イオンでd払いはできない。。1番お得な支払い方法までお教えします

イオン d払いスマホ決済

イオンって「d払いは使えるの?」とお調べ中ですね。

結論から言うと、20年現在、イオンでd払いを利用することはできません。。

でも安心してください!d払いはできませんがdポイントをお得に貯める方法があります

本記事を読めば、イオンで“1番お得な決済方法”まで分かるので、参考にしてください

実際にイオンに行ってd払いが使えるか検証してみた!

イオンでd払いは基本的に使えませんでしたがイオンの中の自動販売機ではd払いを含む各種スマホ決済に対応している状況でした。(随時更新中)

0.現在、イオンでd払いは使えない…

イオンでd払いは使えない

2020年現在、残念ですが、イオンでd払いをすることはできません。。

ただ、クレジットカード決済はいけるのでdカードもしくはdカードで支払えばdポイントを貯めることが可能となっています。

こんな感じで、dカードで支払えば税込みで100円ごとに1ポイント、つまり1%の還元を受けることが可能です。

これは他のクレカと比べても高い還元率なので、ぜひdカードを申し込んでくださいね!

もしかしてdカードを持ってない…?そんなドコモユーザーは損をしている!

いまドコモで携帯やネットを契約しているのにdカードを持っていない人は絶対に損!なぜなら、d払いの支払い先をdカードにすることでdポイントが2倍〜3倍も貯まるからです。

d払いの還元率と使い方

今回、たまたまイオンでd払いが使えませんでしたが、d払いにdカードを紐づけると還元率は0.5%→1.5%、ネット決済は1.0%→2.0%にUPします。

これはキャッシュレス決済全体で比べても、圧倒的な還元率となっています。

そのため、まだdカードを持っていない人は今スグに20年現在、最もお得なキャンペーン窓口(dカード GOLDならこちら)から申し込むことをおすすめします!

dカードのキャンペーン情報

このように、いま申し込めば最大18,000円分のiDキャッシュバックがもらえますよ!

全体的に評判も安定しているdカードですが、ちょっと審査が気になる…という人は「dカードの審査って実際どう?審査に落ちる理由と対策をプロが解説」の記事を参考にしてください。

お中元やお歳暮を買うときは、ネットで買うのがお得!

お中元やお歳暮、母の日や父の日のギフトを買うときは、おうちでイオン イオンショップで買い物するのがおすすめです。なぜなら、2%の還元を受けることができるから。

ポイントUPモールの使い方

こちらはdカードのポイントUPモールを経由する必要があるため、いずれにせよドコモユーザーはdカードを作って損はないと言えるでしょう。

ポイントUPモールについてはdカードのポイントUPモールのメリットからお得な使い方を解説の記事で解説しています。

1.イオンで、dポイントは使える?

イオンはdポイントクラブ加盟店ではないので基本的にdポイントで支払いはできません。

ただ、イオンシネマ(映画)のみdポイントを使ったり、貯めたりすることが可能です。

イオンシネマはdポイントは使える

こんな感じで、dポイントカードかdポイントカードアプリを提示すればポイントが使えます。

映画をみるときは、300円割引が使える!

現在、イオンシネマは上映料金の300円OFFクーポンをドコモユーザーのみに発行しています。

クーポンはdポイントクラブ公式サイトからスグに発行できるので、ぜひ使ってみてください!

また、毎週火曜日はドコモチューズデーで上映料金が1,100円になるのもおすすめです。

2.イオンの支払い方法を、まとめてみた!

20年現在、イオンの支払い方法は次のようになっています。

支払い方法可否
現金
クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners)
タッチ決済(iD、QUICPay、Apple Pay、Google Pay、Visaのタッチ決済)
デビットカード
プリペイドカード(dカードプリペイド、au PAY プリペイドカード、ソフトバンクカード、LINE Payカード、kyashなど)
スマホ決済(PayPay)
※使える店舗は、順次拡大中
商業系電子マネー(WAON)
交通系電子マネー(Suica 、ICOCA、Kitaca、manaca、toica、PASMO、SUGOCA、はやかけん)
dポイント払い、WAON POINT
※dポイントはイオンシネマのみ
イオンカードセレクト
イオンデビットカード
各種ギフトカード、イオンギフトカードなど
クレジットカード(UnionPay・DISCOVER)、 Mastercardコンタクトレス、ポイント払い(楽天ポイント払い、Tポイント、Pontaポイント払い)、nanaco、楽天Edy、りそなwallet、au WALLET、ビットコイン、スマホ決済(d払い、PayPay、LINE Pay、au PAY、メルペイ、ゆうちょPay、WeChat Pay、楽天ペイ、J-Coin Pay、ALIPAY、tone、pring、K PLUS、)×

調査した結果、イオンではスマホ決済は基本的に使えない状況となっています。この点については非常に残念ですが、今度に期待しましょう。

3.イオンで、1番お得な支払い方法はどれ?

イオンの支払い方法は分かったけど、1番な支払い方法はどれ?と気になる人も多いはず。

結論からいうと、イオンはイオンカードセレクトでオートチャージしWAONで支払いが一番お得です。なぜなら1.5%〜3.0%の還元を受けることができるから。

イオンの支払い方を比較

こんな感じで、通常日は1.5%で、毎月10日のありが10デーは3.0%の還元を受けられます。

なので、イオンやマックスバリュ、ダイエーといったイオン系列でよく買い物する人は、イオンカードセレクトの申し込みを検討してくださいね。

いまキャンペーン窓口から申し込めば最大2,000円分のポイントがもらえますよ。

※WAON POINTカードを使ってお得にする方法もあったのですが、2020年4月をもって還元サービスが改悪したため、現状はこの方法がもっともお得です。

工夫次第では、更にお得にすることもできますが、手間を考えると、この支払い方法が1番お得だという結論に至りました。

ただ、イオンカードセレクトは通常の還元率が0.5%〜と低い

誤解してはいけないのが、イオンカードセレクトはイオン系列で1番お得な支払い方法というところ。つまりイオン系列以外で使うと損をしてしまうんです。

参考までに、人気なクレカと還元率を比較してみました。

カード名還元率
dカード・dカード GOLD1.0%〜
JCB CARD W1.0%〜
オリコカード1.0%〜
楽天カード1.0%〜
ビックカメラSuicaカード1.0%〜
三井住友カード0.5%〜
エポスカード0.5%〜
イオンカードセレクト0.5%〜

ご覧のように、人気なクレジットカードは還元率1.0%〜。イオンカードセレクトの還元率は0.5%〜なので還元率が低いんです。

なので、ドコモユーザーはdカードをメインカードにする、そしてイオン系列で買い物するときはイオンカードセレクトで支払うのが一番お得です。

クレジットカードは2〜3枚持ちが普通なので、これを機に両方申し込むのも良いでしょう。

 ところで、dカードとdカード GOLDってどっちが良いの?

dカードを作るべき理由はなんとなく理解できましたね。でも、dカードは2種類あるけど、何が違うんだろう…と気になっている人も多いはず。

そこでdカードからdカード GOLDに切り替えた私が、違いをまるっとまとめました!

dカードdカード GOLD
年会費無料1万円
入会条件18歳以上20歳以上
還元率1.0%〜1.0%〜
ドコモ料金1,000円ごとに10pt1,000円ごとに100pt
年間特典100万円以上…1万円
200万円以上…2万円
申込窓口公式サイト公式サイト

大きな違いは、「ドコモ料金で○○ポイント貯まるか」と「年間ご利用特典」があるかないか

dカード GOLDはドコモ料金1,000円で100ポイント貯まるのと、年間の利用額に応じてdサービスで使えるクーポン券が1〜2万円分もらえます。

以上を踏まえると、ドコモ料金が月9,000円以上、それ以下でも年間100万円以上はクレジットカードを使うならdカード GOLDの方がお得と言えるでしょう。

※この点については、騙されるな!dカード GOLDに申し込むメリットと4つの注意点の記事で徹底解説していますので、合わせて参考にしてください。

補足1.イオンカードセレクトについて

イオンカードセレクトのメリットと評判

イオンカードセレクトは、株式会社イオン銀行が発行するクレジットカード。最大の特徴は、イオン系列(イオン・マックスバリュ・ダイエー)の買い物がお得になるところです。

イオンカードセレクトにはWAONという電子マネー機能がついていて、WAONにオートチャージする設定をして支払いすると還元率がグッと高くなります。

イオンの支払い方を比較

先述しましたが、通常日にイオン系列で買い物すると還元率は1.5%〜、毎月10日に買い物すれば3.0%という驚異的な還元を受けることが可能です。

以下に、基本情報をまとめました。

イオンカードセレクトの基本情報一覧

年会費:無料
家族カード:無料
ETCカード:無料
入会資格:18歳以上(学生OK)
ブランド:VISA・MasterCard・JCB
還元率:0.5%〜
ポイント名:ときめきポイント
ポイント:200円ごと(月間利用金額)
スマホ決済:Apple Pay
交換できるマイル:JALマイル
電子マネー機能:WAON
支払日:10日締めの翌月2日払い
付帯保険:ショッピング保険
キャンペーン:2,000円相当のポイント

ときめきポイントはdポイントに交換ができる!

イオンカードセレクトの利用で貯まったポイントは、1,000ポイントから500ポイント単位でdポイントに交換することが可能です。

交換する際の手順は、イオンカード公式サイトに分かりやすく解説されています。

まとめ

イオンでd払いが使えるかどうか、どんな支払い方法があるのか、1番 お得な支払い方法まで解説して参りました。

この記事が、あなたのためになれば幸いです。

SNSでもご購読できます
みんなの教科書
みんなの教科書の運営事務局
私たちは、クレジットカードの無駄を省くプロの集団です。どのカードを選ぶべきか迷っている人に、最もお得で後悔しない方法をお教えします。