ビックカメラでd払いは使える!最もお得な支払い方法まで解説します

ビックカメラ d払いスマホ決済

ビックカメラでd払いって使える?と気になっていますね。

結論から言うと、20年現在、ビックカメラでd払いを使うことは可能です

そのときは、d払いの支払い先をdカードに必ず設定してくださいね。そうすれば、ポイントが3倍貯まるのでオススメです。

本記事では、ビックカメラで1番お得な支払い方法まで分かるので、ぜひ参考にして下さい

1.現在、ビックカメラでd払いは使える!

現在、ビックカメラでd払いは使える!

ビックカメラでは、2019年3月1日をもってd払いが使えるようになりました!

その際ですが、d払いの引き落とし先はdカードもしくはdカード GOLDに設定するのが絶対におすすめです。なぜなら、ポイントが3倍貯まるからです。

d払いの還元率

こんな感じで、d払いの引き落とし先をdカードに設定すると還元率は0.5%〜→1.5%〜、ネット決済なら還元率は2.0%〜にUPします!これはドコモユーザーしか出来ません。

まだdカードを持っていない人は「dカードの評判やキャンペーンなど申し込む前に知るべき全知識」でどんなクレカか徹底解説しているので参考にしてください。

dカードを今すぐ申し込みたい人は公式サイトの特設キャンペーンページ(dカード GOLDはこちら)からの申し込みがおすすめです。この窓口が1番キャッシュバック金額が多いです。

d払いで決済する前に、ビックポイントを貯めよう!

d払いで決済する前にビックカメラのポイントカードを提示すれば+8%のポイント還元を受けることが可能です。

イメージとしては、こんな感じですね。

手順としては、ビックカメラアプリもしくはポイントカードを提示→dカードを引き落とし先に設定したd払いアプリで決済ですね。これで9.5%の還元を受けることが可能です。

ネットで買うなら合計10%の還元を受けることができる!

もし、dカードがあるならポイントUPモールを経由することで合計10%の還元を受けることが可能です。

ポイントUPモールとは、ネットショッピングがお得になるサイトのこと。

ポイントUPモールの使い方

この手順ではd払いを使うことができませんが、ビックカメラ.comで購入することで合計10%の還元(dカードの還元率は2倍の2.0%+ビックポイントが8%)を受けられます。

なので、dカードがあるならネットで注文する方がお得になるというわけですね。

ポイントUPモールのくわしい手順については、dカードのポイントUPモールとは?メリットからお得な使い方を解説の記事で解説していますので参考にしてください。

2.ビックカメラの支払い方法をまとめてみた!

20年現在、ビックカメラの支払い方法は次のようになっています。

支払い方法可否
現金
クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners)
デビットカード
スマホ決済(d払い、PayPay、LINE Pay、楽天ペイ、au PAY、J-Coin Pay、ALIPAY、WeChat Pay、メルペイ)
プリペイドカード(kyash、LINE Payカード、au PAY プリペイドカード、dカードプリペイド、ソフトバンクカードなど)
商業系電子マネー(楽天Edy、WAON、nanaco)
交通系電子マネー(Suica 、ICOCA、PASMO、SUGOCA、、nimoca、Kitaca、toica、manaca、はやかけん、HIROCA/ゆめか
※広島店のみ利用可能
タッチ決済(iD、QUICPay、Apple Pay、Google Pay)
dポイント払い、ビックポイント払い、楽天ポイント払い、
ビットコイン
ビックカメラ商品券、コジマ商品券
ビックカメラギフトカード
各種ギフトカード(詳細はこちら
株主優待券
ゆうちょPay、Smart Code、atone、K PLUS、Tポイント払い、Pontaポイント払い、全国共通百貨店商品券×

ご覧のように、ビックカメラは幅広いキャッシュレス決済に対応しています。

ただ、キャッシュレス(クレジットカードやスマホ決済で決済したときのビックポイントは基本8%還元、現金決済は基本10%還元ということだけ覚えておきましょう

以下で解説しているビックカメラSuicaカードを使えば11.5%の還元を受けることができます。

3.ビックカメラで1番お得な支払い方法

ビックカメラの支払い方法は分かったけど、結局どれで支払いするのが1番お得なんだろう…?と買う前に疑問に思っている人も多いと思います。

結論から言うと、ビックカメラで1番お得な決済方法はビックカメラSuicaカードです。なぜなら、合計で11.5%の還元サービスを受けられるから。

このように、ビックカメラSuicaカードを使って電子マネーのSuicaにチャージ(1.5%還元)→ビックポイントカードを提示(10%還元)→チャージしたSuicaで決済するのがおすすめです。

これなら、合計で11.5%という驚異の還元を受けることができます。

ビックカメラSuicaカードのメリットや注意点、評判やキャンペーン情報は「ビックカメラSuicaカードの申込前に知るべきメリットと注意点」で徹底解説しています。

11.5%の還元を受けられるのは2万円の買い物まで

ここで注意してほしいのは、「Suicaのチャージ限度額は20,000円」という点です。つまり、11.5%の還元を受ける方法は2万円までの買い物にしか使えません。

なので、2万円以上の買い物をするときは別の方法を使いましょう。

それ以上はdカードで決済しよう!

もし買い物が2万円以上なら、半のページで紹介したd払い(引き落とし先はdカード)で9.5%の還元を受けるのがおすすめです。

以上をまとめると、2万円までの買い物はビックカメラSuicaカードを使う、2万円以上ならdカードを引き落とし先にしたd払いが最もお得という結論になりました。

また、d払いは定期的にお得なキャンペーンも実施しているので、こちらも買う前に注目してくださいね。

4.d払いが使える家電量販店まとめ

家電量販店によく行く人のために、他の家電量販店でd払いが使えるか調査し、まとめました。

家電量販店d払いの可否
ビックカメラ○(使える)
ケーズデンキ
エディオン
ジョーシン
ソフマップ
ノジマ
100満ボルト
コジマ
デンキチ
ヨドバシカメラ×(使えない)
ヤマダ電機×
ツクモ×
マツヤデンキ×
ベスト電器×
ベイシア電器×

ご覧のように、どの家電量販店でもd払いが使えるというわけではありません。ただ、順次、使える店舗は増えていっているので、大手はほどんど対応になりそうですね!

5.ビックポイントについて

さいごに、ビックカメラの利用で貯まるビックポイントについて解説します。

ポイントの有効期限

ビックポイントの有効期限は最後に利用した日から2年間です。なので、ビックカメラで買い物するたびにポイントの期限は延長されます

ビックポイントの詳細

引用:ビックカメラ公式サイト(ビックポイントサービス

つまり、実質、期限は無期限にできるということですね。

ポイントの使い道

ビックポイントは店舗はもちろんビックカメラ.comでも使えるので日用品を買うのもおすすめです。また、以下の提携サービスに交換することも可能です。

  • ソフマップポイント
  • コジマポイント
  • JALのマイルに交換
  • Suicaにチャージ
  • J-WESTポイントに交換
  • JRキューポへの交換

もし普段から公共交通機関を使っているならSuicaにチャージしても良いかもしれません。1,500ビックポイント=Suica1,000円分に交換ができます。

提携サービスの交換は、公式サイトのポイント相互利用・交換・提携サービスで行えます。

まとめ

ビックカメラでd払いが使えるかどうか、どんな支払い方法に対応しているか、どの決済方法が1番お得なのかまで解説しました。

ドコモユーザーなのにd払いの引き落とし先をdカードにしていないのは絶対に損です。なぜなら、ポイントの貯まり方が3〜4倍も違うからです。

まだ発行していない人は、以下の最もお得な申し込み窓口から発行がおすすめです。

dカードの最もお得な申し込み窓口↓

dカード GOLDの最もお得な申し込み窓口↓

もし、dカードかdカード GOLDどっちが合うんだろう…と迷っている人は、騙されないで!dカード GOLDの評判・口コミから分かったことの記事も参考にして下さい。

SNSでもご購読できます
みんなの教科書
みんなの教科書の運営事務局
私たちは、クレジットカードの無駄を省くプロの集団です。どのカードを選ぶべきか迷っている人に、最もお得で後悔しない方法をお教えします。