ドトールでd払いは使えない。。1番お得な支払い方法まで解説します

ドトール d払いスマホ決済

ドトールって「d払いは使える?」と気になっていますね。

結論から言うと、20年現在、ドトールでd払い決済はできません。。

でも安心してください!d払いは使えませんがdポイントをお得に貯める方法があるんです。

本記事を読めば、ドトールで“1番お得な支払い方法”まで分かるので、参考にしてください

1.現在、ドトールでd払いは使えない…

現在、ドトールでd払いは使えない…

2020年現在、残念ですが、ドトールコーヒーショップでd払いはできません。。

でも、クレジットカードが使えるのでdカードもしくはdカード GOLDで支払いすればdポイントを貯めることが可能ですよ。

このように、dカードで決済すると1%還元(税込みで100円毎に1pt)、そして特約店ポイントとして+3%還元されるので合計で4%の還元を受けられます。

これはdカードのみできるワザなので、めちゃめちゃお得です!

ドトールは、dカード×ドトール バリューカードが最強!

ドトールは、dカードを使ってバリューカードにチャージするのがおすすめです。なぜなら、合計10%〜という驚異の還元を受けることができるから。

イメージとしては、こんな感じですね。

まず、事前にdカードを使ってドトール バリューカードに2,000円以上でチャージ→ドトール バリューカードで支払いです。

さらに、ドトールバリューカードで支払いすることでポイントも貯まるので合計10%!

まだdカードを発行していない人は、いますぐに2020年現在、最もお得なキャンペーン窓口(dカード GOLDはこちらから申し込みをおすすめします!

dカードは持ってる?持っていない人はdポイントで損をしている!

今回、たまたまドトールではd払い決済ができませんがドコモ携帯を使っているのにdカードを持っていない人は絶対に損!なぜなら、d払い×dカードでdポイントが3倍〜4倍も貯まるからです。

d払いの使い方と還元率

ご覧のように、d払いの支払い方法をdカードにすると還元率は0.5%→1.5%、ネットで買うときは1.0%→2.0%にUPします。これは他の決済方法では真似できません。

さらに、20年現在、1番お得なキャンペーン窓口(dカード GOLDならこちら)から申し込むと、iDキャッシュバックが18,000円分も受け取れます

dカードのキャンペーン

このキャンペーンは、他のクレカと比べても圧倒的にお得な内容となっています。

審査も通過しやすく評判の良いクレカですが、詳細が気になるという人は、「dカードの評判&キャンペーンなど発行前に知りたい全知識」の記事が参考になりますよ。

2.ドトールで、dポイントは使える?

ドトールはdポイントクラブ加盟店なのでdポイントで支払いすることが可能です。

dポイントの使い方

ただ、ポイントで支払いすると還元を受けることができないので、ドトールではdポイントを使わず、 バリューカードにチャージして10%還元を狙うのがおすすめです。

いずれにせよ、dカードは作っておいて損がないと思ってくださいね。

3.ドトールの支払い方法を、まとめてみた!

20年現在、ドトールの支払い方法は下記のようになっています。

支払い方法可否
現金
クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・UnionPay・Diners)
タッチ決済(iD、QUICPay、Apple Pay、Google Pay、Visaのタッチ決済・ Mastercardコンタクトレスなど各種ブランド)
デビットカード
プリペイドカード(dカードプリペイド、au PAY プリペイドカード、ソフトバンクカード、LINE Payカード、kyashなど)
商業系電子マネー(楽天Edy
※使えない店舗もあり
交通系電子マネー(Suica 、ICOCA、はやかけん、Kitaca、manaca、PASMO、toica、SUGOCA)
dポイント払い
ドトール バリューカード
スマホ決済(d払い、PayPay、LINE Pay、au PAY、メルペイ、ゆうちょPay、WeChat Pay、楽天ペイ、J-Coin Pay、ALIPAY、tone、pring、K PLUS、)×
クレジットカード(DISCOVER)、ポイント払い(楽天ポイント払い、Tポイント、Pontaポイント払い)、nanaco、WAON、りそなwallet、au WALLET、ビットコイン、ジェフグルメカード×

ご覧のように、ドトールでは他のスマホ決済も利用不可な状況です。この点については残念ですが、今度に期待しましょう。

4.ドトールで、1番お得な支払い方法はどれ?

ドトールでの支払い方法は問題なさそうですね。でも、どうやって会計するのが、1番お得なのかな…?と気になっている人も多いはず。

それは前述した、dカードでチャージしたドトール バリューカードです。なぜなら、合計で10%という驚異的な還元サービスを受けられるから

ドトールはdカード特約店なので、dカードを使うのが絶対にお得!そのままdカードで支払ってもお得ですが、どうせならドトール バリューカードにチャージして使ってください

また、よくランクUP制度もあるので利用次第では最大15%の還元を狙えます。

年間2万円チャージすれば12%、5万円以上なら15%還元

ドトール バリューカードはチャージ金額に応じて、ランクがUPする仕組みがあります。

ランクアップ制度の詳細

引用:ドトール公式サイト(ランクアップって?

こんな感じで、年間2万円以上のチャージなら7%還元、5万円以上なら10%の還元です。

ちなみにドトール バリューカードは、「エクセルシオールカフェ」や「カフェ レクセル」、「ル・カフェ ドトール」でも使うことができますよ!

こういった点も踏まえて、よく利用する人は絶対に使うことをおすすめします。

ところで、dカードとdカード GOLDってどっちが良いの?

ドコモユーザーがdカードを作った方が良い理由はなんとなく分かりましたね。でも、dカードとdカード GOLDって何が違うんだろう…とよく分からない人も多いはず。

そこでdカードを実際に使っている私が、違いをまるっとまとめました!

dカードdカード GOLD
年会費無料1万円
還元率1.0%〜1.0%〜
ドコモ料金1,000円ごとに10pt1,000円ごとに100pt
年間特典100万円以上…1万円
200万円以上…2万円
入会資格18歳以上20歳以上
申込窓口公式サイト公式サイト

大きな違いは「ドコモ料金に応じて貯まるポイント数」と「年間ご利用特典」があるかどうか

dカード GOLDはドコモ料金1,000円毎に100ポイント、さらに年間の決済額に応じてドコモの様々なサービスで使えるクーポンが1〜2万円分もらえます。

以上を踏まえると、毎月のドコモが9,000円以上(税抜き)、それより安くても年間100万円以上はクレカを使うならdカード GOLDの方がお得と言えるでしょう。

この点については、dカード GOLDのメリットと注意点の記事で解説しています。

5.ドトール バリューカードについて

ドトール バリューカードは、全国のドトールコーヒーショップもしくはエクセルシオール カフェ等の系列店で発行しています。

使い方については先述した通りですが、初回に発行手数料が300円かかります。ただ、300円分のポイントが付いているので実質無料となっています。

また、毎月1日に1,000円以上チャージするとボーナスポイントが10ポイントもらえます。

参考までに、基本情報をまとめました。

ドトール バリューカードの基本情報一覧

年会費:無料
発行手数料:300円
還元:2,000円以上チャージで金額の5%〜
アプリ:iosAndroid
問い合わせ:03-4330-1370
(※営業時間:9:30〜17:00)

6.他の喫茶店でd払いは使えるか調べてみた!

d払いをよく使う人のために、他のカフェでd払いが使えるか調査して、まとめました。

牛丼チェーンd払いの可否
コメダ珈琲○(使える)
サンマルクカフェ
ドトール×(使えない)
スターバックスコーヒー×
TULLY’S(タリーズコーヒー)×
上島珈琲店×
星乃珈琲店×
カフェ・ベローチェ×

こうみると、まだまだd払いが使えるカフェは少ないですね。

ただ、d払いが使える店舗はどんどん増えているので、今後に期待しましょう!

まとめ

ドトールではd払いが使えませんが、そもそもd払いを使う必要はありません。なぜなら、dカードで支払えばたくさんdポイントが貯まるからです。

その際は、ドトール バリューカードにチャージして使ってくださいね。

SNSでもご購読できます
みんなの教科書
みんなの教科書の運営事務局
私たちは、クレジットカードの無駄を省くプロの集団です。どのカードを選ぶべきか迷っている人に、最もお得で後悔しない方法をお教えします。