。

コインチェック(Coincheck)の口座開設_コインチェックのホーム画面

次に本人確認を実施します。全てWEBで完結しますので、そんなに時間はかかりません。

下記の赤枠の「本人確認書類を提出する」をクリック。

コインチェック(Coincheck)の口座開設_本人確認

クリックすると下記画面に移行します。自身の受信できる電話番号を入力し、電話番号にSMSで送られてくるコードを入力しましょう。

コインチェック(Coincheck)の口座開設_本人確認_電話番号

認証コードが受理されれば電話番号登録は完了です。

次にまだ本人確認が終わっていないので、再度「本人確認書類を提出する」をクリックします。

コインチェック(Coincheck)の口座開設_本人確認を再度選択

クリックすると先ほどとは違うページに遷移します。次に提出するのは本人確認書類で、アプリを使って申請していきます。

コインチェック(Coincheck)の口座開設_コインチェックの本人確認書類提出

上記の「アプリのQRコードを表示」を選択すればQRが表示されますので、アプリで開き、順次進めていけば登録は終了です。

なお、本人確認書類は下記の書類が該当しますので、必要なものを準備しておいて下さいね。

【本人確認書類として認められるもの】

  • 運転免許証
  • パスポート・在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード

口座を開設したら、日本円を入金して仮想通貨を作ります。MATICとの交換に対応しているのはビットコインやリップル(XRP)などです。特にリップルは手数料が比較的安い点で人気があります。

海外の仮想通貨取引所で口座開設・仮想通貨を送金

Fitmintの始め方_海外の仮想通貨取引所で口座開設・仮想通貨を送金

バイナンス公式サイトより)

国内の取引所で仮想通貨を購入したら、続けて海外の取引所でも口座を作りましょう。MATICは海外の取引所でのみ取り扱われています。

MATICを扱う海外取引所でおすすめなのがバイナンスです。バイナンスは世界最大の取引所として信頼度が高く、かつ日本語にも対応しています。バイナンスで口座開設する流れは以下を参考にしてください。

バイナンスの口座開設方法(タップで閉じます

BINANCE(バイナンス)の口座開設を解説します。

まずは下記ボタン・もしくは公式HPをクリックして公式サイトに飛び「電話またはメールで登録します」をクリックします。

既にAppleやGoogleのアカウントを持っている方はそのアカウントでもログインできますので、まずは好きな方法を選択して進みましょう。

バイナンスの登録・口座開設_登録方法を選択

電話またはメールで登録します」をクリックすると居住国を入力する画面に移行するので、自分の住んでいる居住国を選択し「承認」をクリック。

バイナンスの登録・口座開設_居住国選択

承認を選択するとアカウント作成の画面に移行するので「個人アカウントの作成」か「エンティアカウントの作成」をクリックします。

基本的に大多数は個人アカウントで問題ないでしょう。法人で扱う場合はエンティアカウントを選択します。

バイナンスの登録・口座開設_個人か法人アカウントか選択

次に受信できるメールアドレスとパスワードを選択します。

本アカウント経由で登録すると、紹介特典で手数料が20%オフになりますので、招待idの部分にコードが自動入力されていることをご確認ください。(ないと特典は貰えません)

入力が完了したら「次へ」を押して進みましょう。

バイナンスの登録・口座開設_アドレスとパスワードを入力

そうすると指定したメールアドレスにコードが送信されますので、下記画像の赤枠部分を確認し、メール確認コードに6桁の数字コードを入力します。

バイナンスの登録・口座開設_コードを入力する

入力するとメール認証の部分は完了しますので、次に電話番号の入力に進みます。

自身の受信できる電話番号を入力しましょう。

バイナンスの登録・口座開設_電話番号を入力

電話番号を入力するとアカウント作成の画面に移行します。下記画面を確認し「今すぐ確認する」を押して次に進みましょう。

バイナンスの登録・口座開設_アカウント作成

そうすると個人情報の入力画面に移るので、氏名とミドルネーム・誕生日を入力します。

バイナンスの登録・口座開設_個人情報を入力

その後追加情報で居住住所と郵便番号、住んでいる市街地を入力します。

バイナンスの登録・口座開設_個人情報の追加情報を入力

ここまで進むと本人認証の画面に移行するので、好きな方法で認証すれば全て完了です。

基本的に選択した書類をスマホ・PCの内部カメラを使って認証する形になるので、数分で終了します。

バイナンスの登録・口座開設_本人認証を終了させる

以上全て進めれば、バイナンスの登録手続きは完了です。

口座を開設したら、先ほど購入した仮想通貨を送金します。送り先の海外取引所の入金アドレスをコピーし、国内取引所の出金画面に貼り付けましょう。続けて銘柄・数量を入力し、手数料を確認して送ります。

仮想通貨MATICの購入

Fitmintの始め方_仮想通貨MATICの購入

バイナンストレード画面より)

海外取引所への送金が完了したら、MATICと交換しましょう。取引所に関係なくトレード画面を開き、交換元に送金した通貨を、交換先にMATICを選びます。

種類を選んだ後は交換元の欄で数量を入力するだけです。手数料も確認してトレードボタンを押せばMATICが手に入ります。

MetaMaskウォレットの作成・MATICの送金

Fitmintの始め方_MetaMaskウォレットの作成・MATICの送金

MetaMask公式サイトより)

続けてMetaMaskウォレットも作りましょう。MetaMaskは仮想通貨の出し入れや取引に使うウォレットアプリでも非常に定番です。MetaMaskの作り方は以下を参考にしてください。

メタマスクの作成方法(タップで閉じます

まずはGoogleが提供しているWebブラウザの1つであるChromeを開き、メタマスクの公式HPに移動します。

下記のページに移行したら、赤枠部分の「拡張機能を追加」をクリック。

ウォレットの作成_メタマスクを追加

追加すると、Chromeの右上の画面からメタマスクが開けるようになります。次にメタマスクを選択し「開始(Get Started)」をクリックしましょう。

ウォレットの作成_開始をクリック

メタマスクの「開始」をクリックすると、下記画面の「MetaMaskが初めての場合」というページに移動しますので、右側の「ウォレットの作成(Create a Wallet)」をクリックします。

ウォレットの作成をクリック

ウォレットの作成をクリックすると、下記のような「MetaMaskの品質向上へのご協力のお願い」というページに進みます。

ここは内容を軽く確認し「同意します(I agree)」をクリックして次に進みます。

ウォレットの作成_同意しますをクリック

同意を選択すると、パスワード設定に移行します。下記画像の「新しいパスワード」の部分にメタマスクで扱うパスワードを自身で考えて設定しましょう。

入力後「パスワードの確認」で同じパスワードを入力し「使用条件を読んで同意しました」にチェックして「作成」をクリックします。

ウォレットの作成_メタマスクのパスワードを入力

パスワード設定が完了したら、次は「秘密のバックアップフレーズ」の保存・入力を行います。下記画像の赤枠の部分をクリックすると英単語が12種類表示されます。

これらを後で入力する必要があるので、12種類の単語と順番をコピペして保存しておきましょう。保存が完了したら「次へ」をクリックします。

注意点として、秘密のバックアップフレーズは今後バックアップを行う時に必要になりますので、パスワードと一緒に保存しておいてくださいね。

ウォレットの作成_メタマスクのバックアップフレーズを確認

秘密のバックアップフレーズを保存したら、実際にコピーした12種類の英単語を入力していきます。

ウォレットの作成_メタマスクのバックアップフレーズを入力

秘密のバックアップフレーズの入力に成功すると下記のように「おめでとうございます」という画面に移行します。

最後に「全て完了」というボタンを押せば設定完了です。

ウォレットの作成_全て完了を選択

再度言いますが、メタマスクは「パスワード」と「秘密のバックアップフレーズ」を保存しておく必要がありますので、しっかり保存しておいてくださいね。

作成後はMATICを海外取引所から送ります。MetaMaskの入金アドレスを海外取引所の出金画面に貼り付け、銘柄と数量を入力後に送金ボタンを押すだけです。なおコインチェックから送る場合は以下もご覧ください。

ウォレットに入金する方法(タップで閉じます

ここではコインチェックで暗号資産を購入し、取引所からウォレットに入金する方法を解説していきます。

ますはコインチェックのホーム画面を開き「販売所(購入)」をクリックします。

ウォレットに入金する方法_コインチェックの販売所をクリック

クリックすると販売所(購入)のページに移動します。基本的に取引所で暗号資産を購入する時はこのページに移動するので、覚えておきましょう。

今回はイーサリアム(ETH)を購入するので、下記画像の赤枠部分の「ETH」を選択し「購入する」をクリックします。

ウォレットに入金する方法_コインチェックからイーサリアムを選択

これで暗号資産の購入は完了です。次に実際に購入した通過をウォレットに送金していきます。

再度コインチェックのホーム画面を開き、下記画面の青枠の「暗号資産の送金」をクリック。

ウォレットに入金する方法_コインチェックで暗号資産の送金をクリック

クリックすると実際に送金する画面に移動します。送金リストに宛先を追加し「送金する」ボタンを押せば完了です。

送金リストの追加については下記の画像を参考にして下さい。新規ラベルには自身が分かりやすいような名前を、新規宛先には先ほど登録したメタマスクのアカウント名をコピペします。

ウォレットに入金する方法_メタマスクで新規宛先をクリック

拡張機能のメタマスクを開き、画面上部のアカウント名の部分を貼り付ければ送金先リストの作成は完了です。

これで「送金する」をクリックすれば送金は完了になります。

Fitmint(フィットミント)アプリのインストール

Fitmint(フィットミント)アプリのインストール

(Fitmintアプリより)

続いてFitmintのアプリもインストールします。アプリストアで探してダウンロードすればすぐに使用可能です。

インストール後はメールアドレスの登録やアプリ内ウォレットの作成を行います。ウォレットを作る際はMetaMaskの場合と同じく12桁のシーフレーズが発行されるため、紛失しないようにきちんと保管しましょう。

Fitmint

Fitmint

Metafit LLC無料posted withアプリーチ

NFTスニーカーの購入・エクササイズで稼ぐ

アプリの準備が整ったら、最後にNFTスニーカーを購入します。スニーカーの購入にはMATICが必要であるため、MetaMaskも連携させましょう。

連携させた後は、アプリにあるマーケットプレイスでスニーカーを選びます。種類やステータスの中から自分に合ったものを選んで買いましょう。購入が終わったら早速エクササイズに出かけて稼ぎます。

Fitmint(フィットミント)での稼ぎ方5つ

Fitmint(フィットミント)を使って本格的にお金を得る際、具体的な稼ぎ方は気になりますよね。Fitmintを使った稼ぎ方は以下の5通りです。

ウォーキングや屋内運動で稼ぐ

Fitmintでは基本的にアプリを持ちながらウォーキングなどの運動で稼ぎます。歩いた時間やスニーカーの種類・レベルに応じて仮想通貨FITTが貯まる仕組みです。

現在リリースされているβ版アプリでは、1日につき15エネルギーが貰えます。エネルギーは1分で1つずつ消費するため、15分の間にできるだけ多く運動した時間を稼ぐことがコツです。

またスニーカーもなるべくレベルや価値の高いものを使うと良いでしょう。価値が高いほど稼ぐ量も増すためです。

習慣化で報酬を増やす

Fitmintは他のMove to Earnと異なり、習慣化で報酬を増やせます。毎日欠かさずアプリを使ってエクササイズすることで、1週間に付き1ポイント貰える仕組みです。

貰ったポイントはスニーカーのステータスの底上げに使えます。ステータスが向上するほど、なるべく長時間歩いたり多く稼いだりできるため、なるべく継続するよう心掛けましょう。

NFTスニーカーのレベルアップ・修理

普段使うNFTスニーカーのレベルアップや修理もFitmintで稼いでいくコツです。スニーカーは性能が増すほど多くのFITTトークンを稼げます。

具体的にはレベルアップのたびに強化ポイントを4点貰えるルールです。先程触れた習慣化で貰えるポイントと合わせて活用すれば、飛躍的に稼げます。

またスニーカーは長く使うと、スタミナが切れて修理が必要です。仮想通貨が必要になるものの、修理でスタミナを回復すれば改めて使えます。

NFTスニーカーの販売

NFTスニーカーはマーケットプレイス経由で販売して稼ぐことも可能です。特にレベルアップや強化を経たスニーカーは、最初に買った頃に比べて価値も上がっている分、高く売れます。

またいらなくなったものを処分する意味で売るのもおすすめです。スニーカーを複数持っている中で、最も性能の低いものを売れば幾分かのお金に換えられます。

仮想通貨FITTのステーキング

仮想通貨FITTのステーキング

Fitmintステーキングページより)

他にもFittmintで稼げる仮想通貨FITTをステーキングする方法もおすすめです。ステーキングは一般的な定期預金とよく似たシステムで、専用プールに一定期間預けることで利息収入を得られます。

ステーキングを行う際、専用ページでのウォレット連携が必要です。FITTトークンの入っているウォレットを連携させた後、預ける量と期間を選べば自動的に利息収入が入ります。

なおFITTトークンは上場しているため、価格上昇に合わせて売るのもおすすめです。

スポンサーリンク

Fitmint(フィットミント)の将来性

Fitmint(フィットミント)の将来性

Fitmint(フィットミント)を使って本格的なお金稼ぎを考える際、同アプリの将来性は気になりますよね。以下の3点からFitmintの将来性について考えていきましょう。

2023年第1四半期までロードマップを公開

Fitmintの将来性_2023年第1四半期までロードマップを公開

Fittmintロードマップより)

まずFitmintでは2023年第1四半期までのロードマップを公開しています。各四半期ごとに細かく予定が書かれており、今後実装予定の機能などから見通しを立てやすいです。

特に現在進行中の項目はオレンジ色で「In Development」と表示されます。もうじき実現する機能を予想する上でも役立つため、ぜひ活用してみてください。

今後の注目点は2022年第4四半期予定の無料プレイの開放や、2023年第1四半期予定のスニーカーのComfortパラメータやアバター機能の実装です。より遊び応えのあるゲームになる見込みのため、今から始めてみると良いでしょう。

正式リリースに向けて機能などが充実

またFitmintはまだ正式リリースの時期が発表されていません。先程触れたロードマップでも具体的な時期は触れられていないため、今後も変わらず話題になるでしょう。

一方で正式リリースに向けて様々な機能が充実する見込みです。新機能が充実するたびにゲーム自体の注目度が増し、仮想通貨FITTの価格上昇も期待できます。

Move to Earn市場は今後より盛り上がる予想

さらにMove to Earn市場は今後も盛り上がっていく予想です。Move to EarnはSTEPNが大ブレイクして以来、世界的に注目されています。

STEPN以外にもGenopets・Dustland・Sweatcoinなどが続々とリリースされ、世界中で利用する人々も多いです。加えて運動を通じてお金を稼げるため、収入面だけでなく健康面でのメリットでも評判を集めています。

Move to Earn市場の拡大とともに、Fitmintの話題性や期待度も大きく高まっていくでしょう。

まとめ

Fitmint(フィットミント)の始め方を、特徴や稼ぎ方などとともに見てきました。普段のウォーキングや室内運動を通じてだけでなく、スニーカーの取引やステーキングでも稼げる点は注目度が大きいです。

実際にFitmintをプレイする際、国内外の仮想通貨取引所口座・MATICトークン・MetaMaskを準備します。しかし準備してしまえば、アプリを立ち上げてスニーカーを買うだけで問題ありません。

Fitmintは楽しく運動できるとともに、スニーカーを成長させたりFITTトークンを取引したりできるアプリです。使い甲斐が抜群に高いため、興味が湧いたら始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Fitmint(フィットミント)のよくある質問

Fitmint(フィットミント)の初期費用はいくら?

Fitmint(フィットミント)の初期費用は、2023年現在で約1.3~2.6万円です。始める際に必要な費用はスニーカーを購入する代金とMATICの手数料で、125~250MATIC掛かります。なお1MATICは9月現在で105円程度です。

Fitmint(フィットミント)のWhitepaperやTwitterなどを教えてください

Fitmint(フィットミント)のWhitepaperやTwitterアカウントは以下の通りです。最新情報を得る際に役立ててください。

Fitmint(フィットミント)とSTEPNの違いは?

STEPNもNFTスニーカーを使って仮想通貨を稼ぐ点ではFitmint(フィットミント)と同じです。ただしFitmintは習慣化でポイントが貰える点でSTEPNと異なります。

またFitmintはPolygonチェーンを使っているのに対し、STEPNはSolanaチェーンを使っている点も違いです。

Fitmint(フィットミント)でいくら稼げるのですか?

Fitmint(フィットミント)のプレイ開始直後の場合、1エネルギーで稼げる量は10FITT前後です。最初に15エネルギー持っているため、全てのエネルギーを投入すると150FITT程度稼げます。

2022年9月現在で1FITT=0.46円であるため、1日70円程度・1月で2,100円程度稼げる計算です。ただしスニーカーのレベルやステータスを上げればさらに多く稼げます。

お得ドットコム
毎日をちょっとお得にするサイト
学校では教えてくれない、お金にまつわる「ちょっと得する情報」をお届けする情報メディア|経済的に自立した人を増やし、生活に余裕を持てる人を増やしたいという思いから発信しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次