au PAYとは?メリットや使い方、キャンペーンなど世界一分かりやすく解説

auペイを徹底検証スマホ決済

au PAYとは、携帯会社のauが提供するスマホ決済サービスのこと。

もともとau WALLETという名称で、2020年2月より「au PAY」に名前が変わりました。

そんなau PAYですが、「やっぱりauユーザーはau PAY?」、「他のスマホ決済と比べて、どうなんだろう…」と気になりますよね。

そこで今回は、au PAYについて、世界一と言えるほど分かりやすく詳しくお教えします

ぜひ参考にしてくださいね。

1.au PAY(旧:au WALLET)とは

auペイとは

au PAY(えーゆーぺい)は、携帯キャリアのauを提供するKDDIおよび沖縄セルラー電話が提供するスマホ決済サービスのこと。

登録はもちろん無料で、au携帯を使っていなくても利用することが可能です。

そんなau PAYの最大の特徴は、Pontaポイントが貯まるところ!Pontaポイントは、ローソンやケンタッキー、ホットペッパービューティーなどで使うことができます。

まずは、基本情報から見てみよう!

まずは、どんなサービスなのかau PAYの基本情報をまとめました。

au PAY(えーゆーぺい)の基本情報一覧

年会費:無料
還元率:0.5%〜
必要な物:携帯電話
チャージ:銀行口座やクレジットカード
チャージ限度額:200万円迄
支払い方法:2種類
オートチャージ:○
個人間送金:○
請求書払い:○
運営会社:KDDI
提供開始:2019年4月
アプリ:ios/ Android

まとめた内容を、サクッとみてみましょう!

年会費

au PAYを利用するにあたって入会費はもちろん年会費は一切かかりません。

還元率

20年現在、au PAYの還元率は0.5%〜、Pontaポイントが税込み200円につき1ポイントが貯まりますポイントは早く決済した日から5〜6日後に付与されます。

必要なもの

他のスマホ決済と同じで、携帯電話があればすぐに使うことができます。強いてゆえば、初回に、au IDとSMSの認証が必要となります。

チャージ方法

au PAYは、現金・クレジットカード・auかんたん決済・各種ポイント・銀行口座・au PAY スマートローン・au PAY チャージカードでチャージが可能です。

のちほど詳しく解説しますが、1番お得なチャージ方法はクレジットカードです。

チャージ限度額

au PAYの1カ月あたりのチャージ上限は200万円、1日50万円、1回25万円迄。

支払い方法

au PAYの支払い方法は、2種類(QRコードを表示・QRコードを読取)です。定番なのは、QRコードを表示して支払う方法ですね。

QRコードの支払い方法

こんな感じで、コンビニやスーパーでかんたんに支払いができます。ただ、飲食店ではQRコードを読み取る形での支払いが多いです。

QRコードの読み取り方法

こちらも後ほど詳しく解説しますが、いずれも簡単なので安心してください。

オートチャージ

au PAYは、auじぶん銀行もしくはauかんたん決済から、残高が少なくなったときに一定額を自動的にチャージすることが可能です。

個人間送金

au PAYは、au PAYアプリを通して自分の残高を友人や家族に送金することが可能です。

請求書払い

au PAYでは、公共料金(電気ガス水道)やNHKなどの請求書を支払いできます

2.au PAYの5つのメリット

次に、au PAYを使うことで「どんなメリットがあるのか」見ていきましょう!

メリット1.還元がある

au PAYで支払うとPontaポイントが200円ごとに1ポイント貯まります!つまり0.5%の還元を受けられる仕組みというわけですね。

auペイの還元率

それだけではありません!Ponta提携店ならPontaカードを一緒に提示することで+1〜2ポイント、つまり合計で1.0%もしくは1.5%の還元を受けられます

参考までに、人気な加盟店で使ったときの上乗せ率をいくつかまとめました。

還元率
・ローソンストア100
・ココス
・すき家
・はま寿司
・AOKI
・コジマ
・ソフマップ
・GEO
・ケンタッキーフライドチキン
+0.5%
・セカンドストリート
・じゃらんレンタカー
+1.0%
・ホットペッパービューティー
・オリックスレンタカー
+2.0%

たとえば、すき家でPontaカードを提示すれば+0.5%、au PAYで支払うことで+0.5%、つまり合計で1.0%の還元を受けられます

なので、これらの店舗を普段から利用するならau PAYは魅力的に感じるかもしれません。

Pontaカードは持ち歩く必要はありません。au PAYアプリの中にモバイルPontaポイントカードがあるからです。

メリット2.ローソンがお得になる

ローソンがお得になる

au PAYは、ローソンで使うと還元率はいつでも4.0%〜、さらにauユーザーのみ三太郎の日(毎月3日・13日・23日)は7.0%と高い還元を受けられます

さらに、auスマートパスプレミアム会員であれば三太郎の日はなんと10%還元。。

キャッシュレス決済の還元率は1.0%〜で高いと評価されているので、ローソンでよく買い物するならとりあえず使ってみるのも良いかもしれません。

auスマートパスプレミアムは月額499円(税抜き)。いまなら30日間無料なのでauユーザーは試す価値ありです。

メリット3.クレカのチャージで二重取りができる

これはキャッシュレス決済に詳しい人以外は見落としがちなんですが、au PAYってクレジットカードでチャージするとポイントの二重取りが可能なんです

これによって他のスマホ決済より、高い還元を受けられます。

スマホ決済還元率
auペイ1.5%〜
(還元率1.0%〜のクレカでチャージ&支払い)
メルペイ還元なし
ペイペイ還元率0.5%〜
(1.5%の還元を受けるには月50回+月10万円の決済が必要)
LINE Pay還元率なし
(専用のクレカを作れば2021年5月まで3%還元、ただし6月からは還元率1.0%〜に下がる)
d払いの還元率1.5%
(dカードを請求先&支払い)
楽天ペイ1.5%
(楽天カードを請求先&支払い)

ご覧のように、いまのスマホ決済の還元の仕組みは、本当にさまざま。ただ、確かなのは、au PAYは他のスマホ決済と比べても還元の仕組みが良いということです

いまのスマホ決済で1.5%の還元をすぐに狙えるのは、au PAY・d払い・楽天ペイのみ。

つまり、au PAYは、スマホ決済の中でもポイントが貯まりやすいんです!

チャージで使えるクレジットカードは決められている

クレジットカードでau PAYにチャージすればポイントの二重取りができますが、どのクレジットカードでもau PAYにチャージできるわけではありません。

ブランド登録可能な発行元
VISAau PAY カード(旧:au WALLET クレジットカード)、セゾンカード、DCカード、TS CUBICカード、エポスカードNICOSカード、UCカード、MUFGカード
MasterCard全てOK
JCBTS CUBICカード、セゾンカード
AMEX全てOK
ダイナースクラブ×

このように、au PAYにチャージできるクレジットカードは発行元によって違います。

au PAYのチャージでおすすめのクレジットカードはMasterCardのオリコカード。年会費無料で、還元率1.0%〜と優秀、電子マネーのチャージで使ってもポイントが貯まります。

ちなみに、auが発行するau PAY カードというクレジットカードは電子マネーのチャージで使っても、ポイントは貯まりません。つまりオリコカードの方が優秀ということですね。

オリコカードの詳細はオリコカードの全知識で解説しているので参考にして下さい。

メリット4.au Wi-Fiが無料でつかえる

au PAYのアプリを追加しておけば、au Wi-Fiを無料で利用することができます

au Wi-Fiは、駅やドトール・スターバックス・ケンタッキー・モスバーガー・CoCo壱などで、快適なネット通信を行うことができます。

メリット5.携帯料金と合算できる

au PAYは、auユーザーのみ、auかんたん決済を使うことで、毎月の携帯料金と合算できます

auかんたん決済の利用限度額は年齢や利用状況によって変動します。18~19歳なら最大2万円、20歳以上なら最大10万円(12歳以下は最大1500円、13~17歳なら最大1万円)です。

3.注意!au PAYに隠された3つのデメリット

ここまで、au PAYの魅力をお伝えしましたが、そんなau PAYにも、他のスマホ決済と比べて分かる注意点というのが存在します

次はそれを見ていきましょう。

  1. Ponta加盟店は少ない…?
  2. au PAYの加盟店も少ない…?
  3. 出金手数料が少し高い

それぞれ、順番に説明していきますね。

注意点1.Ponta加盟店は少ない…?

au PAYを利用するとPontaポイントが貯まりますが、Pontaポイントは使い道が少ないです

ポンタポイント加盟店

上の店舗は日常的に利用する機会の多い場所です。ローソンだったり、すき家だったり、それ以外にもホットペッパービューティやグルメでも使えます。

しかし、裏を返せば、pontaポイントが日常的に使える場所はこれくらいです。dポイントや楽天ポイントと比べると使える場所は全然少ない印象です。

pontaポイントのおすすすめの使い道はコレだ!

Pontaポイントはau PAY残高に1ポイント=1円でチャージして使うのが1番おすすめです。そうすれば、大手コンビニや薬局で利用することができます。

auペイが使える場所

その他にもユニクロだったり、すき家や松屋、なか卵なんかでも使うことができるので便利です。au PAYが使える場所はこちらで確認してください。

なので、Pontaポイントはそのまま使わず、au PAYの残高に交換して使うのがおすすめです。

※普段からローソン利用する人はPontaポイントを「お試し引換券」に交換するのも良いかもしれません。こちらはpontaポイントを対象商品に交換する仕組みなのですが、1点100円くらいの商品が30ポイント(実質30円)、300円くらいの商品が実質140円に交換できたりします。

注意点2.au PAYの加盟店も少ない…?

au PAYは、他のスマホ決済と比べると、使える場所は多いとは言えません

スマホ決済使える場所(2020年4月時点)
auペイ10万カ所以上
メルペイ121万カ所以上
ペイペイ194万カ所以上
LINE Pay171万カ所以上
d払いの還元率170万カ所以上
楽天ペイ170万カ所以上

上で分かるように、いま最も使える場所が多いのはPayPayです。ただ、PayPayは改悪によって、いまの還元率が0.5%〜と低いので悩ましいところ。。

なので、au PAYが使える場所はオリコカードでチャージして支払いで1,5%の還元を狙う、au PAYが使えない場所は、シンプルにオリコカードで決済することをおすすめします。

※クレジットカードが作れない年齢なら、スマホ決済というのは便利だけど、お得でないかもしれません。16歳以上なら還元率1.0%〜の楽天銀行デビットカード、15歳以下はkyashで1.0%〜の還元を狙った方が良いです。

注意点3.出金手数料が少し高い

au PAYは、チャージしすぎた時に銀行口座にお金を戻す出金手数料が少し高いんです。

他のスマホ決済の出金手数料について見てみましょう。

スマホ決済使える場所(2020年4月時点)
auペイ200円
※出金額が2万円以上なら1%
メルペイ200円
ペイペイ100円
※PayPay銀行(旧:ジャパンネット銀行)は無料
LINE Pay200円
d払いの還元率200円
楽天ペイ出金額の10%

わずかではありますが、PayPayであれば出金手数料は100円。さらに受け取り先の銀行口座によっては手数料無料で出金することが可能です。

ただ、楽天ペイに比べれば、どれも出金手数料は安いので気にする必要はないかもしれません。

4.実際どう?au PAYの口コミと評判まとめ

au PAYの口コミと評判

ここまでを見れば、なんとなくau PAYがどんなものか分かってきましたね。

しかし、実際にau PAYを使っている人は、どう感じているんだろう?というのも気になるところ。そこで、ネット上にある口コミを調査して、まとめました。

良い口コミ・評判

やはりau PAYは、「ポイントの二重取りができて嬉しい」、「ローソンがめちゃめちゃお得!」という嬉しい評判が多かったです。

全体的に満足している声が目立つau PAYですが、気になる評判もありました。

悪い口コミ・評判

au PAYについて調べていると、「動きがちょっと遅い…」「Pontaポイントは交換先が少ないので、残念」という口コミが見つかりました。

au PAYの動作スピードについては、実際に使って検証すると確かにそう感じるときがあります。ただし、これは他のスマホ決済にも言えますし、au PAYだけではありません

また、Pontaポイントの使い道は事前に指摘したとおりです。なので、au PAYの利用で貯まったポイントはau PAYの残高に交換するのが、やはり良さそうですね。

結論:au PAYはとても優秀なスマホ決済

使える場所については今後に期待ですが、au PAYは高い還元を狙える優秀なスマホ決済サービスです。以上から、au PAYはオリコカードと組み合わせれば使って損はないと言えます。

5.結論|au PAYはこんな人におすすめ!

au PAYのメリットと注意点、さらには口コミ・評判をみてきました。まとめると、au PAYは、次のようなスマホ決済サービスです。

auペイのメリットとデメリット

au PAYは、なんといっても、クレジットカードで残高にチャージしても、還元を受けられるのが最大のメリットです。つまり、ポイントの二重取りが可能です。

また、ローソンで使うと常に還元率4.0%〜、auユーザーのみ毎月3日・13日・23日は7.0%と驚異的な還元率を叩き出すことができます。

そのため、

  • 携帯はauで契約している人
  • ローソンでよく買い物する人
  • 手軽に、お得に決済したい人

これらに当てはまる人は、au PAYというスマホ決済を一度は利用して損はありません!

その際、au PAYにチャージするクレジットカードはオリコカードが1番おすすめ。なぜなら、還元率が1.0%〜と高く、クレジットカード自体としても優秀だからです。

オリコカードの詳細はオリコカードの評判&口コミで分かったメリットと3つの注意点で解説しているので、au PAYをお得に使いたい人は、前向きに検討してください。

※auが提供しているau PAYカードというクレジットカードは、オリコカードと違って電子マネー(Suica・ICOCA)のチャージで利用しても還元を受けられないので申し込みはオススメしません!

ただし、上記に当てはまらない人は別の選択肢がある

ただし、上記に当てはまらなかった人は、次のような選択肢もあります。

おすすめの決済手段
携帯はドコモで契約している人d払い×dカードで還元率1.5%(詳細はこちら
還元より使い勝手を求める人クレジットカードで還元率1.0%〜(詳細はこちら
年齢的にクレジットカードが作れない人16〜17歳は楽天銀行デビットカード、15歳以下はkyashで還元率1.0%〜

おすすめの決済手段を目的や年齢別にまとめたので、リンク先の記事を確認してみてください。いまの貴方にピッタリの1番お得な支払い方法を知ることができますよ。

6.au PAYのキャンペーンについて

au PAYのキャンペーンは、めまぐるしく変わるので、公式サイトで確認するのが、手っ取り早いです!

なので、au PAYアプリを使い始めたら、公式サイトの「キャンペーン・割引特典」のページをブックマークしておくのがおすすめです。

もしくは、au PAYアプリのホーム画面下でも最新キャンペーンを見ることができますよ

7.au PAYの登録から使い方について

ここまでをみて、au PAYが気になった方も多いですよね。

そんな方のために実際にau PAYを使う手順を分かりやすくまとめたので、ご覧ください。

STEP1.アプリを入れる

まずは、以下のリンクから携帯にau PAYアプリを追加します。

auペイの使い方1

アプリを追加したら、auIDでログイン、まだauIDを持っていない人は新規登録します。今回は、ログインする場合で解説しますが、まず規約に同意します。

auペイの使い方2

そうすると、「au PAYを始める」と表示されるので、もういちど利用規約に同意し、携帯電話番号を入力してSMS認証を行います。

auペイの使い方3

SMS認証を行ったら、名前を入力し、暗証番号を設定すれば、準備は一通り完了です。

STEP2.チャージする

先に述べたように、au PAYはクレジットカードでチャージが1番お得です。ここでは、どんな 方法でチャージできるのか、一通りお教えします。

  • auかんたん決済
  • auじぶん銀行
  • ポイント
  • クレジットカード

auかんたん決済でチャージ

auかんたん決済は、auユーザーのみができる毎月の携帯料金と合算してチャージする方法です。1,000円単位でのチャージ可能で、1回のチャージ限度額は45,000円。

また、auかんたん決済ではオートチャージができるので便利です。

じぶん銀行からチャージ

じぶん銀行は、au PAYで唯一、銀行口座からチャージする方法です。利用するときは口座振替の設定が必要です。くわしくはこちら

ポイントでチャージ

au PAYは、Pontaポイント、au WALLET ポイント、auポイントでチャージも可能です。ポイントチャージの上限金額は2万円。詳細はこちら

クレジットカードでチャージ

au PAYのチャージはクレジットカードが1番おすすめです。チャージは最低3,000円からで、最大45,000円までチャージすることが可能です。

auペイにクレジットカードでチャージする方法

手順は、au PAYアプリを開いて「HOME」→「チャージ」→「クレジットカード」→「クレジットカード登録」からクレジットカードを登録し、チャージができます。

au PAY スマートローンでチャージ

au PAY スマートローンとはauが提供するローンサービスです。審査あり。1万円〜50万円までの借り入れが可能で、実質年率は2.9%〜18.0%。詳細はこちら

au PAY チャージカードでチャージ

au PAYチャージカードは、2020年9月7日で提供が終了しました。

STEP3.支払いする

au PAYの支払い方法は、YouTubeのau公式サイトの動画が分かりやすいです。

スマホ決済を使ったことがある方は大丈夫ですね、基本的にはQRコードを提示して読み込んでもらう、飲食店などはQRコードを読み込むことで支払いできます。

※au PAYの支払い履歴はau PAYアプリの「HOME」→「履歴」から確認ができます。

8.au PAYのよくあるQ&A

よくある質問

Q1.au PAYの問い合わせ先はどこ?

au PAYの問合せ先は、以下の通りです。

“問い合わせ窓口”
電話番号:0120-977-964

営業時間:9:00~20:00(年中無休)

上記の窓口では、au PAYやポイント、au PAYプリペイドカードについて相談できます。その他の問い合わせ窓口は公式サイトの「お問い合わせ」をごらんください。

ただ、au PAYの問い合わせ窓口は繋がりにくい…という評判もあるので、よくある質問を確認しつつ、電話するとストレスが少ないです!

Q2.au PAYの解約方法が知りたい

au PAYでは、とくべつ解約というのはありません。au PAYカードの解約でしたら、以下の窓口に解約したい旨を伝えることで、行えます

“auフィナンシャルサービスコールセンター
電話番号:03-6758-7388
営業時間:9:00~18:00(年中無休)

Q3.au PAYは、どの機種でもつかえる?

au PAYが使えるのはAndroid(4.2TM)以降のスマホもしくはタブレット、iPhone4S以降(iOS8.0以上)となります。

まとめ

au PAYとは何かから、メリットや注意点、使い方やキャンペーンについて解説しました。

au PAYはクレジットカードでチャージすればポイントが二重取りできる数少ないスマホ決済です。なので、チャージは、クレジットカードを使って、お得に決済してください。

おすすめのクレジットカードはオリコカードです。詳細はオリコカードの特徴や評判など申込前に知るべき全知識で解説しています。

SNSでもご購読できます
みんなの教科書
みんなの教科書の運営事務局
私たちは、クレジットカードの無駄を省くプロの集団です。どのカードを選ぶべきか迷っている人に、最もお得で後悔しない方法をお教えします。