【12月最新】BINANCE(バイナンス)の招待コード|口座開設キャンペーン情報まとめ

悩む女性

BINANCE(バイナンス)を使いたいんだけど紹介コードってあるの?細かなキャンペーン情報について知りたいな。

こんな悩みに答えます。

BINANCE(バイナンス)はアルトコインの取り扱いができる暗号通貨取引所です。結論から言うと、紹介(招待)コードを使うことでお得に利用することができます。

そこで本記事では、BINANCE(バイナンス)の簡単な特徴から、招待コード・キャンペーン情報を解説していきます。

この記事を読むことで、今後お得に暗号資産の取引をする方法を知ることができますよ。

目次

BINANCE(バイナンス)とは

BINANCE(バイナンス)とは

BINANCE(バイナンス)とは、2017年に設立された暗号資産取引所です。取引通貨数は700種類以上と非常に多く、取引量も世界トップクラスの取引所になります。

取引通貨数700種類以上
(BTC, ETH, BNB, SAND, SOL, XRP, LUNA etc..)
レバレッジ125倍
取引手数料0.1倍
入金手数料無料
出金手数料通貨によって違う

同じような取引所としてコインチェックがあります。コインチェックは取り扱っている暗号資産が日本で最も多く、国内最大規模の取引所です。

一見同じような暗号資産取引所ですが、バイナンスは日本円入金ができないので、バイナンスに送金する場合は以下の手順を踏む必要があります。

  • 国内の暗号資産取引所に登録
  • 入金して暗号資産を購入
  • バイナンスに送金して欲しい通貨を購入

そのため、国内の暗号資産の口座を持っていない方は、まず国内用の口座を手に入れる必要があるでしょう。

国内最大規模の取引所であるコインチェックは定期的にキャンペーンを行っています。下記の記事にキャンペーンの申し込み手順を画像込みでまとめていますので、確認してみてくださいね。

BINANCE(バイナンス)の3つの特徴

BINANCE(バイナンス)の3つの特徴

次に数ある海外取引所の中でBINANCE(バイナンス)が優れていると感じる特徴を解説していきます。

そんなのはいいから早くキャンペーン詳細について知りたいと感じる方は「BINANCE(バイナンス)の紹介コード|口座開設キャンペーン情報」にお進みください。

取引通貨数・取引高世界がトップクラス

BINANCE(バイナンス)が優れている点として挙げられるのは、やはり取引通貨数・取引高世界がトップクラスという点です。

多くの取引所は取り扱いを行っている暗号資産は10~30というところですが、バイナンスは銘柄数が700種類以上もあります。

加えて取引通貨数も多く分取引量も多く、取引高は世界でトップクラスです。

そのため、仮想通貨に詳しくなって取引を頻繁に行っていきたいなら、必ず登録しておく必要があると言えます。

日本語に対応していて使いやすい

バイナンス以外の取引所でも有名なところで言うと「bybit」「Gate.io」などがあり、欲しい通貨によってはそちらを利用する場合もあります。

しかし上記で挙げた取引所の多くは日本語に対応されていない場合が大半で、日本語に対応していても分かりにくいことが多いです。

一方バイナンスは日本語表示に正確に対応しているので、利用していてストレスを感じることは少ないでしょう。

様々な取引ができて後々便利になる

またバイナンスは様々な取引ができることから、仮想通貨に慣れてくると非常に有用な取引所であることがわかります。

具体的な取引メニューは下記の通り。

ステーキング対象の暗号資産を保持することで報酬を得ること
レンディング仮想通貨を貸し出し、利子を得ること
レバレッジ一定の証拠金を担保にして、倍の金額を取引すること
デリバティブ取引特定の日時に特定の金額で原資産を売買する契約
リキッドスワップ少ない手数料で暗号資産の交換ができる取引所

簡単に言葉の意味を説明しましたが、実際に言葉にするだけだとわかりにくいですよね。今はわからずとも、仮想通貨に慣れてくると、様々な取引ができるバイナンスがいかに優れた取引所であるか気づくことができます。

またバイナンスはスマホのアプリでも使用することができるので、バイナンスで扱っていないようなレアな通貨を購入するなどの理由がない限り、バイナンスで問題ないと言えます。

スポンサーリンク

BINANCE(バイナンス)の紹介/招待コード|口座開設キャンペーン情報

BINANCE(バイナンス)の紹介/招待コード|口座開設キャンペーン情報

BINANCE(バイナンス)は、招待した人・紹介された人がそれぞれ20%貰えるキャンペーンを実施しています。

本メディアの紹介/招待コードは「IUNXCQ7A」です。登録の際に「IUNXCQ7A」と入力すると、今後の取引で20%手数料が割引されます。

ちなみに紹介/招待コードを入れ忘れると、あとから入力することはできませんので、登録の際は注意してくださいね。下記画面のように「招待ID」の部分をよくご確認ください。

BINANCE(バイナンス)の紹介コードの確認方法

それでは次の章でBINANCE(バイナンス)の登録方法について詳しく解説していきます。

BINANCE(バイナンス)の登録方法を4ステップで解説

BINANCE(バイナンス)の登録方法は下記4ステップで完了します。

  • アカウント情報を入力
  • メール認証
  • 電話番号登録
  • モバイル認証(本人確認)

詳細は下記のアコーディオンをタップすると確認できますよ。

バイナンスの口座開設方法(タップで閉じます

BINANCE(バイナンス)の口座開設を解説します。

まずは下記ボタン・もしくは公式HPをクリックして公式サイトに飛び「電話またはメールで登録します」をクリックします。

既にAppleやGoogleのアカウントを持っている方はそのアカウントでもログインできますので、まずは好きな方法を選択して進みましょう。

バイナンスの登録・口座開設_登録方法を選択

電話またはメールで登録します」をクリックすると居住国を入力する画面に移行するので、自分の住んでいる居住国を選択し「承認」をクリック。

バイナンスの登録・口座開設_居住国選択

承認を選択するとアカウント作成の画面に移行するので「個人アカウントの作成」か「エンティアカウントの作成」をクリックします。

基本的に大多数は個人アカウントで問題ないでしょう。法人で扱う場合はエンティアカウントを選択します。

バイナンスの登録・口座開設_個人か法人アカウントか選択

次に受信できるメールアドレスとパスワードを選択します。

本アカウント経由で登録すると、紹介特典で手数料が20%オフになりますので、招待idの部分にコードが自動入力されていることをご確認ください。(ないと特典は貰えません)

入力が完了したら「次へ」を押して進みましょう。

バイナンスの登録・口座開設_アドレスとパスワードを入力

そうすると指定したメールアドレスにコードが送信されますので、下記画像の赤枠部分を確認し、メール確認コードに6桁の数字コードを入力します。

バイナンスの登録・口座開設_コードを入力する

入力するとメール認証の部分は完了しますので、次に電話番号の入力に進みます。

自身の受信できる電話番号を入力しましょう。

バイナンスの登録・口座開設_電話番号を入力

電話番号を入力するとアカウント作成の画面に移行します。下記画面を確認し「今すぐ確認する」を押して次に進みましょう。

バイナンスの登録・口座開設_アカウント作成

そうすると個人情報の入力画面に移るので、氏名とミドルネーム・誕生日を入力します。

バイナンスの登録・口座開設_個人情報を入力

その後追加情報で居住住所と郵便番号、住んでいる市街地を入力します。

バイナンスの登録・口座開設_個人情報の追加情報を入力

ここまで進むと本人認証の画面に移行するので、好きな方法で認証すれば全て完了です。

基本的に選択した書類をスマホ・PCの内部カメラを使って認証する形になるので、数分で終了します。

バイナンスの登録・口座開設_本人認証を終了させる

以上全て進めれば、バイナンスの登録手続きは完了です。

スポンサーリンク

まとめ

BINANCE(バイナンス)の招待コード・口座開設キャンペーンの記事は以上です。

仮想通貨は今後確実に伸びていく市場ですので、わからなくても少しずつ手を動かして勉強し、自分の知識にしていかないと数年後後悔することになります。

ぜひこの機会にバイナンスを実際に触って使ってみてくださいね。

BINANCE(バイナンス)の紹介/招待コードにおける「よくある質問」

バイナンスの紹介/招待コードを入れ忘れた場合は?あとから入れられるの?

バイナンスの紹介コードを入れ忘れた場合、あとから入れることはできません。

そのため、登録の際にidが入力されているかどうか、しっかり確認する必要があります。確認方法は記事内で解説しています。

バイナンスの紹介/招待コードは40%貰えますか?

バイナンスの紹介コードで40%もらうことはできません。最大で20%になります。

お得ドットコム
毎日をちょっとお得にするサイト
学校では教えてくれない、お金にまつわる「ちょっと得する情報」をお届けする情報メディア|経済的に自立した人を増やし、生活に余裕を持てる人を増やしたいという思いから発信しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次