ドンキホーテでペイペイ(PayPay)は使えない|いま1番お得な決済方法まで解説

ドンキホーテでペイペイが使えるか検証
ドンキってPayPayは使えるの?お得な支払い方法について知りたいな。

こんな悩みに答えます。

結論から言うと、22年現在、ドンキホーテでPayPayは使えません。

しかしPayPayは改悪によって還元率が下がり、これからは還元率1.0%〜クレジットカードを引き落とし先にしないと損をしてしまいます。
そこで本記事では、PayPayのお得な使い方から、ドンキホーテで1番お得に買い物する方法まで分かりやすく解説します。
目次

ドンキホーテでペイペイは利用できない

2022年現在、ドンキホーテでPayPayを使って支払いはできません。実際にドンキに行って、検証したので間違いありません。

ドンキホーテでペイペイは利用できない※実際にドンキで買い物して検証しました

ちなみに、ドンキはPayPayだけでなく全てのスマホ決済が使えません。そのため、他のキャッシュレスの利用を検討する必要があります。

しかしご存知ですか?ペイペイって2020年4月に還元率がガクッと下がったんです。

ペイペイの還元率

2022年現在、キャッシュレス決済は還元率は0.5%〜なら低い、1.0%〜なら高いと評価されているので、今のペイペイは正直いって魅力に欠けます。

そのため、いまでは不満の声がたくさん見つかりました。

上記のように「還元率0.5%〜って、あんまりお得じゃないな〜」という声が多いです。

そのため、これからは還元率1.0%〜のクレジットカードで支払い、PayPayを使える場所は還元率1.0%〜のクレカを引き落とし先にして使うのがおすすめです。

上の図のYAHOO!JAPANの対象サービスとは、ヤフー占い・Yahooショッピング・ヤフオク!・PayPayフリマ・GYAO!ストア・ヤフートラベル・ロハコ・PayPayモール・ヤフーゲーム・Yahooニュース・ebookjapanのことを指します。

ペイペイの本当にお得な使い方について

ペイペイは月に50回以上使うと還元率1.0%〜、そして10万円以上使えば還元率1.5%〜ですが、よく考えてください。毎月50回も使えません。

そのため、還元率1.0%〜のクレジットカードを引き落とし先して使うのが重要です。

ペイペイのお得な使い方

上の図のように、ペイペイは銀行口座・ATMからチャージすると還元率0.5%〜と低いので、それより還元率1.0%〜のクレジットカードを引き落とし先にして1.0%還元を狙う方がお得です。

これなら無理な条件を気にせず、常にお得で便利に支払いができますよ。

ドンキでおすすめのクレジットカードはコレ

では、どのクレカをPayPayの引き落とし先にした方が良いのか、普段使いとしても人気な高還元率のクレジットカードをランキングにして紹介します。

スクロールできます
PayPayカード dカード 楽天カード
デザイン
順位 1位 2位 3位
評価
申し込み 7,000円バック 7,000P貰える 5,000P貰える
入会条件 18歳以上 20歳以上 18歳以上
特徴 PayPay紐付けで
1.0%上乗せ!
dポイントが
貯まる
楽天市場を
使うならコレ!
発行スピード 審査最短7分 審査最短5分 審査最短10分
還元 100円
1ポイント~
100円
1ポイント~
100円
1ポイント~
審査
年会費 無料 無料 無料
ETCカード - 無料 無料
家族カード - 無料 無料
買い物保険 - -
旅行保険 - - -
評判と口コミ 参考ページ 参考ページ 参考ページ
クレジットカードのおすすめ比較

※サービスの変更により差異がある場合があります。詳細は各サービス公式サイトでご確認ください。

最もおすすめなのはPayPayカード年会費無料・還元率1.0%~で、非常に優秀なカードです。

加えてPayPayに紐付けてPayPayカード決済をすることで、最大で1.0%上乗せされるので、非常に高い還元率でお買い物することができます。

そのため、PayPayカードを引き落とし先にすることで、支払いの時に損をせずにすみますよ。

\ 審査最短7分 /

ドンキホーテの支払い方法を比較

参考までに、ドンキホーテの支払い方法について調査しまとめました。

支払い方法 可否
現金
クレジットカード(VISA・JCB・AMEX・MasterCard・Discover・銀聯カード)
デビットカード(ソニー銀行WALLET、楽天銀行デビットカード、住信SBI ミライノ デビットなど)
プリペイドカード(kyash、kyash、ANA JCBプリペイドカード、au PAYプリペイドカード、dカードプリペイド、ソフトバンクカードなど)
タッチ決済(iD、QUICPay、Apple Pay、Google Pay)
商業系電子マネー(nanaco、楽天Edy)
交通系電子マネー(Suica、manaca、はやかけん、SUGOCA、TOICA、nimoca、Kitaca、ICOCA、PASMO)
優待券やギフトカード(ドンキホーテの株主優待券やギフトカード、お米券、ビール券majicaギフト券、クレカの各種ギフトカード)
タッチ決済(コンタクトレス決済) ×
商業系電子マネー(nanaco、WAON、Tマネー) ×
スマホ決済(PayPay、LINE Pay、d払い、WeChat Pay、au PAY、ALIPAY、メルペイ、、J-Coin Pay、ゆうちょPay、クオカードPay、楽天ペイ、K PLUS、pring) ×
ポイントで支払い(お米券・ビール券、dポイント、Pontaポイント) ×
優待券やギフトカード(カード会社発行のギフトカード、QUOカード) ×
ビットコイン ×

ご覧のように、ドンキホーテはSuicaやICOCA、楽天edyといった電子マネーも使えます。しかし、大半のキャッシュレス決済は還元率が0.5%〜ってご存知ですか?

ドンキホーテの支払い方法を比較

上記のように、還元率がもっとも高いのは一部のクレジットカードです。

そのため、PayPayカードのような還元率1.0%〜のクレジットカードがあれば、ドンキは勿論、支払いで常に得をすることができますよ。

ドンキホーテのマジカドンペンカードについて

ドンキホーテのマジカドンペンカードについて

マジカドンペンカードとは、ドンキホーテの運営会社であるPPIH(パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス)が提供するクレジットカードです。

マジカドンペンカードの最大の特徴は、マジカドンペンカードからmajicaにチャージ&決済すれば1.5%の還元を受けられること。

  • ドンキホーテ
  • MEGAドンキ
  • UNY
  • APITA
  • ピアゴ
  • 長崎屋
上記の店舗はmajicaで支払いができるので、1.5%の還元を受けられます。年会費も実質無料なので、これらの場所をよく利用する人なら作っても損はないかもしれません。

ただし、マジカドンペンカードで得をするのはドンキの系列店だけです。

マジカドンペンカードはmajicaが使える店舗で活躍しますが、そもそも還元率が0.5%〜と低いので、他の場所で使うと還元で損をします。

そのため、PayPayカードを普段使いとして、2枚目に検討するのが良いでしょう。

PayPayカードの詳細情報
PayPayカードの特徴
  • 《年会費》無料
  • 《発行条件》18歳以上
  • 《国際ブランド》VISA, JCB, Mastercard
  • 《審査》最短7分!
  • 《還元率》1.0%〜

\ 7,000円相当のPayPayボーナスが貰える /

ランク制度について

マジカドンペンカードは、利用する人ほど得するランク制度が設けられています。

以下は、ランク制度の詳細です。

マジカドンペンカードのランク制度

引用:ドンキ公式サイト「ランク制度のご案内

例えば、マジカドンペンカードで年間50万円以上決済するとmajicaにチャージしたときの還元率が1.0%→2.0%、年間100万円以上なら3.0%にUPします。

そのため、majicaを普段から利用するなら魅力的に感じるかもしれません。

マジカドンペンカードの基本情報一覧

『年会費』1,000円
※年1回の利用で無料)
『ETCカード』500円
『家族カード』-
『入会資格』18歳以上で安定した収入
『ブランド』JCB
『還元率』0.5%〜
『ポイント』200円ごと(月間利用金額)
『ポイント名』majicaポイント
『電子マネー機能』majica
『付帯保険』なし
『支払日』15日締めで翌月10日払い

※現在はドンキの親会社のみ発行で、SMBCファイナンスサービス(旧:セディナ)や信販会社のジャックスからの新規発行は終了しました。

まとめ

ドンキホーテでペイペイを使うことはできません。でも、そもそもペイペイって改悪によって還元率が0.5%〜と低いので注意が必要です。

ドンキホーテのペイペイ支払いまとめ

そこでおすすめはPayPayカードを引き落とし先にして使う方法。こうすれば、常に1.0%と安定的に高い還元を受けることができます。

PayPayカードは普段使いとしても優秀なので、ぜひ検討してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる