エディオンでd払い決済は可能!最もお得な支払い方法まで解説します

エディオン d払い
エディオンでd払いって使えるの?1番お得な支払い方法について知りたいな。

こんな悩みに答えます。

結論から言うと、22年現在、エディオンでd払い決済をすることは可能です。しかし使い方を工夫しないとポイント面で損してしまうのはご存知でしょうか?
本記事では、d払いの上手い使い方から、実際にエディオンで1番お得な支払い方法について解説していきます。

この記事を読むことで、日々の生活をちょっとお得にすることができますよ。

目次

0.現在、エディオンでd払い決済はできる!

現在、エディオンでd払い決済はできる!

エディオンでは、2019年2月19日をもってd払い決済が可能になりました!

その際なんですが、dカードもしくはdカード GOLDを引き落とし先に設定するのが絶対におすすめです。そうすると、ポイントが3倍貯まります。

d払いの還元率

こんな感じで、d払いにdカードを紐付けると還元率は0.5%〜→1.5%〜と3倍、ネット決済なら還元率は2.0%〜なので4倍にUPします!これはドコモユーザーしか出来ません。

また、エディオンはdポイントクラブ加盟店なのでd払いのdポイントカードを提示すれば+0.5%、つまり2.0%の還元を受けられます

もしdカードを持っていない人は「dカードの評判・キャンペーンなど申し込み前に知りたい全知識」でどんなクレカか徹底解説しているのでご覧ください。

dカードを今すぐ欲しい!という人は公式サイトの特設キャンペーンページ(dカード GOLDはこちら)からの申し込みがおすすめです。この窓口が1番キャッシュバック金額が多いです。

d払いで決済する前に、エディオンポイントを貯めよう!

d払いで決済する前にエディオンのポイントカードを提示すれば+1〜5%の還元を受けることが可能です。

貯まるポイントは、購入するものによって変わります。

  • 家電品・パソコン
    →1%(税抜き100円ごとに1ポイント)
  • おもちゃ・ゲーム関連など
    →3%(税抜き100円ごとに3ポイント)
  • テレビゲームソフト(新品)映像・音楽ソフト
    →5%(税抜き100円ごとに5ポイント)

なので、エディオンで買い物するときはポイントカードを提示してd払いで決済するのがおすすめです!

1.エディオンの支払い方法をまとめてみた!

22年現在、エディオンの支払い方法は次のようになっています。

支払い方法 可否
現金
クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX)
デビットカード
スマホ決済(d払い、PayPay、LINE Pay、楽天ペイ、au PAY、メルペイ、ゆうちょPay、J-Coin Pay、ALIPAY、WeChat Pay、)
プリペイドカード(kyash、LINE Payカード、au PAY プリペイドカード、dカードプリペイド、ソフトバンクカードなど)
商業系電子マネー(楽天Edy、WAON)
タッチ決済(iD、QUICPay、Apple Pay、Google Pay)
dポイント払い、エディオンポイント払い、楽天ポイント払い
エディオンカード
100満ボルトカード
株主優待券
交通系電子マネー(Suica 、ICOCA、PASMO、SUGOCA、、nimoca、Kitaca、toica、manaca、はやかけん ×
nanaco、Smart Code、atone、K PLUS、Tポイント払い、Pontaポイント払い ×

こんな感じで、幅広いキャッシュレス決済に対応しているエディオンですが、交通系電子マネー(SuicaやICOCAなど)には未対応なのは残念ですね

この点については、今後に期待しましょう!

2.エディオンで1番お得な支払い方法はどれ?

エディオンの支払い方法は分かったけど、どうやって支払いするのが1番お得なのかな…?と気になっている人は多いですよね。

結論を言うと、エディオンで1番お得な決済方法はクレジットカードです。なぜなら、必ず1.0%〜の還元を受けることができるから。

エディオンの支払い方法を比較

ご覧のように、スマホ決済というのはクレジットカードを引き落とし先にしないと還元率が0.5%〜と低いんです。また、どこで決済しても還元率が同じなのが欠点です

その点、人気のクレカなら還元率1.0%〜、使う場所によって還元率は何倍にもUPします。

ドコモユーザーはdカードが絶対におすすめ!

何度もいいますが、ドコモユーザーなら絶対にdカードを発行してください。なぜなら、d払いを引き落とし先に設定すると還元率1.5%〜、ネット決済なら還元率が2.0%〜になるからです。

ドコモユーザーはdカードが絶対におすすめ!

なので、d払いを使っているのにdカードを持っていない人は他のドコモユーザーより損をしているので、今すぐにでもdカードを申し込んでください。

審査はとっても通りやすいですが、心配な人はdカードの審査って実際どう?審査に落ちる理由と対策をプロが解説の記事で審査に通過するコツを解説しているので参考にしてください。

dカードの基本情報一覧
《年会費》無料
《家族カード》無料
《ETCカード》無料
《発行条件》18歳以上
《還元率》1.0%〜(100円ごと)
《貯まるポイント》dポイント
《ショッピング保険》最高100万円
《国内旅行保険》-
《海外旅行保険》-
《詳細について》dカードの全知識
キャンペーン》入会で7,000ポイント

もしドコモ料金が毎月9,000円を超えているなら騙されるな!dカード GOLDに申し込むメリットと4つの注意点の記事も参考になるので、ごらんください。

\ 審査最短5分 /

30秒で解決!dカードとdカード GOLDの違いについて

dカードを作るべき理由は納得できましたね。しかし、dカード GOLDと何が違うんだろう…?と疑問を感じている人は多いはず。 そこで、dカードを持って5年以上たつ私が概要をそれぞれまとめました。

dカード dカードGOLD
デザイン dcard dcardGOLD
年会費 無料 1万円
入会条件 18歳以上 20歳以上
審査 通過しやすい 通過しやすい
ブランド VISA・MasterCard VISA・MasterCard
還元率 1.0%〜(100円につき1ポイント) 1.0%〜(100円につき1ポイント)
年間特典 ×
ドコモ料金 1%還元 10%還元!
携帯補償 1万円 最大10万円
旅行保険 × 最高1億円
買い物保険 最高100万円 最高300万円
申し込み dカードの公式サイト dカードGOLDの公式
dカードとdカードGOLDの比較

結論から言うと、「ドコモ携帯とドコモ光を合計した金額が月9,000円以上の人」それ未満でも「1年間で100万円以上はクレカを使える人」はdカードGOLDを選ぶ方がお得です。

なぜなら、dカード GOLDにはドコモ料金の10%還元と年間利用特典があるから。

dカードGOLDの年間利用特典

dカード GOLDはドコモ料金1,000円につき100ポイントもらえるので、仮に毎月のドコモ料金が1万円ならば1,000ポイント、年間にすれば10,800ポイントももらえます。

つまり、これだけで年会費を払う価値があるということです。これを計算したところ、家族を含む毎月のドコモ携帯・ドコモ光の料金が税抜きで9,000円以上ならdカード GOLDにすべきということが判明しました。

ちなみに毎月のドコモ料金が月9,000円以下(〜8,999円で)でも、1年間に100万円以上クレカを使えるなら、年間利用特典のおかげでdカード GOLDにすべきです。

dカードのクーポン

dカード GOLDは年間100万円以上の決済で11,000万円相当、200万円以上だと22,000円相当のdサービスで使えるクーポンが毎年届きます。

クーポンは使い勝手もバッチリなので、条件に合うならdカード GOLDを選びましょう!

\ 30歳以下なら22,000P貰える /

補足1.エディオン以外にd払いが使える家電量販店について

家電量販店をよく利用する人のために、他の家電量販店でd払い決済が可能な調査し、まとめました。

家電量販店 d払いの可否
エディオン ○(使える)
100満ボルト
ケーズデンキ
ビックカメラ
ソフマップ
ジョーシン
ノジマ
デンキチ
コジマ
ヨドバシカメラ ×(使えない)
ヤマダ電機 ×
マツヤデンキ ×
ツクモ ×
ベイシア電器 ×
ベスト電器 ×

このように、エディオンはd払いは使えるものの、他の家電量販店ではd払いが使えない店舗もあります。

ただ、使える店舗は順次増加中なので、今後はほとんどの店で使えることになりそうです!

補足2.エディオンカードについて

エディオンカードの詳細

エディオンには、株式会社エディオンが提供するエディオンカードというクレジットカードがあります。

エディオンカードの特徴は、5,500円以上の指定商品を買ったときに5年もしくは10年間の長期修理保証サービスを付けることができるところです。

参考までに、基本情報をまるっとまとめました。

エディオンカードの基本情報一覧

年会費:980円
家族カード:-
ETCカード:無料(※)
入会資格:18歳以上で学生OK
ブランド:VISA・JCB
還元率:1.0%〜
ポイント名:エディオンポイント
ポイント:100円ごと(月間利用金額)
スマホ決済:Apple Pay・Google Pay
交換できるマイル:-
電子マネー機能:-
支払日:月末締めの翌月27日払い
付帯保険:-
※…発行手数料1,000円

エディオンカードの4つの注意点

注意点1.年会費がかかる

エディオンカードの年会費は980円(税抜き)と無料ではありません。クレジットカードはあくまで決済手段なので、発行すると経済的な負担になります。

一応、エディオンで税抜き15万円以上の決済をすると翌年の年会費は無料になる仕組みです。

エディオンカードの年会費

ただ、この条件のハードルはかなり高いので年会費は毎年払うことになる可能性が高いです。

注意点2.ポイントはエディオンでしか使えない

エディオンカードの利用で貯まったポイントは、エディオン各店舗でしか使えません。ポイントの使い道はかなり限られると覚えておきましょう。

注意点3.家族カードが作れない

エディオンカードでは、家族カードの発行ができません。そのため、家族がいるならメインカードには向いていないと言えるでしょう。

注意点4.ポイントの期限は2年間

なんだ「2年間もあれば」と思うかもしれませんが、他の家電量販店では買い物するたびにポイントの期限が延長するところも多いです。

エディオンでは、それがなくポイントの有効期限は「獲得した年の残り月数+2年」です。

ポイントの有効期限

ポイントの有効期限は短くはないですが、ポイントは買い物するたびに延長しないと覚えておきましょう。

補足3.エディオンの安心保証カードについて

安心保証カードの詳細

もし、修理保証を付けたいけどエディオンカードの年会費が気になる…という人は、安心保証カードを発行するのがおすすめです。

参考までに、エディオンカードとの違いをまるっとまとめてみました。

  安心保証カード エディオンカード
年会費 無料 980円
機能 クレジット機能なし クレジット機能あり
3年保証 3万円以上の指定家電
5年〃 5万円以上の指定家電 5千円以上の指定家電
10年〃 10万円以上の冷蔵庫・エアコン
ポイント還元 家電品・パソコン…1%
おもちゃ・ゲーム関連など…3%
テレビゲームソフト(新品)映像・音楽ソフト…5%
期限 約1年間 約2年間

こんな感じになりましたが、大きな違いは修理保証サービスを付けるときの条件ですね。安心保証カードは保証をつけるときのハードルが少し高い印象です。

また、ポイントの有効期限が短いところに注意しましょう。

iDカードは基本的にエディオンカードと同じ

iDカードの詳細

ややこしいのですが、エディオンカードのクレジットカード機能がないのがiDカードです。違いはクレジットカード機能だけですが年会費が2,000円(税抜き)かかります。

なので、基本的にはエディオンカードか安心保証カードの二択で問題ありません。

まとめ

エディオンでd払い決済は可能です!その際は、ぜったいにdカードを引き落とし先に設定して、お得な還元サービスを受けて決済してくださいね。

申し込みは、下記の特設キャンペーンページが最もお得です。

dカードの特設キャンペーンページ↓
dカード公式サイト

dカード GOLDの特設キャンペーンページ↓
dカードゴールド公式サイト

もし、dカードか上位カードのdカード GOLDのどちらが良いか迷っている人は、騙されるな!dカード GOLDの評判・口コミで分かったことの記事も参考にして下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる