ドコモ携帯の私が、dカードで家族カードを申し込んだ4つの理由

dカード 家族カードクレジットカード

dカードで家族カードを作ろうかなとお考え中ですね?

dカードで家族カードを作ると、本会員とほぼ同じ内容の特典が受けられるのでお得です。

とくにdカード GOLDなら家族会員も10%還元されるので、ドコモユーザーなら申し込んで損はないでしょう。

そこで今回は、数々のクレジットカードを所有してきた私がdカードで家族カードを申し込むべき4つの理由と、申し込み前に知るべき注意点をご紹介します

1.あなたはdカード?、dカード GOLD?

dカードとdカード GOLDを比較

そもそもですが、dカードを選ぶか、dカード GOLDを選ぶかによって獲得できるdポイントは大きく違います。

以下に、それぞれの概要をまるっとまとめました。

dカードとdカード GOLDを比較

こんな感じで、いろいろ違いはあるのですが大きな違いは「ドコモ料金の還元」と「年間ご利用特典」の二つです

先に、この点についてお伝えしますね。

判断基準1.ドコモ料金の還元

ドコモ料金の還元

dカード GOLDにするべきか迷っているなら、毎月のドコモ料金が9,000円以上(家族カードを含む)かどうかで判断しましょう。

ちなみに料金は税抜き価格で、ドコモ光の料金も含まれます。

本会員+家族1人で使う場合のシミュレーション

本会員とは別に、家族でドコモユーザーが1人いる場合でシミュレーションしてみました。

本会員のドコモ料金は毎月9,000円、家族のドコモ料金は7,000円とすると、

dカード GOLDdカード
本会員/月9,000円900pt/月90pt/月
家族 /毎月7,000円700pt/月70pt/月
年間で19,200pt1,920pt

※dカードの還元率…1,000円ごとに10pt
※dカード GOLDの還元率…1,000円ごとに100pt

このようにdカード GOLDの方が圧倒的にポイントが貯まりますし、年会費1万円を払っても9,200ポイントもお得になります

dポイントはケータイ料金に充てれるので、一ヶ月分の通信料金は無料になりそうですね。

ただし、10%還元には条件がある

注意したいのが、dポイントクラブご優待(10%ポイント還元)の対象外料金です。

10%還元の対象条件

引用:dカード GOLD申し込みページ参照

とくにケータイの分割支払金が10%の還元に含まれない点は気をつけてください。

ただし、dカード GOLDの10%還元は“家族会員のドコモ料金も含めて毎月9,000円以上(税抜き)”なので、ハードルは低いと言えるでしょう

判断基準2.年間ご利用特典

もしドコモ料金の還元が少なかった場合は、年間100万円以上決済するかで判断します

なぜなら、dカード GOLDには次のような特典があるからです。

  • 年間ご利用特典
    →年間100万円以上の決済で1万円相当のクーポン
    →年間200万円以上の決済で2万円相当のクーポン

このように、dカード GOLDは年間決済額に応じて毎年クーポンが貰えます。

このクーポンは様々なdサービス(dファッションdトラベルdショッピングdデリバリー)で使えるので、たくさん決済するなら年会費は充分元が取れそうです。

以上を参考にして、あなたにピッタリのdカードを申し込んでくださいね。

2.dカードで家族カードを申し込むべき4つの理由

ここからは、私がdカードの家族カードで良いと思った4つのポイントをお伝えします。

理由1.dポイントが貯まる

家族カードを作る最大のメリットは、今よりたくさんdポイントが貯まるところです。

還元率は本会員と共通で、通常1%〜最大で10%の還元を受けられます。

dカードdカード GOLD
還元率100円につき1ポイント
ドコモ料金1,000円毎に10pt1,000円毎に100pt

このように家族でも同じ還元を受けられるのはドコモユーザーにとって魅力的ですよね。

前述しましたが、dカード GOLDなら家族のドコモ料金も10%還元されるので、ドコモユーザーが多いならどんどんポイントが貯まります

dカード GOLDの家族カードはとくに魅力的!

dカード GOLDを選べば、たくさんの魅力的な特典を受けられます。

dカード GOLD〃 家族カード
dポイントクラブご優待
dカードケータイ補償最大10万円補償
年間ご利用額特典×
旅行保険
お買物あんしん保険
ラウンジ

このように最大10万円のケータイ補償や旅行保険、さらにはラウンジまで無料で使うことができるのは嬉しいですよね

唯一、年間ご利用額特典が対象外となるのは残念ですが、本会員だけで年間100万円も使わないという人はチャンスかもしれません。

なぜなら、年間ご利用額特典の条件は“家族会員の決済も含めた金額”だからです。

理由2.家計管理がしやすい

家族カードのメリットと言えば、支払いが一つにまとまって便利という点もありますね。

家計管理がしやすい

dカードは18歳以上(GOLDは20歳以上)であれば別々に申し込みもできますが、支払う人が一人なら引き落とし先はまとめたいところ。

家族カードであれば、利用明細が一つにまとまっているので家計管理も楽チンです。

ちなみに、dカードアプリは家族会員もログインできるので使い勝手も良いと評判です。

理由3.審査が通りやすい

dカードを申し込みたいけど審査が心配…という人なら家族カードで申し込みましょう。

なぜなら、家族カードで申し込めば審査対象は本会員になるからです。

審査が通りやすい

意外と多いのが、20歳以上だけど学生のため審査に落ちたというケース。

dカード GOLDは20歳以上であっても学生ならば審査に通過することができません。

でも、家族カードで申し込んだら審査に通ったというのはクレカでよくある話です

理由4.格安でゴールドカードが持てる

dカード GOLDの家族カードは最大3枚まで発行することができ、1枚目は永年無料、2枚目以降の年会費は1枚につき1,000円です

1枚目だけなら実質無料でゴールドカードを持つことができますし、2枚目以上作ってもドコモユーザーなら10%還元されるので負担はゼロに近いです。

※dカードなら最大2枚まで(年会費は1枚につき400円)発行できます。本会員もしくは家族会員が年に一回でも決済すれば年会費は無料です。

3.知っておこう!ポイントは全て本会員に貯まる

仕組み上、dポイントは全て本会員のアカウントに貯まります。

そのため、ポイントを共有するならポイント共有グループを作る必要があります。

dポイントの仕組みphoto by:https://d-card.jp/prepaid/

ちなみに、dカードを持っていなくてもdアカウントさえあれば家族の誰でもポイントをシェアすることができます

ポイント共有グループは、ドコモ151かドコモショップで申し込むことができますよ。

ちなみに本会員にポイントが貯まるのはdカードだけではありません。ほとんどのクレジットカードでも同じ仕組みです。

4.最もお得に申し込むための3ステップ

ここまでは、dカードの家族カードが選ばれる理由をお伝えしてきました。

dポイントは全て本会員に貯まるということを知っておけば、なんの不便もなく、家族でお得にポイントを貯めることができます

それでは、dカードのお得なキャンペーン窓口から申し込む手順を解説していきますね。

4-1.キャンペーン窓口を経由する

dカードの申し込みは、公式サイトの特設キャンペーンページからの申し込みが最もお得です。

dカード特設キャンペーンページurl:「https://d-card/campaign/

dカード GOLD特設キャンペーンページurl:「https://d-cardgold/campaign/

通常の公式サイトはキャッシュバック金額が2,000〜4,000円も低いので注意してください。

※既にdカードをお持ちで家族カードだけ申し込みたい場合はこちら

4-2.申し込みする

上記のページから申し込みを進めればスグに審査まで進むことができますが、念の為、申し込み手順を画像でお伝えします。

今回は、家族カードの申し込みパターンで多いdカード GOLDで説明しますね。

手順1.新規入会のお申込みをクリック

特設キャンペーンページをひらいて、「新規入会のお申込み」をクリック。

申し込み手順1

クリックすると、dアカウントにログインが必要になるのでログインしましょう。

手順2.ご本人の場合はコチラをクリック

申し込み人に相違がないかの画面が表示されるので、「ご本人の場合はコチラ」をクリック。

申し込み手順2

結婚などで氏名が変更がしている場合には「契約者氏名とお申込者が異なる場合はコチラ」を選択すれば問題ありません。

そうすると、dカードの規約が出てくるので問題なさそうなら同意して進みます。

手順3.現住所や電話番号などを入力する

申し込み手順3

そして、今住んでいる住所や電話番号などの基本情報を入力します。

そのまま入力を進めていくと、申し込みが完了です。

※申込み時にVISAを選べば、キャッシュバック15,000円のうち1,000円が獲得できます。

手順4.審査は最短5分〜到着まで5日間

本会員のカードと家族カードは同時に届きます。

ちなみに、審査結果の連絡が来る前に突然カードが届いたなんてことも珍しくありません

dカード GOLDを愛用している私も突然届いたので、焦らず待ちましょう。

4-3.入会特典の受け取り手続きをする

dカードの入会特典は、いくつかの手順を踏むことで受け取ることができます。

申し込み手順4

特設キャンペーンページを見ると比較的わかりやすく手順がまとめられていますが、それでも分かりづらいかもしれません…。

もし困ったときは、次の記事を参考にしてみてください。

こちらの記事の「4.dカード GOLDのキャンペーン&申込方法」分かりやすく解説していますので、後ほどごらんください。

よくあるQ&A

Q1.家族カードを退会するにはどうすればいい?

家族カードの解約は、カスタマーセンターに電話することで可能です。

その際、本会員からの電話が必ず必要です。

dカードdカード GOLD
営業時間午前10:00~午後8:00(無休)
電話番号0120-300-3600120-700-360
ガイダンスこちらこちら

おサイフケータイを使っていた人はカード情報を削除しよう

以下の手順で、カード情報の削除も行いましょう。

dカードの解約手順

iDアプリを起動して、「①dカード」→「②各種お問い合わせ/お手続き」→「③dカードを削除」→「④削除する」で完了です。

Q2.家族カードの暗証番号が分からない…

家族カードの暗証番号は、本会員の暗証番号と別のものとなっています。

暗証番号の確認・変更は、公式サイトのこちらから手続きを踏むことができます。

Q3.家族カードでETCカードは発行できる?

はい、ETCカードは家族会員につき各1枚まで発行が可能です。

その際の年会費は初年度無料で2年目から500円ですが、年に一回でもETCカードを使えば無料です。

有料道路100円につきdポイントが1ポイント貯まりますので、とってもお得ですよ。

詳細は、dカードでETCカードは作るべき?契約前に知るべき4つの疑問点をごらんください。

まとめ

dカードの家族カードを申し込むべき理由をまとめました。

家族会員もドコモユーザーなら、まずdカード GOLDを申し込むべきか検討しましょう。

なぜなら、家族会員のドコモ料金も10%還元されるからです。

申し込みは最もお得で安心な、特設キャンペーンページから申し込んでくださいね。

↓特設キャンペーンページ

SNSでもご購読できます
みんなの教科書
みんなの教科書の運営事務局
私たちは、クレジットカードの無駄を省くプロの集団です。どのカードを選ぶべきか迷っている人に、最もお得で後悔しない方法をお教えします。