dカード ゴールドの審査ってどう?条件から通過させるコツまで解説

dカード GOLD 審査クレジットカード

dカード GOLDの審査についてお調べ中ですね。

dカード GOLDがあれば、毎月のドコモ料金×10%のポイントが貯まるのでドコモユーザーなら必ず作っておきたいところ。

しかし、ネット上の口コミを見ると、「なんだか審査が厳しそう…」と不安になりますよね。

そこで今回は、dカード GOLDを所有して1年の私が、申し込み資格から審査に通過する確率を上げるコツをわかりやすく解説します

最後には、審査に高確率で通る裏ワザも紹介しているので、ぜひ、参考にしてください。

1.念の為、10%の条件を再確認しよう

dカード GOLDの審査について詳しく知る前に、念の為、“ドコモ料金×10%のポイントが貯まる条件”をおさらいしておきましょう。

まず、dカード GOLDを選ぶ基準は、毎月のドコモ料金が9,000円以上かどうかです。

dカード GOLDを選ぶ基準

金額は税抜きで、ドコモ光、家族のドコモ料金も含めた金額になります。

ただし、以下の料金は10%の対象外なので気を付けてください。

10%の対象外項目

引用:dカード GOLD申し込みページ参照

注意したいのは、10%還元にケータイの分割代金が含まれないところです。

そのため、端末の分割代込みで毎月9,000円くらいの場合は、“年間100万円以上カードを使えるかどうか”で判断しましょう。

なぜなら、dカード GOLDは決済額に応じて毎年クーポンが貰えるからです。

年間利用額dカード GOLD
100万円以上(税込)10,800円相当の特典
200万円以上(税込)21,600円相当の特典

このように、年間の決済額が100万円以上あれば最大で2万円相当のクーポンがもらえます!

クーポンは端末の購入割引として使ったり、さまざまなdサービス(dトラベルdデリバリーdショッピングdファッション)で利用できます。

なので、年間年間100万円以上決済するなら年会費の元は取れそうですね

もし毎月のドコモ料金が9,000円(税抜き)以下で、年間100万円も使わないという人は、dカード以外のクレジットカード方がお得に決済できるかもしれません。

その場合は「騙されるな!高還元率で本当にお得なクレジットカードはこれだ!」をご覧ください。

2.dカード GOLDの入会条件

それでは、実際にdカード GOLDの入会条件を見ていきましょう。

dカード GOLDの入会資格は、満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があるです。

dカード GOLDの入会条件の詳細

引用:dカード GOLD申し込みページ参照

学生不可というのが残念ですが、ちゃんと毎月の収入があるなら会社員はもちろん主婦や個人事業主でも発行できるようになっています

あとは、個人名義が条件だったり、名義人の口座で引き落としが必要だったりと他のカードと変わらない内容です。

安定した継続収入がある=いくら?

まず思うのは、安定した継続収入ってどのくらいなんだろう…という点ですよね。

結論からいうと、○○○万円以上が○年以上続いている等の具体的な条件はありません。

もっと詳しく言うと、ゴールドカードなので年収300〜400万円以上あると良いですが、dカード GOLDなら年収200万円でも審査に通る確率は高いです

すぐに審査に通過した人は多いので、そこまで気にする必要はないでしょう。

このように、審査に通っている人の口コミはたくさん見つかりました

専業主婦であっても、配偶者の年収が200万円を超えていれば審査に通る確率は高いです。

dカードの審査が厳しいとウワサになった理由とは…

NTTドコモが発行するdカードですが、もともとはDCMXカードという名称で三井住友カードと共同発行している経緯が関係しています。

三井住友というとカードローンの審査が厳しいと昔から評判なので、その辺りから「dカードは三井住友が審査しているから厳しい」とウワサになったのが有力説です。

しかし、NTTドコモが三井住友カードの株式を取得したことでdカードの審査はドコモ基準になっている可能性が高く、口コミからも審査が厳しいという声は少ないのが現状です。

3.こんな人はdカード GOLDの審査に落ちやすい…

比較的、審査に通りやすいdカード GOLDですが、こんな人は審査に通過しにくいです。

  1. 年収が低い
  2. 返済を滞納した経験がある
  3. お金をたくさん借りている
  4. 複数のカードを申し込んでいる
  5. これまでローンを組んだことがない

特徴をまとめたので、順番にみていきましょう。

特徴1.年収が低い

年収が低い

年収とは、会社員なら総収入、新卒なら見込み年収、専業主婦なら世帯年収のこと。

前述しましたが、年収200万円以上は必要と言えるでしょう。

又、収入が不安定な職業(アルバイト、フリーター、自営業)だったり勤続年数が短いと返済能力がないと判断される可能性があります。

特徴2.支払いを滞納した経験がある

これまでドコモ料金を何度も滞納したり、クレジットカードやローンの支払いに遅れたことはありませんか?

支払いを滞納した経験がある

とくに、半年以内にこういった経験が何度もある人は要注意です。

毎月の携帯料金、借り入れ、クレジットカードの利用は、通称CICJICCと呼ばれる信用情報機関に5年間分の履歴が残っています。

情報機関に、支払いが遅れたという履歴が残っているほど審査に落ちやすいです。

特徴3.お金をたくさん借りている

借り入れとは、住宅や車のローン、学校の奨学金、ケータイの分割支払い金以外のことです。

お金をたくさん借りている

もし、消費者金融などで借り入れをしているなら審査にとってデメリットです。

又、総量規制という国のルールがあるため、クレジットカードのキャッシング枠が年収の三分の一を超えると審査に通過できません。

クレジットカードを何枚か持っている人は、この点に注意してください。

豆知識:あまり聞いたことのない消費者金融でお金を借りるより、よく名前を聞く大手消費者金融や銀行のカードローンで借りる方が審査に通りやすいです。

特徴4.複数のカードを申し込んでいる

複数のカードを申し込んでいる

過去6ヶ月以内に複数のクレジットカードを申し込んでいるなら時間を空けましょう。

何枚以上といったルールはないのですが、多重申し込みといって、カード会社にお金に困っている人と判断されてしまいます

特徴5.これまでローンを組んだことがない

これまでローンを組んだことがない

いま30歳前後で、ローンやクレジットカード、携帯を分割購入したことがない人はいますか?

こういった状況をスーパーホワイトと呼びますが、この状態は、金融事故(自己破産や強制解約など)を起こした人と誤解されやすいです

なので、これを機会に早めに申し込むと良いでしょう。

4.dカード GOLDの審査を少しでも有利にする4つのコツ

ここからは、審査に絶対落ちたくないという人のためにdカード GOLDの審査に通過しやすくなるコツをお教えします。

コツ1.キャッシング枠をゼロにする

クレジットカードを何枚か持っているなら、キャッシング枠を0円にしましょう

以下は、dカード GOLDの申込画面です。

キャッシング枠をゼロにする

キャッシング枠を「入会後検討」にすることで、総量規制のルールに引っかからないようにすることができます。

コツ2.正しい内容で申し込みする

dカード GOLDに限らずですが、申し込み内容に偽りがないかも判断基準の一つです。

dカード GOLDで在籍確認の電話が入る可能性は正直少ないです。

ただし、電話番号や借り入れ金額は正直に記入するよう心がけましょう

コツ3.入力項目はできるだけ埋める

審査の可否はスコアリングシステムによって判断されています。

入力項目はできるだけ埋める

このように年収、年齢、居住形態、借り入れ、雇用状態、家族構成などの項目に点数をつけて審査をしているのですが、未入力の項目に点数はつきません。

つまり、入力項目を埋めるほど審査に有利になるというわけです

免許証番号、固定電話はできるだけ埋めよう

免許があるなら免許証番号、一人暮らしで固定電話がないなら実家の番号を入力しましょう

こういった任意項目を埋めるだけでも、スコアが上がって審査に通過しやすくなります。

コツ4.専業主婦なら配偶者年収を入力する

年収を扶養範囲内にしているなら、世帯年収を入力しましょう

そうすると、個人の年収ではなく世帯年収が審査の対象となり有利になります。

審査については解決したけど、もっとdカード GOLDのメリット・デメリットを知りたい方は「騙されるな!dカード GOLDに申し込むメリットと4つの注意点」が参考になるはずです。

5.お得なキャンペーン窓口から申し込もう

ここからは、実際にdカード GOLDを申し込んで、お得なキャンペーンを受け取るキャッシュバックまでの流れを見ていきましょう。

dカード GOLDのキャンペーン

dカード GOLDの申し込みは、次の特典キャンペーンページから申し込むのが最もお得です。

特設キャンペーンページurl:「https://d-cardgold/campaign/

※一般の公式サイトだとキャッシュバック金額が4,000円も少ないので、必ず上記urlから申し込むようにしてください。

1.キャンペーンページから申し込み

まずは特設キャンペーンページを開き、新規入会のお申込みをクリック。

申し込み手順1

ボタンを押すと、dアカウントのログイン画面が出るのでログインしましょう。

2.申し込み人に間違いがないか確認をする

ログインすると次の画面が表示されるので、「ご本人の場合はコチラ」をクリック。

申し込み手順2

そうすると、規約が表示されるので問題なければ同意して次に進みます。

※結婚などで氏名の変更がある場合には「契約者氏名とお申込者が異なる場合はコチラ」を選択すると次に進めます。

3.基本情報を入力する

ここからは、取引目的や現住所、年収などを入力していきます。

申し込み手順3

入力項目が多いので面倒かもしれませんが、審査に通過しやすくするため、項目はできるだけ埋めておきましょう。

あとはサイトの案内に従っていけば、申込みが完了です。

4.審査〜カード到着

dカード GOLDは9:00〜19:50分の間に申し込むと、最短5分で審査が完了します。

申し込み手順4

公式サイトには到着まで約2~4週間とにかかれているので通常より若干遅いイメージです。

ちなみに、何も連絡もなく突然カードが届くことがあります。

理由は分かっていませんが、このように審査結果の連絡がなく突然dカード GOLDが届いたという口コミは少なくありません。

私も審査結果の連絡がなくカードが先に届いたので、焦らず待ってみましょう。

審査結果が待ちきれない人へ

審査結果は、My docomoの「ご契約内容の確認・変更」で細かく見ることができます。

dカードの項目が未契約→契約中になっていれば審査に通過したという証拠です、気になる人はぜひ試してみてください!

5.キャッシュバックを受け取る

dカード GOLDのキャッシュバックの内訳は次のようになっています。

申し込み手順5

特設キャンペーンページをチェックすると、受け取り手順が分かりやすく書いてありますが、それでも分かりにくいこともあります。

もし困ったときは、以下の記事を参考にしてみてください。

こちらの「4.dカード GOLDのキャンペーン&申込方法」にもっと細かく手順をまとめていますので、こらんください。

補足:万が一、審査に落ちてしまったときの裏ワザ

審査に落ちてしまった場合、すぐに再申込みをしても同じ結果になる可能性が高いです。

なので、2回目の申し込みは6ヶ月空けて申込みし直すのが良いでしょう。

オススメできる方法は2つです。

6ヶ月も待てない!という人は、こちらの記事で高還元率のクレジットカードをまとめているので、他のクレカを検討するのもおすすめです。

裏ワザ1.dカードからランクアップする

dカード GOLDの審査に落ちたなら、dカードからのランクアップを狙いましょう

実績がある状態から審査をするため、通過しやすいです。

ランクアップするとクレジットカード番号が変わりますが、試す価値はあります。

裏ワザ2.家族カードで申し込む

本会員(親)を立てて、自分は家族カードで申し込むのも一つの手です

なぜなら、家族カードで申し込むと審査対象は本会員となるからです。

家族会員でもドコモ料金が10%還元されますし、本会員もドコモユーザーなら一石二鳥。

ただし、dポイントは全て本会員のアカウントに貯まるので、ポイントを使うときはポイント共有グループを作りましょう。

まとめ

dカード GOLDの審査は厳しそうに見えますが、実際はそんなことはありません。

年収についても200万円あれば審査に通る確率は十分にあります。

申し込みの際は、最もキャッシュバック金額が高い特設キャンペーンページから申し込んでくださいね!

SNSでもご購読できます
みんなの教科書
みんなの教科書の運営事務局
私たちは、クレジットカードの無駄を省くプロの集団です。どのカードを選ぶべきか迷っている人に、最もお得で後悔しない方法をお教えします。