ココスの支払い方法まとめ!いま1番お得に食事する方法はコレだ

ココスに行って支払い方法を検証!
ココスの支払い方法について詳しく知りたいな。

こんな悩みに答えます。

先に結論から言うと、ココスはJCBカード Wでの支払いが1番お得です。なぜなら、いつでも1.0%と高い還元を受けることができるから。

キャッシュレス決済は還元率0.5%〜で損、1.0%〜でお得と評価されています。実に2倍の差があるので、年間数万円の差がつくことも。
本記事では、ココスの支払い方法について徹底的に解説していきます。

この記事を読むことで、あなたの状況に合わせた最適な支払い方法を知ることができますよ。

目次

まず確認!ココスの支払い方法まとめ

まずは先に答えだけ教えて!という方に向けて、現金以外の支払い手段をまとめました。

支払方法 使えるもの
クレジットカード VISA・JCB・MasterCard・AMEX・Diners・Discover
デビットカード 問題なく使える
プリペイドカード 問題なく使える
スマホ決済 LINE Pay・PayPay・メルペイ
タッチ決済 iD・QUICPay・コンタクトレス決済
商業系電子マネー 楽天Edy
交通系電子マネー PASMO・はやかけん・TOICA・nimoca・Suica・SUGOCA・ICOCA・Kitaca・manaca・PASMO
ポイントで支払い 楽天ポイント、dポイント、Pontaポイント
優待券・ギフトカード ココスお食事券・ファイブスターお食事券・カスミ商品券・ゼンショー株主優待券・ジェフグルメカード

図のように、ココスはクレジットカードとデビットカード、そしてSuicaやICOCAといった電子マネー、そして最近ではPayPayやLINE Payも使えるようになりました。

しかし、絶対に騙されてはいけません!

というのも2022年現在、キャッシュレス決済の還元率は0.5%〜なら悪い、1.0%〜なら良いと評価されていて、ごく一部のクレジットカード以外は還元率がどれも低いんです。

まず確認!ココスの支払い方法まとめ

ごらんのように、今は大半のキャッシュレス決済が還元率0.5%〜と低いんです。

以上を踏まえた結果、これからは還元率1.0%〜のクレジットカードさえ持っておけば、ココスはもちろん、クレカが使える全ての場所でお得に支払いができると言えます

さらにココスの公式アプリを提示したり、人気なポイントを貯めれば、もっとお得に支払いが可能です。くわしくは「ココスの1番お得な支払い方法」をごらんください。

現金について

ココスで現金決済はおすすめしません。なぜなら、現金で会計をしても還元なし、キャッシュレス決済で会計すれば還元サービスを受けられるから

ココスの現金支払いについて

例えば、還元率1.0%〜のクレジットカードで支払いすれば2,500円の支払いで25円、ココスに10回もいけば、250円も実質得をします。

支払い方法を変えても値段は同じなので、今からはキャッシュレス決済がおすすめです!

還元率1.0%〜のクレジットカードで毎月の公共料金や食費を支払えば、さらに還元を受けられます。そういったことからも現金はおすすめしません。

クレジットカードについて

ココスのクレジットカード払いについて

ココスは国内で発行したクレジットカードは何でも使えます!つまり、VISA・MasterCard・JCB、そしてAmerican ExpressとDinersが使えます。

ちなみにDiscover(ディスカバー)は使えますが銀聯カード(Union Pay)は使えません。

ココスは暗証番号もしくはサインの入力が基本的に不要です!ただし、高額になるとサインレスができない場合もあると覚えておきましょう。

デビットカードについて

ココスのデビットカードについて

ココスはデビットカードも使えます!実際に、人気なもので使えるか検証してみましたが、どれも問題なく利用することができました。

  • 使えたデビットカード
    →みずほ銀行デビットカード・楽天銀行デビットカード・住信SBI ミライノ デビット・ジャパンネット銀行デビットカード・イオン銀行キャッシュ+デビット・ソニー銀行WALLET・りそな銀行デビット・三菱UFJ銀行デビットカード・GMOあおぞら銀行デビット・スルガ銀行デビット

デビットカードを使うなら「カードで!」と店員に伝えて専用の端末にカードを差し込めばOKです。あとは画面に承認されましたと表示されればカードを抜いて支払い完了です。

ちなみに16歳〜17歳なら楽天銀行デビットカードがおすすめ!デビットカードとしては優秀な還元率1.0%〜ですし、年会費無料なので経済的な負担になりません。

プリペイドカードについて

ココスはプリペイドカードも使えます!こちらも人気なもので検証をしてみましたが、日本で発行したプリペイドカードなら全て使えると思って問題ありません。

  • 使えたプリペイドカード
    →LINE Payカード・dカードプリペイド・ANA JCBプリペイドカード・ソフトバンクカード・キャッシュ・au PAYプリペイドカード(auWALLETプリペイドカード)・バンドルカード

プリペイドカードの使い方もデビットカードと同じです。同じく「カードで」と伝えてカードを専用の機械に差し込めば支払いが完了します。

もし16歳以下でデビットカードが発行できないならキャッシュ(kyash)がおすすめ!こちらも還元率1.0%〜で優秀で、年齢制限がないため誰でも発行ができます。

スマホ決済・バーコードについて

ココスは一部のスマホ決済が使えます!念の為、どのスマホ決済が使えないのか検証したので、以下を参考にしてください。

  • 使えるスマホ決済
    →PayPay・LINE Pay・メルペイ
    使えないスマホ決済
    →楽天ペイ・au PAY・ゆうちょPay・NAVER Pay・d払い・J-Coin Pay・ファミペイ・pring・銀聯QR・銀行Pay・JKOペイ・EPOS Pay・Smart Code・QUOカードペイ・Alipay・atone・K PLUS・WeChat Pay・りそなWallet

とはいえスマホ決済って実は還元率が低く、いまでは高還元率のクレジットカードからチャージしたり、引き落とし先で使わないと全くお得じゃないと覚えておきましょう

スマホ決済って実は還元率0.5%〜ばかりってご存知ですか?とくに騙されやすいのがPayPay!いまではATMや銀行口座から残高にチャージして使うと損をします

ペイペイの還元率

このように、PayPayは改悪によって今では還元率0.5%〜。月に50回以上の利用があれば還元率1.0%〜、10万円以上の利用で還元率1.5%〜ですが、現実的にそんなに使えません。

そのため、PayPayはチャージしても0.5%と低い還元しか受けられないんです。

ペイペイのお得な使い方

そこで実践すべきは還元率1.0%〜のクレジットカードを引き落とし先にする方法!そうすれば無理な条件をクリアしなくても1.0%と高い還元を安定的に受けられます。

他のスマホ決済も同様で、これからは還元率1.0%〜のクレカが必須です。

タッチ決済(NFC決済)について

ココスは、QUICPay(クイックペイ)それと、iD(アィディー)が使えます。なので、Apple PayかGoogle Payを使えばタッチで非接触の決済ができます。

また、いまお持ちのカードに次のようなマークはついていますか?

このマークがあるクレジットカードやデビットカード、そしてプリペイドカードならココスでコンタクトレス決済もできるので、そちらで支払いも便利ですよ。

コンタクトレス決済は「カードで!」と店員に伝えてクレジットカードを差し込む端末にかざすだけで支払いが完了します。カードが傷まないのでおすすめですよ。

商業系電子マネー

ココスは楽天Edyが使えます。その一方でnanaco・WAON・Tマネーは使えません。とはいえ商業系電子マネーは還元率0.5%〜が多いので基本的に使うのはおすすめしません。

商業系電子マネーは還元率0.5%〜と低いので実は魅力に欠けます。なので、楽天edyで支払うよりも還元率1.0%〜のクレジットカードで支払いする方がお得です。

交通系電子マネー

ココスはSuicaやICOCAといった交通系の電子マネーも使えます。しかし、交通系電子マネーは使い方を間違えると、現金と同じくらいの損をするのは、ご存知ですか?

ごらんのように、交通系電子マネーはチャージでも還元を受けられるクレジットカードがないと還元なし。ちなみに全てのクレカが還元対象ではありません。

なので、いま銀行口座や駅の券売機でチャージしている人は損をしています。

そこでおすすめの対策は、ICOCAはオリコカード、SuicaはビックカメラSuicaカードでチャージです!このクレカがあれば交通費の節約にもなります。

ポイントで支払いについて

ココスは楽天ポイントや、dポイント、そしてPontaポイントを1ポイント=1円として使えます。その一方で、Tポイントは使えません。

なので、 これらのポイントがたまってるならココスで使っても良いかもしれません。

CooCa(クーカ)は提供終了が決まったので今からの利用はおすすめしません。

ギフトカード・優待券について

ココスは、前述した食事券が使えますが、カード会社のギフトカード(セゾン・DC・VISA・GE・オリコ・VJA・ジャックス・ダイナース・アメックス・JCB・MASTER・OMC)は使えません

ココスの宅配・持ち帰りの支払い方法

ココスは、出前館もしくはウーバーイーツから出前ができて、持ち帰りは商品の受け取り時に店舗で支払う形で注文ができます。

どちらにせよ還元率1.0%〜のクレジットカードで支払いが1番お得です。なぜなら、他の支払い方法では1.0%以上の還元を受けることができないから。

なので還元率1.0%〜のクレカがあれば支払いで常に得をするというわけですね!

出前館の支払い方法については「出前館の支払い方法まとめ」、ウーバーイーツの支払い方法は「ウーバーイーツの支払い方法」の記事でより詳しくまとめています。

ココスでポイントは貯められる?

ココスでお得に食事するため、人気なポイントを貯められるのか調べました。

ポイント名 可否
楽天ポイント ○(貯められる!
Pontaポイント
dポイント
Tポイント ×(貯められない…)

ごらんのように、ココスは楽天・Ponta・dポイントを貯められます!いずれも200円につき1ポイント貯められるので、+0.5%の還元を受けられるというわけですね。

さらに、これらのポイントはビッグスマイルクラブポイントと併用して貯められます

ビッグスマイルクラブポイントについて

ビッグスマイルクラブポイント(通称:BSC)とは、ココスと系列店の焼肉レストラン宝島で貯めて使える専用ポイントサービスのこと。

こんな感じで、公式アプリを追加して登録するとモバイルポイントカードを発行できて、飲食代金1,000円につき1ポイント貯められるのが特徴です。

ポイントの使い方は、次のとおり。

ポイント数 特典
25ポイント 500円分の商品券
50ポイント 1年間、5%割引きになる
75ポイント 500円分の商品券
100ポイント 1年間、10%割引きになる

ポイントの期限は約1年間なので、ココスで一年間に25,000円使えば500円分の食事券がもらえるというわけですね。毎月2,100円くらい使えば達成することが可能です。

条件のハードルはそこまで高くないので、支払いの際は提示するようにしてくださいね。

ビッグスマイルクラブポイントの基本情報

年会費:無料
入会金:100円(実質無料)
※ドリンクバーチケットが1枚無料
ポイントの期限:1年後の月末
アプリ:(iosAndroid
ポイントサービスの詳細はPDF

ココスのクーポン・割引き情報

2022年現在、ココスは公式サイトから、ハンバーグやパスタ、デザートなどで使える幅広いクーポンを発行しているので、ぜひ確認してみてください。

ちなみに、公式アプリからもクーポンは確認できます。アプリはモバイルビッグスマイルクラブカードが提示できるので、アプリから見る方が便利かもしれません。

クーポンはお得なものが多いので、支払いの前にはチェックすることをおすすめします。

他にもYahoo! JAPANアプリや、スマートニュース、EPARK、LINE Pay、auスマートパスからもクーポンを発行している情報をキャッチしました!

ココスの1番お得な支払い方法

2022年現在、ココスはポイントカードを提示して、還元率1.0%〜のクレジットカードで会計が1番お得です。なぜなら、1.0%以上の還元を受けられるから。

ココスの1番お得な支払い方法※ココスのポイントカードの提示でさらにお得!

先述しましたが、キャッシュレス決済の還元率は0.5%〜なら悪い、1.0%〜で良いと評価されているので、この1.5%の還元を受けられる支払い方法は非常にお得です。

このように還元率1.0%〜のクレジットカードがあれば常に得をすることが可能です。

還元率1.0%〜のおすすめクレジットカードはコレだ!

では、どのクレジットカードを選べば良いのでしょうか。そこで、 550枚以上ある国内のクレジットカードの中から、本当におすすめのクレジットカードを紹介します。

スクロールできます
JCBカード W dカード dカードGOLD 楽天カード PayPayカード
デザイン JCBWカードの口コミ・評判 dカード GOLDの評判
順位 1位 2位 3位 4位 5位
評価
特典 10,000円
バック
7,000P
貰える
12,000P
貰える
5,000P
貰える
7,000円
バック
申し込み 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
入会条件 18~39歳 20歳以上 18歳以上 18歳以上 18歳以上
特徴 高還元でお得 dポイントが
貯まる
dポイントが
もっと貯まる
楽天市場を
使うならコレ!
PayPay紐付けで
1.0%上乗せ!
発行スピード 3営業日程度 審査最短5分 審査最短5分 審査最短10分 審査最短7分
還元 100円
1ポイント~
100円
1ポイント~
100円
1ポイント~
100円
1ポイント~
100円
1ポイント~
審査
年会費 無料 無料 11,000円 無料 無料
ETCカード 無料 無料 無料 無料 -
家族カード 無料 無料 1枚目無料
2枚目1,100円
無料 -
買い物保険 - -
旅行保険 - - -
評判と口コミ 参考ページ 参考ページ 参考ページ 参考ページ 参考ページ
クレジットカードのおすすめ比較

※金額は税込表示です。 ※サービスの変更により差異がある場合があります。詳細は各サービス公式サイトでご確認ください。

2022年最もおすすめなのはJCBカード Wdカード。どこでも還元率が1.0%~と非常に優秀です。

またドコモユーザーの方は、携帯料金の10%が還元されるdカードGOLDを利用することで、年間通してお得にポイントを貯めることができますよ。

高還元のクレカは年間通して数万円お得にポイントを貯めることができるので、賢く買い物したい方は手に入れておきましょう。

まとめ

ココスは幅広いキャッシュレス決済が使えますが、還元率1.0%〜のクレジットカーで支払いするのが1番お得です。なぜなら、1.0%以上の還元を受けられるから。

その際ですが、楽天・Ponta・dポイントカードのいずれかと、ココスの専用ポイントカードも提示してくださいね。そうすれば1.5%〜以上の還元です。

ココスを普段から利用する人は、ぜひ上記の方法を実践してみてください!

繰り返しますが、キャッシュレス決済の中でいま1番お得なのは還元率1.0%〜のクレジットカード!つまり、還元率1.0%〜のクレジットカードさえあれば、支払いは常に得をすることができるというわけです。

ココスの支払い方法に関する「よくあるQ&A」

Q1.クレジットカードが使えない…?

ココスは、一部の地域(岐阜県、滋賀県、富山県、奈良県、京都府、石川県、福井県)の店舗ではクレジットカードが使えない場合があるようです。

どうやらココスジャパンの直営店舗でクレカが使えるようですが、上記の地域でも大半の店舗でクレジットカードは使えるようなので安心してください。

Q2.CooCa(クーカ)について

CooCa(クーカ)とは、ココスの運営会社であるゼンショーグループが提供している電子マネーのこと。CooCaの特徴は税込み200円のチャージごとに1ポイント貯まるところです。

しかし、2022年11月末をもって提供終了が決まっているので今から使う必要はありません

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる