ダイソーでd払いはできない。。1番お得な支払い方法まで解説します

ダイソー d払いスマホ決済

ダイソーって「d払いはできるっけ?」と気になっていますね。

結論から言うと、20年現在、ダイソーでd払いは使えません。。

でも安心してください!d払いは使えませんがdポイントをお得に貯める方法があります

本記事では、ダイソーで“1番お得な支払い方法”まで分かるので、参考にしてください

1.現在、ダイソーでd払いはできない…

現在、ダイソーでd払いはできない…

2020年現在、残念ですが、ダイソーでd払いを使うことはできません。。

ただ、クレジットカードは使えるのでdカードで決済すればdポイントを貯めることが可能となっています。

ダイソーでdポイントを貯める方法

このように、dカードで決済すれば1%(税込みで100円毎に1ポイント)の還元を受けることが可能です。

これは他の支払い方法と比べても高い還元率なので、ぜひdカードを申し込んでください!

d払いを使っているのにdカードを持ってない…?それってめちゃめちゃ損!

今回、たまたまダイソーではd払いを使えませんが、ドコモユーザーがdカードを発行していない人は絶対に損!なぜなら、d払いの請求先をdカードにすればdポイントが2倍〜3倍も貯まるからです。

d払いの還元率

ご覧のように、d払いの請求先をdカードに組み合わせることで還元率は0.5%→1.5%、ネット決済は1.0%→2.0%と驚異的な還元率を叩き出せます!

これは他の支払い方法と比べても、非常にお得な還元率となっています。

そのため、まだdカードを発行していない人は2020年現在、いま1番お得なキャンペーンページ(dカード GOLDならこちら)から入会することをおすすめします!

d払いのキャンペーン

いま申し込めば、8,000〜18,000円分のdポイントをもらえる魅力的な内容です!

dカードは使い勝手も良くて人気なクレカですが、ちょっと審査が心配かも…という人は「dカードの審査って実際どう?審査に落ちる理由と対策をプロが解説」の記事をごらんください。

100均でわざわざクレカを使いたくない…そんな人はPayPay×dカードの組み合わせが最強!

100円ショップで支払いするのに、わざわざクレジットカードを使いたくない…という人は、PayPayの支払い先をdカードに設定するのがおすすめします。

そうすればQRコードを提示するだけで支払いできて、dポイントも貯まります

ダイソーで簡単にdポイントを貯める方法

ダイソーで使えるスマホ決済は現状PayPayのみ。しかしPayPayだけで支払っても還元率は0.5%と低いので、支払い先をdカードにするのがおすすめです。

そうすれば、通常のクレジットカード決済と同じようにdポイントが貯まるのでお得です!

d払いは使ってるけどPayPayはよく分からない…という人は、ペイペイ(PayPay)とは?使い方・評判・メリットまで徹底解説の記事を参考にしてくださいね。

2.ダイソーで、dポイントは使える?

ダイソーはdポイントクラブ加盟店ではないのでdポイントで支払いはできません。

ダイソーでdポイントは使えない

また、d払いも使えないのでdポイントを貯めるなら現状dカードのみとなります。

3.ダイソーの支払い方法を、まとめてみた!

20年現在、ダイソーの支払い方法は次のようになっています。

支払い方法可否
現金
クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners・UnionPay)
デビットカード
プリペイドカード(dカードプリペイド、au PAY プリペイドカード、ソフトバンクカード、LINE Payカード、kyashなど)
スマホ決済(PayPay)
※基本的に使える
商業系電子マネー(nanaco、楽天Edy、WAON)
※直営店の一部で利用可能。イオンの中にあればWAON、イトーヨーカドーの中にあればnanacoが使えたりする)
交通系電子マネー(Suica 、ICOCA、Kitaca、PASMO、manaca、toica、SUGOCA、はやかけん)
※直営店の一部のみ
タッチ決済(iD、QUICPay、Apple Pay、Google Pay)
※直営店の一部で利用可能
各種ギフトカード
※基本不可だが、イオン店内ならイオン商品券が使える
ポイント払い(dポイント、WAON POINT、楽天ポイント、Tポイント、Pontaポイント)×
クレジットカード(DISCOVER)、 Visaのタッチ決済、Mastercardコンタクトレス、、りそなwallet、au WALLET、ビットコイン、スマホ決済(d払い、LINE Pay、メルペイ、au PAY、WeChat Pay、ゆうちょPay、楽天ペイ、ALIPAY、J-Coin Pay、tone、pring、K PLUS、クオカードPay)×

調査した結果、ダイソーは対応しているキャッシュレス決済の種類が少ない印象です。

やはり100円商品がメインということもあり、これ以上の還元というのは大変なのかもしれませんね。なので、基本的にはクレジットカード決済がお得です!

店舗別のキャッシュレス対応状況はDAISO公式サイトの店舗検索から調べられます。

4.ダイソーで、1番お得な支払い方法はどれ?

ダイソーの支払い方法は理解できたけど、1番お得な支払い方法はどれ?と気になりますよね。

結論からいうと、ドコモユーザーはdカードでクレジットカード決済が一番お得です。なぜなら1.0%の還元を受けることができるから。

ダイソーでdポイントを貯める方法

こんな感じで、いつでも1.0%(税込み100円で1ポイント)の還元を受けられます。

なので、ダイソーを日常的に利用するドコモユーザーは、これを機会にdカードを申し込みましょう!

PayPayと組み合わせると支払いが楽チン!

dカードで支払いしても良いですが、PayPayと組み合わせればQRコードを提示するだけでOKです。

ダイソーで簡単にdポイントを貯める方法

このように、PayPayで支払いしても通常のクレジットカード決済と同じ扱いになるので同じく1.0%(税込み100円で1ポイント)のdポイントが貯まるようになります。

いずれにせよ、ドコモユーザーはdカードを申し込んで損はないと言えます!

 dカードとdカード GOLDの選び方について

dカードを申し込むべき理由はなんとなく理解できましたね。でも、dカードにはdカード GOLDもあるけど、どっち方がメリットがあるんだろう…と気になっている人も多いはず。

そこでdカードを実際に使っている私が、概要をまるっとまとめました!

dカードdカードゴールド
年会費無料1万円
ブランドVISA・MasterCard
入会条件18歳以上20歳以上
還元率1.0%〜1.0%〜
ドコモ料金1,000円ごとに10pt1,000円ごとに100pt
年間特典100万円以上…1万円
200万円以上…2万円
申し込み申込窓口申込窓口

大きな違いは、「ドコモ料金に対しての還元がいくらか」と「年間ご利用特典」が有るか無いか

dカード GOLDだとドコモ料金1,000円ごとに100ポイント貯まります。さらに、年間のカード利用額に応じてdショッピングなどで使えるクーポン券が1〜2万円分届きます。

以上を踏まえると、ドコモ料金が毎月9,000円以上、それ未満でも年間100万円以上はクレジットカードで決済できる人はdカード GOLDを選ぶべきと言えるでしょう。

※この点については、騙されるな!dカード GOLDに申し込むメリットと4つの注意点の記事で徹底解説していますので、合わせて参考にしてください。

5.他の百均ではd払いが使えるか、調査してみた!

参考までに、他の100均や300円均一ではd払いが使えるか調査し、まとめました。

百円均一d払いの可否
ローソンストア100の100円ショップ○(使える)
ダイソー×(不可)
セリア
キャンドゥ
meets.
シルク
3COINS(スリーコインズ)

ご覧のように、現状ほとんどの100円ショップではd払いが使えない状況でした。

ただ、d払いの使える店舗は順次増えているので、今度は期待できるかもしれません!

まとめ

ダイソーでd払いは使えませんが、dカードがあればdポイントを貯めることが可能です。

dカードは通常の還元率1.0%〜で優秀なクレカなので、ドコモユーザーはこれを機会に、ぜひ申し込みを検討してください。

dカードについては、dカードの評判やキャンペーンなど申し込む前に知るべき全知識で解説しています。

SNSでもご購読できます
みんなの教科書
みんなの教科書の運営事務局
私たちは、クレジットカードの無駄を省くプロの集団です。どのカードを選ぶべきか迷っている人に、最もお得で後悔しない方法をお教えします。