危険!ダイソーでペイペイ(PayPay)を使う前に知りたい全知識

ダイソー ペイペイスマホ決済

ダイソーでPayPayは使えるっけ?と、お調べ中ですね。

結論として、20年現在、ダイソーでPayPayを使うことは可能です

ですがPayPayは還元サービスが改悪したのはご存知でしょうか。そのため使い方を工夫しないと、還元で損をしてしまうんです。

本記事を読めばダイソーで“1番お得な決済方法”まで分かるので参考にしてください!

1.結論、ダイソーでペイペイは使える!

ダイソーでペイペイは使える!

2020年現在、ダイソーでPayPayを使うことはできます

そのためダイソーでペイペイを使えば0.5%の還元、たくさんペイペイを使っている人は1.0%〜1.5%の還元を受けられるというわけですね。

PayPayの還元率

ご覧のように、ペイペイで支払いすると還元率は0.5%、さらに毎月50回以上使うと+0.5%、さらに毎月10万円以上決済すれば+0.5%となっています。

しかし、ペイペイは還元率UPの条件が厳しいので、実は不満の声が多いんです。

こんな感じで、「ペイペイは通常の還元率がで0.5%〜と低い」「たくさん使っても還元率はなかなかUPしない…」と不満の声が多く見つかりました。

そのため、PayPayは残高にチャージして支払うのではなく、クレジットカードを紐付けて支払う方がおすすめです

対象のYahoo!JAPANサービスとは

Yahoo!トラベル、PayPayフリマ、GYAO!ストア、PayPayモール、ヤフオク!、Yahoo!占、、Yahoo!ニュース、Yahooショッピング、Yahoo!ゲーム、LOHACO、ebookjapan

ペイペイはクレジットカードを紐づけて支払いする方がお得!

ペイペイは残高にチャージして使うより、クレジットカードを紐付けて支払う方がお得です。なぜなら、高還元率のクレカを支払い先にすれば、1.0%の還元を受けられるから

PayPayの支払い方法

ペイペイは残高にチャージして決済すると還元率が0.5%〜と低いため、還元率1.0%〜のクレジットカードを支払い先にした方がお得というわけですね。

これなら50回や10万円といった厳しい条件を一切気にする必要がありません。

そのため、ダイソーはクレジットカードを支払い先にしたPayPayで支払いが1番お得です。

2.おすすめのクレジットカード6選

ペイペイの支払い先にすべき人気な高還元率クレジットカードを6枚紹介します。

商品名リクルートカードJCB CARD Wdカード GOLDオリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド楽天カードビックカメラSuicaカード
順位4位5位6位
デザインリクルートカードの評判JCB CARD Wの評判dカード GOLDの口コミオリコカードの評判楽天カードの評判ビックカメラSuicaカードの評判
詳細
総合評価★★★★★ / 4.9★★★★★ / 4.7★★★★★ / 4.6★★★★★ / 4.5★★★★★ / 4.3★★★★★ / 4.2
特徴驚異の還元率!得する店が多い
ドコモ料金10%還元iDかクイックペイ払いは1.5%還元楽天市場は3.0%還元Suicaチャージで1.5%還元
還元率1.2%〜1.0%〜1.0%〜1.0%〜1.0%〜 1.0%〜
スマホ決済QUICPayQUICPayiD、QUICPayiD、QUICPayQUICPayQUICPay
入会条件18歳以上18〜39歳迄20歳以上20歳以上 18歳以上 18歳以上
年会費無料無料1万円1,806円無料477円
ETCカード無料無料無料無料無料無料
家族カード無料無料1,000円無料無料
買い物保険
旅行保険
補足

《 ← 左右にスクロールできます →》

上で紹介したクレカはどれも高還元率で、審査にも通過しやすいと評判です。

さらに、紹介したクレカはiDもしくはQUICPayに対応しているので、それらの対応店ならスマホをかざすだけでクレジットカード決済をすることが可能です。

そうすれば、ペイペイが使えない場所でもお得に、カンタンに支払いができますね。

知ってる?そもそもスマホ決済って還元率が低いってこと

考えたこともない人が思うのですが、そもそもペイペイやd払い、LINE Pay、楽天ペイといった人気のスマホ決済って還元率は基本的に0.5%〜と低いんです。

参考として、スマホ決済とクレジットカードの違いをまるっとまとめました!

スマホ決済とクレジットカードを比較

比べてみると、スマホ決済は還元率が0.5%〜と低く、特約店といって還元率がUPするお店が基本的にないため、実は、便利だけど、そこまでお得じゃないんです。

最近では、LINE Payも有名ですが、LINE Payは専用のクレカを作らないと還元なし、さらに専用のクレカを作っても日常的に使える特約店がほぼないので正直全然お得じゃないんです。

その点、高還元率のクレカは還元率1.0%〜、特約店で使えば3.0%だったり4.0%と何倍にもUPします。

なので、支払いするときは基本的にクレジットカードが1番お得と考えて間違いありません。

3.Yahoo! JAPANカードはおすすめできない理由

ペイペイを使っているとYahoo! JAPANカードが気になる…という人は多いですね。

しかし、結論として、ヤフーカードはPayPayを使っていてもおすすめできません。なぜなら、PayPayに紐づけても還元率は同じですし、そもそも還元の仕組みが悪いからです

ペイペイのメリットデメリット

とくに気をつけるべき点は、ポイント付与の仕組みが1会計毎なところ。

  • Yahoo! JAPANカード…1会計ごと
  • 他…月間利用金額で付与が多い

ヤフーカードは1会計ごとに100円で1ポイント付与されるため、支払いするたびに1〜99円の端数が切り捨てられてしまうんです。

その点、他のクレカは月間利用金額で付与しているので端数は月1回のカット。

つまり、Yahoo! JAPANカードはポイントが貯まりにくい仕組みのため、ヤフーサービスで還元率がUPする魅力を含めても申し込みはおすすめできません

4.ダイソーの支払い方法

参考までに、ダイソーでは、どんな支払い方法があるのか調査し、まとめました。

支払い方法可否
現金
スマホ決済(PayPayのみ)
クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners・UnionPay)
デビットカード
プリペイドカード(kyash、dカードプリペイド、au PAY プリペイドカード、LINE Payカード、ソフトバンクカードなど)
タッチ決済(iD、QUICPay、Apple Pay、Google Pay)
※一部の直営店のみ利用可能
商業系電子マネー(楽天Edy、WAON、nanaco)
※一部の直営店のみ利用可能。イトーヨーカドーにある店舗はnanacoが使えて、イオンの中にある店舗ではWAONが使える)
交通系電子マネー(Suica 、PASMO、ICOCA、toica、Kitaca、はやかけん、manaca、SUGOCA)
※一部の直営店のみ利用可能
各種ギフトカード
※イオンであればイオン商品券が利用可能
ポイント払い(dポイント、楽天ポイント、Pontaポイント、WAON POINTT、Tポイント)×
りそなwallet、au WALLET、クレジットカード(DISCOVER)、 ビットコイン、Visaのタッチ決済、Mastercardコンタクトレス、スマホ決済(d払い、LINE Pay、メルペイ、au PAY、楽天ペイ、クオカードPay、WeChat Pay、ゆうちょPay、J-Coin Pay、pring、tone、ALIPAY、K PLUS)×

調査した結果、ダイソーでは店舗ごとに使えるキャッシュレス決済が違う印象でした。

ただ、ほとんどの店舗ではPayPayが使えるので、先述したようにクレジットカードを紐づけてPayPayで支払うとお得ですよ!

まとめ

ダイソーはPayPayを使うことが可能です。ただ、ペイペイは還元サービスが改悪したので、残高にチャージして支払いするより、クレジットカードを紐づけて支払いした方がお得です。

なので、これを機会にお得なクレジットカードを申し込んでくださいね。

SNSでもご購読できます
みんなの教科書
みんなの教科書の運営事務局
私たちは、クレジットカードの無駄を省くプロの集団です。どのカードを選ぶべきか迷っている人に、最もお得で後悔しない方法をお教えします。