ドリームメールの評判・口コミ|特徴やメリット・向いている人を解説

「一獲千金の夢を叶えたい」と思って懸賞に応募する方もいますよね。もし大金を得て自由にお金を使いたいと考えるのであれば、ドリームメールも考えてはいかがでしょうか。

ドリームメールは現金1000万円など高額賞品が多いことで知られています。懸賞案件自体も豊富であるため、生活レベルを引き上げられる可能性もあるでしょう。

ただドリームメールを利用する際、評判や口コミも気になりますよね。

本記事では、ドリームメールの評判や口コミを、現金1000万円懸賞の内容とともに解説していきます。

ドリームメール
総合評価
( 4 )
メリット
  • 一獲千金を狙えるチャンスがある
  • 応募メダルやポイントを貯められるコンテンツが充実
  • ポイントはAmazonギフト券などに交換できる
デメリット
  • 懸賞が当たる当選枠が少ない
  • 配信メールが多い
目次

ドリームメールとは

ドリームメールとは、トレイス株式会社が運営している懸賞サイトです。会員数は130万人と、なかなか大きめの規模を誇っています。同時に運営歴も1998年からの約25年にも及ぶほど長いです。

ドリームメールは賞品のラインナップが非常に豪華であることでも知られています。特に年1度行われている現金1000万円の抽選で一獲千金を目指す方たちも多いです。

なお登録には全く料金がかかりません。初期費用なしで会員登録できるため、気軽に懸賞へ応募できます。

ドリームメールの運営者情報

ドリームメールや運営者の基本的な情報は以下の通りです。同サイトへの登録を考えたり、本格的に検討したりする際に活用していただければ幸いです。

運営会社トレイス株式会社
会員数130万人
SSL/TLSあり
プライバシーマークあり
主な賞品現金・ギフト券・宝くじ・家電・旅行券・車・食品など
応募方法ネット
利用可能年齢なし
スマホアプリなし
公式URLhttps://www.dreammail.jp/

ドリームメールを利用する際に知っておくべき4つの特徴

ドリームメールを利用する際に知っておくべき4つの特徴

基本情報について触れたので、次にドリームメールの特徴を解説していきます。

ポイントサイトのようにポイントとメダルを貯めて懸賞に応募

まずドリームメールで懸賞に応募する際は、ポイントやメダルが必要です。そしてポイントとメダルは、用途・集める方法・有効期限が異なります。

メダルはアンケート・ゲーム・買い物などで貯められるものです。有効期限も設けられていない一方、用途が懸賞への応募のみになっています。

一方ポイントは広告メールやプレゼント当選発表くじでもらえるものです。有効期限もログインの翌月から半年間である一方、メダルや他社ポイントへの交換・プレゼント応募と広めの用途に使えます。

なおポイントの有効期限については、ログインし続ける限り延長できる仕組みです。ポイントの有効期限が気になるようであれば、まめにログインするようにするのが良いでしょう。

基本的には、ポイントサイトと同じ要領でメダルやポイントを集めて懸賞に挑む形です。ただメダルの方が利用の機会が多いため、メダルを重点的に貯めるようにするのがコツと言えます。

アンケート・ゲームなどのコンテンツが豊富

ドリームメールはメダルなどを集める際に使うコンテンツが多いです。ゲームだけでも13種類のコンテンツが用意されており、メダルを効率的に貯めるだけでなく暇潰しにも向いています。

ゲームの内容も難易度は高くないため、短い時間でメダルを獲得しやすいです。仕事や家事が忙しくプライベートな時間がなかなか取れない方でも、合間の時間で獲得できます。

他にも買い物・アンケート・無料会員登録・クレジットカード発行案件など、ポイントサイトで定番のコンテンツも目白押しです。ただし還元率は大手ほど高くはないため、まめな利用がおすすめでしょう。

毎日懸賞やおみくじなど日々ポイント稼ぎできる仕掛けも

ドリームメールのコンテンツには、毎日懸賞やドリームメールおみくじなど、日々取り組めるものもあります。毎日習慣的にログインして、少しだけ懸賞などを利用するだけでもお得な気分になれるでしょう。

中にはメダルやポイントをコツコツ貯められるコンテンツも様々です。「毎日プレゼント出席カード」のように参加するだけでスタンプカードが埋まっていくものもあるため、日頃楽しみながら利用できます。

ポイントは他社ポイントやギフト券とも交換できる

サイト内貯めたポイントは、他社ポイントやギフト券との交換ができる仕組みです。具体的な交換先と交換レートは以下のようになっています。

  • ポイントタウン:1250pt=10,000PTP
  • PeX:1,400pt=5,000PeXP
  • Amazonギフト券:1,250pt=500円分

全体的にハードルが高いレートである上、交換先は多い方ではありません。そして交換できる回数が月1回という点もデメリットです。

ただいずれの交換先も日頃の買い物に使えたり、交換先でより多くの交換先があったりする点では使い勝手が良いでしょう。

スポンサーリンク

ドリームメールの評判・口コミを独自検証

ドリームメールの評判・口コミを独自検証

次にドリームメールの評判と口コミを紹介します。口コミはクラウドソーシングサイトの1つである「ランサーズ」より集め、集計しました。

25歳男性:会社員

ポイントサイトと併用して使っています。ポイントサイトは堅実に稼げますが一発がないので、一撃で100万円・1000万円当たるかもしれないドリームメールも同時に使っています。一攫千金の夢があるので、コツコツが得意な方はおすすめです。

47歳女性:主婦

やはり最大の特徴は1000万当たる可能性がある点です。しかしそれ以外にも懸賞として当たる商品が充実しており、普通の懸賞サイトとしても使いやすいと思います。現金から金券、日用品まであるので、自分の欲しいものを見つけることができますよ。

43歳女性:主婦

無料のゲーム(パズルやクイズ)でメダルを集めて、懸賞に応募することができるので、コツコツ続けています。ただやはり当たる確率はそこまで高くないので、堅実に稼げるポイントサイトと併用して利用すると、楽しく続けられると思います。

36歳男性:会社員

以前はもっと多くの懸賞に応募できましたが、少し応募するハードルが高くなったと感じています。運営上仕方ないのかもしれないですが、もっとサクッと応募できるようにして欲しいと感じました。

23歳女性:学生

ドリームメールだけに限ったことではないですが、とにかくメールが多いです。なので、懸賞やポイントサイトなどを利用するときは、専用のアドレスを用意したほうがいいと感じました。

「一攫千金の夢がある」「商品が豊富」「暇つぶしに最適」というような意見から、「なかなか当たらない」「応募する条件が増えた」「メールが多い」などのネガティブな口コミも見られました。

上記の口コミをもとに、次の章からドリームメールのメリット・デメリットを解説していきます。

ドリームメールの良い評判からわかる3つのメリット

ドリームメールの良い評判からわかる3つのメリット

ドリームメールについて知る際、特にメリットやデメリットは非常に気になりますよね。メリットについては、知っていれば今後の使い方や登録について考える際の参考になります。

同時にドリームメールに対する口コミを見てから登録を決めたい方もいるでしょう。まずはポジティブな内容の評判・口コミを通じて、同サイトのメリットを見ていきます。

一攫千金の夢を持てる

ドリームメールに多い評判・口コミが「一獲千金の夢を持てる」というものです。現金1000万円や1万円をはじめ、豪華な賞品を狙える懸賞が豊富であるため、つい当選に期待したくなります。

当選率が低くても、結果が明らかになるまでの間にワクワクする気分はとても心地良いですよね。案件数も全体的に多いため、なおさら夢を叶えられる期待を持ちやすいです。

賞品が充実している

また賞品が充実している点も、ドリームメールの持つ大きな強みと言えます。先ほど触れた高額現金以外をはじめ、大型家電・ゲーム・Amazonギフト券・ギフトセット・日用品・食品などと多様です。

一獲千金の夢を叶えるためだけでなく、生活に必要なものや生活を豊かにするものまで狙える分、様々な用途で利用できます。同時に自分の欲しいものが掲載されている場合もあるため、楽しみが増すでしょう。

暇潰しに役立つほどコンテンツが充実している

次は「コンテンツが充実している」という点です。ドリームメールで懸賞に挑むにはポイントやメダルを稼ぐ必要があり、そのためのコンテンツが数多くあります。

ポイントやメダルを稼ぐ手段として、ゲーム・アンケート・無料会員登録・買い物などがあり、ポイントサイト並みの充実度です。

特にゲームやアンケートについてはお金を掛けることなく簡単にできるため、暇潰しやちょっとしたお金稼ぎの手段としても役立ちます。

上記の口コミのように脳トレの一環として使うのも良いでしょう。

スポンサーリンク

ドリームメールの悪い評判からわかる3つのデメリット

ドリームメールの悪い評判からわかる3つのデメリット

ドリームメールについて調べていると、デメリットやネガティブな評判・口コミも気になりますよね。良い面だけでなく悪い面も知っていれば、同サイトの注意点も理解できます。

次はドリームメールのデメリットを解説していきます。

懸賞に当たらなすぎて無駄に感じられる

まず「懸賞になかなか当たらず無駄に感じられる」という声が多いです。ドリームメールでは案件が多い一方、各案件の当選枠が1名と極めて狭くなっています。

一方で賞品も豪華なものが多い分、応募者の数は非常に多いです。定員の少なさと応募者の多さによって激しい競争になるため、当選しにくくなります。「応募しても無駄」と感じるのも無理もないでしょう。

改悪が目立っている

また「改悪が目立っている」という声もよく見られます。懸賞に応募する際の条件が厳しくなった点や、1000万円懸賞の条件追加など、会員にとってハードルが高くなっている状態です。

応募の難易度が高くなれば、気軽に応募する気さえ失くしてしまうでしょう。以前に比べて色々と条件が追加されている点は、ドリームメールを利用する際に注意すべき点です。

迷惑メールがやたらと来る

さらに迷惑メールの多さもネガティブに感じられる点になっています。せっかく登録しても、懸賞と無関係なメールが多く届くためにうんざりしがちです。

確かに懸賞サイトは賞品を提供する企業の存在があって成り立っています。ただ出品している企業からセールスメールが多く来ると、応募どころか利用にも後ろ向きになりますよね。

加えてドリームメールではDMを配信停止にすると強制退会になる仕組みです。企業からのメールは止められない点も考えて利用した方が良いでしょう。

以上ドリームメールのデメリットについて触れました。もし他の懸賞サイトと比較したい方は「懸賞サイトのおすすめランキング」の記事をご参考ください。

【当たるのは本当?嘘?】ドリームメールの目玉懸賞・現金1000万円について解説

ドリームメールを利用するのであれば、ぜひ目玉である現金1000万円の案件について詳しく知っておきたいですよね。たとえ当選する確率は低くても、いつか夢が叶う可能性もあるはず。

ドリームメールの代名詞とも言える現金1000万円の抽選イベントについて解説していきます。

年に1度開催される宝くじのようなイベント

まず現金1000万円が当たる抽選案件は、年に1度行われるイベントです。もちろんドリームメールで日常的に行われている抽選案件でも最大規模の賞品である分、宝くじのようなイベントとも言えます。

今までに70回以上開催されており、当選者も数十人に及んでいる分、より夢を持ちやすいでしょう。応募期間も数ヶ月と長めに設定されているため、日頃からチェックしておくのがおすすめです。

100メダル以上で参加可能

現金1000万円の懸賞への応募は、最低100メダルでできます。前もってゲーム・アンケート・買い物などコンテンツを利用してメダルを貯めてあれば応募できる仕組みです。

なお2口以上応募する場合は、より多くのメダルが必要になります。2~5口目までは1口5万メダル、6~10口目は10万メダルが相場です。ちなみに応募できる口数は、最大10口までとなっています。

もちろん口数が多いほど当選確率を上げられるため、日頃から積極的にメダルを貯めておくことが欠かせません。

抽選を経て当選者には当選メールを送信

応募期限を迎えると、運営側で抽選が行われます。当選発表は翌日に抽選が行われた後、公式サイト上に当選対象者の会員IDが公開される形です。

公開されてから一定の期間内が当選手続き期間となります。当選対象者が期間終了までに手続きを行えば、晴れて賞金1000万円をゲットする仕組みです。

合わせて目録の贈呈とインタビューも行われます。インタビュー記事については公式サイトに掲載されるため、ちょっとした有名人になれる点も当選者ならではの特権です。

当選確率は低い分夢はある

現金1000万円の懸賞での当選確率が気になる方もいますよね。残念ながら当選確率は極めて低いです。

そもそも当選枠の定員が1名となっています。そして1000万円を狙って応募する会員は非常に多く、毎度熾烈な競争になりやすいです。

当然ながら競争倍率も著しく高くなります。ただ応募することで1000万円獲得に近付けるため、当選者発表までの間はしばし夢を見られるでしょう。

参加資格や回数で改悪が行われた

ドリームメールの代名詞である1000万円の懸賞については、以前に比べると条件が厳しくなっています。というのも、過去に参加資格や開催回数で改悪が行われたためです。

参加資格については、もともと会員であれば誰もが応募できるようになっており、開催回数も以前は年3回と頻繁でした。

現在では会員登録だけでなくメダルを貯める必要がある上、開催回数も年1回となっています。かつてに比べると大幅に厳しい条件下で1000万円を狙うことになるでしょう。

スポンサーリンク

ドリームメールを利用する際の2つの注意点

ドリームメールを利用する際の2つの注意点

メリットとデメリットについて触れたので、次にドリームメールを利用する際の注意点を解説します。

【要注意】DMを配信停止すると強制退会に

先ほど少し触れましたが、ドリームメールは運営からのDMを配信停止にした場合、強制退会処分になってしまいます。

DMの中には賞品を提供している企業からの宣伝メールも多くあり、不快に感じる方もいるでしょう。しかしセールスメールが嫌だからという理由で配信停止にすれば、懸賞への応募さえできなくなります。

もしドリームメールを長く利用したいのであれば、専用でアドレスを作るなどの対策が必要です。

賞品の当選確率が高くない分「怪しい」という声も

ドリームメールについて調べていると、「怪しい」というワードを見かけることも多いです。実は賞品の当選確率があまりにも低いため、「本当に賞品がもらえるのか」と疑う人も一定数います。

ただドリームメールの公式サイトやSNSを見てみると、当選報告も多いです。レビューなどを見ても当たるかが疑わしく思う場合はあるものの、当選枠の狭さなどが原因になっている分、やむを得ないでしょう。

今後ドリームメールを利用するのであれば、ひとまず「怪しい」「詐欺」などのワードは気にしないで、試しに使ってみてはいかがでしょうか。

ドリームメールの安全性を検証

ドリームメールの安全性を検証

ドリームメールを利用していくにあたって、安全性が気になる方もいますよね。実際同サイトの安全性は高いのでしょうか。

以下の各項目で見ていきます。

運営開始が1998年と非常に長い

まずドリームメールは運営開始が1998年です。約25年にわたって運営され続けているため、懸賞サイトではかなり老舗と言えます。

昨今では副業ブームや働き方の変化もあり、副業関係のサービスも激しい競争の渦中です。厳しい競争の中で生き残るのさえ大変な状況の中で長年続いている分、多くの人に支持されていると考えられます。

運営歴が長さから、今後とも閉鎖になる危険性は低いとみなせる点でも、利用の際の心配はあまりないでしょう。

運営している株式会社トレイスの評判も上々

またドリームメールを運営している会社が、安全性の根拠になります。株式会社トレイスは2015年設立ではあるものの、東証マザーズに上場しているユナイテッド株式会社のグループ企業です。

親会社が東証マザーズへの上場企業であれば、子会社である運営会社やドリームメールの運営も今後安泰と考えて良いでしょう。他に複数のサービスも展開している点も加えれば、経営面の安全性は高めです。

プライバシーマークやSSL/TLS(暗号化通信)も完備

サイト自体のセキュリティ対策も気がかりですよね。ドリームメールではプライバシーマークを取得・長期更新しています。

プライバシーマークは個人情報の適正な取り扱いへの意識が高い企業でなければ付与されません。付与への審査基準も厳格であるため、個人情報を提供してもしっかりした保護が期待できます。

一方SSL/TLS(暗号化通信)は会員とサイト側でやり取りした情報が第三者から見えない仕組みです。不正アクセス・情報漏洩・なりすましなども防止できるため、不安なくドリームメールを利用していけるでしょう。

広告収入が収益源

ドリームメールでは高額賞品の懸賞案件や各種コンテンツが豊富です。にもかかわらず、なぜ無料で利用できるのか気になりませんか。

実はドリームメールの主な収益源は広告収入です。広告を出している企業は、運営側に掲載を依頼する際に利用料金を支払っています。

そして企業の払った広告料の一部を、運営側が賞品・メダル・ポイントの形で会員に還元する仕組みです。会員が無料でドリームメールを利用できるのは、企業の広告料で運営されているのが理由となります。

スポンサーリンク

ドリームメールがおすすめの人3タイプ

ドリームメールがおすすめの人3タイプ

ドリームメールについて調べると、自分向きなのか気になりますよね。以下のタイプに当てはまるようであれば、ドリームメールの利用を考えてみても良いでしょう。

一攫千金を夢見ている人

まず一獲千金を夢見ている場合におすすめです。当選確率は高くないものの、ドリームメールでは1000万円や100万円といった高額賞金の案件が用意されています。

特に現金1000万円については年1回開催で当選枠も1名だけと狭き門です。ただ当たる可能性が0ではない分、「自分が当たるかも」と期待できる点で楽しめます。

他にも高額家電などお金以外の豪華な賞品も多いです。現金1000万円に比べて当選率が高いため、生活を豊かなものにしたい場合もドリームメールは登録する価値はあります。

毎日着実にポイントを獲得したい人

また毎日着実にポイントを獲得したい方にもおすすめです。ドリームメールでは広告メールや当選くじなどを通じてポイントがもらえます。メールチェックするだけでもポイントを得られる仕組みです。

加えてドリームメールで得たポイントは、PeXやAmazonギフト券などとして交換できます。交換先によってはより多様な交換先が用意されているため、生活を便利なものにする上でもおすすめです。

同様に懸賞サイトでは「フルーツメール」も懸賞とポイントサイトを同時にできるサイトとして有名です。あわせて確認してみると良いでしょう。

様々なコンテンツを楽しみたい人

ドリームメールは様々なコンテンツを楽しみたい方にも向いています。ポイントサイトと同じようにゲーム・アンケート・買い物案件などが揃っているためです。

ゲームについては種類が多く、短時間でクリアできるようになっています。忙しくて時間が取れない方も、暇を持て余している方も楽しめる内容です。

懸賞についても毎日応募できるものも多く用意されているため、運試しにも向いています。日々を楽しく過ごせる意味でも同サイトは役に立つでしょう。

ドリームメールの登録方法・流れ

ドリームメールを実際に利用する場合、前もって登録の方法や流れを知っておくと良いです。最後に会員登録と退会の方法をご説明します。

ドリームメールに登録する流れ

会員登録の際は、まず公式サイトにアクセスし「無料会員登録」を押しましょう。移動先のページでは必要な情報を入力するフォームがあり、以下の5項目を入力します。

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • パスワード

入力後して次のページに進むと、さらに細かい情報の登録画面です。内容は郵便番号・住所・電話番号など24項目にも及ぶものの、ひとまずは必須項目だけ入力するだけでも問題ありません。

一通り情報を入力し終えた後は、利用規約と個人情報の取り扱いに同意すれば完了です。なお登録が終わると合計で200ptがもらえます。

ドリームメールの退会方法

一方退会したい場合は、ログイン状態で登録解除ページにアクセス・手続きする流れです。確認画面が出てくるため、画面をチェックしてから下の「OK」ボタンを押します。

押した後は退会理由を聞かれるため、当てはまるものにチェックを入れましょう。入れた後に「解除する」を押せば完了です。なお退会時に料金は一切掛からないため、心配はありません。

スポンサーリンク

まとめ

ドリームメールの評判・口コミを、現金1000万円の懸賞の内容とともにご紹介しました。同サイトは高額の懸賞が多くて「夢が持てる」「楽しいコンテンツが揃っている」といった声があります。

ドリームメールのざっくりまとめ
評価項目評価
安全性・信頼性
懸賞商品の豊富さ
使いやすさ
合計

\ 簡単1分で無料登録 /

ただ当選枠が狭いために「当たらない」とも言われがちです。特に現金1000万円は年1度のみの開催で、当選も1名だけとなるため、当選率は低いことは織り込んでおくと良いでしょう。

ドリームメールは高額賞品を目指す以外にも、ポイ活にも利用できます。他社ポイントやAmazonギフト券にも交換できるため、生活を便利にする上でおすすめです。

他の懸賞サイトと比較検討したい方は、下記の記事も参考にしてみてくださいね。

ドリームメールに関する「よくある質問」

ドリームメールは怪しい?安全性について知りたい

結論から言うと、ドリームメールは約25年にわたって運営され続けているため、懸賞サイトではかなり安全性が高い企業と言えます。

検索結果で「怪しい」という検索項目があるのは、実際に懸賞が外れる場合が多く「本当に当たるの?」と思われているためです。

懸賞サイトは当たる母数が当然少ないですし、当たらない人の方が圧倒的に多いので「怪しい」という検索欄は特に気にせずとも問題ありません。

ドリームメールで配信停止はできますか?

ドリームメールで配信停止は可能です。しかし1000万円プレゼント含む各種企画に応募できなくなってしまいます。

そのため、ドリームメールを使い続けたいもののメールが鬱陶しいと感じている方は、専用のメールアドレスを作った方が良いでしょう。

お得ドットコム
毎日をちょっとお得にするサイト
学校では教えてくれない、お金にまつわる「ちょっと得する情報」をお届けする情報メディア|経済的に自立した人を増やし、生活に余裕を持てる人を増やしたいという思いから発信しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次