イオンでペイペイ(PayPay)は使える?いま1番お得な支払い方法も解説

悩む鳥

イオンってPayPayは使えるの?支払い方法について詳しく知りたいな。

こんな悩みに答えます。

結論として、イオンはPayPayの利用が可能です。しかしPayPayはサービスが改悪したので、使い方を工夫しないと損をしてしまいます。

そのため、今後はイオンカードセレクトを引き落とし先にして支払うのがおすすめです。

フクル

本記事では、PayPayのお得な使い方から、イオンで1番お得な支払い方法まで解説していきます。

この記事を読むことで、損をせずにお得に支払いできる方法を知ることができますよ。

目次

実際にイオンでPayPay(ペイペイ)が使えるか検証

イオンは2019年4月17日をもって、PayPayが使えるようになりました。しかしまだ全店舗ではなく、主に首都圏で使えます。

実際にイオンでPayPay(ペイペイ)が使えるか検証
実際にイオンに行って検証

イオンでPayPayを使えば決済金額×0.5%、月に50回以上使っている人は×1.0%、さらに10万円以上使っていれば1.5%の金額が残高に戻ってくることになります。

しかし、2024年現在、キャッシュレス決済は還元率0.5%〜で低い・1.0%〜で優秀と評価されていて、PayPayは残高にチャージして使うと還元率0.5%〜と低いんです。

ペイペイの還元率

ご覧のように、PayPayは2020年4月に還元サービスが改悪し、現在は還元率0.5%〜。

それによって利用者からは続々と不満の声が挙がっています。

上記のように、いまは全然お得じゃない…という不満の声がたくさん見つかりました。

そのため、これからのペイペイは残高にチャージして使うのではなく、クレジットカードを設定して使うのがおすすめです。

PayPayは「PayPayカード」を使えばお得に決済可能

PayPay(ペイペイ)はPayPayカードを紐付けすると、もらえるポイントを0.5%→1.0%にすることが可能です。

PayPayはPayPayカードを使えばお得に決済可能

口座からチャージしている方は、チャージの手間もかかり、ポイント面でも損してしまうので、ペイペイを普段使いしている方は注意が必要になります。

補足情報として、キャッシュレス決済のポイント還元は0.5%で低い・1.0%~で高いと評価されているので、この決済方法は非常に優秀です。

そのため、上記の方法を実践することで、年間通してかしこく・お得にポイントを貯めることができますよ。

PayPayカードの詳細情報
PayPayカード
項目詳細
還元率1.0%~(税込200円ごと)
年会費無料
旅行保険-
その他優待Yahoo!ショッピング・LOHACOで倍のポイント
スマホ決済PayPayに登録して使える
新規入会特典最大5,000円相当のポイント
評判と口コミPayPayカードの評判と口コミ
PayPayカードの基本情報

\ 審査最短5分 /

イオンで1番お得な支払い方法は?

PayPayを使っている方はPayPayカードがお得ですが、イオンで買い物することが多いならイオンカードセレクト使うのがおすすめです。

イオンカードセレクトは毎月10日のありが10デーで使うとポイント5倍〜、それ以外の日はWAON POINTがいつでも基本の2倍です。

そのため、買い物はもっぱらイオンという人はイオンカードセレクトがおすすめです。

イオンカードセレクトの基本情報
イオンセレクトカード
項目詳細
還元率0.5%~1.0%
年会費無料
旅行保険-
各種優待毎月10日は基本のポイント5倍「ありが10デー
※基本とは、200円(税込)ごとに1ポイント進呈をさします。
使いやすさキャッシュレス対応
キャンペーン新規入会&利用で 最大 5,000 WAON POINTプレゼント
(イオンJMBカードは最大2,500マイル)
入会期間2024年1月9日(火)0時~
利用期間カード登録月の翌々月10日まで
イオンカードセレクトの基本情報

\ イオンの買い物がお得に /

<進呈条件>
❶ 入会特典 :WEBより新規ご入会で、もれなく1,000WAON POINTプレゼント<イオンJMBカードは500マイル>
❷ 利用特典 : 対象期間中にカードご利用分の10%相当をWAON POINTで還元(上限4,000WAON POINT)
<イオンJMBカードは上限2,000マイル>
※利用期間 カード登録月の翌々月10日まで
※イオンウォレットへのご登録条件(カード発行の翌々月末まで)
※期間中利用額、1万円(税込)以上の方が還元対象

スポンサーリンク

イオンの支払い方法まとめ

イオンの支払い方法まとめ

補足として、イオンの支払い方法を調査をしてまとめました。

支払い方法使えるもの
クレジットカードVISA・JCB・MasterCard・AMEX・Diners
デビットカードどちらも使える
プリペイドカードどちらも使える
スマホ決済・バーコードPayPay・LINE Pay・メルペイ(iD)
タッチ決済iD・QUICPay・コンタクトレス決済
商業系電子マネーWAON
交通系電子マネーTOICA・Suica・はやかけん・nimoca・PASMO・ICOCA・Kitaca・SUGOCA・manaca
ポイントで支払いWAONポイント
優待券・ギフトカードイオンが発行する商品券など・クレジットカードのギフトカード
公式サイトhttps://www.aeon.info
イオンの支払い方法まとめ

調査したところ、イオンでは他にもいくつかのスマホ決済の導入が始まっています。

イオンの支払い方法についてもう少し詳しく知りたいと感じた方は「イオンの支払い方法」の記事も参考にしてみてくださいね。

PayPay(ペイペイ)の各種キャンペーンや割引情報

PayPayの各種キャンペーン・割引情報

PayPay(ペイペイ)は常にキャンペーンを行っており、一定の条件を達成することで、通常よりお得にポイントをもらうことが可能です。

特に「超ペイペイ祭り」は非常に有名で、使った金額が全て戻ってくる「PayPayジャンボ」の抽選を最大3回行うことができます。

またPayPayの公式Twitter(@PayPayOfficial)をフォロー・リツイートすることで、抽選でポイントがもらえるキャンペーンも定期的に開催されています。

その他にも多くのキャンペーンが毎月開催されておりますので、詳細は「PayPayのキャンペーンサイト」をご覧ください。

スポンサーリンク

イオン以外でPayPay(ペイペイ)が使えるスーパーは?

参考までに、イオン以外のお店でPayPay(ペイペイ)は使えるのか、調査しました。

スーパーPayPayの可否
東急ストア使える
オーケーストア使える
東武ストア使える
イトーヨーカドー使える
西友使える
イオン使える
コストコ使えない
マックスバリュ使えない
ライフ使える
ドンキホーテ使えない
業務スーパー一部使える

実際に調査した結果、PayPayが使えるスーパーは非常に多いことがわかりました。

その他使えるお店を調べたい場合は「PayPayが使えるお店」の記事を参考にしてみてくださいね。

まとめ

イオンでPayPayは使えますが、残高にチャージして支払うと基本的に損です。

そのため、PayPayをよく使う方は「PayPayカード」を使って決済すると、通常よりも多くポイントを貯めることができますよ。

PayPayカードの詳細情報
PayPayカード
項目詳細
還元率1.0%~(税込200円ごと)
年会費無料
旅行保険-
その他優待Yahoo!ショッピング・LOHACOで倍のポイント
スマホ決済PayPayに登録して使える
新規入会特典最大5,000円相当のポイント
評判と口コミPayPayカードの評判と口コミ
PayPayカードの基本情報

\ 審査最短5分 /

またイオンをよく使う方は「イオンカードセレクト」を使った方が、よりお得に決済できます。

しかしイオン以外では還元率が0.5%と低くなりますので、上手く使い分けて支払いしてみてくださいね。

スポンサーリンク

イオンのペイペイにおける「よくある質問」

イオンでPayPayが使える店舗について

調査したところ、イオンでPayPayが使える店舗は首都圏が中心となっていて他の地域では現状使えません。

もしPayPayが使えるなら還元率1.0%〜のクレジットカードを紐づける、使えないなら本記事で紹介しているクレカで支払いがお得です。

イオン銀行からPayPayにチャージできる?

いいえ、イオン銀行からPayPayの残高にチャージすることはできません。

そもそもPayPayは残高にチャージして使うと還元で損をするので本記事内のお得な支払い方法をご覧ください。

イオンでタバコやお酒はPayPayで買える?

はい、PayPayでタバコやお酒を購入することはできます。還元も受けられるので、現金で買うよりお得というわけですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次