騙されるな!dカード GOLDに申し込むメリットと4つの注意点

dカード GOLDとはクレジットカード

現在、dカード GOLDを検討中ですね?

dカード GOLDは、ドコモケータイ・ドコモ光の料金1,000円につき100ポイント貯まるお得なクレジットカードです。

そのため、「詳しくは知らないけど、ドコモユーザーだから申し込みたい」という人は多いのではないでしょうか。

しかし、毎月のドコモ料金によっては損をしてしまい騙された…と後悔する人もいます。

そこで今回は、dカード GOLDのメリットと注意点、そして実際にドコモユーザーの私の初見も含めて解説していきます

安心してクレジットカードを契約するための参考にしてください。

1.dカード GOLDとは

dカード GOLDとは

dカード GOLDとは、株式会社NTTドコモが審査から発行まで行うクレジットカードのこと。

もともとはDCMX GOLDカードという名称で三井住友カード株式会社が発行していましたが、2015年にdカード GOLDに名称が変わりました。

そんなdカード GOLDの特徴は、なんといってもdポイントがたくさん貯まるところ

のちほど詳しくお伝えしますが、毎月のドコモ料金が1,000円ごとに100pt貯まる仕組みになっています。

まずは、基本情報からご覧ください。

dカード GOLDの基本情報一覧

年会費:1万円
家族カード:1,000円
ETCカード:無料
入会資格:20歳以上で安定継続した収入
ブランド:VISA・MasterCard
還元率:1.0%〜
ポイント名:dポイント
ポイント:100円ごと(1会計毎)
交換できるマイル:JALマイル
電子マネー機能:iD
支払日:15日締めの翌月10日払い
海外旅行保険:最高1億円
国内旅行保険:最高5,000万円
ショッピング保険:最高300万円
入会キャンペーン:最大15,000円分のiDキャッシュバック
※年会費は税抜き

2.dカード GOLDを選ぶ5つのメリット

メリット1.dポイントがザクザク貯まる

dカード GOLDを選ぶ最大のメリットは、ドコモケータイ・ドコモ光の料金1,000円(税抜き)ごとに100ポイント貯まるところです。

dカードと比べてdカード GOLDはどれくらいお得かというと、

dカード GOLDdカード
還元率1,000円ごとに100pt1,000円ごとに10pt
毎月の料金が1万円なら年間で12,000pt年間で120pt

このように、dカードよりもポイントを10倍多く獲得することができます。

もしドコモケータイ+ドコモ光も契約しているなら、

d-cardgold20

ポイント10倍なので、年間で15,600ポイント貯まるという仕組みですね。

年会費が1万円かかることを踏まえると、ドコモ料金を毎月9,000円(税抜き)以上払っている人にメリットがあると言えるでしょう。

※ただ、この点には落とし穴があります。必ず「注意点1.端末の分割代金はポイント対象外」も確認してください。

メリット2.100万円の決済で特典がある

dカード GOLDで年間100万〜200万円以上の決済をしたことで、「年間ご利用額特典がもらえた」という喜びの声ですね。

dカード GOLDを選ぶと、年間利用金額に応じて最大21,600円相当のクーポンがもらえます

年間利用金額特典内容
税込み100万円以上10,800円相当のクーポン
税込み200万円以上21,600円相当のクーポン

こちらもdカード GOLDのみの特典なので、年間100万以上の決済をする人はdカード GOLDを選んで損はないでしょう。

クーポンは端末代の割引・dショッピングdトラベルdファッションdデリバリーなど幅広い場所で使うことができます。

なので、年会費1万円はこういった方法で元を取ることもできますね!

既にdカードを持っている人は、dアカウントから昨年度はいくら決済したか確認してみましょう。確認手順は公式ページにのこちらに詳しく記載されています。

メリット3.10万円のケータイ補償がある

dカードと比べてdカード GOLDは、ケータイ補償が手厚いです。

dカードには最大1万円(購入後1年間)のケータイ補償がついていますが、dカード GOLDを選べば最大10万円(購入後3年間)の補償がついています

dカード GOLDdカード
ケータイ補償最大10万円(購入後3年間)最大1万円(購入後1年間)

この補償があることで、dカードで購入した端末が全損・紛失・盗難にあった際に最大10万円まで端末代を補償してもらうことができます。

破損については補償の対象外なので要注意!

dカードケータイ補償ではガラスの割れや音が出なくなったという破損は補償の対象外なので注意が必要です。

そのため、スマホをよく落としたりすることがある人は、端末購入日から14日以内に加入できる「ケータイ補償サービス」に加入しておきましょう。

dカードのケータイ補償ケータイ補償サービス
料金実質無料月330円~1,000円
回数年に1回まで年に2回まで
期間端末購入から3年間期限なし
補償範囲破損・故障は対象外。全損・水没・紛失・盗難は対象内(最大10万円の補償)いずれも補償対象(負担金は最大8,000円)

※dカード GOLDで比較

ご覧のとおり、端末購入時に加入できるケータイ補償サービスは破損・故障であっても補償対象内です。

なので、dカードに付帯しているケータイ補償は端末購入時の補償に加入しなかった人にメリットがあると言えるでしょう!

メリット4.審査に通過しやすい

dカード GOLDは、審査に通りやすいと考えて良さそうです。

一般的なゴールドカードだと年収300万円以上は必要と言われていますが、年収200万円前後でも審査に通った人はいます。

なので、継続的な収入があるなら審査は問題なく通過することができそうですね。

メリット5.旅行保険が手厚い

国内・海外旅行保険が手厚いのも、dカード GOLDの大きな魅力です。

旅行保険がついている

こちらはdカード GOLDのみの特典で、国内なら最高5,000万円、海外なら最高1億円の補償がついています。

クレジットカードには旅行保険が付帯しているのも多いですが、正直この内容だと年会費は一万円以上かかるものが多いです。

でもdカード GOLDなら、ドコモ料金の還元で年会費は実質0円ですよね?

なので、こういった旅行保険が実質無料で付いてくるのはお得としかいいようがありません。

その他にも空港ラウンジが使えたりと特典がたくさん!

その他にも空港ラウンジが使えたりと特典がたくさん!

さらにdカード GOLDでは、国内29ヶ所とハワイの専用ラウンジが無料で使えるんです。

専用ラウンジにはちょっとした軽食と飲み物が無料で用意されています。


こういったサービスがdカード GOLDを持っているだけで使えるので、旅行や出張が多い人にはメリットがありますね。

空港によってラウンジの内容は多少変わりますが、年会費は実質無料なのでお得な内容と言えるでしょう!

3.dカード GOLDの4つの注意点

次にdカード GOLDのデメリットです。

ネットの情報では、dカード GOLDで騙された…という利用者の声があるのをご存知でしょうか?

その理由は、dカード GOLDの注意点を理解せずに申し込んでしまったからです。

ここからは知っておきたい注意点をお伝えします。

注意点1.端末の分割代金はポイント対象外

最大のデメリットは、ドコモケータイの分割支払い金がポイント対象外というところです。

各種手数料、電報料、コンテンツ使用料/ i モード情報料、コレクトコール通話料、ケータイのご購入代金、バリューコースにおける分割支払金/分割払金、d払い、ドコモ払い(一部を除く)、ドコモ口座による利用代金(送金依頼額および利用料)、消費税、「ケータイ補償 お届けサービス」「ケータイ補償サービス/ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」ご利用時のお客様ご負担金、「機種変更応援プログラム」利用料金、「ドコモ光」事務手数料・工事料および光訪問サポート利用料などはdポイント進呈の対象外となります。

引用:dCARDd「ポイントクラブご優待(10%ポイント還元)

なので、毎月のドコモ料金が9,000円(税抜き)以上でも損をする可能性があるということです。

実際に、私が使っているドコモケータイの明細表を見てみましょう。

ドコモケータイの明細表

単純に考えると、一ヶ月のケータイ代は9,878円なので毎月900ポイント貯まって年間10,800ポイントになると思いますよね?

しかし、端末の分割支払い金+消費税は対象外なので、

端末の分割支払い金+消費税は対象外

還元の対象になるのは9,878円-3,816円(分割金)-663円(消費税)=5,399円

つまり、毎月500ポイント。年間で6,000ポイントしか貯まりません。

このように、毎月ドコモに払っている総額だけで判断するとポイントが思ったより少なくて騙された…と後悔している口コミがあるんです。

対策

dカード GOLDを発行したら毎月いくらポイントが貯まるのか事前に確認をしておきましょう。

方法1.ケータイで確認する
一番手っ取り早いのは、My docomoにログインして、「料金」→「ご利用料金の確認」で毎月の料金の内訳を確認する方法です。

対象外の項目を除くと毎月いくら還元されるのか調べることができます。

方法2.dカードセンターに電話する
dカードセンター(0120-300-360)に電話して確認する方法です。申し込みを検討しているということで相談すれば現状の料金で獲得できるポイントを計算してくれます。

方法3.ドコモショップに行く
最寄りのドコモショップに行って直接相談する方法です。dカードは店頭で申し込むこともできるので、毎月いくらポイントを獲得できるのかシミュレーションしてくれます。

そのまま電話もしくは店頭で申し込みもできますが、特設キャンペーンページから申し込んだ方が入会特典の金額が多くてお得です。

ポイントが少ないと感じるたら、年間決済額で判断しよう!

思ったよりポイントが貯まらない…と感じたら、dカード GOLDで年間100万〜200万円以上使うかどうかで判断してください。

年間100万円以上の決済をすれば毎年10,800〜最大21,600円相当のクーポンがもらえるので、年会費は実質無料です。

注意点2.還元の仕組みが悪い

もうひとつ気をつけたいのが、dカード GOLDのポイント付与の仕組みです。

dカード GOLDは1会計毎に100円につき1ポイント貯まる仕組みなので、支払いのたびに1〜99円の端数がカットされます。

カード名ポイント付与の仕組み
dカード GOLD(dカード含む)1会計毎
楽天カード月間利用金額
Orico Card THE POINT月間利用金額
JCB CARD W月間利用金額
エポスカード月間利用金額
ヤフーカード1会計毎

ご覧のように、人気なクレジットカードのほとんどが月間利用金額に対してポイント付与、つまり、ほとんどのカードは1〜99円の端数を月1回のみカットしているということです。

対策

iDもしくはd払いを使っても支払いの度に端数はカットされてしまうので、チャージ式のクレジットカードkyashにチャージして使うのがおすすめです。

イメージとしては、下記のような感じです。

ポイント付与の仕組みの改善策

こう使えば、端数で損をすることもないですし還元率も2%になってお得に支払いすることができます。

くわしく使い方は、kyashとは?口コミと評判から分かるメリット・デメリットを解説の記事を参考にしてください。

チャージしてまで還元率を上げるのが面倒…という方へ

ポイントで損をしたくないけど毎回チャージして使うのは面倒…という人は、ドコモユーザー関係なく還元率が高いクレジットカードの方が向いている可能性があります。

詳細:高還元率でお得なクレジットカードはこれだ!おすすめはこの10枚

注意点3.チャージは還元対象外

dカード GOLD(dカード含む)は、電子マネーにチャージしても1.0%の還元サービスは対象外です。

先ほど比べたクレジットカードはどうか見てみましょう。

カード名還元対象の電子マネー
dカード GOLD(dカード含む)×
楽天カード×
Orico Card THE POINTモバイルSuica、スマートICOCA
JCB CARD W×
エポスカードモバイルSuica、スマートICOCA
ヤフーカードモバイルSuica、スマートICOCA

ご覧のように、クレジットカードによっては電子マネーのチャージでポイントがつくものあるので、この点には注意が必要です。

対策

どの電子マネーを使っているかによっておすすめは変わりますが、基本的には使える場所が広いモバイルSuicaがおすすめです。

詳細は、こちらの記事でくわしくまとめています。

注意点4.申し込みは20歳以上

dカード GOLDは、20歳以下なら申し込みができません

もっと詳しく言うと、20歳以上であっても学生(大学生・専門学生・高校生など)なら申し込み不可となっています。

dカード GOLDの入会条件

引用:dカード GOLD申し込みページ参照

ドコモユーザーで学生が申し込めないのは残念ですが、一応ゴールドカードなので仕方がないのかもしれませんね。。

対策

どうしてもdカード GOLDが作りたいとい学生は、卒業するまで家族カードを使うのが良いかもしれません。

家族カードは高校生以外なら発行が可能ですし、審査の対象も本会員(親)なので高い確率で審査は通ると言えるでしょう。

その際、同じく10%還元を受けられますが、年間決済額に応じたクーポンはもらえない点だけ気をつけてください。

4.dカード GOLDの口コミ・評判

dカード GOLDの口コミ・評判

良い面・悪い面をチェックしたら、実際にdカード GOLDを利用している人の口コミ・評判を見ていきましょう。

良い口コミ・評判

メリットで紹介した「dカードがザクザク貯まる」「年間ご利用額特典」に関する喜びの声が目立ちました。

悪い口コミ・評判

その一方で、「ケータイ補償の対応が悪い」「思ったよりポイントが貯まらない」という声もちらほらありました。

対策として、毎月の料金はいくらポイント対象内になるのかチェックする、ケータイ補償が使えるのは携帯が全損や紛失した時くらいと理解しておきましょう。

5.dカード GOLDが向いている人

dカード GOLDのメリット・デメリット、そして口コミ・評判をまとめると、こんな感じになりました。

メリット・デメリットまとめ

dカード GOLD最大のメリットは、なんといってもドコモ料金が1,000円につき100ポイント貯まるところ

端末の分割代金は対象外ですが、ドコモ料金が月9,000円なら年間で10,800ポイントも貯まるようになっています。

また、年間100万円以上決済すれば10,800円相当のクーポンがもらえます。これだけで元は取れそうですね。

ただ、いくつかの注意点も踏まえると。

  • 毎月のドコモ料金は9,000円以上
  • 年間で100万円以上はカード決済をする
  • ケータイ補償や旅行保険が魅力的に感じる
  • ラウンジの特典が魅力的に感じる

これらに当てはまるなら、dカード GOLDを選んで損をすることはありません!

ただ、こんな人は他のクレカを検討しよう

ただ、「内容はかなり魅力的だけど、毎月のドコモ料金は端末代金含めて9,000円くらい」という人にはおすすめできません

なぜなら、端末の分割代金はdカード GOLDの還元対象外だからです。

ただ、年間100万円以上決済するなら10,800円相当のクーポンが貰えるので話は別です。dカード GOLDで得をする可能性が充分にあります。

それがむずかしければ、年会費無料のdカードに申し込む方がお得です。

6.dカード GOLDの実施中キャンペーン

せっかくdカード GOLDに申し込むなら、お得な特典を受け取って利用したいですよね。

現在、dカード GOLDで実施中のキャンペーンは次の通り。

dカード GOLDの実施中キャンペーン

公式サイトの“特設キャンペーンページ”から申し込むことで、最大15,000円分のiDキャッシュバックを受け取れます。

なので、iD決済ができるお店で15,000円分無料で買い物ができるということですね!

最大15,000円相当の内訳

内訳は次のようになっています。

①入会で2,000円+期間限定で2,000円
②ケータイ料金の支払いで+1,000円
③入会した翌月末迄にエントリー&2万円以上決済で8,000円
④入会した翌々月末迄に「こえたらリボ」+「キャッシングリボ」の設定で2,000円

※DCMX・dカードから切り替えなら①③④のみ対象

申し込み手順

キャンペーンと申し込み窓口が分かったところで実際に申し込んでいきましょう。

手順1.専用ページで「新規入会のお申込み」を選択

まずは特設キャンペーンページに移動して、新規入会のお申し込みを選びます。

申し込み手順1

DCMX・dカードから切り替えの場合、「アップグレードのお申込み」で切り替えができます。

手順2.申し込み者の確認をする

続いて、dアカウントにログインして申し込み人に間違いがないか確認します。

申し込み手順2

自分の電話番号・名前に相違がなければ「ご本人の場合はコチラ」を選択します。

結婚などで氏名変更ができていなかった場合には「契約者氏名とお申込者が異なる場合はコチラ」から手続きを進めることができます。

手順3.基本情報を入力する

規約に同意すると、取引目的や現住所など基本情報を入力することができます。

申し込み手順3

あとはサイトの手順に沿っていくことで、申し込みを完了させることができます。

手順4.申し込み完了

無事に申し込みが完了すると、受付完了の画面が表示されます。

申し込み手順4

@docomo.ne.jpにも受付完了のお知らせが来ているので、確認しておきましょう。

気になる審査結果ですが、早ければ5分程度〜遅いと1週間程度かかるようです。

公式サイトには申し込みから到着までおおよそ2~4週間と書かれているので一般的なクレジットカードより若干時間がかかるかもしれません。

又、審査結果の連絡がないからといって落ちたとは言い切れないので安心してください。

このように、dカード GOLDは審査に通過した連絡が来る人と来ない人がいるので、焦らず待ちましょう。

手順5.iDキャッシュバックを使う

iDキャッシュバックが付与されるのは、特典によってバラバラです。

  • 入会で2,000円+期間限定で2,000円
    →カードを発行したらすぐに付与
  • dカード GOLD払い変更で1,000円
    →入会した月の4か月後に付与
  • 2万円以上決済で8,000円
    →入会した月の4か月後
  • リボ払いの設定で2,000円
    →入会した月の4か月後

より詳しいタイミングは、ご入会から特典進呈までのスケジュールをごらんください。

iDキャッシュバックが付与されたら、実際に使ってみましょう。

申し込み手順5

iDが使えるお店を探して、店員にアイディで払いますと伝えればカードを機械にかざすだけで決済が可能です!

iDキャッシュバックの有効期限は6ヶ月間なので、早めに使ってしまいましょう。

よくあるQ&A

最後に、dカード GOLDのよくある疑問をQ&A方式でまとめてお伝えします。

dカード GOLDで不正請求・紛失や盗難があった時の連絡先は次の通りです。

“dカードゴールドデスク 連絡先”

電話番号:0120-700-360
営業時間:10:00~20:00(年中無休)
※リボや分割・キャッシングの受付は18時迄。

Q1.支払い
Q2.dポイント
Q3.年間ご利用額特典
Q4.国内・海外旅行保険
Q5.ETCカード
Q6.家族カード
Q7.空港ラウンジ
Q8.解約について

Q1.支払いについて

毎月の締め日はいつ?

dカード GOLDの締め日は、毎月15日締めで翌月10日払いです。支払い日が土日祝日の場合は翌営業日に引き落としです。

毎月の利用料金はどうやって確認するの?

確認する方法は、①Webページからと②アプリからの2つがあります。

①Webページから確認する方法

dカードの公式サイトにログインして、「その他の明細書」を選択します。

請求額をWebで確認する方法

そうすると、確定した請求額をチェックすることができます。

②アプリから確認する方法

dカードアプリ(iphone / Android)をインストールして、ログインします。

請求額をアプリで確認する方法

ログインすると、すぐに毎月の料金が表示されます。Webページのように毎回ログインする手間がないのでおすすめですよ!

Q2.dポイントについて

dポイントを貯めるおすすめの方法は?

最もおすすめできる貯め方は、dカードの特約店で決済をすることです。

dカードの特約店の詳細

特約店で決済をすれば、dカードの還元+特約店ポイントが貯まります。

とくにポイントが貯まるお店を挙げるならローソンとマツモトキヨシです。

ローソンはdカードの特約店

ローソンで決済すると商品代金が3%オフ+dポイントが2倍貯まります。

そして、もう一つがマツモトキヨシです。

マツキヨはdカードの特約店

マツモトキヨシで決済をするとdポイントが4倍+マツキヨポイントも貯まるので二重取りができます。

このように特約店で積極的に買い物すればポイントがザクザク貯まりそうですね。

その他にも、ENEOSやスターバックスなど特約店はたくさんあります。特約店一覧はこちら、dポイントが貯まるお店一覧はこちら

さらに、d払いにすればもっとポイントが貯まる

dカード・dカード GOLDを発行したら一度はd払いを活用してください。なぜなら、ポイントの三重取りができるからです。

使い方のイメージとしてはこちらです。

d払いの引き落とし先をdカードGOLDにするメリット

このようにd払いアプリの引き落とし先をdカード GOLDにすればポイントは1.5倍+特約店で決済すれば2〜4倍のポイントが貯まります。

支払い自体もカードレスで楽になるので、一石二鳥ですね。

d払いで引き落とし先をdカード GOLDに設定する方法

まず初めに、d払い(iphone / Android)をインストールします。

d払いとdカードを紐づける方法

規約に同意して、dアカウントにログイン→ご利用設定→利用開始まで進みます。

そして、左のメニューボタンを開きます。

d払いとdカードを紐づける手順2

そうすると「お支払い方法変更」が出てくるので、dカード GOLDを登録して完了です。

d払いの使い方

電子マネーが初めてという人でも、非常にかんたんです。

d払いの使い方

会計時にd払いのアプリを開いて、店員にバーコードを提示すれば支払い完了です!

dポイントが使えるお店

dポイントが使えるお店はこちらを参考にしてください。

Q3.年間ご利用額特典について

対象期間について

年間100万円もしくは200万円以上の対象期間は次の通りです。

特典がもらえる月対象利用期間
2017年5月2015年12月16日〜2016年12月15日
2018年5月2016年12月16日〜2017年12月15日
2019年5月2017年12月16日〜2018年12月15日

特典はいつごろ届く?

毎年5月下旬頃~6月初旬頃にダイレクトメールで届きます。

Q4.国内・海外旅行保険について

dカード GOLDに自動付帯している旅行保険の内容は次の通りです。

項目保険金額
傷害死亡1億円
傷害後遺障がい400万円~1億円
傷害・疾病治療300万円
賠償責任5,000万円
携行品損害50万円
救援者費用500万円
飛行機・手荷物の遅延最大2万円
本会員の家族の補償最高1,000万円
国内旅行保険最高5,000万円

Q5.ETCカードについて

dカード GOLDのETCカードは、最大4枚まで発行ができて年会費は無料です。

ETC料金100円につき1ポイント貯まるので車に乗るなら発行して損はないでしょう。

Q6.家族カードについて

dカード GOLDの家族カードは、最大3枚まで発行することができて年会費は無料(2枚目からは1,000円)です。

又、本会員とほとんど変わらない特典を受けることができます。

dカード GOLD家族カード
dポイントクラブご優待
dカードケータイ補償
ゴールドデスク
年間ご利用額特典×
旅行保険
お買い物あんしん保険
ラウンジ

このように、家族もドコモケータイなら本会員と同じように1,000円につき100ポイント貯まります。

年間100万もしくは200万円以上の決済をしてもクーポンをもらうことはできませんが、ドコモユーザーならメリットは大きいでしょう。

Q7.空港ラウンジについて

dカード GOLDを持っていれば、国内とハワイの主要空港のラウンジを無料で利用することができます。

詳細は、dカード GOLD「空港ラウンジ」をごらんください。

Q8.解約について

dカード GOLDの解約は、dカードゴールドデスク(0120-700-360)に電話することで可能です。

おサイフケータイを使っていた場合、以下の手順に沿ってカード情報も削除します。

解約について

iDアプリを起動して、「①dCARDを選択」→「②各種お問い合わせ」→「③dカードの削除」→「④削除する」で完了です。

まとめ

今回は、dカード GOLDを選ぶメリット・デメリット、そして口コミ・評判からどんな人に向いているのかを解説いたしました。

dカード GOLDは、毎月のドコモ料金が9,000円(税抜き)以上だったり、年間100万円以上のカード決済をする人がお得になるおすすめのクレジットカードです。

ただし、ドコモ料金に端末の分割払い金は含まれないなど注意点に気をつけてください。

dカード GOLDを利用して、dポイントをザクザク貯めてくださいね。

SNSでもご購読できます
みんなの教科書
みんなの教科書の運営事務局
私たちは、クレジットカードの無駄を省くプロの集団です。どのカードを選ぶべきか迷っている人に、最もお得で後悔しない方法をお教えします。