dカード・dカード GOLDのキャンペーンまとめ【2020年最新版】

クレジットカード

dカードもしくはdカード GOLDのキャンペーンをお探し中ですね?

dカードのキャンペーンは、公式サイトやたくさんのポイント交換サイトなどたくさんの窓口で行われています。

そのため、どこから申し込むべきなのか迷ってしまいますよね。

ですが絶対に騙されないでください。

金額が高いという理由だけで選ぶと「キャンペーンの受け取り手続きが多すぎる」「迷惑メールがたくさん届く…」と後悔してしまいます。

そこで今回は、1番お得なキャンペーン窓口と受け取り手順までわかりやすくまとめました

審査に通過しやすくするコツも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

1.結論:dカードで最もお得なキャンペーンはコレ!

dカードのキャンペーン

2020年現在に実施中のキャンペーン窓口7つを徹底比較した結果、1番おすすめできる窓口は公式サイトの“特設キャンペーンページからの申込みです!

なぜなら、複雑な手続きが少なく、最大8,000円相当のキャッシュバックを受け取れるから。

dカード特設キャンペーンページurl:「https://d-card/campaign/

ちなみに、同じ公式サイトでも一般のキャンペーンページ(※申込みNG)から申し込むと最大6,000円しか受け取れないので注意してください

dカード GOLDなら最大18,000円相当のiDキャッシュバック

dカード GOLDのキャンペーン

dカード GOLDも同様に、公式サイトの“特設キャンペーンページ”からの申込みが最もお得です。

いま申し込みを完了させれば、最大18,000円相当のiDキャッシュバックを受け取れます!

dカード GOLD特設キャンペーンページurl:「https://d-cardgold/campaign/

その際ですが、一般のdカード GOLDキャンペーンページ(※申込みNG)から申し込むと最大11,000円しか受け取れないので注意してください。

dカード GOLDにすべきか迷っている人へ

dカード GOLDを選んで得する人は、毎月のドコモケータイ+ドコモ光の料金が9,000円(税抜き)以上もしくは年間100万円以上の決済をする人。

ただし、毎月のドコモ料金に端末の分割支払金は含まれません。

より詳しくは「騙されるな!dカード GOLDに申し込むメリットと4つの注意点」の記事でまとめていますので合わせて参考にしてください。

2.“特設キャンペーンページ”から申込むべき4つの理由

次に、なぜ“特設キャンペーンページ”から申し込むべきなのか詳しくお伝えしますね。

基本的には公式サイトからの申し込みが確実と思う方が多いと思いますが、「本当に一番お得なのかな?」と疑問に思う方もいらっしゃいますよね

たとえば、ポイント交換サイトを経由した方が受け取れる最大金額は大きいです。

しかし、受け取れる金額の大きさを踏まえても、特設キャンペーンページからの申込みをおすすめするのは、次の4つの理由があるからです。

理由1.キャンペーンの受け取り手続きが最も簡単

理由2.ポイント交換サイトはデメリットが多い

理由3.LINE経由は独自のルールがある

理由4.電話・ドコモショップでの申込みは金額が少ない

理由1.キャンペーンの受け取り手続きが最も簡単

最大の理由は、入会特典の受け取り手続き自体が少し複雑だからです。

たとえば、dカード GOLDの入会特典“最大18,000円相当”の内訳をみてみましょう。

dカード GOLDのキャンペーンの詳細

内訳をよ〜く見ると、申込みして発行しただけではiDキャッシュバックは0円です

全ての特典を全て受け取るためには

  1. ドコモ料金をdカード払いにする
    →iDキャッシュバック+1,000円
  2. エントリーして入会翌月までに決済する
    →+25%還元(最大5,000ポイント)
  3. 入会翌々月中に決済する
    →+25%還元(最大5,000ポイント)
  4. こえたらリボ」の設定をする
    →iDキャッシュバック+1,000円
  5. キャッシングリボ」の設定をする
    →iDキャッシュバック+1,000円
  6. 特典2の条件を達成する
    →+25%還元(最大5,000ポイント)

後半のページで受け取り手順をくわしく説明していますが、エントリーが必要だったりと手続きがちょっと面倒なんです

つまり、公式サイト以外なら申し込むともっと面倒になるということです。

理由2.ポイント交換サイト経由はデメリットが多い

ポイント交換サイトを経由して申込むと、ポイントサイトの専用ポイントも貯まり、お得になるという仕組みです。

たとえば、ポイントタウンを経由してdカードに申し込むと

photo by:https://www.pointtown.com/ptu/guide/index.do

こんな感じで、現金や電子マネーに交換することができるというわけです。

現在、dカードの申込みを経由できるポイント交換サイトは3つあり、最大で+23,000円相当のポイントを獲得できます。

ポイント交換サイトキャッシュバック金額
ライフメディア経由最大15,000円相当+ライフメディア20,000pt
ポイントタウン経由最大15,000円相当+ポイントタウン300,000pt
warau経由最大15,000円相当+230,000pt

しかし、ポイントを現金と交換するには個人情報の入力がたくさん必要だったり、後からDMがたくさん届くことがあるんです

実際にポイントサイトを使った人の口コミからもそれが分かります。

このように、換金するには名前・電話番号・住所・SMS認証が必ず必要です。

お得になるからといって、知らないサイトに個人情報を登録したり、あとからDMがたくさん届くのはちょっとイヤですよね。。

こういった理由からも、申し込みは特設キャンペーンページ一択と言えます!

理由3.LINE経由は独自の条件がある

LINEを経由してdカードに申し込むと、最大15,000円相当+LINE10,000ptがもらえます。

しかし、LINE経由は以下のような条件があるのでおすすめできません

このように、dカード側に問い合わせするとポイント付与の対象外になってしまいます。

ちょっと複雑ですが、dカードを申し込むのにポイントのことをdカード側に問い合わせしてはいけないというのもおかしな話ですよね

又、ポイントが付与されるまでは注文番号や注文画面のスクショを残す必要があります。

理由4.電話・ドコモショップでの申込みは金額が少ない

dカードは、電話・ドコモショップからも申し込みができますがおすすめしません

なぜなら、もらえるiDキャッシュバックが少ないからです。

申込み窓口キャッシュバック金額
特設キャンペーンページ最大18,000円相当(dカードは8,000円相当)
dカードセンター・dカードゴールドデスク最大11,000円相当(dカードは6,000円相当)
ドコモショップ

上記の通り、電話・ドコモショップで申し込むと入会特典が2,000〜最大4,000円も少ないです。

なので、上記4つの理由から特設キャンペーンページで申し込むべきと言えるでしょう

3.dカードを1番お得に申し込む手順

ここからは、現在最もお得なキャンペーンを実施中の“特設キャンペーンページ”から申し込む手順をお伝えします。

手順1.特設キャンペーンページにとぶ

まずは、以下のリンクから特設キャンペーンページに移動します。

ページが切り替わるので、新規入会のお申込みをクリックして進んでいきます。

※旧カードのDCMXカード→dカードに切り替える場合はポイント対象外です。切り替えを検討中の方はこちらの記事をごらんください。

手順2.申込み者の確認をする

次にdアカウントにログインをして、申込み者の情報に間違いないか確認します。

携帯番号や氏名・カナに間違いがなければ「ご本人の場合はコチラ」をクリック。

結婚などで氏名変更があった際には、「契約者氏名とお申込み者が異なる場合はコチラ」から進めていくことができますよ。

手順3.住所や電話番号などを入力する

次に会員規約に同意すると、基本情報の入力画面が表示されます。

取引を行う目的やブランド、今住んでいる住所を入力していきます。

その際、ブランドにこだわりがないなら迷わずVISAを選びましょう。使える場所が他のブランドよりも広いので国内・海外で困ることはありません。

審査に通過させるコツは入力を埋めること

クレジットカードの審査は入力項目に対して点数を付けています。

なので、運転免許証があるなら番号を必ず入力したり、自宅の電話番号は一人暮らしでも実家の番号を入力すると信用力が高いと判断され審査が有利になります。

その他にも、キャッシング枠をできるだけ少なくするのも通過しやすくなるコツです。

※画像の点数は、実際の審査と無関係です。

あとは、手順に沿って入力していけば申込み完了です。

手順4.審査〜カード到着

dカード・dカード GOLDの審査は最短5分、到着まで早くて5日間です。

しかし、実際は9:00〜19:50分の間に申し込んでも時間がかかったり、審査結果の連絡が来ないこともあるので気長に待った方が良さそうです

ちなみに、dカードに申し込んだ私の友人は到着まで約6日、dカード GOLDに申し込んだ私は約9日で審査結果の連絡はありませんでした。

手順4.入会特典を受け取る

最後に、入会特典を受け取る手順です。

手順1.ドコモ料金の支払いをdカード払いにする

ドコモ料金の支払い方法変更は、ドコモ公式サイト「クレジットカードによるお支払い(定期クレジット)」から変更することができます。

支払い方法を変更をすると入会した月の4か月後にキャッシュバックが付与されます。

手順2.エントリーして入会翌月末まで決済する

まずエントリーの方法は、『よくある質問「キャンペーンへのエントリー方法を教えてください」』から行うことができます。

エントリーが完了したら、カードを発行した月の翌月末までに決済します。

*ショッピングご利用金額について、ドコモご利用料金のほか、dカードの各種手数料、電子マネーチャージなどは対象外になります。詳しくはこちらをご覧ください。

その際、決済には条件があるのでコンビニや薬局などで決済しておくのが無難です。

これらの手続きを踏むと入会した月の4か月後にiDキャッシュバックが付与されます。

手順3.「こえたらリボ」+「キャッシングリボ」の設定をする

決済が一定額(3万円以下)を超えたときに自動的にリボ払いになる機能と、お金を借り入れるための初期設定を行います。

2つの設定を行うと、入会した月の4か月後にiDキャッシュバックが付与されます。

こえたらリボを設定すると、利用額によって自動的に分割払いとなり手数料金がかかるので正直あまりおすすめできません。

詳しい手順は、「こえたらリボ」「キャッシングリボ」で解説してあるのでごらんください。

手順5.入会特典を使う

iDキャッシュバックが付与されたら、実際に使ってみましょう。

iDが使えるお店を探して、店員にアイディで払いますと伝えればカードを機械にかざすだけで決済が可能です!

iDキャッシュバックの有効期限は6ヶ月間なので、早めに使ってしまいましょう。

まとめ

今回は、dカード・dカード GOLDの最もお得なキャンペーン情報をお伝えしました。

2020年現在、最もお得な申込み窓口は公式サイトの“特設キャンペーンページ”からの申込みです!

dカード特設キャンペーンページurl:「https://d-card/campaign/

dカード GOLD特設キャンペーンページurl:「https://d-cardgold/campaign/

ぜひ、本記事を参考にしてお得にdカードを申し込んでくださいね。

SNSでもご購読できます
みんなの教科書
みんなの教科書の運営事務局
私たちは、クレジットカードの無駄を省くプロの集団です。どのカードを選ぶべきか迷っている人に、最もお得で後悔しない方法をお教えします。